フォト
無料ブログはココログ

« 体重測定_20201212 | トップページ | イソヒヨドリ、餌付け企画 #72 »

2020年12月13日 (日)

新しいタイムラプス用カメラ

新しいタイムラプス用カメラなんだけど、カメラ自体はこれまで使ってた ASI294MCP。

数回、タイムラプスに使ってみて、まぁ、まずまず。

 

 

 

 

 

で、これを撮影した構成からちょっと変えて、こうしてみた。

 

R0012342 R0012341

変更点はニコンアダプタ。これまでは絞り調整できるニコン・フォーサーズアダプタとフォーサーズ・M42アダプタを組み合わせてたけど(マニュアルで絞りが調整できないレンズ対応で)、そこをフィルタードロワー付きニコンアダプタにしてみた。

 

202012120259_3capture_00002

風景の試写結果はコレ。ここでは、 LPR-N フィルター使ってみた。

 

Lprn_graph

感覚的には、LPS-V4 とか QBPF よりエグさ抑えめな感じなのでタイムラプスは良さそうな気がする。どのくらい効果あるかは実写してみないと、なんともだけど。

最近、水銀やナトリウムの輝線がどのくらいあるのか不明だしね(田舎もLEDだらけだ)。

 

 


で、12/12、実写してみた... んだけど、ふたご座流星群、極大前日なのに1つも写ってなかったので動画にする気が失せてしまったので、タイムラプスは無しです (-_-;

 

Output_comp_20201213055101

明比較したら、日周運動が分かりやすい(北極星もちょっと動く)写真にはなったけどね。

 

M81_20201212

彗星をいくつか撮って、最後は M81。5*120sec と 32*90sec 撮ったけど、両方を混ぜたらザラザラ感が増したので、 32*90secのみ。Haドーピングなし(さらに2時間撮影しなきゃならなくなるので諦めた)。

15cmF4 に ASI533 でちょうどいい感じの画角になるのを確認できただけ...

 

 

 

« 体重測定_20201212 | トップページ | イソヒヨドリ、餌付け企画 #72 »

ASI294MC Pro」カテゴリの記事

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

タイムラプス」カテゴリの記事

コメント

今、水銀の影響ってどれくらい残ってるんだろうね。
ほとんど見かけなくなった。
ナトリウムはトンネル内とかで、もともと外に大量に放出される光ではないと思ってるけど。
球場のカクテル光線なんかはナトリウムがはいってるのかな?

昔(?)の光害カットフィルターは、特定の波長をブロックって発想で、最近のは特定の波長のみスルーって発想に変わってきてるような感じですよね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体重測定_20201212 | トップページ | イソヒヨドリ、餌付け企画 #72 »