フォト
無料ブログはココログ

« 体重測定_20210220 | トップページ | イソヒヨドリ、手乗り企画 #35 »

2021年2月21日 (日)

デジタルファインダーのレンズを変えてみる #2

デジタルファインダーのレンズを25mmから35mmに変えてみて、良さそうな感じなんだけど、「ぢゃ、50mmは?」って意見があったので、比較してみる。

 

3_20210220142201

まぁ、狭くなりまして...

 

Photo_20210220142301

Sharpcapで極軸合わせする時の感じが、25mm, 35mm でこうなので、画角がら類推すると、結構ギリギリ感は出るけど、使えなくはないかな?って感じ。ただ、ファインダーとしての使用を考えると、結構厳しい気もする。

 

Capture_00002_20210220142601

Capture_00002_20210220142602

風景だと、こんな感じ。上が25mm、下が50mm。

 

R0012536

風景撮ってみて分かったのが、このレンズ、無限遠が出ない。レンズとカメラの間に、C-CSマウント変換アダプタを使う事が多いのだけど、それは厚さが5mm。ところが、このレンズ、1~2mmくらいで無限遠が出て、5mmだと入れても抜いても無限遠が出ない。1mm厚のシムを噛ませば良いけれど、それはそれでどうよ?って気もする。

 

↑これが変換アダプタ。5mm厚のシムリングって事。

 

シャープで良さそうなレンズだけど、やっぱり死蔵しそう。

 

 

 

« 体重測定_20210220 | トップページ | イソヒヨドリ、手乗り企画 #35 »

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

風景で試写してよかったね。
天体用のレンズは寄れなくてもいいけど、無限がでないのはなんとも。
さらに光路長を伸ばしてマクロレンズとして使うとか・・・^^;

たぶん、死蔵コースっすね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体重測定_20210220 | トップページ | イソヒヨドリ、手乗り企画 #35 »