フォト
無料ブログはココログ

« アトラス彗星_20200428 | トップページ | リニア彗星_20200428 »

2020年5月 1日 (金)

観音桜展望台(南阿蘇村)

南阿蘇には「一心行の桜」ってのがあって有名だ(けど、けむけむ実物を見たことない)。

半月くらいなら、月の光で阿蘇中央火口丘が照らされたのをタイムラプスに出来るぢゃね?と思って、ホームグラウンドの西原村からトンネル抜けて南阿蘇村へ侵攻... しようと思ったけど、行く前に Google Map で街灯の有無を調べておかないとね...

むむむ。

_googlemap

あー、やっぱり街灯あるねー。それも結構な本数ありそう... むむむ、トイレ・自販機もある良ポイントっぽかったけど、残念...

 

 

ってなワケで、しょうがなく GoogleMap上を徘徊してたら

_googlemap_20200501102601

見つけたよ、観音桜展望台。

ここはトイレや自販機はないけど、近くの民家からも数キロ離れた場所だし、夜はおろか日中でも誰も来ない感がスゴい場所っぽい。

 

2_googlemap

TVのアンテナだけしかないっぽい。この場所、360度見れるようになってたよ(って事は誰かが行ったってコトだけど)。

 

北側はがっつり絶景。東~南東くらいは開けてる。南は山があるので低空は無理。西も山なので熊本市の光害は隠されそうだし、風よけになりそうだ。

よし、ここに行ってみよう。

 

 

Dsc_0027 Dsc_0028

トンネル出てすぐの駐車場。ここは道路からスグなので、ヘッドライト直撃受けそう。

 

 

Dsc_0029

観音桜展望台。絶景だ(観音桜がドコにあるのか分からなかったけど)。

 

Dsc_0030

GoogleMapには、こんな立派なアンテナ施設なかったゾ。もっと小さなアンテナっぽかったけど、それは無くなってて、この建屋にアップグレードされてた。

下にも駐車場あるけど、ジムニなので上まで上がってみた。けど、4WDモードにして登った。多分、30度以上ある坂を数メートル登る。30度の坂って上から見たら、ほぼ垂直に落ちてるくらいに見える。

普通は、階段あるので車は駐車場において、機材持って歩いて登るのが吉と思う。

 

Dsc_0031

設営終わって、昼間のタイムラプス撮影しつつ夜を待つ。

 

Dsc_0033

振り向くと、うおお!結構な明るさでライト点いてるヨ!これはぬかったわ...

 

 

で、出来たタイムラプスがこれ。昼間と星空をマージしたけど、カメラが違うので画角は一致しないんだよね。最初から ASI385MC で撮っておこうかとも思ったけど、パソコンのバッテリが不足しそうだったので別撮りにした。

撮影中、ベガからデネブ方向に結構な火球が飛んだので、やった!と思ったら、途中で SharpCap が Drop してた...orz。直接 SD カードに Tiff を出力したのがマズかったかなぁ...orz

 

撮影中、椅子が壊れた。

 

こんな感じで背もたれのついた小型の椅子使ってたけど、かなり使い込んでるので、何度もネジが抜けたりして修理してたんだけど、ついに、ああダメっすねな感じで壊れちゃった。

ので、今度はもっと簡単な構造のを買ってみた(来週着予定)。

 

激安なので強度的に不安はあるけど、構造がシンプルなので強いと思いたい... けど、予備で、もう一つ(別タイプでも)発注しておこうかな...

 

Milkywaydenoiseclear

ASI385MC に Cマウント激安ズームで天の川。こんな事する人あまりいないと思う...

 

 

« アトラス彗星_20200428 | トップページ | リニア彗星_20200428 »

旅行・地域」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

タイムラプス」カテゴリの記事

コメント

あんまり人がやらないことやって面白いのはいいことです(?)
皆、おなじことやってたってつまんない。
良さそうな撮影ポイント、いっぱいあるようですねー。
こっちはとにかく札幌と、苫東に続く工業地帯が強烈なので、暗い空が欲しいのなら、ひたすら走るしかありません。
最近、片道200kmくらいは平気になってきちゃいました。

うへー 200km!
最近は元職場付近しか行ってないです。
で、こんな山かよ?って感じですが、元職場ってのが、そもそも山だったんすよね (^o^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アトラス彗星_20200428 | トップページ | リニア彗星_20200428 »