フォト
無料ブログはココログ

彗星

2019年8月 4日 (日)

2019/08/02-03 清和高原天文台で撮ったモノたち(彗星編)

あまり寝てない状態で記事書いてたら、清和高原と吉無田高原を間違えてたよ...(コピペして修正し忘れ;今は修正しました。昨夜は清和高原が正解です... orz)

C2019j1_20190802
レモン彗星
C/2019 J1 (Lemmon) , 2019/08/02.5812, 7*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.8(SI7)

この彗星は南の低空で、しかも、暗い。機材の限界に挑戦的な彗星。

C2019j1_20190802_dss
自信が無かったので、DSSと比較。DSSにない像があるので、C/2019 J1 (Lemmon) だろうと思う。

 

C2019d1_20190802
フルーエリング彗星 
C/2019 D1 (Flewelling) , 2019/08/02.6012, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.8(SI7)

 

C2019k7_20190802
スミス彗星
C/2019 K7 (Smith) , 2019/08/02.6329, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.5(SI7)

 

C2019k4_20190802
イェ彗星
C/2019 K4 (Ye) , 2019/08/02.6488, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.5(SI7)

 

260p_20190802
マクノート彗星
260P/McNaught, 2019/08/02.6694, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=14.2(SI7)

これは、彗星らしい。下の変なモノは、NGC520(衝突銀河)。現地で、「何だこりゃ?」と騒いでたけど、調べたら、以前撮影してた

260p_platesolve

Ngc520crop
恒星基準コンポジットすると、こんな感じ(1/2 Crop)。やっぱ変な形ですね。NGC520。

 

C2018n2_20190802
アサシン彗星
C/2018 N2 (ASASSN) , 2019/08/02.6896, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.9(SI7)

これまた彗星らしい彗星。色も出てるし。

 

C2018y1_20190802
岩本彗星
C/2018 Y1 (Iwamoto) , 2019/08/02.7105, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.6(SI7)

 
この動画で赤道儀があっちこっち忙しく動いてたのは、この彗星達を撮影してたんです。

 


R0011126
阿蘇の噴煙が北側に流れてる。こりゃ、産山方面は当分ダメだね...

 

2019年7月30日 (火)

2019/07/28-29 吉無田高原で撮ったモノたち

タイムラプスに火球写っててラッキー!だった夜、タイムラプスだけやってた訳ではなくて、モチロン主目的は彗星。
タイムラプスは機材置いたら、1~2時間くらいは放置プレーで暇なので、その間は常用してる 20cm ニュートンで何が写ってるのか分からない天体写真や何が写ってるのか分かりやすい天体写真を撮影してたりする。
放置プレーで暇だから... とは言うものの、タイムラプスでない撮影だって1対象1~2時間くらいは普通に露出する訳で、まぁ、暇な趣味ですよね...(と言いつつ、色々トラブルので結構ガチャガチャと忙しくしてる訳だけど)。

 

では、何が写ってるのか分からないモノです。

C2019j2
パロマー彗星
C/2019 J2 (Palomar) , 2019/07/28.5013, 7*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping, not find

いきなりで申し訳ないけど、彗星、写ってません (^o^;
吉田さんの「今週の明るい彗星」に「7月に入ってからは拡散している。核が崩壊している可能性がある」と記載されてるし、予想光度は 16等級。挙句移動量が結構大きいので長時間露出も厳しいっつ~ドSな彗星で、予想通り写ってませんでした...

 

68p
クレモラ彗星
68P/Klemola, 2019/07/28.5311, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping, Mag=15.1(SI7)

C2017k2
パンスターズ彗星
C/2017 K2 (PanSTARRS), 2019/07/28.5548, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping, Mag=17.0(SI7)

ステラナビゲータの位置と少しズレていたので、DSS で確認してみた。

 

C2017k2_dss2  
DSS(右側)〇印の位置には何も写っていないので、おそらく、C/2017 K2 だろうと思う。

 

C2019d1
フルーエリング彗星
C/2019 D1 (Flewelling), 2019/07/28.6190, 6*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC ro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping, Mag=17.7(SI7)

 

C2019k7
スミス彗星
C/2019 K7 (Smith), 2019/07/28.6408, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping, Mag=16.1(SI7)
小さくて暗いけど、尾があるみたい。

 

C2018w2
アフリカーノ彗星
C/2018 W2 (Africano), 2019/07/28.6616, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping, Mag=14.3(SI7)
やっと、彗星らしい彗星登場...

 

29p
シュヴァスマン-ヴァハマン第1彗星
29P/Schwassmann-Wachmann 1, 2019/07/28.6823, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping, Mag=15.3(SI7)
右側に小さなHⅡ領域があるみたい。


分かりやすいモノも撮ったのだけど

M16rgb1
こんな風に処理しても面白くない。もうお腹いっぱいって感じ。

M16rgb2
少し面白くなったけど、思うように出来なくて悶々としちゃうっつ~

M16rgb3crop
グニグニしてて面白いんだけど、800mmで 48分露出では、う~ん... なのかな...

なんか、デジャヴを感じると思ったら、去年の春、M16で苦行してたんだ... あの時に比べたら、マシになったのでヨシとしよう。

Images
ここまでディテールが出たらいいのになぁw

2019年6月25日 (火)

レモン彗星_20190624

C/2018 R3(Lemmon) が低空ギリで撮影できそうだったので、急遽、金峰山。天頂付近まで南から雲が押し寄せてくるけど、北側は大丈夫と踏んでたら、薄明頃は北側まで雲雲雲...

脂汗流しつつ祈ってたら、日頃の行いが良いので、21時頃晴れてきて、辛うじて撮影できました。

C2018r3_20190624
C/2018 R3 (Lemmon), 2019/06/24.5183, 8*60s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.9(SI7)

C2018r3
撮影時の彗星の位置。高度は 11度。低空は光害もあるし、雲もあるし、ギリギリでした...

20190624_193116
夕方(と言っても19時頃)、現着して設営。夕陽が綺麗でした。

20190624_205722
快晴だったのに撮影しようとしたら、雲が押し寄せてきて、ガイドどころぢゃない... 狙ってる彗星が低空だったので、ガイドせずに、30~60秒の露出で撮影を続けてたら20分くらいして雲が切れてきたのでガイドして撮影。
こりゃダメかな?と諦めてたので、結構、奇跡の1枚系...

C2017m4_20190624
C/2017 M4 (ATLAS), 2019/06/24.5462, 8*120s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.3(SI7)

123p_20190624
123P/West-Hartley, 2019/06/24.5305, 8*120s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.9(SI7)

C2017k2_20190624
C/2017 K2 (PanSTARRS), 2019/06/24.5661, 8*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.3(SI7)
Dss_search_c2017k2
ステラナビゲータの位置と、少し違ったので DSS で確認したけど、彗星状だから、多分、これだろう...

 

この後、パロマー彗星(C/2019 J2 (Palomar))も撮影したけど、ひどいピンボケだったので処理断念...(↑の C/2017 K2 もピンボケだけどね (-_-;

2019年5月25日 (土)

アトラス彗星_20190524

最近晴天が続いてるので、夜中に半月が昇るまで、久し振りに部活。今回は風向きが良いので吉無田高原でリベンジ。

20190524_190512
最近、晴天が続いてるので低空は濁っててモヤモヤ。日没の太陽が山の前にモヤモヤで消えちゃう。
いつもの駐車場ではなくて(金属の柵で入れなくなってたので、イリュージョンするのは止めて)、横の空き地に設営。自販機の灯りが届かないし、こっちの方が開けてるので良いかも)。

20190524_193513
日没くらいに設営完了。


20190524_192003
BKP200(20cm F4 ニュートン)を ASI294MCPで撮影。ガイドは、ASI120MMを使ってオフアキ。

20時くらいに北極星付近が見えてきて極軸合わせてたら、らっぱさん到着。続いて、えりありさんも到着。

60p_20190524
60P/Tsuchinshan 2, 2019/05/24.5121, 8*300s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.3(SI7)

らっぱさんと「明るい彗星居ない」と、ボヤきながら撮影開始。紫金山彗星を撮影してたからではないと思うけど、FMで中国語がガンガン聞こえる。きっと強い eスポが出てたんだと思う。光化学スモッグも出てたらしいし。

C2017m4_20190524
C/2017 M4 (ATLAS), 2019/05/24.5490, 8*300s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.0(SI7)

このアトラス彗星が13等級くらいの予想で、もっとも明るい級。低空の空気濁ってて大丈夫かな?と思ったけど、明るかったのでなんとか...

68p_20190524
68P/Klemola, 2019/05/24.5891, 8*300s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.1(SI7)


C2019f1_20190524
C/2019 F1 (ATLAS-Africano), 2019/05/24.6149, 3*300s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=300, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=?

アトラス・アフリカーノ彗星は、2021年に13等級になる予想だけど、まだ17等級くらい。厳しいなぁ~と思いつつ無理矢理撮影してたら、ガイド失敗して3枚しか使えずトホホ。写ってるのか写ってないのか... ノイズっぽいけど、微かにあるようなないような... 心眼級 (^o^;

C2019f1_20190524_
DSS画像と比較してみた(http://stdatu.stsci.edu/cgi-bin/dss_form ) 画像をクリックして拡大しないと何だか分かりません
コンポジット枚数が少ないのでノイズと区別できないけど、これが彗星だったら、18.5等級くらいかな... 


東から半月が昇ってきたので試合終了。それまで見えてた天の川が月が出ると、途端に見えなくなる。

撮影中、暴走族のバイクが7~8台往復。ぶんぶんぶぶぶんとウルサイなぁ~とキツネやタヌキが迷惑してたと思う。つか、あれ何したいんだろう。騒音撒きながら走りたいけど、「街中だと迷惑だから山でやろうぜッ」って中途半端に善良な暴走族なのか、キツネやタヌキが暴走族に化けて活動してるのか...


画像処理してたら、ダークがうまく引けない。アンプグロー見えちゃう... んんん?何が起きてる?と思ったら、ASI294MCを Gain=300で撮影してた。ダークはGain=390で作ってるので合わなかったって事らしい。

惑星状星雲祭りとか訳のわからない事を言いながら、ASI385MCをGain=300でAPT使って撮影したまま変更忘れてた... トホホ。しょうがないので朝からダーク撮り直し(昨夜はガイド失敗してたので慌ててフラット撮影忘れてたし...トホホホホ)

2019年4月 6日 (土)

岩本彗星_20190405

先日来、足の浮腫みが酷くて、痛くて座ってられない状況だったので、月曜日の定期通院で相談。とりあえず利尿剤を処方して貰ったけど、心臓も調べておこうってんで金曜日に心エコー検査。

利尿剤は効果があったようで、浮腫みはかなり少なくなった。検査結果は、15日だけど、快晴だし、今年に入ってずっとヒキコモリだったので、撮影に行ってみた。

清和高原って声も聞こえてたけど、久し振りってのは、必ずトラブる。片道2時間で何も撮れませんでした... は、嫌だし、撮影してて具合悪くなって大騒ぎ... も嫌だったので、車で30分かからない金峰山にした。
県道1号線って山越えルートで、途中かなり狭いところもあって、西日本風に表現すると離合困難だったのだけど、ヒキコモリしてる間に工事が終わってたようで快適になってた。

撮影地は、草枕温泉付近。

20190405_184512
こんな感じ。タイムラプスも撮ってみようと思ったので、ココにした。ちなみに、草枕温泉は、露天風呂から、この景色が見える。奥の山は長崎の雲仙。その手前の湖みたいなのが有明海。

20190405_203728
夜になると玉名市方面の灯りが見える。

20190405_200335
久しぶりに BKP200 を据えたら重くてしょーがねーっつー。で、結構風が強くて、ガイドがぐだぐだ。

R0010918
で、やっぱし、想定通りに、トラブル発生。デジタル・ファインダーを自由雲台に接着してたパーツが外れてた... しょうがないので、ファインダーのアルカスイスをBKP200に直結。結果、そんなに問題ありませんでした (^o^; 800mmで助かった。

C2018y1_20190405
岩本彗星
C/2018 Y1 (Iwamoto), 2019/04/05.4846, 16*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping, mag=15.0(SI7)
拡散像なので、かなり暗い値になっちゃったけど、そこそこ彗星っぽい。

Ngc3184
NGC3184, 2019/04/05.5296, 16*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping
春の銀河祭り開催~♪  800mm だし、1時間くらいなので、地味になっちゃったけど、そこそこ大きいようなので、1600mmで4時間くらい露出したら綺麗になりそうな予感。

Ngc3184_2crop
1/2 crop でディテール見ると、結構ゴチャゴチャしてて面白そうな銀河だった。

 

 

最初の写真の場所をタイムラプス。冬の天の川写らないかな?と思ったけど、光害もあるし、5秒露出では厳しかったみたい... 20:00~23:00くらいまで。
晴れてたから、撮影出来たけど、結露が始まって、雲が湧きそうな気配だったので撤収して、帰り付いたのが23:30頃って健全な撮影でした。

2019年1月 8日 (火)

スイフト・ゲーレルス彗星_20190106

64p_20190106_720
スイフト・ゲーレルス彗星
64P/Swift-Gehrels , 2019/01/06.4975, 15*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0),No Cropping, mag=10.9(SI7)

C2017t2_20190106_720_2
パンスターズ彗星
C/2017 T2 (PanSTARRS), 2019/01/06.5290, 8*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.6(SI7)

171p_20190106_720_2
スパール彗星
171P/Spahr, 2019/01/06.5508, 8*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.3(SI7)

21p_20190106_700
ジャコビニ・ツィナー彗星
21P/Giacobini-Zinner, 2019/01/06.5733, 8*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.5(SI7)

46p_20190106_700
ウィルタネン彗星
46P/Wirtanen, 2019/01/06.6049, 16*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping, mag=測定不能
5時の方向に尾があるような無いような...

59p_20190106_700
カーンズ・クェー彗星
59P/Kearns-Kwee, 2019/01/06.6392, 8*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.8(SI7)

38p_20190106_720
ステファン・オテルマ彗星
38P/Stephan-Oterma, 2019/01/06.6711, 16*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0),No Cropping, mag=12.7(SI7)

C2018a3_20180106_720
アトラス彗星
C/2018 A3 (ATLAS), 2019/01/06.7019, 8*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.1(SI7)

123p_20190106_720
ウエスト・ハートレイ彗星
123P/West-Hartley, 2019/01/06.7226, 8*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=14.8(SI7)

C2018w2_20190106_720
アフリカーノ彗星
C/2018 W2 (Africano), 2019/01/06.7450, 8*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.7(SI7)

60p_20190106_720
紫金山第二彗星
60P/Tsuchinshan, 2019/01/06.7673, 8*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.9(SI7)

C2016r2_20190106_720
パンスターズ彗星
C/2016 R2 (PanSTARRS), 2019/01/06.7921, 8*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.1(SI7)

C2018y1_20190107_720_2
岩本彗星
C/2017 Y1 (Iwamoto), 2019/01/06.8364, 13*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0),No Cropping, mag=12.4(SI7)

1/6~7 にかけて撮影してきた彗星群。いつもは、色っぽいモノもついでに撮影するけど、今回は、彗星だけ。冬は夜が長いので、頑張れば10対象くらいは撮影できそう(8枚ずつにすれば、もっと撮れるけど)。

撮影は一晩かかったけど、処理にも1日かかった。ぶっちゃけ、仕事より大変... 困った趣味ですね...


20190106_210016
芋畑の中の道路の路肩に止めて(ちょっと広くなってる場所がいくつかある)撮影。片側1車線の道だけど、撮影中、5台くらいしか通過しなかった。

20190107_051114
ガリガリに霜が降りるので、片づける時、手が死ぬ。

20190107_152421
お正月の振替休暇なので、車で30分くらいの植木温泉に行ってみた。
旅館的な雰囲気でいい感じぃ↑なんだけど、肝心のお風呂と脱衣所が狭いっつ~残念な設計... 露天風呂は広くて良かっただけに、惜しい。

2019年1月 7日 (月)

岩本彗星_20190107

年始稼働のプロジェクトが一段落したので、帰ってきたら晴れそう。これは行かねば... とナニかに駆り立てられて、吉無田高原。

例の駐車場、凍結の恐れとかでトイレが使用禁止。駐車場の入り口も閉鎖... orz。しょうがないのでイリュージョンを使って柵を通過。
ほぼ雲... しばらく待ってみたけど、どうも北西の風が山に当たって雲が湧いてる風だったので、下山。空港近くの芋畑へ転進。
これが正解で、下界は晴れ。

途中、南側に雲が湧いたり消えたりしたけど、ほぼ快晴。彗星をわんさか撮影してきたけど、まずは気になってた岩本彗星(C/2018 Y1)。
まだ南の低空だけど、色は出てるし、かなり明るい。今後、シッポに期待。

C2018y1_20190107_720
C/2017 Y1 (Iwamoto), 2019/01/06.8364, 13*180s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0),No Cropping, mag=12.4(SI7)

彗星撮影しながら南側をタイムラプスして、カノープスの出現~沈む様子をずっと撮影... してたのに、寒さのためか撮影してた、なんちゃってPC(T100HA)がハングアップ。再起動したら、動画ファイルは残ってたので、安心してたら、「破壊されてます」とか表示されて再生できず... VLCで復元を試みるもダメ... トホホホホ。

彗星は色々撮ってきたけど、眠いので、残りは次回。

2018年12月24日 (月)

岩本彗星_20181224

C2018y1_20181224_3
C/2018 Y1 (Iwamoto), 2018/12/23.8213, 2*30s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping, mag=12.5(SI7)

PanSTARRSなどの全天捜索がバリバリ彗星見つけちゃってる昨今、先月の C/2018 V1(Machholz-Fujikawa-Iwamoto) には、驚いたけど、さらに驚いた岩本彗星を辛うじて撮影。

快晴だったので益城町まで行って(ベランダでは南東方向が撮影できない)夜中からゴソゴソしてたんだけど、彗星がいよいよ登場って頃になって南東方向から雲が寄ってきたので辛うじて撮影。4枚までは画面で星が見えてたけど、帰って処理してみたら、2枚目までしか使えなかった(後半2枚は、10等星がギリで見えるくらいで彗星写ってない)。

心眼で見る必要があるような写真になってしまった... orz

この前に撮影してた彗星達の処理は、また後程。


お風呂入って生き返ったので、画像処理(気温3℃くらいだったので冬にしては暖かかったけど、しっかり体はカチカチだった)。

46p_dss_comp
46P は移動量が大きいので、DSS でコンポジットしちゃおう。

46p_20181224_2
46P/Wirtanen, 2018/12/23.7100, 16*30s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping
尾があるような感じだけど、これは彗星の移動方向なので、 DSS 処理によるものと思う。月のすぐ近くなので、淡い部分が写るはずはない。

46p_crop
恒星基準コンポジットしてみると、この通り。

46p_20181224_mflcrop_2
ついでにメトカーフで。

38p_20181224
38P/Stephan-Oterma, 2018/12/23.7266, 16*60s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.0(SI7)

60p_20181224
60P/Tsuchinshan, 2018/12/23.7812, 16*60s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.8(SI7)

123p_20181224
123P/West-Hartley, 2018/12/23.7634, 16*60s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.7(SI7)

C2015o1_20181224
C/2015 O1 (PanSTARRS), 2018/12/23.7990, 16*60s, 20cm F4 Newtonian , ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.9(SI7)

2018年12月22日 (土)

C/2018 Y1 (Iwamoto)

11月の C/2018 V1(Machholz-Fujikawa-Iwamoto) にビックリしてたら、またしても、新彗星が発見されたらしい。岩本彗星 C/2018 Y1 (Iwamoto)。明け方に12等級くらいらしいので、C/2018 V1より少し暗い感じ。是非撮影したいけど、雨...

Photo_2
明日朝(12/23 6:00)の位置。晴れるかなぁ?

C2018v1_20181123crop
C/2018 V1(Machholz-Fujikawa-Iwamoto), 2018/11/22.8648, 32*30s, 7cm F6 Refractor, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=9.8(SI7)


R0010818
これは何ですか?

ノートPC... なんだけど、

R0010819
実は、こうなってる。左が撮影用PC。右はリモートしてるデスクトップしてるT100HA。USBで延長しようと思ってたけど、USBケーブルを赤道儀近くから車内へ引き込むのが面倒だったので、Bluetooth にして、 AnyDesk 接続してみた。

サクサク動くので問題なさそうだし、AnyDesk で最大化表示したら見た目も一緒。それどころか、リモートデスクトップ側は、タブレット的なPCなので、画面のピンチイン、ピンチアウトとかも出来ちゃうので、ピント合わせが楽になりそう。もちろん、タブレットとして(キーボード分離して)、鏡筒の横で画面見ながらピント調整だって思いのまま。これで勝つる。

と思ったら撮影中は省電力でノートPC閉じるんだけど、そうすると、リモートデスクトップ出来なくなっちゃった... もちょっと要調整かな...

2018年12月14日 (金)

ウィルタネン彗星_20181214

46p_20181214
46P/Wirtanen, 2018/12/17.5587, 16*60s, 7cm F6 Refractor, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping

46p_20181214_2crop
22:13:59 -> 22:36:06 の移動

46p_20181214_dsscrop
DSS で止めてみました。

佐賀で月曜~金曜の間、バナナばかり食べてたけど、来週後半、再来週~30日まで、開けて3日からも佐賀。風邪引いて寝込む訳には行かないので、快晴でもベランダで我慢なう... orz