フォト
無料ブログはココログ

リクガメ

2019年9月 4日 (水)

ヘルマンリクガメ、塩土を齧る

うちのヘルマンリクガメ(♀、25歳くらい)は、塩土が好きで、よくガリガリやってる。小鳥用の塩土。

安いし、カルシウムとかのミネラル補給に良さそう。

 

 

この動画、結構長いし、途中にズームとかしちゃってるけど、パソコンの能力アップのお蔭か、一度もメディアオフラインになる事なく、レンダリング(と、編集も)できた。解説動画は、クロマキーを多用するので、やってみないと分からないけど、今のところ、いい感じ。

 

 

Amazon だと、送料が高いので、近所の DIY とかで買ってるけどね。

 

 

 

 

2019年8月21日 (水)

ヘルマンリクガメの朝

カメ(ニシヘルマンリクガメ Eurotestudo hermanni hermanni )は、朝から食事とお風呂が日課。夏場は元気でガンガン食べる。お風呂は夏は水、冬はぬるま湯。水も飲むしウンチもする。長い時は、30分くらい入浴タイム。ヘルマンリクガメは3亜種いるようで、どれかな?と思ってたけど、お腹の甲羅が真っ黒だったので、ニシヘルマンリクガメらしい。おフランスのカメ。

R0011188

30℃超えると、動かくなくなるので、部屋の涼しいところで昼寝。春秋はベランダ徘徊。冬はほぼ動かず食べないので、たまにお風呂に入れて水を飲ませるくらいで、基本置物になる。

 

毎年、2~3個の卵を産む。今年は1個産んだだけなので、秋になったら産むかも。

 

 

リクガメフードは緑色が好きみたいで、狙って食べてる(と思う)

 

 

2019年6月26日 (水)

産卵

産卵した。

R0011015
産んだのは、このヘルマンリクガメ。最近、新聞紙の上で、後ろ脚を動かして、ウミガメが砂浜を掘ってるような行動をしてたので、ひょっとして産卵ぢゃね?と思ったら、産んでた。

R0011014
ベランダの隅っこで産卵したようで、溝に落ちて割れてちゃってた。殻が結構細かく割れてるから溝に落ちた後、自分で押し潰しちゃったっぽい。中身を初めて見たけど、黄身は白っぽくて大きい。ニワトリの卵よりずっと黄身の割合が高い。

R0011016
以前産んだ卵はこれ。サイズ的にはニワトリより小さくて、ウズラより大きい。

毎年産む訳ではないけど、結構産む。毎回、数日空けて2個くらい産む。カメ、抱卵してても体形が変わらない。食欲が落ちて、後ろ脚で掘るような動作をしたら産卵のサインと思われる。

野菜や果物も与えてるけど、主食はリクガメフード。

 
基本、これだけで大丈夫って事だと思う。ただ、好きなのはパンとチクワなんだけど (-_-;

R0011012crop
この子の方が、よっぽど妊婦体形なんだけど、これはメタボ。最近、レオパブレンドフードとハニーワームを毎日食べてる。ちょっと控えないと、また拒食しそう。

爬虫類、何考えてるか謎だらけなので、産卵は結構ビビっちゃう。