天体写真

2020年6月23日 (火)

CMOSセンサーのふるさと行ってみた

IMX294 や IMX385 って、SONY の CMOS イメージセンサーを作ってる(んぢゃないかな?)工場行ってみた。

ソニーセミコンダクタマニファクチャリングって会社らしい(社名長い...)。

 

Map0

熊本城から約 15km。

 

Map_20200622152001 Dsc_0077_crop1

広い敷地に巨大な工場。端から端まで歩いたら、結構疲れそうな距離。

 

 

 

Dsc_0071

隣にある温泉「大谷の湯」は、このランチが付いて、1000円!

お湯はとろとろの濁り湯で、露天風呂が素晴らしい。

 

 

Dsc_0078

ジムニー、3月から乗ってるけど、例の自粛もあって、まだ 1655km しか乗ってなかった...

 

 

2020年6月22日 (月)

PUBG LITE

バトロワやってみた。PUBGの軽量版が半年くらい前に出てたらしい。

 

Pubg01 Pubg

お姉さんにしようかとも思ったけど、可愛くないお姉さんにするくらいなら、おっさんでいいやと思って、テキトーにキャラクリ。

まだ、数回しかやってないけど、LITEは、ニンゲン以外にBOTのキャラも混ぜてあるらしく、完璧な初心者でも少しは倒せるようになってるっぽい。

確かに、ずっとやられっぱなしでは、面白くないだろうから、少しは戦えるようにBOTを混ぜるってのはいい方法な気がする。

 

で、やってみた感想としては、思ってたより、ずっと面白い。ちょっと前にやってた KurtzPel はめちゃくちゃ激しくて、年寄りがやるのは大変だったけど、 PUBG は年寄りでも出来そうな気がする。

しょっちゅう撃ち合いしてるワケではなくて、半分は走ってて、半分は隠れてるって感じ。撃ち合いは、たま~に... って感じ。

つか、いつも、安全地帯の縮小に追われて走り回ってるって感じ。

 

チャットする訳でもなく、とってもドライな感じなのも、面倒くさくなくて良いかもね。

 

最大の問題は、私の耳の感度が違ってて、左はいいけど、右は半分くらいの音量になっちゃうので、銃声がどっちから聞こえてるのか、よく分からないって事。

と、敵の足音が聞こえるらしいんだけど、全然聞こえない。同じ建物に入って来られても気が付かないので、あれで撃ち勝ってるのは、奇跡的だ。BOTが建物に入って来て物色したりはしそうにないので、建屋で鉢合わせしてるのはニンゲンが入ってると思うけど、どうなんだろうか?

 

 

R0012046

日曜日は日蝕だったけど、あまり興味もなかったので、特に何もしなかったんだけど、外壁工事のネットの穴で日蝕してたので撮影した。

 

 

 

2020年6月21日 (日)

きよりさんに踊って貰った

面白そうなアプリケーションを見つけた。

ThreeDPoseTracker 'USBカメラモーションキャプチャー'

なにがスゴいって、Webカメラや動画から全身をキャプチャしちゃう。お高い機器不要ってトコロが素晴らしい。

さっそくやってみた。

 

 

きよりさんに踊って貰った。

いつもの動画で登場してるきよりさんは、Hitogata を使って、Webカメラで顔を認識してリアルタイムに動かしてるんだけど、首の向きやクチパクは出来るけど、手は認識しないので、おじぎしたり、手を振ったりってのは別に定義されている動作を実行しなきゃならない。

 

一方でこの ThreeDPoseTracker は、Webカメラか動画ファイルから動きを認識して全身を動かしちゃうって、凄いアプリケーション。

細かなところまでは無理なので、顔や指は動かないので、ダンス向き。

 

私の動画だと、 FaceTracking で上半身(腕まで)動作できると理想だけど、そこはナカナカ難しいみたい。

手に機器を装着して FaceTracking する事はできそうだけど... 3tenePro ってので出来るらしい。

 

そこまでやる気力、財力、才能がないので、とりあえず、フリーソフトで出来る範囲しかやる気はないけれど...

 

3dposetracker

こんな感じの UI でグリーンバックの動画にして、クロマキー合成してみた。

 

3dposetracker2

3dposetracker3

動画からモーションキャプチャーするのは、どう考えても、物凄く難しいと思うけど、たまに、手足のパーツを誤認しちゃうのか、物体X化してしまうので、怖いシーンはカットしてキリバリしたものをクロマキー合成に使った。

 

 

2020年6月18日 (木)

APT と星図ソフトの連携

Photo_20200618075301

結構、面倒くさい事が多いので逃げてたんだけど、APT と CdC や SN11 を ASTAP で Plate Solve して連携する方法を動画にしてみた。

(↑文面からして、マニア臭しかしない...)

 

 

 

思ったとおり大変な内容でしたなぁ... 30分を超える長尺っすよ。

(CdC か SN11 のどっちかだけにすりゃ良かった気がするけど)

 

CdC の使い方は、かなり端折ってあるけど、あんまり使わないので、説明動画作るモチベーションが... う~ん...

素晴らしいフリーソフトとは思うんだけど...

 

CdC は彗星などのデータを MPC から直接ダウンロードして更新しちゃうってのもスゴイ。

でも、ステラナビゲータの方が操作した感触はいいんだよね。ぬるぬる動いて。

と、撮影地の緯度、経度を設定すると、山などの地形が表示できるので、アケルナルを撮影したい...とか、超低空の彗星が撮れるかどうかチェックしたいって時には、ものすごく便利なんだよね。

 

なので、好きな方を使ってくださいとしか言えないよね。

 

動画に登場した図とかを置いておきます。

_1 _2 Photo_20200618080201 Solve

 

 

 

2020年6月12日 (金)

天下一画像処理会 惑星の部 応募作品発表動画

Photo_20200611201401

脂汗流しながら、チクチク編集して Up しました。6/13 20:00 プレミア公開です。

 

 

(多分)日本では視聴できるけど、一部の国では制限されちゃってる。

 

 

別BGM版です。こっちは、世界中で視聴可能なハズ。

 

Photo_20200612135901

天リフさんのピックアップに、にゃあ先生の記事と並んで表示されてたので、記念写真w

 

 

2020年6月 4日 (木)

惑星の撮影と画像処理方法

ってタイトルの動画作った。

 

 

今後は、遠山きよりさん推しで行くのを宣言するかのようなサムネ画像にした。

 

Photo_20200603060301

アンケートで選ばれた 遠山きよりさんが、ほぼ全編に亘って出ずっぱりっつ~豪華仕様。

いや~、チート熟女と比べて、クチパクが超楽。やっぱ人間、面倒くさいと思ってる事があったら、もっと面倒くさい事をやると、最初の面倒くさい度を軽く感じるようになるものだ。

 

__20200603174501

動画作る手際も結構良くなってきたのか以前に比べ中間生成物がかなり減ったし、シナリオ・絵コンテ的な原稿がなくても、なんとか出来るようになってきたヨ。

 

 

 

 

2020年6月 3日 (水)

動画のアシスタントキャラクターが決まりました

Photo_20200603060301

次の動画、どうしようか?と悩んだので、 Twitter でアンケート実施。結果、

 

 

順当なところに落ち着いて一安心。

 

 

2020年5月29日 (金)

鞠智城

Photo_20200528085101

先日、鞠智城で撮影したタイプラプスをコンポジットしてみた。

南側は熊本市がある方向なので、やっぱ低空は光害がキツいね。天の川が埋もれちゃってる。

 

Photo_20200528085301

良く行く撮影地をマッピングしてみた。円は内側が熊本市役所から半径20km、外側が半径40km。

 

金峰山は直線 10kmくらいと、やっぱり一番近いけど、鞠智城と吉無田高原は、どちらも 20kmくらいなんだね。ただ、吉無田はウチからは熊本市の真ん中を抜けなきゃならないし、途中から山道なので、1時間くらいかかるけど、鞠智城はほぼ国道1本直線コースなので 30分しかかからない。

ここくらいだと遠征って感じでないけど、直線 40km近い清和高原だと片道 2時間近いので遠征感が出てくる。40kmくらいだと阿蘇の大観峰も同じくらいの距離だったんだ。

で、ヒゴタイ公園だと直線距離で 50km超えなので、遠征。ヒゴタイ公園はさすがに遠いなぁ...

 

清和高原まで行けば、山からクッキリした天の川が昇ってくるけれど、普通に彗星を撮るだけなら、鞠智城や吉無田高原でもいいや。遠いと行くのが面倒くさいし。

 


そろそろ梅雨入りしそうなので、 5/28 は吉無田高原付近のケニーロード・ポイント行ってみたんだけど、駄目。

夕刻、北北西の超低空にスワン彗星 (C/2020 F8) が見えそうだったけど、どん曇りでアウト...

梅雨入り前の最後と思ってたけど、残念な最後になっちゃったよ。

 

梅雨入りと言えば...

Youtube3_20200529070101

最近、チャンネル登録者が増えてきてるけど、梅雨期間はこのままだと更新が停滞しちゃう... どうするかな...

 

Youtube4

増えてきてるけど、サブチャンネル(?)より、まだ少ないっつ~... どっちがサブなんだって事だけど、こっちは昔ゲーム動画をUpしてたので、今は放置中なんだよね...

 

 

相変わらず亀動画強い...

天下一画像処理会は、強くて、チャンネル登録者は一気に増えたけど、視聴回数はチート熟女に及んでいないっつ~。

Youtube6

まぁ、視聴回数だと、天体関係なんて、全部足しても、ヤモリ動画に遠く及ばないんだけどね。

とは、言うものの、このまま停滞させちゃうのは、アレなので何か策を考えないとイカンな。

 

企画案

・チート熟女が視聴者の色んな質問に回答しちゃう動画

・チート熟女がいろんな温泉に行く動画(入浴シーンあり)

・チー(ry 

ネタが無いにしても企画酷すぎだな...

 

めりーさんの釣りに同行して、「激闘ッ!カレイとの華麗な戦い VS ホッケとのホッケな戦い(意味不明)」とか面白そうだけど、そんな予算は組めないしなぁ...

 

 

2020年5月27日 (水)

私は何を撮影してきたのか、何を撮影しているのか、何を撮影しようとしているのか

Comet

 


PCプレビュー
Photo_20200526174101

この動画を作ろうと思って、2018年9月~最近までの撮影データを彗星別フォルダにまとめたら、フォルダ数がすっごい事になってた。

 

フォルダ内に時系列にファイルに番号が振られてる(不連続だけど、小→大になってる)状態で範囲指定でドラッグして、 Davinci Resolve にドラッグで取り込んで動画にしたら、何かオカシイ。

調べてみたら取り込んでるけど、順番がグチャグチャだった事が判明。2時間くらいかかってチクチク修正して再Upするっつ~トホホっぷり...。動画はアップする前に内容を指差し確認しなきゃいけませんなぁ...

 

 

 

 

 

2020年5月26日 (火)

タイムラプス用カメラにフード作ってみた

 ASI385MC に激安Cマウントズームでタイムラプス撮影してるけど、視野外からの迷光でゴースト出る事あるんだよね

 

Gorst

右側の赤いゴーストは視野から少し離れた場所にあるアンテナの赤いランプの影響。

 

激安Cマウントズーム、フードがないので、作ってみる事にした。

 

R0012008

材料はセブンイレブンの白くまアイスの容器!

 

R0012009

コンパスカッターで直径5cmの円を開け

 

R0012010

装着。ピッタリだ。

 

R0012011

レンズ先端より 1cmくらい高い。この状態で SharpCap使ってケラれを確認したけど大丈夫。指を近づけたら、あと 1cmくらいは大丈夫っぽかったけど、ま、いっか。

これがレンズの広角端なので、望遠側へ動かしても無問題だろう。

 

R0012012

習字の下敷きを切って貼ろうと思ったら、これに十分なサイズ残ってなかったので、しょうがなく黒いガムテを貼って、口の部分はパーマセルを重ねてはっておいた(ガムテ、ピカピカなんだもん)。

 

R0012013

カメラにはパーマセルで装着。外さないとピント調整できないので、外しやすいようにパーマセルの端は折って扱いやすくする工夫付き。

 

R0012014

キャップだって出来る!w

 

今度撮影する時に視野外に灯りがある状態でギリギリを攻めて試してみよう。

 


Ngc869denoisedenoise

21日、彗星待ちで、コレ撮ったの忘れてた (^o^)

 

Photo_20200525094201

赤い星の周囲とかにじみが不均質に出るんだよね。目立つ時はRGB分解・再合成するけど、CMYでもやってみた。結果は大差ないっぽい。

CMY分解して、RGB合成したら、モノクロっぽくなっちゃうのを発見。もっと色のついた星雲だったら、面白いかもしれない。

M17rt_yrgb

やっぱ、モノクロっぽいっすね... (^o^;

 

 

 

より以前の記事一覧