パソコン・インターネット

2019年5月10日 (金)

TimeLapse Experiment 2

今度は、 SiriusComp使ってみた。

 
SiriusComp はダーク減算してみたので、暗くなってるみたい。

 
ShapCap が出力した AVI そのまま

 
SiriusComp が出力したAVI(ダーク補正あり)

Output_comp

 
SiriusComp が出力したAVI(ダーク補正なし)

Output_comp_no-dark

結果、どれも大差ない... 手元にあるAVIよりYouTube再生動画のブロックノイズがヒドい。星空みたいなベターとしたものを動画にするとこうなっちゃうもの?(色々と分かってない)

画素数が少ないから、動画にした時のブロックノイズが目立ってるって事?(確かに、1280*720なんだけど)

New1
ついでに、Jpegを100枚コンポジットしてみた。

 

 

2019年5月 9日 (木)

TimeLapse Experiment 'AVI Direct' : 'Jpeg Convert to MP4'

ふと思った。

ASI385MC を使って星空のタイムラプス撮る時、直で AVI File を Output してしまえば、チョー楽なんだけど、静止画(Jpeg)を沢山撮影して動画化した場合と比べてどちらが綺麗なんだろう?

で、やってみた。

 
↑最大化して細部に着目するのを推奨します。AVI直書きの方がディテール潰れてません... と思ってたら、どっちも同じに見えてきた... ひょっとして、最後に動画1本化する時に、Movie Maker なんちゅー怪しい Microsoft のアプリケーション使ってるのが悪い?! 

 

やんぬるかな、Jpegが悪かったのか、MP4化が悪かったのか、思った結果と違った。Jpeg -> MP4 変換は、Panalaps を用いた。フリッカー処理ってので失敗したのかも?
どうやって撮影するのが、ザラザラしない星空に(手軽に)出来るかなぁ... 一眼レフ使うのは機材増えて面倒臭いしぃ↑

※選曲は攻めてみました...
※「やんぬるかな」は理系国語教師を誘き出す餌です。用法が不適切とかコメント来たら、私の勝ちです。

2019年2月15日 (金)

それはなぜですか?

R0010890
キーボード。交換してみた。
壊れた訳ではなく、有線を無線にしたかったのでもなく...

Mabinogi_2019_02_14_002

これ。コマンドがFキー割り当てなんだけど、これまでのキーボード(最初の写真の上側の)は、Fキーがずらっと並んでる。対して交換したのは、F1~4、F5~7、F8~12の3ブロックに分割されてる。こうなってないとFキーを間違える。
間違えちゃうとモンスターが来て防御したいのに、魔法詠唱始めちゃうもんだから、もちろんフルボッコ食らっちゃう訳で...

ってな理由でキーボード替えました。どっちもマウス付無線(レシーバは1個)。

左側のを使ってたけど、右側に替えた。で、Fキーの配置と、ちゃんとした日本語キーボードって理由(中華製無理矢理日本語キーボードは Enter 小さくて無理)で選んだんだけど、キータッチ感触は、iBUFFALOの方が良かった。LOGICOOLは、重い。結構疲れるくらい思い。
どちらも安価なので、それなりの感触ではあるけど、ブログ書いたりするのは、圧倒的にiBUFFALOが使いやすい。キーを見ながら叩くような場合はどっちでもいいかも知れないけど、話すより速くチャットしちゃうぜってな人だとLOGICOOLは指痛くなると思う...


で、ゲームの話。マビノギって、自由度が高くて、好きに遊べるのがいい。新しいクエストやダンジョンは年寄りには厳しいけど、10年前のダンジョンとか、久しぶり行ってみたら、改めて面白かった。

Mabinogi_2019_02_15_009
似たような外見のアバターは、ほぼいない。装備が豊富だし、色が違う(染色もできる)。

Mabinogi_2019_02_15_006

Mabinogi_2019_02_15_007
同じ服や帽子も色違いで印象違うし、そもそも服なんて何種類あるのかも分からないくらい多い。戦闘もできる着せ替えゲームだと思う。

Mabinogi_2019_02_15_003
もちろん、剣と魔法とドラゴンがアレしちゃうし、寒そうな雪国もあって、ほぼ、ゲーム オブ スローンズ...

Mabinogi_2019_02_15_015

Mabinogi_2019_02_15_013

Mabinogi_2019_02_15_014

Mabinogi_2019_02_15_016
FFみたいにグラフィック綺麗ではないけれど、楽しめる


まったり探検したり、ほどほどのダンジョン回ったりするくらいでちょうどいいです...
昔より、スキル上げるトレーニングが随分と緩くなってました (^o^)


最近のダンジョンは、何が何が分からないので行った事ありません...


R0010894
普通(内蔵グラボ)のパソコンでも動きました(チートで多重ログインしてる訳ではなく、別垢作っただけ)。

Photo
さすがに、 GPU は 70% くらいで頑張ってます...

2019年1月27日 (日)

撮影用PCのバッテリを確認する

昨日、タイムラプス用の E734/K のバッテリ使用状況を確認した。

主撮影用の P772/G も確認しておこう。

R0010875
カメラは ASI294MC と ASI120MM を接続して、APT, PHD2, ステラナビを動作させながらバッテリ残量を記録してみた。

Hc_batt3
2時間で 80%->40% くらいなので、 E734/K とほぼ同じ。パソコン単体だと4時間くらい。モバイルバッテリ使用で、7~8時間はいけそう。


R0010876
熊本と言えば辛子レンコンとかってのは微妙過ぎで、何故と言うに、数年の単位で辛子レンコンなんか食べてない。残念ながら、いきなり団子も食べてない。

たまに食べるのは、ちくわサラダかな...


Amazon には、ちくわサラダののぼり旗まで売ってあった。誰が買うのか?これ...

余談だが、のぼり旗をポールに取り付ける部分を業界では「チチ」と呼ぶらしい。右チチ、左チチ、白チチ、黒チチとかって用語があるらしい。

Screenshot_20190126160205
Amazon から、何故かこんなモノをおすすめされた...

Ryzen Threadripper 2990WX... 32Core のCPU。こんなもん積めるパソコン持ってません。つーか、20万もするCPUなんか欲しくない。


R0010877

R0010879

R0010878

R0010880
起きたら霧の中だった。ものすげー寒かった。

2019年1月25日 (金)

これは何ですか?

R0010863
これは何ですか?

R0010867
こうやって使います。後ろにあるのが、セレストロンのパワータンク。シガーソケットで 12V 供給してくれる。そこにコレを使うと、 19V 出力するのでパソコンに給電できるってシロモノ(プラグ交換で15~20V出力)。

先日、USB2.0 リピータケーブル買ったので、撮影は車内で出来るようになったから、ジムニーから給電しちゃおうって魂胆。

R0010869
パソコン達の集合写真撮ってみた。

一番奥がデスクトップで、すごい古い Frontier のマシン。 i5-3450 にメモリは8GB、SSD 500GBに換装済、グラボは NVIDIA GeForce GTX550Ti 。もう7年くらい使ってる。

その手前が Huawei Matebook で Core m5 6Y54 に 8GB、SSD:256GB。ほとんど使ってない。

右から ASUS T100HA、Atom x5-Z8350 に 4GB、eMMC 64GB。タイムラプス放置に使いやすかった(バッテリ長持ち)けど、最近、撮影に失敗する事が増えたので退役。

真ん中がタイムラプス後継用にネットオークションで買った LIFEBOOK E734/K。i5-4310M、16GB、SSD:500GB。タイムラプス用にと思って買ったけど、デスクトップが死んだら、こいつをメインPCにしようかな。

左が現在の主力撮影機材の LIFEBOOK P772/G。i5-3340M、8GB、SSD:128GB。LIFEBOOK 2台とも中古品を入手したけど、元が法人向け。

法人向けを5年でリース業者が回収したのをSSDに換装して2~3万円くらいで売ってあるけど、これが使い勝手がよろしい。当たり外れはあるだろうけど、結構綺麗な個体が多そう(管理用シールを剥がした跡はあるけど)。メモリ4GBだと、ちょっと寂しいので8GBくらいに増設しちゃう。

SSD換装して Windows10をインストールして売ってあるので、スグ使えるし、普通にサクサク動く。天体写真の画像処理やタイムラプス動画編集は、ちょっと遅いけど、これは多分何使っても遅いと思う。

当たり個体だったのか、バッテリもそこそこ使える。中華互換バッテリ買って交換かな?と思ってたけど、19V モバイルバッテリも使えば、一晩撮影できる(撮影中はフタ閉じてる)。

でも、バッテリ足りなくなった~、快晴なのにぃぃ!ってな事にならないように、最初に登場した車載充電器(?)を買ってみた。

CATVのローカルな番組のグダグダ感は堪りませんなぁ~

2018年12月22日 (土)

C/2018 Y1 (Iwamoto)

11月の C/2018 V1(Machholz-Fujikawa-Iwamoto) にビックリしてたら、またしても、新彗星が発見されたらしい。岩本彗星 C/2018 Y1 (Iwamoto)。明け方に12等級くらいらしいので、C/2018 V1より少し暗い感じ。是非撮影したいけど、雨...

Photo_2
明日朝(12/23 6:00)の位置。晴れるかなぁ?

C2018v1_20181123crop
C/2018 V1(Machholz-Fujikawa-Iwamoto), 2018/11/22.8648, 32*30s, 7cm F6 Refractor, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=9.8(SI7)


R0010818
これは何ですか?

ノートPC... なんだけど、

R0010819
実は、こうなってる。左が撮影用PC。右はリモートしてるデスクトップしてるT100HA。USBで延長しようと思ってたけど、USBケーブルを赤道儀近くから車内へ引き込むのが面倒だったので、Bluetooth にして、 AnyDesk 接続してみた。

サクサク動くので問題なさそうだし、AnyDesk で最大化表示したら見た目も一緒。それどころか、リモートデスクトップ側は、タブレット的なPCなので、画面のピンチイン、ピンチアウトとかも出来ちゃうので、ピント合わせが楽になりそう。もちろん、タブレットとして(キーボード分離して)、鏡筒の横で画面見ながらピント調整だって思いのまま。これで勝つる。

と思ったら撮影中は省電力でノートPC閉じるんだけど、そうすると、リモートデスクトップ出来なくなっちゃった... もちょっと要調整かな...