フォト
無料ブログはココログ

彗星

2019年10月 6日 (日)

アフリカーノ彗星_20191004

2019/10/04~05 にヒゴタイ公園で撮影した彗星たち

 

C2018w2_20191004
アフリカーノ彗星
C/2018 W2 (Africano) , 2019/10/04.6230, 32*60s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.6(SI7)
撮影開始: 23:40:12
アフリカーノ彗星は移動量が大きいため、60秒露出。4枚に1回ディザリングしたら、移動量が大きいので恒星がディザリングのタイミングで切れてる。


68p_20191004
クレモラ彗星
68P/Klemola, 2019/10/04.4789, 16*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.5(SI7) 
撮影開始 20:14:02(JST)

クレモラ彗星は、たて座のM16, M17 付近にいたので、星が多すぎて探すだけで疲労困憊...

68p_
2019/10/04 20:26:20 の元画像です。どこかに彗星がいます。ステラナビゲータで 68P を検索して特定してみてください。設定-表示形式で「赤道座標」を指定してください。上が北にしてあります。

 

 

29p_20191004
シュヴァスマン・ヴァハマン第1彗星
29P/Schwassmann-Wachmann 1, 2019/10/04.4583, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.3(SI7)
撮影開始 19:42:46(JST)


78p_20191004
ゲーレルス第2彗星
78P/Gehrels 2, 2019/10/04.7522, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.9(SI7)
撮影開始: 10/05 02:47:21(JST)



168p_20191004
ハーゲンローザー彗星
168P/Hergenrother, 2019/10/04.7294, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not detected
ハーゲンローザー彗星は、13等級くらいの予報だったが、実際には21等級以下らしいので影も形もない。

 

260p_20191004
マクノート彗星
260P/McNaught, 2019/10/04.5947, 16*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.5(SI7)
撮影開始: 23:00:46(JST)

マクノート彗星は相変わらず美しい尾が伸びている

 

261p_20191004
ラーソン彗星
261P/Larson, 2019/10/04.6742, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.0(SI7)
撮影開始: 10/05 01:03:58


C2016m1_20191004
パンスターズ彗星
C/2016 M1 (PanSTARRS), 2019/10/04.7740, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.7(SI7)
撮影開始: 10/05 03:27:44


C2017t2_20191004
パンスターズ彗星
C/2017 T2 (PanSTARRS), 2019/10/04.7091, 16*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.7(SI7)
撮影開始: 10/05 01:45:21


C2018a3_20191004
アトラス彗星
C/2018 A3 (ATLAS), 2019/10/04.6599, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.8(SI7)
撮影開始: 10/05 00:43:19


C2018n2_20191004_20191008221201  
エイサスエスエヌ彗星
C/2018 N2 (ASASSN) , 2019/10/04.5656, 16*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.1(SI7)
撮影開始: 22:18:53


C2018y1_20191004_20191006185601
岩本彗星
C/2018 Y1 (Iwamoto) , 2019/10/04.6456, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not detected
明るい星の近くに、微かな光があるような感じもあるけど、ノイズと識別できず。すでに 18等級くらいまで暗くなっていると思われ写っていない可能性も高い。

 

C2019k4_20191004_20191006145601
叶彗星(イェ彗星)
C/2019 K4 (Ye) , 2019/10/04.5365, 16*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.3(SI7)
なぜか SI7 でうまくコンポジット出来なかったので、ダーク&フラット補正、クール&ホット除去、ディベイヤーを行った後、SI8に放り込んで自動処理させたら、うまくいった。う~ん?謎。

 

C2019k5_20191004
ヤング彗星
C/2019 K5 (Young), 2019/10/04.6884, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.8(SI7)
撮影開始: 10/05 01:24:31

周囲は彗星に似た像がたくさん。小さな銀河たち。

 

2i_20191004_20191006152601
ボリソフ彗星
2I/Borisov , 2019/10/04.8069, 31*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.0(SI7)

昨日、記事にしたけど、 2I も他と合わせて、1/2 Crop で再登場してもらって、一晩で15彗星。ずっと快晴だったので、やりたい放題。

C/2010 U3 (Boattini), C/2019 D1 (Flewelling) も撮影しようとしたけど、時間的に無理。画像処理してみると、ヒゴタイ公園はすごく暗かったようで、120秒露出だと、かなり露出不足な感じで、吉無田高原はもちろん、清和高原より暗そう。

 

 

2019年10月 5日 (土)

ボリソフ彗星_20191004

10/5 早朝(UTだと10/4) の恒星間天体ボリソフ彗星

2i_20191004
ボリソフ彗星
2I/Borisov , 2019/10/04.8069, 31*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=18.0(SI7)

ベランダで阿蘇の火山灰越しに撮影した前回に比べ、かなりハッキリ写った。

 

2i_20191004_1280
中心部を Crop する前の全体像は、こんな感じ。NGC2903 のスグ近くを通過したけど、彗星が暗いので一緒に写す対象ではないよね。

 

2i_r_1280

恒星基準でコンポジットすると、彗星は写真中央を薄っすらと斜めに横切っているのが、辛うじて分かる。この写真の向き(北が上)だと、彗星は右上から左下方向へ移動した。3:48~4:57 なので、ほぼ1時間の移動量。

 

注目すべきは、ドーナツ型のムラで、これは主鏡の結露の影響。ずっと湿度80%超えのベチャベチャな状態で、ガイドスコープは温めていたのに曇ってしまったので、途中でホカロンを追加した。
ニュートンは、斜鏡と接眼部は加温、主鏡裏から乾燥空気を入れていたけど、流量が足りないのか薄く結露してしまっていた... orz

 

 

産山村ヒゴタイ公園で彗星を撮影しながら撮った星空タイムラプスです。ASI385MC でいきなり AVI 出力の楽勝パターンです。

画面を赤い光がチョロチョロしてるのは、主に天リフさんです...

 


にゃあさんにタイムラプスを気に入って頂けたようなので統計情報を確認してみた。

 

Photo_20191006014601

出だしは好調なようで、ヤモリのうんちには勝ってる(けど、ヤモリうんちは7年前の動画なんだよ...)。カメの朝ごはん強すぎ...

 

 

 

 

 

2019年9月28日 (土)

ボリソフ彗星_20190928

3時頃目覚めたら、雲の隙間から星が見えていたので、急遽ベランダに設営。

赤道儀のアライメントがうまくいかずに、焦って汗だくになりながら、なんとか導入。雲が流れるので1分露出で連続して撮影し、雲の隙間で辛うじて写ってた6枚をコンポジット

2i_20190927
ボリソフ彗星
2I/Borisov , 2019/09/27.7879, 6*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=18.8(SI7)

例の恒星間天体。

 

2i_20190927_dss
自信がないので DSS と比較。DSSでは像がないところなので、ノイズでなければ、これが彗星っぽいけど、限界の暗さなので微妙...

 

 

2019年9月26日 (木)

パンスターズ彗星_20190925

C2017t2_20190925
パンスターズ彗星
C/2017 T2 (PanSTARRS), 2019/09/25.6833, 16*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.8(SI7)

昨夜にも増して雲が湧きそうだったのでベランダ設営。なんとか撮影したけど、後半は雲が湧いてガイドもグダグダ、画面も白い。

毎晩毎晩、ストーカーになって例のボリソフ彗星を狙ってて、そろそろ月が細くなったから... と思ったら、天気がダメ。当面曇りや雨の予報。一週間後くらいに晴れるかなぁ?くらい... orz

 

 

2019年9月25日 (水)

アフリカーノ彗星_20190924

昼間、雲が多くて、晴れ間もあるけど、厳しいなぁ~と思ってたら、21時過ぎに、結構晴れてきた。ので、急遽、熊本空港近くの芋畑ポイントに出撃。

設営して、さて、アライメント... どん曇り。あるある過ぎ... orz しばらく、悶々としてたら、徐々に晴れてきたので撮影開始。でも撮影中も雲が邪魔してガイドはグダグダ。

挙句、徐々に雲が優勢となってきたので、隙間を狙って撮影してたけど、撮影枚数がドンドン減るっつー。

 

C2018w2_20190924
アフリカーノ彗星
C/2018 W2 (Africano) , 2019/09/24.6247, 16*60s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=10.6(SI7)
移動量が大きい。地球に近いところを通過してるんだろう。800mmだと60秒露出が良かったか...
うっすらと見える尾は、ダストの尾で、スタラナビゲータが示す尾とは逆向きに見えているっぽい(彗星の進行方向が上から下)。

 

C2018n2_20190924
アサシン彗星(エイサスエスエヌ彗星;舌噛むってば...)
C/2018 N2 (ASASSN) , 2019/09/24.6490, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.5(SI7)

 

C2017t2_20190924
パンスターズ彗星
C/2017 T2 (PanSTARRS), 2019/09/24.6622, 4*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.8(SI7)

 

260p_20190924
マクノート彗星
260P/McNaught, 2019/09/24.6684, 1*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.2(SI7)

 

撮影枚数が、16->8->4->1 になるほど、雲に蹂躙されてきました... orz

 

 

2019年9月24日 (火)

降灰予想_20190924

晴れてる。撮影行っちゃおうか?先日、いつもの吉無田高原か、ロケハンした阿蘇北外輪山か...

明るいアフリカーノ彗星をブリブリ緑色にしちゃうとか、マクノート彗星やアサシン彗星のシッポを炙っちゃうとか、明け方のボリソフ彗星リベンジするとか野望は膨らみ放題だ。

 

_20190924

今日は灰が降ってる感じはしないけど、今夜の降灰予想は、こんな感じ。南は南阿蘇村、北は産山村方面。ただ、こんな両方に伸びてるって事はどっちに吹くか良く分からない... って感じか、風向きが途中で変わるって事かも知れない...

阿蘇の外輪山付近ってのは、結局、火口に近いので降灰の危険があるって事だよね...

 

Google Map で赤ピンを付けてるのは、緑川ダムのところ。「美里町ガーデンプレイス家族村」の駐車場が、Google Map で見る限り、結構良さそう。左のマップの左下の星印は御立岬。あそこまで行けば、降灰にビクビクしながら撮影する事はなくなると思うけど、高速代がいるんだよね...

 

 

 

2019年9月20日 (金)

パンスターズ彗星_20190918

18~19日にベランダで撮影したものの続き。もっと早く処理したかったのに、PC起動したら、突如ディスクチェックが始まって、半日くらい画像処理出来なかった... CrystalDiskInfoしたけど、特に異常なし... なんだかなぁ~

 

C2017t2_20190918
パンスターズ彗星
C/2017 T2 (PanSTARRS), 2019/09/18.7066, 16*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.4(SI7)

この彗星は、もっと明るくなる。2020/05/22 21:00 に、M81, M82 付近で 7等級くらいまで明るくなるかも知れない。高度45度。
この頃が絶好の撮影チャンスで猫も杓子も、この彗星を撮影していると予言しておく。

 

78p_20190918
ゲーレルス彗星
78P/Gehrels 2, 2019/09/18.7884, 4*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.7(SI7)

盛りを過ぎたけど、もう少し明るいと思ってたら、かなり暗い(4枚しか撮影してないってのもあるけど)。この彗星は例の写らなかったボリソフ彗星(C/2019 Q4) の近く。

低空、どうも星が見えないし、ニュートンでオフアキやってたらガイド星が見えないので、急遽ガイドスコープに切り替えてバタバタしてた(ので、4枚しか撮影できなかった)。

 

その原因は、これぢゃないかな?

R0011287_20190920033401
2019/09/19 5:25 の阿蘇の噴煙。この噴煙の付近に、ゲーレルス彗星、ボリソフ彗星はいたはず。月があって低空だったので、厳しいとは思ってたけど、噴煙まで邪魔していたとは... orz

 

昨日も、かなりの噴煙で、南阿蘇方面は怖い事になってたんぢゃないかと思う。

来週末あたりは撮影に行きたいけど、風向きで、吉無田高原や清和高原に行くか、大観峰やヒゴタイ公園付近に行くかを検討しなきゃならないね...

※らっぱさん、アツメルオさん、くまくまさん(S本さん)、ひでさんとえりありさんが山へ行きたいよぉって駄々こねてるので、来週末くらいで(天気次第だけど)企画したいと思います。別途メールさせて頂くと思います。ここを読まれているのであれば(そうであって欲しい)、コメント欄に

“I'm here. I'm Glad You're There.”

と書いておいて頂けると、助かります(メールしなくて済むので (*゚∀゚)

 

 

Ngc2264
毎度おなじみ、彗星の出待ちで撮影したもの。

NGC2264 ってのらしい。青と赤の綺麗な星雲らしいけど、月が明るいベランダで低空だと悲惨な写真になりますなぁ... やっぱ、山行きたいよねぇ~

2_20190920035701  
撮影時の位置は、ココ。東の20度。月齢19の月はいるし、火山灰も流れてたようだし... 山で同じモノを撮影してみると、「ああ、山は良いなぁ」ってモチベーションを上げる効果は絶大。

 

 

 

2019年9月19日 (木)

アフリカーノ彗星_20190918

月が出る前に彗星を撮影しようと思った。

いつもは、彗星の出待ちで何か撮影して待つってのが多いけど、今日は逆。

月が山から出てくるところを800mmでタイムラプスしてやろうと思ってたんだけど、甘く考えてて失敗した。月が出る前から山の稜線をタイムラプスしてたのだけど、月が出た瞬間、真っ白。なにも写ってない。

低空の霞んだ赤い月だから、そこまで明るくないだろうって読みは甘過ぎだってのを学習した... トホホ。

 

C2018w2_20190918
アフリカーノ彗星
C/2018 W2 (Africano) , 2019/09/18.4716, 16*60s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.4(SI7)

低空だし、近い方向にはグラウンドがあって煌々と輝いているって状況だったけど、アフリカーノ彗星は明るいので写った。24時過ぎの天頂付近は、それなりに写せるけど(山とは比べようもないけれど)、早い時刻の低空は、やっぱり無茶だよね...
淡い部分が全然写っていないので、光度はすごく暗い値になってしまった。恐らく9~10等級くらいの、現在の一番明るい彗星(だから、こんな悪い条件でも写ったとも言えるのだけど)。

 

 

C2019q4_20190918_20190919051701  
ボリソフ彗星
C/2019 Q4 (Borisov) , 2019/09/18.8049, 16*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not confirm(m<16)

太陽系外彗星だってんで、話題の彗星。明け方だったので、光害も減っているし、写ったらラッキーと思って撮ってみたが確認できず。
低空で17等級をベランダからって、やっぱ、どう考えても苦しい。16等級の恒星がギリで分かるか分からないか?くらいの状態。月が無くて山だったら、ギリ写るかも知れない。次の新月期に、山でリベンジしてみよう。

 

R0011286
ベランダからは、こんな感じで撮影してるけど

 

Photo_20190918233101
見えてる範囲は、このくらい。北から東南東くらいまで。山の稜線は見えるけど、上は45度くらいまで。階段の踊り場は上の階がないので、天頂が見えるけど、ベランダは上の階があるので、すごく狭い範囲しか見えない...

 

21_44_04_g4_ap4_rt
めりーさんのブログで月が綺麗で、『そうか、月に邪魔されて泣くんぢゃなくて、月を撮れば良いのだ』と悟ったっぽい感じに当たり前の事に気がついてしまったので、撮影してみた。

で、思いだした。月を撮らなかったのは、処理が下手っぴだからだったんだと。

むー。

※BKP200(800mm F4)に ASI294MCP 付けて撮ってみた。月・惑星を294で撮るのは初めて(と思う){ここは、「初めて」なのか「始めて」なのか、ちょっと悩んで平仮名にしようかと思ったけど、ま、いっか~}。

 

R0011287
薄明の空に、阿蘇の火山灰が南側へ流れていた。明け方、薄着で撮影してたら、かなり寒かったけど、強風は北風だったんだ。
北風の季節になると、吉無田高原や清和高原は灰が降ってくる可能性が高くなる... 大観峰付近とか産山方面とか阿蘇の北側のポイントを強化したいなぁ...

 

 

2019年9月10日 (火)

2彗星の接近

実は前の記事の C/2018 N2 (ASASSN) と 260P/McNaught は、すごく接近してたんだよね。

_20190909

左が 260P/McNaught 右が C/2018 N2 (ASASSN) 

 

 

 


 

M74_1280

M74 って、メシエ天体の銀河の中で、難義する対象で上位に来ると思う。ベランダでは苦しいだろうと思いつつ彗星の出待ちで撮ったんだけど、やっぱりトホホ。

もちろん、16*120sec. しか露出してないので、トホホで当然なんだけど、淡くて腕出ない。ベランダでは、何回撮ってもトホホ。M95, M96 と同じで、好きな対象だけど、これまで一度も、「ま、いっか~」レベルで撮れた事がないっつ~、鬼門銀河... 

 


 

 

色んな意味で、大丈夫か?この動画...

 

 

 

2019年9月 9日 (月)

アサシン彗星_20190909

ちょっと前まで、明るい彗星が全然いないって、ボヤキ声が聞こえてたけど、いつの間にか、シッポのある彗星がいくつもいる状況に!

C2018n2_20190909

アサシン彗星
C/2018 N2 (ASASSN) , 2019/09/08.7161, 16*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.1(SI7)

 

260p_20190909

マクノート彗星
260P/McNaught, 2019/09/08.7443, 16*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.2(SI7)


C2018w2_20190909

アフリカーノ彗星
C/2018 W2 (Africano) , 2019/09/08.7733, 16*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.2(SI7)


 

C2017t2_20190909

パンスターズ彗星
C/2017 T2 (PanSTARRS), 2019/09/08.8062, 16*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.7(SI7)


 

山に行こうか?とも、ちょっと考えたけど、夜は雨で、ホントに晴れるかどうか0時くらいにならなきゃ分からないし、半月だから3~4時間しか撮影できないので、ベランダで我慢。

ベランダで、こんなにシッポが写るって事は、山で撮ったらかなりいい感じになりそう... むむむむむ。