フォト
無料ブログはココログ

天体写真

2019年10月15日 (火)

【天体写真】OAG調整の実際

前回のOAG調整動画は、実際にOAGのネジを緩めたり締めたりする部分を省略してたので、その部分の説明です。

 

 

Photo_20191015090301

OAGの調整って、この3つのネジを緩めたり締めたりするだけなんですけどね。

 

関連動画

 

 

 

 

 

Cpu_20191015090501

先日来、動画編集パソコンをいろいろとやってたけど、レンダンリングも速くなったし(もちろんコマ落ちもしないし)、温度も 50℃ くらいに抑えられてるので、これでヨシとしよう。

 

i7-3930K なので、オーバークロックできるけど、しなくてもストレスなく処理ができるので、このままでいいや。

 

台風19号、関東や東北は大変みたいだけど、九州はちょっと風が強かっただけ(今も風強い)。ずっと晴天で、夜も快晴が続いてるけど、月が大きすぎるし風が強いのでベランダでも撮影する気にならない... オフアキの調整しようかと思ったけど、強風でグダグダになりそうなんだよね...

 

 

 

2019年10月10日 (木)

うさぎとタイムラプス

20191010_104823

北へ30kmくらいの場所にどんぐり村って温泉があって、うさぎが沢山いるらしい。

ので、行ってみた。

 

20191010_115037 20191010_115206 20191010_105106

うじゃうじゃいる。放し飼い。柵もあるけど、ゆるゆるなので、勝手に駐車場とかで寝てたりして、敷いちゃうんぢゃないかとハラハラした。

温泉はぬるぬるしたお湯でアルカリだなと思ったら、 pH9.5くらいだった。施設は古いけど、泉質はいい。うさぎの餌はキャベツが100円で売ってあって、それを持ってると、うじゃうじゃ寄ってくる。うさぎ放題になる。

 

 

 

先日の産山の星空タイムラプスをいじってみた。日周運動強調版。もう少し試行錯誤して、いろいろやってみたら面白い効果が出るかもしれない。

 

 

2019年10月 9日 (水)

ひとりで勝手に色々とジタバタした件

色々とジタバタした。

 

タックさんから書類が届いた。

書類?!なにそれ?と思ったら、中身は

R0011379
メモリ。

PC を更新されたそうで、DDR3が余ってるって事だったので頂いたモノ。最近、パソコンをゴソゴソしまくっているんだけど、8Gが2枚で16GBになってるので、8Gが2枚欲しいですって伝えたら、4枚到着。それもヒートシンクのついたゲーミングPCに入ってる風のヤンチャなのが到着。こんなカッチョいいメモリなんか使ったことがないので、喜んで4枚とも装着。

 

で、スイッチ うぉ~ん(吉田製作所風)

 

これで、32GBだぜェと思って確認したら、24GB。ありゃりゃ?1枚刺しが甘かったかな?と思って、再度抜いて刺しなおし。やっぱ24GB。う~ん?母板側の問題だろうか?とか、疑心暗鬼する。

 

けど、けむけむは知っている。こんな時は地道に1つづつチェックして問題の切り分けをするのが、結果的に一番早い。

1枚づつ刺して確認すれば、問題のある個体がわかるはずだ。

で、1枚刺してかくに... はぁ?まさかの4GB。ええー?と思ってメモリを確認したら、外見同じくせに、8GB*2+4GB*2 の 24GBで御名算。けむけむの確認不足ってオチ... orz


GPV が「今夜は21時くらいから晴れるぞ」と言うので、デカイ月がいるけど、産山のヒゴタイ公園に(またしても)行ってみた。

1時過ぎからは撮影できるし、月があっても、写せる対象は色々あるしね。

それに確認したかったのが、ヒゴタイ公園の湿度問題。いつもあんなに多湿なのか?って事。

 

20191008_182816

到着して設営後、湿度を確認したら 60% くらい。だよねー。こんなもんだよね

 

20191008_184245

と思ってフラットを撮影してたら、30分くらいで、80%に! パソコンは結露をはじめてる...

ニュートンの主鏡の結露防止対策、やってみた。

 

20191008_183959

貼るタイプのホカロンを主鏡付近に貼る

 

20191008_184045

タオルで巻く。酸素は供給しつつ、軽く保温できるように。

 

20191008_184213

タオルのままだと落ちちゃうので、バンテリン・サポーターで巻く。別にバンテリン・サポーターでなくてもいいけど、余ってたので (^o^;

これで、結露対策はバッチシだろう。

 

と思ってたのだけど、一向に雲が取れない。GPVではそろそろ晴れることになってたはず... と思って確認してみたら、GPVが下方修正。一晩中晴れないぢゃん、これぢゃ!あるある過ぎだよ... orz

 

普通だったら、もう少し往生際悪く粘るけど、ずっと強風で晴れても撮影できないんぢゃないの?と危ぶんでたので、さっさと諦めて撤収。

なので、バンテリン・サポーターの効果は確認できず... orz

 

だた、帰り道、大観峰とかに寄って、夜の状態を確認することはできた。

 

・大観峰:そこそこ暗い。阿蘇市の明かりはあるので、ヒゴタイ公園と比べちゃいけないけど、吉無田高原くらいは暗くて撮影には良さそう。

 ヒゴタイ公園ほど風が強くなかった。障害物ないのに。

 で、奥の駐車場手前のゲートは閉まってた。ゲート付近に車やバイクで来た若者が、そこそこの数、ウロウロしてる。連中が夜も来るだろうから、結構邪魔な光の影響は受けそう。寒くなったら数は減るだろうけど、車の中であんな事やこんな事をする連中は来ちゃう予感。

 

・兜岩:自動販売機が3台、公衆電話(!)があって、結構明るい。奥の方は大丈夫と思ってたら、奥の方にも自動販売機が設置してあるので、至近距離で光がある状態。トイレは消灯してるけど、人が近づくとセンサーが反応して点灯。あまり暗い状態は望めない...

 

なので、阿蘇北外輪山だと、スカイライン展望所か大観峰近くの滑走路(たぶん農産物を空輸するための)付近が良さそう。

 


アストロアーツの天体写真ギャラリーに彗星写真をネチネチと投稿してるのだけど、10/4 の C/2018 N2(ASASSN) が違ってるってメールをいただく。調べてみたら、確かに古い写真に新しいデータを貼った状態。

 

写真はパワポでデータを貼りつけて加工してるのだけど、その時、古い写真のままで(新しい写真に貼り替えたと勘違いして)作っちゃったっぽい。ブログの写真も間違った状態だったので、貼り替え。

 

アストロアーツさんには削除依頼を出して、再Upしなきゃ。

(徹夜明けとかで)ボーっとして処理してることも多いので間違いを見つけたら、教えて頂けるとウレシイです。

 

 

2019年10月 7日 (月)

【天体写真】ロケハン:阿蘇 産山方面編

10/4 に産山村のヒゴタイ公園に行ったときに撮ったロケハン動画を Up しました。

クネクネ山道が多くて、ランドマークないので、ドラレコ見直しても、どこがどこやら?状態。

大観峰近くの(たぶん農業用の)滑走路も行ったけど、ドラレコが録画さぼってました... orz

Egljnbwu8amhoft 

ヒゴタイ公園で撮影中、天リフさんから盗撮されてた写真が素晴らしかったので、動画のタイトル画像に使用させていただきました。

 

 

 

 

2019年10月 6日 (日)

アフリカーノ彗星_20191004

2019/10/04~05 にヒゴタイ公園で撮影した彗星たち

 

C2018w2_20191004
アフリカーノ彗星
C/2018 W2 (Africano) , 2019/10/04.6230, 32*60s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.6(SI7)
撮影開始: 23:40:12
アフリカーノ彗星は移動量が大きいため、60秒露出。4枚に1回ディザリングしたら、移動量が大きいので恒星がディザリングのタイミングで切れてる。


68p_20191004
クレモラ彗星
68P/Klemola, 2019/10/04.4789, 16*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.5(SI7) 
撮影開始 20:14:02(JST)

クレモラ彗星は、たて座のM16, M17 付近にいたので、星が多すぎて探すだけで疲労困憊...

68p_
2019/10/04 20:26:20 の元画像です。どこかに彗星がいます。ステラナビゲータで 68P を検索して特定してみてください。設定-表示形式で「赤道座標」を指定してください。上が北にしてあります。

 

 

29p_20191004
シュヴァスマン・ヴァハマン第1彗星
29P/Schwassmann-Wachmann 1, 2019/10/04.4583, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.3(SI7)
撮影開始 19:42:46(JST)


78p_20191004
ゲーレルス第2彗星
78P/Gehrels 2, 2019/10/04.7522, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.9(SI7)
撮影開始: 10/05 02:47:21(JST)



168p_20191004
ハーゲンローザー彗星
168P/Hergenrother, 2019/10/04.7294, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not detected
ハーゲンローザー彗星は、13等級くらいの予報だったが、実際には21等級以下らしいので影も形もない。

 

260p_20191004
マクノート彗星
260P/McNaught, 2019/10/04.5947, 16*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.5(SI7)
撮影開始: 23:00:46(JST)

マクノート彗星は相変わらず美しい尾が伸びている

 

261p_20191004
ラーソン彗星
261P/Larson, 2019/10/04.6742, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.0(SI7)
撮影開始: 10/05 01:03:58


C2016m1_20191004
パンスターズ彗星
C/2016 M1 (PanSTARRS), 2019/10/04.7740, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.7(SI7)
撮影開始: 10/05 03:27:44


C2017t2_20191004
パンスターズ彗星
C/2017 T2 (PanSTARRS), 2019/10/04.7091, 16*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.7(SI7)
撮影開始: 10/05 01:45:21


C2018a3_20191004
アトラス彗星
C/2018 A3 (ATLAS), 2019/10/04.6599, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.8(SI7)
撮影開始: 10/05 00:43:19


C2018n2_20191004_20191008221201  
エイサスエスエヌ彗星
C/2018 N2 (ASASSN) , 2019/10/04.5656, 16*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.1(SI7)
撮影開始: 22:18:53


C2018y1_20191004_20191006185601
岩本彗星
C/2018 Y1 (Iwamoto) , 2019/10/04.6456, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not detected
明るい星の近くに、微かな光があるような感じもあるけど、ノイズと識別できず。すでに 18等級くらいまで暗くなっていると思われ写っていない可能性も高い。

 

C2019k4_20191004_20191006145601
叶彗星(イェ彗星)
C/2019 K4 (Ye) , 2019/10/04.5365, 16*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.3(SI7)
なぜか SI7 でうまくコンポジット出来なかったので、ダーク&フラット補正、クール&ホット除去、ディベイヤーを行った後、SI8に放り込んで自動処理させたら、うまくいった。う~ん?謎。

 

C2019k5_20191004
ヤング彗星
C/2019 K5 (Young), 2019/10/04.6884, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.8(SI7)
撮影開始: 10/05 01:24:31

周囲は彗星に似た像がたくさん。小さな銀河たち。

 

2i_20191004_20191006152601
ボリソフ彗星
2I/Borisov , 2019/10/04.8069, 31*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.0(SI7)

昨日、記事にしたけど、 2I も他と合わせて、1/2 Crop で再登場してもらって、一晩で15彗星。ずっと快晴だったので、やりたい放題。

C/2010 U3 (Boattini), C/2019 D1 (Flewelling) も撮影しようとしたけど、時間的に無理。画像処理してみると、ヒゴタイ公園はすごく暗かったようで、120秒露出だと、かなり露出不足な感じで、吉無田高原はもちろん、清和高原より暗そう。

 

 

2019年10月 5日 (土)

ボリソフ彗星_20191004

10/5 早朝(UTだと10/4) の恒星間天体ボリソフ彗星

2i_20191004
ボリソフ彗星
2I/Borisov , 2019/10/04.8069, 31*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=18.0(SI7)

ベランダで阿蘇の火山灰越しに撮影した前回に比べ、かなりハッキリ写った。

 

2i_20191004_1280
中心部を Crop する前の全体像は、こんな感じ。NGC2903 のスグ近くを通過したけど、彗星が暗いので一緒に写す対象ではないよね。

 

2i_r_1280

恒星基準でコンポジットすると、彗星は写真中央を薄っすらと斜めに横切っているのが、辛うじて分かる。この写真の向き(北が上)だと、彗星は右上から左下方向へ移動した。3:48~4:57 なので、ほぼ1時間の移動量。

 

注目すべきは、ドーナツ型のムラで、これは主鏡の結露の影響。ずっと湿度80%超えのベチャベチャな状態で、ガイドスコープは温めていたのに曇ってしまったので、途中でホカロンを追加した。
ニュートンは、斜鏡と接眼部は加温、主鏡裏から乾燥空気を入れていたけど、流量が足りないのか薄く結露してしまっていた... orz

 

 

産山村ヒゴタイ公園で彗星を撮影しながら撮った星空タイムラプスです。ASI385MC でいきなり AVI 出力の楽勝パターンです。

画面を赤い光がチョロチョロしてるのは、主に天リフさんです...

 


にゃあさんにタイムラプスを気に入って頂けたようなので統計情報を確認してみた。

 

Photo_20191006014601

出だしは好調なようで、ヤモリのうんちには勝ってる(けど、ヤモリうんちは7年前の動画なんだよ...)。カメの朝ごはん強すぎ...

 

 

 

 

 

速報!ヒゴタイ公園

10/4、GPVが「今夜は快晴だぜッ!いこーぜいこうぜッ!」と言うので、大観峰あたりで撮影しようと思ってた。

けど、どうせだったらヒゴタイ公園付近をロケハンして、ロケハン動画でにゃあさんやカメラde遊ingさんを羨ましがらせてやろうって邪な考えが浮かんだ。

 

産山には「花の温泉館」って温泉があったけど、休館中らしい(リニューアルらしいが開館時期未定ってのは...)

ググったら、御湯船温泉ってのがあった。

20191004_174727

あまり大きくなくて、サウナや露天風呂はないけれど、清潔感のある温泉。外の空気で涼める場所はあった。

 

20191004_174318

漬物とかの、「いかにも」なモノ以外にパン、カップ麺、ポテチなどもあるので、ヒゴタイ公園の最終仕入先になる。

 

20191004_174124

温泉入ったあとで、ラムネ飲んだら、超うめえ。ヤバいね、くせになりそう。

 

で、ヒゴタイ公園付近はロケハン動画作ってから Up します。

 

ヒゴタイ公園で撮影準備してると、三々五々、車が来る。冷やかしでスグ帰る人もいるけど、撮影の人もそこそこ。

福岡からって人たちが二組居たけど、片方は天リフさんだった(お互い笑う)。

長崎や宮崎からみえた方もいらっしゃって、結構びっくり。天リフさんがあちこちで撮影されてたようなので、追って記事になるんだろうと思う。けむけむも撮影されたけど、顔出しNG宣言したので、「撮影に集中する漢の背中」を採用してくれると思う。

例の産山ファームビレッジ絡みの人とそうでない人と半々くらいだったのかな?

 

超寒くて、どうにかなりそうにしてたら、温かいコーヒーを頂いて、ご馳走様でした。

(外に座って雑談してるのは楽しいけど、寒くてどうにかなりそうだったので、スグ車に逃げ込んで失礼してしまった。ゴメンナサイ)

 

予想外だったのは湿度。眠くてヘロヘロなので、とりあえず証拠写真だけ。

20191005_050548 20191005_050604

これは何ですか?のネタになりそうな湿度計...

つー訳で、パソコンも絞れそうなくらい濡れてるので、とりあえず陰干しなう。今電源入れたら壊れそうな気がする。

乾くまで寝て待とう。おやすみなさいませ。

 

※頂いたコメントが正しく反映されない事象が発生しています。

ココログ運営に問い合わせたところ、「鋭意対応中(意訳)」ってレス来ました。とりあえず信じて待ちましょう...

 

 

 

 

2019年9月30日 (月)

【天体写真】ロケハン:緑川ダム編

Map

緑川ダムにロケハンに行ってきた。

前回の大観峰や吉無田高原、清和高原と比べて、阿蘇の火口から倍くらい離れてる。降灰量は距離の二乗に反比例するだろうから降りそうだったら距離を取るのが良さそう。

 

緑川ダムの博物館的な施設があって、スイーツ売ってあったりするし、自販機もある。トレイはなんとウォシュレットっつー「撮影地では最も綺麗なトイレ大賞」を受賞しそうな勢い。

施設周辺は夜、街灯が点くかも知れない。近くにイベント広場ってのがあって暗そうだけど、下は土(芝生)。さらに家族村ってのもあって、そこの駐車場は結構良さそう。トイレもあった。

 

緑川ダムに行く途中には、佐俣の湯があるので、温泉行ってから撮影ってパターンも可能。

この周辺はもう少し調べたら、他にもポイントありそう。ただ、南側が九州山地で、山に近いので低空は狙えない。熊本市は北西方向なので、北側もそれなりに暗そう。東側はかなり暗いと思うけど、夜行ってみないと分からないよね。

 

 

動画の後半は、佐俣の湯の奥の渓流の動画。なんか、深夜の TOKYO MX っぽくなった。

 

 

 

 

2019年9月28日 (土)

ボリソフ彗星_20190928

3時頃目覚めたら、雲の隙間から星が見えていたので、急遽ベランダに設営。

赤道儀のアライメントがうまくいかずに、焦って汗だくになりながら、なんとか導入。雲が流れるので1分露出で連続して撮影し、雲の隙間で辛うじて写ってた6枚をコンポジット

2i_20190927
ボリソフ彗星
2I/Borisov , 2019/09/27.7879, 6*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=18.8(SI7)

例の恒星間天体。

 

2i_20190927_dss
自信がないので DSS と比較。DSSでは像がないところなので、ノイズでなければ、これが彗星っぽいけど、限界の暗さなので微妙...

 

 

2019年9月27日 (金)

【天体写真】ステライメージの処理負荷

Photo_20190927160001

ステライメージで画像処理した時、どの処理がCPUを酷使しているのだろうか?

直感的には、

①ダーク・フラット補正

②ホット&クールピクセル除去

③コンポジット

あたりが怪しいような気がする。

ので、やってみた。

 

 

何が重いか?予想は当たっているのか?

答えは動画にあるぞッ!

刮目して、いますぐ視聴だッッ!!

 

 

※動画の処理速度はリアルタイムです。 Xeon X5680 は、コア数(スレッド数)は 6 Core / 12 Thread だけど、3.33GHz(ブースト 3.60GHz) と単コア性能はイマイチ...

※あの処理は全コア使うけど、あの処理は2~3コアしか使ってないんだ~とか、色々な視点でお楽しみ(?)ください。

※登録者数が55人で止まってしまったので、姑息な手段で... 

 

 

より以前の記事一覧