フォト
無料ブログはココログ

« 出待ち撮影 | トップページ | 続・APTとUSB »

2020年5月 5日 (火)

タイムラプス用レンズにちょい足し

R0011977

タイムラプスを撮影してる機材は、コレ。ZWO ASI385MC に激安Cマウントズームを付けてある。

 

激安なので片ボケするとか、そんな事でぶつぶつ言っちゃいけない。

Milkywaydenoiseclear_20200504093601

広角端だと夏の大三角が収まるくらいの画角なのでタイムラプスには具合がいいし、収差で明るい星が太るのも都合が良い。

 

ただ、物凄くピント合わせが難しいんだよね。ちっちゃなネジが3つあるけど、上から焦点距離、絞り、ピント用のネジ。ズームや絞りはあまり操作しないけど、ピントはよく使うし、ネジを緩めるだけでもピンボケになるので、結構脂汗流して合わせる必要がある。

 

そこで、こうしてみた。

R0011978

ピント用ネジを長くした。これで移動量がちょっと大きくなるから合わせやすくなるだろうって魂胆。満月過ぎて半月くらいになったら試してみよう。

 

使ったのはコレ。M2 ネジなんて、なかなか無いんだよね... 回す部分がもう少し大きいのが良かったんだけど。

 

 

 

« 出待ち撮影 | トップページ | 続・APTとUSB »

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

タイムラプス」カテゴリの記事

ASI385MC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出待ち撮影 | トップページ | 続・APTとUSB »