フォト
無料ブログはココログ

タイムラプス

2021年2月25日 (木)

朝日に光る飛行機雲が好きなのでタイムラプス

ちょっと前に朝日に光る飛行機雲をタイムラプスした。

 

 

これ、アクションカメラで撮ったので、そのままMP4になってたから楽勝で作ったのだけど、肝心の飛行機雲がほとんど見えない... (-_-;

ので、一眼レフ使ってリベンジしてみた。

 

 

これが、結構な大騒ぎになっちゃったので、備忘録。

 

撮影は1秒間隔で、1200枚くらいなんだけど、明け方、明るさが時々刻々と変わるので、トワイライト・モードってので撮ってみた。1枚で見ればいいのだけど、その1200枚をガツンと davinci Resolveに放り込んでタイムラプスにしたら、チカチカ。

 

時々刻々と明るさが変わるけど、シャッタースピードや絞りがデジタルに変わるのと、一方向にスムーズに変わるのではなく、撮影都度悩んで撮影してるようで、明るくなったり暗くなったり... なので、動画にするとチカチカしてしまう。

 

この事象は以前から知ってるので、1フレームずらして、透過度50%で重ねてみたけど、こうすると、飛行機雲が2つ並んで飛ぶので、またバレてしまう... (-_-;

 

色々調べたら、Davinci Resolve でフリッカー除去が出来た。これがまぁ、綺麗に除去できるんだけど、こーゆー機能は有償版でないと使えない。無償版でやると、動画に大きく " Davinci Resolve " と表示されちゃう。

うう~ん、たしかにこの機能は欲しいけど、ほとんど使わない機能に、35Kの出費は苦しい... もっと色々な機能を使って動画編集バリバリ出来る人を目指すなら安いと思うけど、爺がテキトーな動画を編集するためには、苦しい...

 

で、また色々調べたら、Panolapse ってソフトを発見。フリーでも、1280x720までは作成できる(フルHD以上は有償で9Kくらい)。

こいつがデフリッカーを持ってる。1280でいいから、これでやってみよう...

と思ったら、また問題発覚。

撮影時に ISO-6400にしたので、ちょっとザラザラだったのを DenoiseAIのLow Lightで処理したJpegを入力画像にしてたんだけど、これが

Image-1234-DenoiseAI.jpg みたいなファイル名になってる。

Panalapse は連番が最後にないと処理してくれない... orz

 

しょうがないので、Windowsのエクスプローラで1200枚を一括選択して変名。 Image-(1234).Jpeg って感じにした。

これがね、かっこがあっても Panalapse はダメだったんですよ。まぁ...

 

しょうがないのでバッチファイルで、"("と")"を除去。やっと、 Image-1234.Jpeg って名前にして、 Panalapse に放り込む。結構時間かかるねぇ...

(まぁ、DeNoiseAIでも1200枚は1時間かかったけどね)

 

で、こうなりました。

 

 

 

2021年2月23日 (火)

イソヒヨドリ、手乗り企画 #37

_0223denoiseailowlight

 

 

色々と大変なんですよ...

 

 

朝日に光る飛行機雲が好きなのでタイムラプスしてみたけど、1回しか飛んでなくて残念...

 

 

2021年2月12日 (金)

Topaz やっぱ、すげぇ

Topaz DenoiseAI はすげぇけど、Video Enhance AI もすげぇ。イヨヒヨ動画、薄暗い時に撮影してるので、これ使ったら、つるつるになりそうだ。

 

惑星を撮影した動画をこれとウェーブレットとかを組み合わせて処理したら、もっとすごい事になったりしちゃうのかなぁ?

星空タイムラプスも、結構ザラザラだったりするので、こいつでヌルヌルにしちゃいたいと思ったけど、ちょっとお高いんだよね...

 

 

これ、もちょっとで、あの手のビデオのモザイクだって復元しちゃうんぢゃね~の?と思うくらいすげぇなぁ~。

 

01_44_23_g4_ap2296

Before

 

01_44_23_g4_ap2296denoiseailowlight_rt

After

 

Photo_20210212171001

数年前に撮影した木星をDeNoiseAIの Low Light で処理してみた。最近、 Low Light でばかり処理してる。主にイソヒヨお嬢だけど。

 

 

 

 

2021年2月10日 (水)

晴れてたのでベランダで広角レンズしてみた #2

今度は望遠レンズ試してみた。

おいおい、タイトルに広角レンズと書いてあるゾ!とお思いの方々には、ご心配ご迷惑をおかけして、誠に申し訳ございませんが、今回は望遠レンズです。キリッ!

 

R0012512_20210210054301

先日、ベランダでこーゆー構成で広角レンズで撮ってみたけど、光害がヒドくてトホホだった。

 

なので、望遠レンズしてみたって訳。最も焦点距離短いのがBLANCA70EDTで420mmなので、100~300mmくらいで撮影してみたいって事なんだよね。

 

Ic434rt9 Ngc1499_9

で、結論を言っちゃうと、ダメ。カブりは軽減したんだけど、このレンズ使えない。ヒドい。

画像をクリックして拡大してもらうと分かるけど、星が三角。カメラレンズで星を撮影しても、トホホな像が多いけど、これはヒドい。撮影中にヒドいのが分かったのでモチベーション下げ下げで、すぐ止めてカノープスを望遠レンズで撮ってタイムラプスにした。

 

Output_comp2denoiseaidenoise

 

カノープス撮ったら、こっちの星像はマトモ。実は最初に登場したレンズとは異なるレンズで、こちらはタムロンの70-300mmズーム。

こいつは天体写真に使えそう... なんだけど、問題があって、絞りが手動で操作できないんだよ。

で、解決策は知っていて、

 

こいつを使えば良い。ZWO ASIカメラのM42をフォーサースに変換するアダプタと、フォーサースをニコンに変換するアダプタを使えば絞り調整できる。

Dscn0679

こんな感じになるけど、絞り調整可能になる。けどね、これぢゃダメなんだよ。今回はフィルターを使ってみたいので、この絞り調整可能なアダプタは使えない。

 

R0012514

しょうがないので、絞り調整レバーをストローを切ったのを詰めて固定してみた。別のレンズはパーマセルテープで固定できたけど、このレンズは構造上テープ固定無理。

 

で、北極星を固定撮影してみた。

 

New1_20210210065601

この像ならいいね。今度は、この望遠レンズにストローで試してみよう。

 

Per_94

50mm標準レンズで撮ったのも、色々と厚塗りして誤魔化してこうなったけど、やっぱり星像が悪いよ...

 

__20210210180201

望遠だけだとカノープスの高さが分かりにくいので、以前広角で撮った時のを追加しておきます。下の中央付近の赤いところが熊本城。その斜め左にカノープス、その上におおいぬ座があってシリウスが輝いてます。

 

 

2021年2月 9日 (火)

ビーナスベルトとカノープス

Output_compdenoiseailowlightcrop

日没頃、東の空がピンクっぽくなるのは知ってたけど、ビーナスベルト(Belt of Vinus)って呼ばれているらしい。

良く晴れた日しか見えないので、タイムラプスしてみた。

 

 

 

 

Output_compdenoiseaidenoisecrop

で、低空まで澄んでたので、ついでにカノープスもタイムラプスしてみた。広角で撮るとカノープスが微かに写るくらいなんだけど、50mmで撮ったら、カノープスより低空に暗い星がいくつか写ってて、一番下は、かじき座αの3.5等星らしい。

短めの望遠で撮ったら、もっと暗い星も写るのかも知れない。

Photo_20201015071501_20210209080201

おおいぬ座も一緒に入れたくなるけど、広角で撮ると暗い星は写らないんだよね。

 

 

50mmだと熊本城もハッキリ分かるね。

 

2021年1月25日 (月)

【タイムラプス】日の出

 天気が良かったのでタイムラプスしてみました。

 

 

Dsc_3102crop

低空に金星が写ってるんだけど、タイムラプスだと分からないです...

 

 

 

2021年1月20日 (水)

沈む水星

Output_comp3_20210120072801

 

 

昨日の夕刻、西の空で水星が見えそうだったので、タイムラプスしてみました。

20分くらいしか見えてなかったと思います。やっぱ、水星って見るの難しいね...

 

 

 

2021年1月10日 (日)

冬、北東の星たち

九州北部は大雪で大変みたいだけど、熊本はまったく雪ありません。

 

Output_compcrop_20210110064001

 

 

晴れてたのでタイムラプスしてみました。天然冷却カメラですね (^o^;

 

 

 

 

2021年1月 8日 (金)

朝焼け

Output_comp2_20210108124901

 

 

この動画の編集、なぜか何回も失敗した... 

なんでかなぁ... 一眼レフで撮影した画像、うまく処理出来ないのはマズいなぁ...

SiriusCompがダメだったので、フォルダに放り込んでフォルダごとDavinci Resolveに取り込んでみたけど、その結果生成されたFHDの動画を編集しようとするとレンダリングが途中で止まる。

GeFourceのドライバ更新したのが悪さしてるのかなぁ...

 

 

 

 

2021年1月 3日 (日)

しぶんぎ座流星群 試写

Output_comp_20210103055201

 

 

月が大きく条件悪いのに加え、途中から薄雲に覆われて撃沈の巻

 

 

 

より以前の記事一覧