フォト
無料ブログはココログ

ASI533MC Pro

2021年2月25日 (木)

月が大きいので、Hα使ってみた

Ic434denoiseailowlight Ngc1491denoiseailowlight

月が大きいし、黄砂でモヤモヤだし、風強いし、先週の膀胱内視鏡跡がまだヒリヒリするし、何もいい事ないんだけど、経験値稼ぎにベランダでゴソゴソ。

普通にゴソッても面白くないので、今回のお品書き。

・SVBONYのHαフィルターはどうなのよ?

・以前から死蔵してるACもでるバッテリー使ってみる

 

 

で、結果が最初の写真なんだけど、馬頭星雲は300秒一枚。モノクロにしたのは、NGC1491っての。初見だし、何なのか知らない。16*300秒。

 

・SVBONYのHαフィルターは普通に使えます。コスパ最高です。

 

銀河を普通に撮ったのに、これで撮ったのを赤に混ぜてドーピングしてやろうって魂胆なワケです。

 

 

バッテリーは、↓で

 

このACアダプタで19VにしてPCに給電してみたんだけど、結果は残念。1時間くらいしか持ちませんでした。

 

 

山で使うPC用のバッテリーは、これを使ってるけど、これなら6時間くらい持つんだよね。

 

 

 

経験値稼ぎしてる動画も作っちゃったよ。Hαフィルター使うと、撮影中の画面が真っ赤なんだよね。

 

Ngc1491cdenoiseailowlight1

NGC1491をモノクロ化しないと、こんな感じ。結局、フィルターでゴッソリ削ってるので単色。

 

 

 

 

2021年2月19日 (金)

久しぶりに天体写真撮ってみた

このご時世、風邪をひくと面倒な事になりそうだったので、撮影は自粛モードだったのだけど、そろそろ暖かくなりそうで、虫達も蟄居から出てくるような気がしたので、ベランダでリハビリ。

 

半月も居たし、ベランダで1時間だけなので、結果はトホホだったけど、撮影手順はカラダが覚えてたようなので、ヨシとしよう。

Ngc2403rt90 Ngc2403rtdenoiseaidenoisecrop

NGC2403, 64*60sec. ASI533MCP(Gain=360, Bin=1, Temp=0)

なんかモノクロだなぁ...

 

 

で、リハビリしてる様子を動画にしてみた。ほぼ備忘録なんだけど。

デジタルファインダーで使ってるレンズ、25mmを35mmに変更してみたら、極軸合わせは楽になったし、赤道儀アライメントでも不都合は無さそうなので、35mmで使う事にしよう。50mmだと、やっぱ、ちょっと狭そうな気がする。

 

Si9

SI9 の自動処理に全部放り込んでポンでやってみた。結果うまくコンポジットしてくれたんだけど、途中何やってるか謎で逆に不安になっちゃったっつ~。

 

 

 

2021年2月11日 (木)

晴れてたのでベランダで広角レンズしてみた #3

タイトルは広角だけど実は望遠の続き。絞りが手動で調整できる望遠ズームは星が三角になるっつ~トホホさだったので見なかった事にして、次は70-300mmズームを試してみる。

 

これ。2013年の2月に買ってたらしいので、10年近く前のものだけど、中古で、10,000円くらいで入手できる。絞りが手動で調整できないので、ASIカメラで使う際は、開放で固定するか絞り調整できるアダプタを介す必要がある。

 

こんなの。詳しくは前の記事を参照してね。

 

 

今日は夕刻曇ってたので撮影諦めたけど、夜中、深夜徘徊行ったら、星が見えてたので、狭いベランダにナノトラッカー置いて撮ってみた。

 

L_20210211_015400_bin1x1_30s__9c_g360_90

結果がコレ。30秒の1枚。70mmで。

 

Photo_20210211034101

ASI533でクロップしてるけど、四隅で、この像だよ。このレンズが1万円で買えるって、ちょっと良くない?

 

M8190

40*30sec をコンポジットしてみた。ナノトラッカー、追尾精度はアレなので(極軸もテキトーだったけどさ)、左側はパン耳((c)

にゃあさん)が出てる。右上のぼんやりしてるのはM81, M82。

 

ホントは90枚くらい撮影したんだけど、雲が流れてたのと、ナノトラッカーなので歩留まり悪くて40枚しか使えなかった。

 

Photo_20210211034501

60, 120sec.も試してみたけど、70mmだと30秒が限界な感じ。

 

つー訳でナノトラッカーで1時間とか撮影するのは至難の業になりそうなので、素直にAVXに積んでリベンジしてみようかな?と思う像は得られた。

このレンズで70mmや200mmくらいで撮ってみると面白そう。マルカリアンチェーンとか撮った事ないんすよ。400mm以上しか持ってなかったので。

 

 

Photo_20210211160301

写ってるのは、↑な部分

 

 

 

2021年2月10日 (水)

晴れてたのでベランダで広角レンズしてみた #2

今度は望遠レンズ試してみた。

おいおい、タイトルに広角レンズと書いてあるゾ!とお思いの方々には、ご心配ご迷惑をおかけして、誠に申し訳ございませんが、今回は望遠レンズです。キリッ!

 

R0012512_20210210054301

先日、ベランダでこーゆー構成で広角レンズで撮ってみたけど、光害がヒドくてトホホだった。

 

なので、望遠レンズしてみたって訳。最も焦点距離短いのがBLANCA70EDTで420mmなので、100~300mmくらいで撮影してみたいって事なんだよね。

 

Ic434rt9 Ngc1499_9

で、結論を言っちゃうと、ダメ。カブりは軽減したんだけど、このレンズ使えない。ヒドい。

画像をクリックして拡大してもらうと分かるけど、星が三角。カメラレンズで星を撮影しても、トホホな像が多いけど、これはヒドい。撮影中にヒドいのが分かったのでモチベーション下げ下げで、すぐ止めてカノープスを望遠レンズで撮ってタイムラプスにした。

 

Output_comp2denoiseaidenoise

 

カノープス撮ったら、こっちの星像はマトモ。実は最初に登場したレンズとは異なるレンズで、こちらはタムロンの70-300mmズーム。

こいつは天体写真に使えそう... なんだけど、問題があって、絞りが手動で操作できないんだよ。

で、解決策は知っていて、

 

こいつを使えば良い。ZWO ASIカメラのM42をフォーサースに変換するアダプタと、フォーサースをニコンに変換するアダプタを使えば絞り調整できる。

Dscn0679

こんな感じになるけど、絞り調整可能になる。けどね、これぢゃダメなんだよ。今回はフィルターを使ってみたいので、この絞り調整可能なアダプタは使えない。

 

R0012514

しょうがないので、絞り調整レバーをストローを切ったのを詰めて固定してみた。別のレンズはパーマセルテープで固定できたけど、このレンズは構造上テープ固定無理。

 

で、北極星を固定撮影してみた。

 

New1_20210210065601

この像ならいいね。今度は、この望遠レンズにストローで試してみよう。

 

Per_94

50mm標準レンズで撮ったのも、色々と厚塗りして誤魔化してこうなったけど、やっぱり星像が悪いよ...

 

__20210210180201

望遠だけだとカノープスの高さが分かりにくいので、以前広角で撮った時のを追加しておきます。下の中央付近の赤いところが熊本城。その斜め左にカノープス、その上におおいぬ座があってシリウスが輝いてます。

 

 

2021年2月 7日 (日)

晴れてたのでベランダで広角レンズしてみた

R0012510 R0012511 R0012512

晴れてたのでベランダで広角レンズ使ってみた。

レンズは、SIGMA 18-35mm F3.5-4.5 って古いレンズ。ネットオークションで買ったやつ。古いレンズなんだけど、ASIカメラで使おうと思ったら、絞りを手動調整できるレンズでないと面倒くさいんだよ。

 

R0012509

35mm広角レンズだから、オートガイドせずにポタ赤に積むので良いと思うけど、オートガイドのテストも兼ねてやってみた。

 

Sharpcap_20210207055001

35mmレンズをASI533MCPに付けた状態でSharpcap使って極軸調整。普通に出来ちゃったよ。

 

Phd22

オートガイドは例のマスチスターでやってみたけど、ほとんど修正信号出てないっつ~。ただ、ディザリングすると、その後、状態は悪化しちゃうね。これは前回テスト時もそうだったんだけど、いつも、同じような傾向があるみたい。

 

 

Orion1

オリオン座を10分くらい撮ってみた。やっぱ、ベランダ光害がアレだったので、SI9のセルフフラットってのやってみた。確かにフラットになりますなぁ。

 

Orion2

レベル調整してみたら、光害が強調されちゃうね。バラ星雲やバーナードループは、薄っすら。セルフフラットしたら、こんなにヒドイ状態も誤魔化せるけど、淡い部分もモチロン消えちゃう。

もっと露出時間を延ばせば星雲も写るかも知れないけれど、隣のマンションのゴーストが出やすいので写せる範囲が狭く、ベランダで広角レンズ使うのは厳しい感じ...

 

Per1

天頂付近はいいかな?と思ってペルセウス座付近を撮ってみたけど、赤くカブってる。これはウチのマンションの壁に近い方なので、何かの光が反射したりして入ってきてるのかな...。セルフフラットするとフラットになるけど、カリフォルニア星雲も消えちゃう。

 

Per2

レベル調整したら、こんな感じ。今度、マジメにフラット撮って試してみようかな... あ~、フラットってゆーか、光害でカブってるから厳しいかぁ... 撮影する方向のままトレーシングペーパー被せて撮ってみるかな?

素直に暗い場所へ行けばいいんだろうけど (^o^)

 

 

 

2021年2月 5日 (金)

冷却CMOSカメラ、謎トラブル

78016546_largev1612422006

PHD2のマルチスターガイドのテストの続きやってたんだけど、ディザリングしたテストしようとして、ASI294MCPを使おうとしたらトラブル発生。

まったく撮影できない。

 

・APTだとBUSYのまま。SharpCapだとDropする。ASICAPだと像が表示されない。

・3台のPC、3本のケーブルを交換するも事象変わらず。

・ASI294MCP, ASI533MCPは事象発生、再現率100%。ASI120MM, ASI385MCは正常に動作する。

・ZWO Camera Driver 再インストールするも変わらず。

・ASCOM接続しても変わらず。

・像は得られないが冷却は動作する。

・LEDは点灯している。

 

 

トラブってもいいように、カメラ2台体制にしたのに、同時に2台壊れるとか有り得る???

---> ゆっくりと再確認したら、トラブってるのは、ASI294MCPだけだったみたいです。夜中は狼狽して両方ダメだと勘違いしてたっぽい...

 

 

2021年2月 2日 (火)

PHD2 マルチスターガイドやってみた

Photo_20210202230001

 

 

 

久しぶりに望遠鏡触った。ベランダで。

 

少し前にPHD2がマルチスターガイドに対応したらしいのでやってみた(まだ正式リリースはされてないけど)。

 

Onestarguide Multistarguide

マルチスターガイドを指定すると、ガイド星が〇印で表示される。主のガイド星は□印。

で、履歴とターゲットを比較してもらうと分かるけど、ガイドの乱れが減っていると思う。ただ、これは風の影響もあるので、もう少しやってみないと断言は出来ないけど、体感的には効果あり。

 

2_20210202230401

ガイドして撮影した結果の比較。1分露出を3枚コンポジットなので、こちらも、もっとデータを増やさないとアレだけど、シャープになったと思う。

 

Ic434rtdenoiseailowlight

で、馬頭星雲を1時間つづ撮って比較しようと思ったら、15分撮影したところで雲が湧きまくってたので、今回は店仕舞い。

 

 

 

2021年1月25日 (月)

ステライメージ9 メトカーフ自動処理の件

ステライメージ9で彗星をメトカーフコンポジットしたら、必ず画像マッチングに失敗してたので、サポートに報告してた。

で、ASIカメラのデータが欲しいって事だったので送ってたのだけど、その回答が来た。

やはり障害との事。次回以降のアップデータで対応って事なので気長に待つが吉。とりあえず、ステライメージ8だと正常に処理されるので、大丈夫っちゃ大丈夫なんだけど。

ASIカメラのFitsでなければ正常に動作するみたいです(キャノンのサンプルデータは正常に処理できた)。

 

2_20201224045901_20210125164901

 

 

 

2020年12月14日 (月)

サイディングスプリング彗星_20201212

11p_20201212

テンペル-スイフト-リニア彗星

11P/Tempel-Swift-LINEAR, 2020/12/12.4794, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.5(SI8), start=2020/12/12 20:15:16(JST)

 

29p_20201212

シュヴァスマン-ヴァハマン彗星

29P/Schwassmann-Wachmann, 2020/12/12.5044, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=14.8(SI8), start=2020/12/12 20:50:23(JST)

 

88p_20201212

ハウエル彗星

88P/Howell, 2020/12/12.4195, 6*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=14.8(SI8), start=2020/12/12 19:01:03(JST)

木に邪魔されて6枚しか撮影できず。透明度の悪い空で光害の強い方向だったので埋もれてしまった。

 

156p_20201212

ラッセル-リニア彗星

156P/Russell-LINEAR, 2020/12/12.4532, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=10.9(SI8), start=2020/12/12 19:36:36(JST)

 

162p_20201212

サイディングスプリング彗星

162P/Siding Spring, 2020/12/12.4302, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI533MC Pro (Bin=1, Gain=360, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.4(SI8), start=2020/12/12 19:11:32(JST)

 

一番明るい C/2020 M3 (ATLAS) をなぜか撮影し忘れてた (-_-;

 

 

2020年12月12日 (土)

M74もドーピング

M74_rtrt_20201211095401

先日のM74。Haドーピングしても、う~ん... だったのでQBPFだけにしたんだけど、再処理してみた。

 

M74rgb_3denoiselowlight_rtcrop

なんかいい感じぃ↑になった気がする。

 

 


R0012320_20201212032001

ZWOのフィルタードロワー付きニコン・アダプタを使って、フィルタ交換しているのだけど、Haに交換する際、予備のドロワーが欲しかった。山で暗い中、フィルターをくるくる取り付けるのが地味に面倒くさい(作業し難い)ので。

 

Photo_20201212032301

なので、予備のドロワーを単品発注。

 

R0012336

1週間くらいで到着

 

Zwo_r0012337

ん?んん?んんん?

これ、M42ぢゃないよ... 48mmくらいある...

Screwm54filterdrawerzwo

あああああ、これ、M54だよ (-_-;

ZWOにメールしなきゃ... ジムニ用に買ったドラレコが壊れて保証期間12カ月なのでメーカーにメールしたばっかなのに... メンドクサ...