フォト
無料ブログはココログ

天体写真

2019年12月 6日 (金)

青くなる

M33_1280_20191205194901

晴れても月がデカくなってしまったし、そもそも晴れてないしでしょうがないので、先週彗星の出待ちでカラフル天体を撮影したのをいじってみた。

みんな大好きさんかく座の M33。赤プチは誰でも炙るので、青プチを炙ってみた。なかなか青くなってイイ感じィ↑

 

 

2019年12月 4日 (水)

ZWO ASI カメラ セットアップ

R0011519

一眼レフで天体写真は撮影してて、ZWO ASI カメラに興味はあるけど、どうすればいいか分からないって声がチラホラ聞こえたので、ドライバとAPTをインストールし、カメラを接続するところまでを動画にしてみました。

需要があるのかどうか謎だけど。

 

 

この動画はドライバとAPTをダウンロード~インストールして、APTでネイティブドライバを使って画面表示するまでの手順です。

実際に撮影するには、PHD2やら星図ソフトやらをインストールする必要があると思いますし、APTも諸々設定が必要ですが、それらの内容は含まれていません。

需要があるようなら検討します。

 

 

 

 

2019年12月 3日 (火)

熊本も山は雪

R0011512 R0011514

九州山地に雪が降ってたようで、白くなってる山があった。いよいよ山に撮影に行くのが怖い季節の到来だ。

そろそろ吉無田高原まで行くのは諦めて、平地の芋畑くらいまでにしておこうかな...

 

 

 

2019年12月 2日 (月)

吉無田高原のアケルナル

_

吉無田高原で火球が飛んだタイムラプスはアケルナル写るかなぁ~と思ってたけど、ダメだった。詳しく調べると、結構無理ゲーだったんだね。

完全に山影(ってか建物の陰)

 

近くで、もう少し南が開けてる七福神だと

 

__20191202070401

やっぱ無理

 

__20191202070402

吉無田で一番高い緑の村の「星の森ヴィラ」でも無理

 

__20191202070501

清和高原天文台だと、さらに無理。九州山地に近すぎる。

 

では、撮影に成功したミルクロードだと

__20191202070601

ギリでかすってる。実際には撮影できたので、少し浮き上がって見えるのだろう。

 

__20191202070701

みんな大好きヒゴタイ公園が一番良さそう。南側に木々が無い場所を探せば写せそう。

ヒゴタイ公園のちょっと上、大分県側の国道442号の久住高原展望台だと、もっと楽そう。入れなくなってるけど、その上のレストラン跡だと、もっと楽だったんだろうな。

ただ、実際の撮影は低空まで雲が無く、空気が澄んでて光害がないって条件が加わるので、エグいよね...

 

 

2019年12月 1日 (日)

吉無田高原で火球

連夜で吉無田高原を徘徊。午前2時頃のボリソフ彗星を久しぶりに撮影しようと思ってたんだけど、23時頃、雲湧いて撤収。2晩連続でフライング・シンデレラ。

 

例の4人組(らっぱさん、ひでさん、えりありさん)で、「もう半荘囲む?」くらいの勢い。

 

Ngc1491_1280

NGC1491, 2019/11/30.4976, 32*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping

バーティノフマスクを使って、APTのバーテイノフ・エイドでピント合わせたんだけど、ピントずれずれ。大海人皇子... orz

赤道儀をぐるりんぱしてる時にズレちゃったのかなぁ...(最初の対象は合ってた)

 

Ngc1788_1280

NGC1788, 2019/11/30.5468, 32*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping

これは淡かった。もっと露出時間かけなきゃダメだったみたい。

 

Ngc7293_1280

NGC7293, 2019/11/30.4421, 32*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping

これはもう旬を過ぎちゃったね。秋の天体。

 

主目的が午前2時のボリソフ彗星だったので、彗星の出待ちでいくつか撮影したけど、らせん星雲以外は、ナニだか知らずに撮ってるっつ~、天体写真をナメとんのか?状態。

 

と、低空まで晴れてたので、「今夜はアケルナル日和だッ!」とか言いながらタイムラプス。

 

 

アケルナルはギリで写っていない。阿蘇の北外輪で写ったから、南外輪だったら、もちょっと写るんぢゃ?と思ったけど、九州山地に邪魔されてたようで残念。もう少し標高の高いポイントで九州山地の名前知らない山を避ける位置だったら写りそう。

 

Photo_20191201134801 Capture_02600

う~~ん...

 

撮影中は気が付かなかったけど、 22:16:52 頃、火球が飛んでた。流星痕が7分以上続いてたっぽいけど、撮影時は背中向けてたので気が付かず、飛んで7分後にはタイムラプス撮影を終わったので、ちょっと残尿感(?)のある流星痕になってしまった。

 

4人居て、めんたま8個もあったのに、誰も気が付かなかったっぽい。(゚∀゚)アヒャ

 

 

2019年11月30日 (土)

久しぶりのカラフル天体写真

2019/11/29 激安Cマウントレンズで遊びつつ、彗星以外を久しぶり撮影した。

画像処理に時間かかるので、この記事はじわじわ追記する事にしようと思う。

 

M33_1280

M33, 2019/11/29.4473, 32*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping

 

M33_rtcrop

中心部がカラフルだったので、1/4 Crop してみた。

 

M74_1280_20191130131801

M74, 2019/11/29.4988, 32*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping

 

M74_1280crop

M33 に比べ、すごく小さいので、1/4 Crop して、やっとこのくらい。

 

C2017t2_1280

しっかり彗星も撮ったんだけどね (^o^)

 

C2017t2_20191129

C/2017 T2 (PanSTARRS), 2019/11/29.5399, 16*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.7(SI8) 2019/11/29 21:42:29-

 

 

激安 Cマウントレンズで遊んでみた

快晴だったので、吉無田高原。ボリソフ彗星を久しぶりに... と思ってたけど、どんどん寒くなるし、コンビニで買ったカップヌードル(謎肉増量)にお箸・フォークを付け忘れてあるし、0時過ぎに火山灰が降る予報だし... って事で、根性無くなったのをナニかしら理由付けて、23時くらいで撤収してきた。

 

で、彗星はちょっとだけにして、今回は色物を撮ってきたけど、それとは別に激安 cマウントレンズで遊んできた。カメラは ASI385MC。SharpCapでtiff出力してみた。

 

 

使ったレンズはコレ。光害カットフィルターは付けてない(ってか、ダークもフラットも撮ってない)。

 

Gyo2

ズームを適当に縮めて撮ったので、テキトーな画角。 64*32s, Gain=300

 

Gyo

オートストレッチしたら、こうなった。カリフォルニア星雲は見えてるけど、ぎょしゃ座の赤いのはよく分からない。

 

Gyofl

周辺減光がキツかったので、フラットエイドで誤魔化して赤強調してみたら、なんかエグくなっちゃった。

 

激安 Cマウント 2000円にしては、面白い。フラットやダークを撮ってみたら、もう少しマトモになるかも知れない。光害カットフィルター使いたいなぁ...

 


Gyorfl_rt_1280

にゃあさんにコメント貰っちゃった後だけど、ホット&クール除去して再処理してみた。強く炙れるようになったのでぎょしゃ座の赤いのも少し出た。

積算露出 34分にしては頑張った(光害カットフィルターがないので赤いのが強調できないけど、露出時間は短くても写るんだね)

 

Cas_1280

カシオペア座付近。128*32s, Gain=200

 

Per_1280

ペルセウス座付近。256*16s, Gain=200。

 

どのくらい露出すればいいか分からなかったので、色々やってみたけど、Gain=300, Exp=30s くらいで良さそう。ダークは撮らなかったけど、ホット&クールピクセル除去で誤魔化せた。フラットを真面目に撮ると、天の川がもっと炙れそう。

 

 

2019年11月29日 (金)

晴れてたんだけど

R0011487 R0011490

昨夜は晴れてたんだけど、風向きが悪いし風が強い。吉無田高原行ったら灰が降りそうって事で、らっぱさんと悶々としてたけど、結局断念。

朝見てみたら、やっぱ、火山灰が吉無田高原方面に流れてるなぁ... 阿蘇、ここ数年活動活発で灰降らせる事が多い... う~ん...

 

 

2019年11月27日 (水)

パンスターズ彗星_20191123

Si8_camera

らっぱさんに、秘術(ZWO Camera を定義)を教わったので、 SI8 でコンポジットした。画像マッチングに失敗しちゃうけど、まぁ、いいや。

画像取り込み→ダーク&フラット→ホット&クール→ワークフロー(ディベイヤー→オートストレッチ)→コンポジットパネルに切り替え

→彗星指定→実行→画像マッチング失敗→コンポジットパネルを閉じる

→基準点指定→メトカーフコンポジット→星図と比較して上下確認→彗星確認→光度測定

ってな手順で処理してパワポに1/2 Cropした画像を貼って、データ記載し目印付けて、パワポからコピってペイントに貼ってJpeg保存してブログに貼りつけ って感じ。

文章だと分かり難いので、今度動画にするかな... 久しぶりに 甘夏竹輪さん登場で(あの声を作るのが地味に面倒なんだよね...)

 

C2017t2_20191124

パンスターズ彗星

C/2017 T2 (PanSTARRS), 2019/11/23.6378, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=11.8(SI8) 2019/11/24 00:11:51-

 

384p_20191124

コワルスキー彗星

384P/Kowalski, 2019/11/23.6518, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18(?) 2019/11/24 00:31:53-

微かな像はあるけれど、SI8 で光度測定しようとしたら、負のカウントになってしまったので(すぐ左の 19等級の銀河の影響と思う)、近くの星と比較して 18等級とした。19等級の恒星は確認できないので、19等級よりは明るいが17等級の恒星よりは明らかに暗い。

 

76p_20191124 

76p_20191124_dss

ウェスト-コホウテク-池村彗星

76P/West-Kohoutek-Ikemura, 2019/11/23.6658, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18(?) 2019/11/24 00:52:00-

近くに銀河があったのを誤認して、バーストして明るくなってる?と思ったけど、そんな事なくて、18等級の小さな像があった。DSSと比較した写真も貼っておく。多分、18等級くらい。このくらい暗くなると、分かり難くなってくる。

 

155p_20191124

シューメーカー第3彗星

155P/Shoemaker 3, 2019/11/23.6792, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.6(SI8) 2019/11/24 01:11:23-

 

 

ステライメージ8を使った彗星の画像処理の様子。甘夏竹輪さんを登場させるのは大変なので、手抜きで登場なし(ナレーションを録音するのが大変なんすよ)

 

 

2019年11月26日 (火)

ミュラー第5彗星_20191123

173p_20191123

ミュラー第5彗星

173P/Mueller 5, 2019/11/23.5674, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.3(SI8) 2019/11/23 22:30:27-

 

C2019k5_20191123

ヤング彗星

C/2019 K5 (Young), 2019/11/23.5855, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.0(SI8) 2019/11/23 22:48:53-

 

260p_20191123

マクノート彗星

260P/McNaught, 2019/11/23.5949, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=10.8(SI8) 2019/11/23 23:10:01-

 

261p_20191123

ラーソン彗星

261P/Larson, 2019/11/23.6100, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.1(SI8) 2019/11/23 23:31:50-

 

203p_20191123

コルレヴィッチ彗星

203P/Korlevic, 2019/11/23.6244, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.7(SI8) 2019/11/23 23:52:32-

 

SI7 で処理してたけど、らっぱさんに、 SI8 でやった方が楽っぽい事と、秘術「設定ファイルにカメラ追加」を教えて貰ったので、SI8 で処理してみた。

ちょっとホット&クールピクセル除去の処理速度は遅くなるかも知れないけど、脂汗流して星図と写真を見比べつつ、Excel で移動量を計算してメトカーフコンポジットする手間はなくなるので、楽になる。

あんまり楽すると人間が駄目になると思うけど、楽を覚えてしまうと元には戻れないんだよね、これが。

 

 

より以前の記事一覧