フォト
無料ブログはココログ

旅行・地域

2019年10月10日 (木)

うさぎとタイムラプス

20191010_104823

北へ30kmくらいの場所にどんぐり村って温泉があって、うさぎが沢山いるらしい。

ので、行ってみた。

 

20191010_115037 20191010_115206 20191010_105106

うじゃうじゃいる。放し飼い。柵もあるけど、ゆるゆるなので、勝手に駐車場とかで寝てたりして、敷いちゃうんぢゃないかとハラハラした。

温泉はぬるぬるしたお湯でアルカリだなと思ったら、 pH9.5くらいだった。施設は古いけど、泉質はいい。うさぎの餌はキャベツが100円で売ってあって、それを持ってると、うじゃうじゃ寄ってくる。うさぎ放題になる。

 

 

 

先日の産山の星空タイムラプスをいじってみた。日周運動強調版。もう少し試行錯誤して、いろいろやってみたら面白い効果が出るかもしれない。

 

 

2019年10月 7日 (月)

【天体写真】ロケハン:阿蘇 産山方面編

10/4 に産山村のヒゴタイ公園に行ったときに撮ったロケハン動画を Up しました。

クネクネ山道が多くて、ランドマークないので、ドラレコ見直しても、どこがどこやら?状態。

大観峰近くの(たぶん農業用の)滑走路も行ったけど、ドラレコが録画さぼってました... orz

Egljnbwu8amhoft 

ヒゴタイ公園で撮影中、天リフさんから盗撮されてた写真が素晴らしかったので、動画のタイトル画像に使用させていただきました。

 

 

 

 

2019年10月 5日 (土)

速報!ヒゴタイ公園

10/4、GPVが「今夜は快晴だぜッ!いこーぜいこうぜッ!」と言うので、大観峰あたりで撮影しようと思ってた。

けど、どうせだったらヒゴタイ公園付近をロケハンして、ロケハン動画でにゃあさんやカメラde遊ingさんを羨ましがらせてやろうって邪な考えが浮かんだ。

 

産山には「花の温泉館」って温泉があったけど、休館中らしい(リニューアルらしいが開館時期未定ってのは...)

ググったら、御湯船温泉ってのがあった。

20191004_174727

あまり大きくなくて、サウナや露天風呂はないけれど、清潔感のある温泉。外の空気で涼める場所はあった。

 

20191004_174318

漬物とかの、「いかにも」なモノ以外にパン、カップ麺、ポテチなどもあるので、ヒゴタイ公園の最終仕入先になる。

 

20191004_174124

温泉入ったあとで、ラムネ飲んだら、超うめえ。ヤバいね、くせになりそう。

 

で、ヒゴタイ公園付近はロケハン動画作ってから Up します。

 

ヒゴタイ公園で撮影準備してると、三々五々、車が来る。冷やかしでスグ帰る人もいるけど、撮影の人もそこそこ。

福岡からって人たちが二組居たけど、片方は天リフさんだった(お互い笑う)。

長崎や宮崎からみえた方もいらっしゃって、結構びっくり。天リフさんがあちこちで撮影されてたようなので、追って記事になるんだろうと思う。けむけむも撮影されたけど、顔出しNG宣言したので、「撮影に集中する漢の背中」を採用してくれると思う。

例の産山ファームビレッジ絡みの人とそうでない人と半々くらいだったのかな?

 

超寒くて、どうにかなりそうにしてたら、温かいコーヒーを頂いて、ご馳走様でした。

(外に座って雑談してるのは楽しいけど、寒くてどうにかなりそうだったので、スグ車に逃げ込んで失礼してしまった。ゴメンナサイ)

 

予想外だったのは湿度。眠くてヘロヘロなので、とりあえず証拠写真だけ。

20191005_050548 20191005_050604

これは何ですか?のネタになりそうな湿度計...

つー訳で、パソコンも絞れそうなくらい濡れてるので、とりあえず陰干しなう。今電源入れたら壊れそうな気がする。

乾くまで寝て待とう。おやすみなさいませ。

 

※頂いたコメントが正しく反映されない事象が発生しています。

ココログ運営に問い合わせたところ、「鋭意対応中(意訳)」ってレス来ました。とりあえず信じて待ちましょう...

 

 

 

 

2019年9月30日 (月)

【天体写真】ロケハン:緑川ダム編

Map

緑川ダムにロケハンに行ってきた。

前回の大観峰や吉無田高原、清和高原と比べて、阿蘇の火口から倍くらい離れてる。降灰量は距離の二乗に反比例するだろうから降りそうだったら距離を取るのが良さそう。

 

緑川ダムの博物館的な施設があって、スイーツ売ってあったりするし、自販機もある。トレイはなんとウォシュレットっつー「撮影地では最も綺麗なトイレ大賞」を受賞しそうな勢い。

施設周辺は夜、街灯が点くかも知れない。近くにイベント広場ってのがあって暗そうだけど、下は土(芝生)。さらに家族村ってのもあって、そこの駐車場は結構良さそう。トイレもあった。

 

緑川ダムに行く途中には、佐俣の湯があるので、温泉行ってから撮影ってパターンも可能。

この周辺はもう少し調べたら、他にもポイントありそう。ただ、南側が九州山地で、山に近いので低空は狙えない。熊本市は北西方向なので、北側もそれなりに暗そう。東側はかなり暗いと思うけど、夜行ってみないと分からないよね。

 

 

動画の後半は、佐俣の湯の奥の渓流の動画。なんか、深夜の TOKYO MX っぽくなった。

 

 

 

 

2019年9月24日 (火)

降灰予想_20190924

晴れてる。撮影行っちゃおうか?先日、いつもの吉無田高原か、ロケハンした阿蘇北外輪山か...

明るいアフリカーノ彗星をブリブリ緑色にしちゃうとか、マクノート彗星やアサシン彗星のシッポを炙っちゃうとか、明け方のボリソフ彗星リベンジするとか野望は膨らみ放題だ。

 

_20190924

今日は灰が降ってる感じはしないけど、今夜の降灰予想は、こんな感じ。南は南阿蘇村、北は産山村方面。ただ、こんな両方に伸びてるって事はどっちに吹くか良く分からない... って感じか、風向きが途中で変わるって事かも知れない...

阿蘇の外輪山付近ってのは、結局、火口に近いので降灰の危険があるって事だよね...

 

Google Map で赤ピンを付けてるのは、緑川ダムのところ。「美里町ガーデンプレイス家族村」の駐車場が、Google Map で見る限り、結構良さそう。左のマップの左下の星印は御立岬。あそこまで行けば、降灰にビクビクしながら撮影する事はなくなると思うけど、高速代がいるんだよね...

 

 

 

2019年9月21日 (土)

【天体写真】ロケハン:阿蘇 北外輪山編

阿蘇の北外輪山、ミルクロード周辺をロケハンしてきた。

ってのも

 

R0011287_20190920033401 

阿蘇の火山灰。北風に乗ると、阿蘇の南外輪山に流れる。南外輪山は、良く撮影してる「吉無田高原」や「清和高原天文台」がある方向。

春、吉無田高原で撮影してたら、灰が降ってきて、慌てて撤収、リッチークレチアンの主鏡を洗っちゃうって悲惨な事態が発生した。

 

あれは、嫌なので、遠征時には降灰予想チェックして、北風が吹きそうなら、阿蘇の北側が良さそうって思ったからなんだけど、産山は、ちょっと遠い。

 

ヒゴタイ公園だと、約70km。2時間かかる。北外輪山の大観峰だと、約50kmで1時間半。たかが 30分、されど 30分。

 

 

「かぶと岩展望台」約40km 1時間15分~「大観峰」までのロケハン・ドライブ動画。注目ポイントはススキです。晴天で気持ち良かったよ~♪

※甘夏竹輪さんが登場しない動画の編集、すげー楽。この動画なんかドイラブレコーダーとアクションカメラの動画を適当に切って貼るだけだし (^o^;

 

 

2019年9月12日 (木)

桜町バスターミナル

9/11 午後、ハロワで職探しして、夕刻から飲み会。

ハロワ付近を徘徊してたら、猛暑で(一時期30℃を下回ってたけど、最近また35℃くらいで真夏に逆戻り)、すげぇ汗かいてしまったので、上通の蜂楽饅頭で コバルト を食べる。

20190911_160112

コバルトってのは、この色からの命名だと思うけど、色から連想される味とは違ってて、蜂蜜味で、すげーうまい。夏に熊本来たらイチオシなのは、蜂楽饅頭のコバルトで確定二翻。

 

で、夕刻から元会社の上司達と飲みながら猥談。ネット通販事業を始めたいけどどう思う?に対して、「いまさらやっても無駄」とか、プログラムを作る工程を軽視し過ぎでプロジェクト失敗するんだとか、グダグダな猥談。

 

帰り、今週末(9/14)からだと思ってた桜町バスターミナルがリニューアルで供用が開始されてたので、思わずスマホで撮影しちゃったよ。

20190911_210651 20190911_210745 20190911_211321

土曜日にショップが開店するそうで、大騒ぎになりそう。驚くべき事に、土曜日(9/14)は、熊本県内の各社のバスと市電、熊本電鉄は全路線が無料になるらしい。熊本県内だよ、市内ぢゃないよ... (路線バスでない空港リムジンとかは対象外らしい)。

 

 

 

2019年8月12日 (月)

けむけむ、天体観測会のお手伝いをするの巻

2019/8/11 夏の三連休のど真ん中(しかもお盆)に、天草でボランティアしてきた。

知人がボーイスカウトの何かやってて、子供達に月とか見せたいので、手伝ってって打診されて。ボーイスカウトって何なのよ?ってくらい状況分かってなかったけど、とりあえず、心配事項が2点。

 

1. 中国大陸の台風(9号)の外側の雲がかかる予想。星空指数は10%。厳しいよね...普通。

2. 天草ってのは、熊本の西側にある諸島。野生のイルカ見れるので、そこそこ有名だし、温泉もある。問題は島なので、入口・出口が橋1本だったりする。で、夏の三連休のど真ん中(しかもお盆)。どう考えてもテラ渋滞するよね。

 

ボヤいてても、しょうがないので、午後、かなり早めに出発。温泉入ってから現場入りすればいいかなぁ~って目論見。

Photo_20190812025101
ルートは、国道501(国道3号の迂回) ~ 国道57 ~ 国道266。途中、御輿来(おこしき)海岸、三角(みすみ)西港、花海好(はなみずき)公園って絶景ポイントを経由して、天草青年の家で天体観測会。
 

 

20190811_153629 20190811_153835
途中、三角西港(世界遺産らしいけど、何がどう世界遺産なのか知らない)とか風光明媚なところとかで例のくるりん動画を撮影しつつ、上の写真の天草五橋の1号橋を渡ると、そこから先は渋滞地獄(やっぱりね)。

 

20190811_161247
花海好公園の近くの宮津海遊公園。実は、ココに来る気は無かったんだけど、渋滞してて、 GoogleMap がこっちが早いっつ~から細い道を迂回したら、ココに着いた。で、近くに温泉があるから行こうと思ったんだけど、この先の渋滞が酷そうだったので、温泉諦めたっつ~ドタバタ劇をやってた。

 

写真撮ってないけど、新型ジムニーにお姉さん2人組が居て、ジムニーと一緒に海をバックに写真撮りまくり。きっと1年待ってて納車になったので、嬉し過ぎて海に来ちゃった... って感じ。分かるよ... 納車1年待ちって、まぢ勘弁だよ...

 

20190811_182918 20190811_195429
観測中の様子は動画撮影しようと思ってたけど、暗すぎて(駐車場の灯りが点灯しなかった)撮影断念...
(※一応個人特定し難いように顔はモザイク処理してます)

リッチークレチアンで木星、月、土星の順に観察会。子供が25人くらい(小学校低学年から高校1年生かなぁ?くらいまで年齢層幅広かった)居ると、まぁ、何が何だか分からない。

 

せっかくなので生天体... って構成にしたけど、パソコン画面に映して説明して生天体しないと見えてたのか見えてなかったのか謎(すげぇとか言う子は分かりやすいんだけどね)。

 

一番喜んでたのは、保護者だったような気もするけどね (^o^;

 

 

ロケハンだと山になるけど、今回は海動画です...

 

 

2019年7月31日 (水)

BARNARD'S GALAXY

Ngc6822
バーナードの銀河
NGC6822, 2019/07/30.5694, 16*300s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping

 

「これは何ですか?」ってタイトルの記事にしようかと思ったくらい、謎な雰囲気の天体。
バーナードの銀河とも呼ばれる NGC6822。ウチの銀河(天の川銀河)も所属する局部銀河群の構成員。アンドロメダ銀河(M31, NGC224)より天の川銀河に近いらしい。局部銀河群で目立つのはアンドロメダ銀河、さんかく座銀河(M33)と天の川銀河。なので、こいつは準構成員的な感じ(反社会的組織みたいだけど)。

分かり難いけど、ちょこちょこと赤いモノもあるみたい(画像をクリック後、拡大すると多少分かりやすくなる。星雲の下の方にあるドーナツ状の部分とか)。原寸画像はこちら

 

清和高原天文台で撮影してきたけど、空の状態は悪かった(↓動画参照)。加えて、星見えてるのにガイド星ロストするので、どした?と思って確認したら、ガイドスコープのレンズがびちゃびちゃ、すっごい結露。なんとか乾燥空気を送って主鏡は守ったけど、0時くらいに雲が優勢になったので諦めて撤収。

少し前に高速道路(九州中央自動車道)が山都中島西まで開通してたので使ってみた。距離は短いけど、270円だし、少し楽になるので、アリだなと思う(片側1車線のなんちゃって高速だけど)。

で、清和高原天文台の風景星空の動画は↓。

 

Photo_20190731043601
天文台に行く手前(清和文楽の近く)のスーパーで人生最安値のうな重をゲットした。


ローカルな意見コーナー(パフパフッ♪)

・山の天気は変わりやすすぎ。特に夏はヤバいんぢゃね?

・つー訳で、またも0時以降は曇られて、あれやこれや撮影したい彗星達はオアズケ状態

・清和から下山して山都中島西ICに向かう途中で、ちょっとヤボ用で道路がちょっと広がってるところに停車して「ミミズもカエルもごめん」とか言ってたら、そこは、すっげぇ暗くて快晴(覚えてないけど、445号線沿い。小川と田んぼがあった)だったので、IC行かずに吉無田へ転進したら山はやっぱり曇でした...orz

・0時過ぎの彗星をリベンジしたいけど、次の有望な日は8/2夜かな...

・清和高原天文台には、若者カップルが居て「初めて星の写真を撮りに来た」とか言ってました。男の子は西熊本駅の方に住んでるらしい。女の子は天文台の説明を聞いた事があるそうな

・23時頃、赤ちゃん連れた多分主婦二人組が来て、「流れ星は見えますか?」と聞かれたので、「寝そべって上を見とくのが吉」と回答。昨夜はあまり飛ばなかったけど...

2019年7月27日 (土)

ロケハンしてきたよ(吉無田高原付近~丸山公園)

平日、ロケハン出来る幸せを噛みしめるために、吉無田高原付近の東屋ポイント、七福神ポイントと山都町の丸山公園をロケハンしてきた。

湿度が高くて山地は雲が湧いて撮影無理だなと思ったのでロケハンだけ。撮影は太平洋高気圧がもう少し頑張ったら行くことにしたい。

R0011096
例のアクションカメラ、星空のタイムラプスは無理みたいだけど、ロケハンには活躍させたいので、頭に付けるバンドを購入。

 

これ使うと両手が自由になるけど、どこ撮影してるのか確認できないって弱点が発覚。なので、結局手で持ってウロウロした。手ブレしまくってるけど、スタビライザーとか高くて買えないので我慢してね。

 

結論としては、吉無田高原の七福神ポイント、かなり良さそう。丸山公園は動物と虫と心霊的に怖いのでご遠慮しちゃう。


にゃあさんに DaVinci Resolve で手ブレ補正したら?とコメント貰ったのでやってみた。

 
風景も遠くの山を強調するように加工してみた。ホントはHDR的な処理したかったけど、敷居が高すぎて断念。動画処理って天体写真の画像処理が裸足で逃げちゃう級に難しい...
DaVinci で加工してると重過ぎて悶々としちゃうので、短いクリップを処理した後で、MovieMakerで連結した。