フォト
無料ブログはココログ

« イソヒヨドリ、餌付け企画 #30 | トップページ | 体重測定_20201031 »

2020年10月31日 (土)

ダークの賞味期限?

Ngc6992old_1280

満月だったけど、メインカメラが帰ってきたので試写してみたら...

アンプグローが目立つんだよね... 右上の方ね。

 

で、ダークを作り直してみた。

 

Photo_20201031044601

ダークを引いて、ディベイヤーしただけの状態で比較してみた。明らかにアンプグローが消えてる。中央右側の黒い線がアンプグロー。黒いって事はアンプグローの過補正って事だと思う。

冷却CMOSだから、どちらも 0℃。ダークだから望遠鏡とか関係ないので、温度と露出時間だけの問題だと思うのだけど...

 

Ngc6992new_1280

作り直したダークで再処理してみた。アンプグローは分からなくなった。

 

カメラ入院してたけど、結局はAPTで冷やす時の Pauseを延ばせば結露しないって事で、掃除と保護ガラス交換だったので、ダークに影響を与えるとは思わなかったんだけど...

CMOSを掃除したら影響があるのかな... 以前よりアンプグローが減ったように見える。

 

2_20201031045801

ダークをディベイヤーせずにJpeg化して比較してみた。アンプグローが弱くなってるような気はする。ノイズは同じ位置に出てるっぽい。

 

全部撮影は APT を使ってるけど、去年のダークは ASCOM経由接続してたはず。いつだったかASCOM経由せずに接続できるようになったので、そこは変更してるから、作り直したダークは直接ZWOのドライバに接続してる。

ASCOMを経由するかどうかで Gain とか Offsetとかが何か影響してるのかな...

 


原因が発覚したので追記 8:08

原因は勘違いでした (-_-;

ASI294MCのLRN(LowReadNoise)はGain=390だったのを ASI385MCと同じ GAIN=300だったと勘違いして、昨夜はGain=300で撮影してました。

ダークはGain=390で撮ってあるので、ダークの方が高感度。なので過補正されちゃったって、「まぁ、そうなるよね」なオチでした。トホホ...

 

 

 

« イソヒヨドリ、餌付け企画 #30 | トップページ | 体重測定_20201031 »

APT」カテゴリの記事

ASI294MC Pro」カテゴリの記事

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

私もダークは1度作り直していますね。
まぁ結局は電子部品の塊なので、エージングかなぁ?程度で思っています。
おかげで183の強烈なアンプグローでも関係なく強調処理できるので嬉しいですが、そうすると相当前のデータと今のデータでアンプグローの出方が変わっていることになるので、それはそれで困るというか・・・
ま、綺麗に引ける今を楽しむことにしました!

今、記事に追記しようとしてましたが、私のチョンボだったのが発覚 (^o^;
LRN=Gain300と勘違いしてました。 ASI294MCのLRN=Gain390でしたね (^o^;
ダークは390で撮ってるのに、ライトを300で撮ってたってオチでした (^o^;

ただ、ホットピクセルは少し変わってるので、たまに作り直すのがいいかもです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イソヒヨドリ、餌付け企画 #30 | トップページ | 体重測定_20201031 »