フォト
無料ブログはココログ

パソコン・インターネット

2019年10月12日 (土)

パソコンの温度を疑う

Core i7-3930K(6/12), 32GB, SSD:256GB+SSD:512GB, GTX1050Ti にして、サクサク動作するし、ファン音も(それなりに)静かになったのだけど、重い処理をすると、数分で90℃に達してしまい、サーマルスロットリングで動作周波数が落ちちゃう。

 

う~ん... CPUクーラーは、白虎かな?と思ってたら、もっと大きい虎徹が入ってたので、交換してもなぁ~って気もする。

 

 

 

で、疑ったのは、グリスがカピカピなんぢゃね?って事。グリス、経年劣化で干からびてしまうと、熱伝導率が下がって冷えにくくなるらしい。

 

R0011392

虎徹外すのは、結構面倒で、いろんなものが邪魔するので、グラボ外して、メモリ抜いて作業場所を確保した。ファンを外すのも結構大変だったけど、外さないとクーラーを外すネジが見えないんだよね。

 

R0011386

で、虎徹引っ剥がしたら、グリスはまだ柔らかい。なんかめちゃ金属光沢のあるグリスだった。う~む... グリスではなかったのか~と思って、虎徹のお尻を見たら違和感ある。

あああ、ビニール付いたままだよ、これ!

 

R0011387

虎徹のお尻のビニールを外したら、ピカピカ。どうやら、これを組み立てた人、CPUクーラーの保護ビニールを外さずにグリス塗って張り付けちゃったらしい。そりゃ冷めないよ... orz

 

R0011393

グリス吹いたら、ちゃんと "Peel off before installation" と書いてあるけど、印刷が銀色。金属の上に銀色で印刷しても目立たないと思うなぁ~  けど、普通、気が付いて剥がすとも思うけどね (^o^;

 

R0011390 R0011391

i7-3930K に MX4 をごってり塗って伸ばした。

 

 

 

 

Cpu

ホット&クールピクセル除去やってみた。 CPU負荷100%を数分かけてみたけど、50℃くらいで余裕。やっぱ、ビニール剥がし忘れが原因だったんだ~。

ちゅー訳で、妙に冷えない問題は解決。調子に乗って、 CPU を i7- 4960X (LGA2011最上位)に換装しちゃおうか?とも思ったけど、ネットオークションは偽装CPUが出回ってるらしいので、怖いな... 

 

Ff15_20191012155801

ついでに、FF15 ベンチマークやってみたら、1920X1080 標準品質で「普通」だった。

 

 

 

2019年10月11日 (金)

パソコンを更新して、色々とアレだった件

動画編集を始めたら、それまで使ってた i5-3450, 8GB, GTX550Ti では、かなり無理があったので、紆余曲折した。

R0011331_20191011082001

左側が i5-3450 を積んでた BTO パソコン。これを i7-3770 に CPU換装してたんだけど、それでも重めの動画処理は苦しかったので、右側のワークステーションにした。

Core i7-3770(4/8), 32GB, SSD:500GB+HDD:500GB, GTX650Ti ⇒ Xeon X5680(6/12), 24GB, SSD:500GB+HDD:800GB(RAID0), GTX1050Ti

CPUのコア/スレッド数が 4/8 から 6/12 になったし、グラボも数倍強くなったので、動画処理も問題なくできるようになった。

ただ、問題もある。ちょっと大きく、かなり重くなったのは、いいとして、ファン音がね... 昼間はいいけど、夜は結構邪魔な音。業務用のワークショテーションでサーバでも使える品質なので、冷却能力が高いのだと思うけど(実際CPU負荷100%で数分動かしても 70℃くらいまでしか上昇しなかった)。

 

で、もう少し静かなのを探してみた。

R0011365

で、これ。

Xeon X5680(6/12), 24GB, SSD:500GB+HDD:800GB(RAID0), GTX1050Ti ⇒ Core i7-3930K(6/12), 32GB, SSD:256GB+SSD:512GB, GTX1050Ti

元の BTOパソコンくらいのサイズ感だと思ってたら、ワークショテーションより大きかったのは想定外... でも、ファン音はかなり小さくなった。

 

Crystalmark_20191012172701

能力変化を纏めてみた。元の i5-3450 に比べたら、倍くらい強くなったと思う。

静かになった分、冷却能力は落ちちゃって、CPU負荷100%数分で、80℃を超えて、サーマルスロットリングで動作周波数が落ちちゃう (-_-;

動画のレンダリングとか、ホット&クールピクセル処理が引っかかる。

 

多分、焼石に水だけど、ケースファンを追加してみた。

R0011373

12cm ファン。

 

 R0011376

R0011377   R0011374 R0011378

ゴム製の足で固定して、ケースに押し込んで、ファンコネクタに接続して出来上がり。

 

確認したら、やっぱ、焼け石に水だったけどね  \(^o^)/

 

 

2019年10月 9日 (水)

ひとりで勝手に色々とジタバタした件

色々とジタバタした。

 

タックさんから書類が届いた。

書類?!なにそれ?と思ったら、中身は

R0011379
メモリ。

PC を更新されたそうで、DDR3が余ってるって事だったので頂いたモノ。最近、パソコンをゴソゴソしまくっているんだけど、8Gが2枚で16GBになってるので、8Gが2枚欲しいですって伝えたら、4枚到着。それもヒートシンクのついたゲーミングPCに入ってる風のヤンチャなのが到着。こんなカッチョいいメモリなんか使ったことがないので、喜んで4枚とも装着。

 

で、スイッチ うぉ~ん(吉田製作所風)

 

これで、32GBだぜェと思って確認したら、24GB。ありゃりゃ?1枚刺しが甘かったかな?と思って、再度抜いて刺しなおし。やっぱ24GB。う~ん?母板側の問題だろうか?とか、疑心暗鬼する。

 

けど、けむけむは知っている。こんな時は地道に1つづつチェックして問題の切り分けをするのが、結果的に一番早い。

1枚づつ刺して確認すれば、問題のある個体がわかるはずだ。

で、1枚刺してかくに... はぁ?まさかの4GB。ええー?と思ってメモリを確認したら、外見同じくせに、8GB*2+4GB*2 の 24GBで御名算。けむけむの確認不足ってオチ... orz


GPV が「今夜は21時くらいから晴れるぞ」と言うので、デカイ月がいるけど、産山のヒゴタイ公園に(またしても)行ってみた。

1時過ぎからは撮影できるし、月があっても、写せる対象は色々あるしね。

それに確認したかったのが、ヒゴタイ公園の湿度問題。いつもあんなに多湿なのか?って事。

 

20191008_182816

到着して設営後、湿度を確認したら 60% くらい。だよねー。こんなもんだよね

 

20191008_184245

と思ってフラットを撮影してたら、30分くらいで、80%に! パソコンは結露をはじめてる...

ニュートンの主鏡の結露防止対策、やってみた。

 

20191008_183959

貼るタイプのホカロンを主鏡付近に貼る

 

20191008_184045

タオルで巻く。酸素は供給しつつ、軽く保温できるように。

 

20191008_184213

タオルのままだと落ちちゃうので、バンテリン・サポーターで巻く。別にバンテリン・サポーターでなくてもいいけど、余ってたので (^o^;

これで、結露対策はバッチシだろう。

 

と思ってたのだけど、一向に雲が取れない。GPVではそろそろ晴れることになってたはず... と思って確認してみたら、GPVが下方修正。一晩中晴れないぢゃん、これぢゃ!あるある過ぎだよ... orz

 

普通だったら、もう少し往生際悪く粘るけど、ずっと強風で晴れても撮影できないんぢゃないの?と危ぶんでたので、さっさと諦めて撤収。

なので、バンテリン・サポーターの効果は確認できず... orz

 

だた、帰り道、大観峰とかに寄って、夜の状態を確認することはできた。

 

・大観峰:そこそこ暗い。阿蘇市の明かりはあるので、ヒゴタイ公園と比べちゃいけないけど、吉無田高原くらいは暗くて撮影には良さそう。

 ヒゴタイ公園ほど風が強くなかった。障害物ないのに。

 で、奥の駐車場手前のゲートは閉まってた。ゲート付近に車やバイクで来た若者が、そこそこの数、ウロウロしてる。連中が夜も来るだろうから、結構邪魔な光の影響は受けそう。寒くなったら数は減るだろうけど、車の中であんな事やこんな事をする連中は来ちゃう予感。

 

・兜岩:自動販売機が3台、公衆電話(!)があって、結構明るい。奥の方は大丈夫と思ってたら、奥の方にも自動販売機が設置してあるので、至近距離で光がある状態。トイレは消灯してるけど、人が近づくとセンサーが反応して点灯。あまり暗い状態は望めない...

 

なので、阿蘇北外輪山だと、スカイライン展望所か大観峰近くの滑走路(たぶん農産物を空輸するための)付近が良さそう。

 


アストロアーツの天体写真ギャラリーに彗星写真をネチネチと投稿してるのだけど、10/4 の C/2018 N2(ASASSN) が違ってるってメールをいただく。調べてみたら、確かに古い写真に新しいデータを貼った状態。

 

写真はパワポでデータを貼りつけて加工してるのだけど、その時、古い写真のままで(新しい写真に貼り替えたと勘違いして)作っちゃったっぽい。ブログの写真も間違った状態だったので、貼り替え。

 

アストロアーツさんには削除依頼を出して、再Upしなきゃ。

(徹夜明けとかで)ボーっとして処理してることも多いので間違いを見つけたら、教えて頂けるとウレシイです。

 

 

2019年9月27日 (金)

【天体写真】ステライメージの処理負荷

Photo_20190927160001

ステライメージで画像処理した時、どの処理がCPUを酷使しているのだろうか?

直感的には、

①ダーク・フラット補正

②ホット&クールピクセル除去

③コンポジット

あたりが怪しいような気がする。

ので、やってみた。

 

 

何が重いか?予想は当たっているのか?

答えは動画にあるぞッ!

刮目して、いますぐ視聴だッッ!!

 

 

※動画の処理速度はリアルタイムです。 Xeon X5680 は、コア数(スレッド数)は 6 Core / 12 Thread だけど、3.33GHz(ブースト 3.60GHz) と単コア性能はイマイチ...

※あの処理は全コア使うけど、あの処理は2~3コアしか使ってないんだ~とか、色々な視点でお楽しみ(?)ください。

※登録者数が55人で止まってしまったので、姑息な手段で... 

 

 

2019年9月25日 (水)

これは何ですか?

R0011331

これは何ですか?

パソコン。まぁ、ほぼ正解なんだけど、左側は今まで使ってたパソコン。右側は諸般の事情で存在しているワークステーション。

パソコンとワークステーションは何が違うかってのは、ナカナカの疑問なんだけど、ズバリ重量が違う。圧倒的に違う。パソコンは多分 5kg くらい。ワークステーションは 15kg もある(あくまで、これらの機種での比較ですけどね)。マジかッ!と言うほど重かった(宅急便さんごめんなさい)。

 

スペックは、
パソコン Core i7-3770(4/8), 32GB, SSD:500GB+HDD:500GB, GTX650Ti
ワークステーション Xeon X5680(6/12), 24GB, SSD:500GB+HDD:800GB(RAID0), GTX1050Ti

ってな感じで大差ないんだけど、ネットオークション見てたら、グラボとCPUを抜いて売れば、元が取れちゃうよね?価格で出てたので、あと2~3時間あるから落とせないよな... と思いつつ入札したら、落札してたっつー、マジかッ!?事件。

 

R0011332
Intel 入ってる。しかも、Xeon だぜッ。ジーク・ジオン!

 

動画処理で、普通の処理はサクサクだったんだけど、タイトルを3Dでぐりんぐりん動かすエフェクトするとコマ落ちしちゃってたのが改善するかもしれない(多分、グラボの性能不足だと思うので)。CPU も 4/8 から 6/12 になるしね...

 

こんなデカいパソコン2台も食わせていけないので、 Core i7-3770 の方は売ってしまおう...

 

業務用のワークステーションは、特殊な部品だったりして(例えば、CPUファンも汎用品は使えない)、敬遠される傾向にあるようで、同等スペックのパソコンと比べると安価で出品されてるようだ(多分、リース落ちしたのだと思う)。

 

 

i7-3770+GTX650Ti と X5680+GTX1050Ti で Davici Resolve の Fusion タイトルがちゃんと処理できるか比較してみた。

結果、落札して良かった (^o^)

Coretemp3

重い動画を処理すると、 CPU 温度は 80℃近くまで上昇(室温 25℃)。ファンも音が大きくなるので頑張ってるんだなぁ~と実感...

 

 

 

 

2019年9月21日 (土)

パソコンのCPU換装 最終仕上げ

CPU換装後、平穏無事に動作してたけど、何故か起動時にディスクチェックが走って、半日使えなかった事件発生。CrystalDiskInfo では異常なかったけど、念のために SSD 交換。

 

交換と言っても、実は交換ではない。

①SSD -> HDD にクローン

②新SSDを搭載して、HDDに接続していた電源とSATAを新SSDに接続

③Windows起動して、SSDを新SSDにクローン

④新SSDからブートするようにBIOSで設定変更

⑤SSD(旧)をフォーマット -> データ保存用ドライブ

⑥HDD は筐体内にそのまま設置して、SSDが突如死んだ時のための保険

 

Crystaldiskinfo0 Crystaldiskinfo1

860が新しい SSD で使用時間0。850がこれまで使ってた SSD 使用時間はたった3800時間なので大丈夫なハズなんだけど...

 

R0011316

SSD と HDD は、こう搭載してたので

 

R0011317

SSD の下に、新SSD を搭載して

 

R0011318

HDD に接続してたケーブルを新 SSD に接続しただけ。

 

ついでに、ちょっと調べておきたかったこと。

Photo_20190921061601

マザーは、Z77H2-A3 なのだけど、BIOS を update すると、比較的新しいグラボ(GTX1050Tiとか)も認識するらしい。今は、GTX550Ti->GTX650Ti で、とりあえず、動画編集は出来ているので、すぐに交換したい訳ではないのだけど。

 

R0011314

CMOS クリアの時の電池は、グラボの下に隠れてた。
CMOS の電池の寿命は、3~5年とされている。この PC は7年物なので、そろそろ電圧低下しててもおかしくない... 電池は、みんな大好き   CR2032 なので、電池箱をみたら、3個見つかった。そろそろ交換してもいいけれど、交換すると CMOS クリアされちゃうので、日付/時刻や起動ドライブが初期化されちゃうな...

 

R0011315

BIOS Update に使う ME UNLOCK の位置と赤いジャンパーピンを確認。※赤いジャンパーを外して ME UNLOCK に挿すと書いてある記事もあれば、赤いジャンパーは触らずに別途ジャンパーを準備して ME UNLOCK に挿すと書いてある記事もあった。

BTO PC は、BIOS update すると再起動しないと脅されてるので怖いし、グラボも今のままでいいので、 BIOS Update はしないと思うけど、興味本位で確認してみた。

 

 

動画編集が困難だったので、CPUを換装した。その最終仕上げ。

 

R0011279

CPUは、i7-3770 に換装したけど、 CORE i5 と堂々と貼ったままなのは、どうなのか?

 

R0011281

これを入手して

 

R0011282

おおう!これで、完璧ッ (そこッ! Windows10なのにWindows7ってどうよ?って気がつかないように!)

 

シール、7~8年貼り付けた状態だったので、剥がした跡は悲惨にベッタベタ。ティッシュを貼り付けて、ティッシュが貼り付いた状態のノリを爪で地道にこそぎ落す。これを数回繰り返して、トドメはエタノールを含ませたティッシュで拭き取って、スベスベにした後で貼り付けた。

そこそこ体力を削られちゃったよ...

 

 

 

2019年9月16日 (月)

ネットオークション

Photo_20190915162401

(※画像は記事に直接関係ありません)

 

ネットオークションをたまに利用する。落とす事が多いけど、年1回くらい出したりもしてる。

カテゴリーは、天体関係かパソコン関係。

で、人口の違いなのか、人種の違いなのか、天体関係って、「とても良い」出品者/落札者が多いのに比べ、パソコン関係は、う~ん...

 

今使ってるパソコン、先日の CPU 換装以降、動画編集もストレス無く出来るようになったので、当面更新しなくていいけど、3年後くらいには、いよいよ壊れちゃってリニューアルになりそうな予感してる。

 

二世代くらい前のCPUを積んだパソコンくらいでいいと思ってるけど、パソコン関係のネットオークションは... う~ん...

 

 

2019年9月12日 (木)

CMOS カメラって、どうなってんだっけ?

どうなってんだっけ...

CMOSイメージセンサーは、入射した光子量に応じて発電してるようなモノなんだと思うけど(すげぇ小さな太陽電池を並べてるような...違う?)、パソコンのアプリケーションとのやりとりって、どうなってるんだっけ?

制御するための関数だかAPIだかがあるんだと思うけど、それって、多分、Gain, Exp を指定して、データ取得依頼したら、Exp値分の時間経過後に、取得した各ピクセルごとの電気量を配列として返してくるって感じなんぢゃないかな?と思う(違う?)

もし、こうなってるんだったら、その関数だかAPIだかを拡張して、異なる設定値で2回繰り返すってのは難しいんだろうか?

 

Cmos

 

え?何したいかって?

On Axis Guide

 

Cmos2_20190912060201

実際には、

撮影側は数十秒とかになるだろうから、何回かに分割して取得したものを蓄積した結果を返して(実際にはCMOSから得た値を加算する)、

ガイド側は途中で割り込んで短時間の蓄積結果を都度返す

の繰り返しって感じになりそうだけど、これって、撮影用ソフトウェアだけの問題で済むのかな?

 

Cmos3

カメラの出力をタイムシェアリングする方式だと、撮影中はガイド用データが途切れちゃうな... 継続してガイド用データを送りつつ撮影するのなら、オートガイドの露出時間単位で撮影したデータを蓄積して長時間露出結果を作るとともに、数秒露出のデータをコピーしたものを仮想カメラ出力してオートガイド用アプリケーションで利用できるように撮影用アプリケーションがやってくれればいいのか。

 

そもそも前提が間違ってるんだっけ? APTがやってくれないかな... (もうある?)

 

2019年9月11日 (水)

CPU 交換の効果

3_20190911135301
動画編集が重いし、失敗するし... で、パソコン買い換えたかったけど、緊縮財政なので、CPU換装で誤魔化した話の続き。

CPU 換装してメモリ増設。グラボはもう少しいいやつにしたかったけど、マザボが古いので、ここまでしか上げる事が出来なかった...

 

で、換装前は、FF14ベンチが快適、FF15ベンチは動作困難だったので、換装後を計ってみた。

Ff14_b Ff15_b

FF14 はとても快適になったけど、FF15 は、やや重い判定。動作困難 < 重い < やや重い なので、2段階改善してるけど、それでもたまにカクつくね... やっぱ、FF15ベンチ、すっげぇ重い。

 

Ff15

FF15 の推奨動作環境を調べてみた。CPU はいいけど、やっぱ、グラボの性能不足みたい。GTX1060は高いから要らないけど、GTX1050Ti を積みたかったなぁ... ゲームはしないけど...

 

 

 

 

 

2019年9月 6日 (金)

モバイルバッテリー

Qi でワイヤレス充電出来るモバイルバッテリー使ってた。

で、今日、見てみたら...

 

R0011226 R0011227

パンパンに膨らんでて、フタが取れてた。バッテリーがすっげぇ育ってて(?)、メタボ。

幸い熱は持っていないようだったので、電池と電池以外に分離して処分...

確かに、先月使ったら、ちょっと使っただけで空になってたんで、へたって来たな~と思ってたけど、こんななっちゃうとは。

2016/07/21 に購入して、約3年でご臨終。Amazonだと、いつ何を買ったか管理できるっつー。便利だけど、行動パターン読まれまくりだな...