タイムラプス

2019年4月 6日 (土)

岩本彗星_20190405

先日来、足の浮腫みが酷くて、痛くて座ってられない状況だったので、月曜日の定期通院で相談。とりあえず利尿剤を処方して貰ったけど、心臓も調べておこうってんで金曜日に心エコー検査。

利尿剤は効果があったようで、浮腫みはかなり少なくなった。検査結果は、15日だけど、快晴だし、今年に入ってずっとヒキコモリだったので、撮影に行ってみた。

清和高原って声も聞こえてたけど、久し振りってのは、必ずトラブる。片道2時間で何も撮れませんでした... は、嫌だし、撮影してて具合悪くなって大騒ぎ... も嫌だったので、車で30分かからない金峰山にした。
県道1号線って山越えルートで、途中かなり狭いところもあって、西日本風に表現すると離合困難だったのだけど、ヒキコモリしてる間に工事が終わってたようで快適になってた。

撮影地は、草枕温泉付近。

20190405_184512
こんな感じ。タイムラプスも撮ってみようと思ったので、ココにした。ちなみに、草枕温泉は、露天風呂から、この景色が見える。奥の山は長崎の雲仙。その手前の湖みたいなのが有明海。

20190405_203728
夜になると玉名市方面の灯りが見える。

20190405_200335
久しぶりに BKP200 を据えたら重くてしょーがねーっつー。で、結構風が強くて、ガイドがぐだぐだ。

R0010918
で、やっぱし、想定通りに、トラブル発生。デジタル・ファインダーを自由雲台に接着してたパーツが外れてた... しょうがないので、ファインダーのアルカスイスをBKP200に直結。結果、そんなに問題ありませんでした (^o^; 800mmで助かった。

C2018y1_20190405
岩本彗星
C/2018 Y1 (Iwamoto), 2019/04/05.4846, 16*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping, mag=15.0(SI7)
拡散像なので、かなり暗い値になっちゃったけど、そこそこ彗星っぽい。

Ngc3184
NGC3184, 2019/04/05.5296, 16*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping
春の銀河祭り開催~♪  800mm だし、1時間くらいなので、地味になっちゃったけど、そこそこ大きいようなので、1600mmで4時間くらい露出したら綺麗になりそうな予感。

Ngc3184_2crop
1/2 crop でディテール見ると、結構ゴチャゴチャしてて面白そうな銀河だった。

 

 

最初の写真の場所をタイムラプス。冬の天の川写らないかな?と思ったけど、光害もあるし、5秒露出では厳しかったみたい... 20:00~23:00くらいまで。
晴れてたから、撮影出来たけど、結露が始まって、雲が湧きそうな気配だったので撤収して、帰り付いたのが23:30頃って健全な撮影でした。

2019年3月21日 (木)

タイムラプス撮影範囲

先日の 8mm のレンズで、どのくらいの範囲が撮影されるのか確認してみた。
Photo
普段使わないパソコンで撮影したら、モノクロだったっつー (-_-;
Photo_1
このくらいの範囲らしい。
2
天の川だと、このくらい。これぢゃ狭いよね...
っつ~訳で、やっぱし天の川タイムラプスするなら、ASIカメラ付属レンズが良さそう。
久し振りに ココログ書いたら、エディタが変わってて、操作に悩む... むー...


2019年3月17日 (日)

吉無田高原方向をタイムラプス(レンズテスト)

手術以降、体調悪くて撮影行く気力・体力がないので、ヒキコモリでネトゲ生活してるけど、そろそろ暖かくなるので撮影虫が蟄居を解かれそう。

R0010906
これは何ですか?

先月買っといた CCTV用 CSマウントレンズ。8mm, F1.2。980円っつ~例によって激安。

R0010907
ASI385MC に装着。CSマウントレンズはゲタ履かせなくても、そのままでOk。
いつも北側ばかり撮影してるけど、今回は東側をタイムラプス撮影してみる。東側は吉無田高原方向。山付近で雲が湧いては消え湧いては消えしている。

そもそもが星を撮るには無理のある環境で撮影してるけど、山に持って行ってタイムラプスしてみよう。
で、これまでより少し長い 8mm にしたのは、魚眼的な湾曲が出ない画角にしたかったから。その思惑は当たったようで、これで明け方登ってくる、ウチの銀河をタイムラプスしてみたいって野望がある訳で...

無理矢理星も撮ってみた(レンズの具合を確認したかったので)。980円レンズにしては頑張ってる。IR が写るので、遠くの山まで写ってる(右端に飯田山写ってるけど後ろの山と重なって目立たない)。

Photo
星はほとんど見えないけど、山の小さな灯が変形してないので、星も点状に写りそう。


ASI カメラ標準のレンズだと少しROIしても周囲が丸く魚眼的な感じで 120度くらいの範囲になるけど、この 8mm レンズで ASI385 だと 90度くらいの範囲が撮影できそう。

と、12m のUSB2.0 リピータケーブルも購入。

こいつを使って、ジムニーから、ちょっと離れた場所にカメラを設置してタイムラプスしようって魂胆。実家だったら部屋から庭までコレで引っ張るって手もあるかな...

2019年2月 3日 (日)

カノープス

夕刻快晴。新月期なので、普通なら山へ行くところだけど、プチ切腹から20日くらいなので、自粛してネトゲしちゃう。

けど、ベランダにタイムラプス機材置いて、ちょっとだけ撮影。

カノープスを狙ったけど、低空雲みたいのが怪しい動き。微かに写ってるけど、まぁ、こんな場所で低空の天体撮影なんかしちゃいけませんなぁ

21時頃、少し光害が減ったようだったので、Gainを 0 -> 50 -> 100 まで上げてみた。
山なら 300 くらいまで上げるんだけど、そんな事したら真っ白...

Photo
カノープスは市街地でもどうにかなるけど、山だったらアケルナル狙いたいところ。ちょっと時期を逸しているけど、10ヶ月後くらいにチャンスがあればタイムラプスしてみようかな...

Ffxiv_20190202_202207_690
山自粛して引き籠ってネトゲ三昧。不健康でいいなぁ (^o^)

2019年1月26日 (土)

タイムラプス用PCのバッテリを確認する

タイムラプス用PCを更新したけど、普通のノートなので、普通にバッテリを食うはずで、どのくらい持ちそうか確認してみた。

R0010870_2
QHYのカメラで SharpCap で 1fps で動画撮影させてみる。

Hc0
フタを閉じてディスプレイは消した状態で撮影してみたけど、多分3時間くらい。ギリだと怖いので 120~150分くらいしか撮影できないだろう。

Hc1
19V を供給できるモバイルバッテリを使って給電すると 30分で 40%->80% くらいまで戻ってた。

R0010872
その時のモバイルバッテリ側は、60%まで下がってた。

多分、この PC に、このモバイルバッテリを使った場合、5~6時間くらいは撮影出来そう。まずはモバイルバッテリで使って、モバイルバッテリが空になったら、PC側バッテリを使いつつ例の車載充電器を使って 30分くらいジムニーのエンジンかけて充電待機、そこそこ充電できたら、PCへのモバイルバッテリでの供給を再開するような使い方なら冬でも一晩行けそう。

Photo
充電しなくても冬は寒いから、そのくらいエンジンかけてエアコン使っちゃうはずだし。最終手段は車載充電器から供給になるけど、そこまで撮影できる機会があるかなぁ~

2019年1月21日 (月)

Ask Me Anything

23日から社会復帰しようと思ってたけど、今日病院で検査したら、CRPが結構高くて微妙だったので、今週はサボって来週復帰する事にした。

まだ、歩いたりすると痛いので、歩く姿はペンギンっぽい。

満月期、快晴になるって天体あるある中。
月が西へ沈みそうになると、東から陽が昇る。それが体感できる感じになった。

最近、ASUS T100HA (CPU:Atom x5-Z8500, Mem:4GB, eMMC:64GB) っつー、なんちゃってパソコンでタイムラプスしてたけど、途中で死んでたりして不調が続いてたので、富士通 P772/G (CPU:i5-3340M, Mem:16GB, SSD:128GB) っつー、まっとうなパソコンに替えてやってみた。結果、一晩バッチシ真面目に処理。やっぱ、失敗できない処理はマトモなパソコン使うが吉。

2019年1月19日 (土)

久しぶりにタイムラプス

久しぶりにタイムラプスしてみた。前回、氷点下で撮影PCがバカになってたけど、室内からだとどうなのだろう?と思って。

結果、ハングはしなかったけど、動画が撮影されてないっつー (-_-;

SDカード出力がマズかったかな... USB3.0Cメモリを使ってリトライしてみよう...