フォト
無料ブログはココログ

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月に作成された記事

2020年5月31日 (日)

これは何ですか?

R0012032

これは何ですか?

見た通り、ヘッドライト

 

R0012033

USB で充電できる。充電中は赤、充電終了時は緑点灯。

 

R0012034 R0012035

特筆すべきは、その軽さ。ストラップ込みで 50g を切っていて、これまで使っていたものの半分近くまで軽量化。頭に付けていると、この 84g でも十分重い感じがするけど、これはかなり軽く感じた。

 

明るさは、 H→M→L と三段階切り替え。赤色灯はないので、気になったら赤セロハンを貼る必要があるけど、使用用途は主にPC操作時の手元を照らす事で、ぶっちゃけ赤色灯はほとんど使った事がないので大丈夫だろう。

胸ポケットに刺して使う事もできるようで、PC操作時は、その方がいいかも知れないけど、そこらは実際に使ってみてからレポートしよう。

 

 

 

 

2020年5月30日 (土)

体重測定_20200530

R0012020

すのーらん、78g。まだ拒食中。だけど体重減ってないな...

 

_20200530 R0012022 R0012021

2020年5月29日 (金)

鞠智城

Photo_20200528085101

先日、鞠智城で撮影したタイプラプスをコンポジットしてみた。

南側は熊本市がある方向なので、やっぱ低空は光害がキツいね。天の川が埋もれちゃってる。

 

Photo_20200528085301

良く行く撮影地をマッピングしてみた。円は内側が熊本市役所から半径20km、外側が半径40km。

 

金峰山は直線 10kmくらいと、やっぱり一番近いけど、鞠智城と吉無田高原は、どちらも 20kmくらいなんだね。ただ、吉無田はウチからは熊本市の真ん中を抜けなきゃならないし、途中から山道なので、1時間くらいかかるけど、鞠智城はほぼ国道1本直線コースなので 30分しかかからない。

ここくらいだと遠征って感じでないけど、直線 40km近い清和高原だと片道 2時間近いので遠征感が出てくる。40kmくらいだと阿蘇の大観峰も同じくらいの距離だったんだ。

で、ヒゴタイ公園だと直線距離で 50km超えなので、遠征。ヒゴタイ公園はさすがに遠いなぁ...

 

清和高原まで行けば、山からクッキリした天の川が昇ってくるけれど、普通に彗星を撮るだけなら、鞠智城や吉無田高原でもいいや。遠いと行くのが面倒くさいし。

 


そろそろ梅雨入りしそうなので、 5/28 は吉無田高原付近のケニーロード・ポイント行ってみたんだけど、駄目。

夕刻、北北西の超低空にスワン彗星 (C/2020 F8) が見えそうだったけど、どん曇りでアウト...

梅雨入り前の最後と思ってたけど、残念な最後になっちゃったよ。

 

梅雨入りと言えば...

Youtube3_20200529070101

最近、チャンネル登録者が増えてきてるけど、梅雨期間はこのままだと更新が停滞しちゃう... どうするかな...

 

Youtube4

増えてきてるけど、サブチャンネル(?)より、まだ少ないっつ~... どっちがサブなんだって事だけど、こっちは昔ゲーム動画をUpしてたので、今は放置中なんだよね...

 

 

相変わらず亀動画強い...

天下一画像処理会は、強くて、チャンネル登録者は一気に増えたけど、視聴回数はチート熟女に及んでいないっつ~。

Youtube6

まぁ、視聴回数だと、天体関係なんて、全部足しても、ヤモリ動画に遠く及ばないんだけどね。

とは、言うものの、このまま停滞させちゃうのは、アレなので何か策を考えないとイカンな。

 

企画案

・チート熟女が視聴者の色んな質問に回答しちゃう動画

・チート熟女がいろんな温泉に行く動画(入浴シーンあり)

・チー(ry 

ネタが無いにしても企画酷すぎだな...

 

めりーさんの釣りに同行して、「激闘ッ!カレイとの華麗な戦い VS ホッケとのホッケな戦い(意味不明)」とか面白そうだけど、そんな予算は組めないしなぁ...

 

 

2020年5月28日 (木)

死体ごっこがレベルアップしている件

R0012015 R0012016

完全脱力...

 

R0012017

行き倒れ感がある... 寝ると思って撮ったら起きてた...

 

ついでに亀動画

 

 

色んな意味で、クラフトワークって、凄かったんだねぇ...

 

 

2020年5月27日 (水)

私は何を撮影してきたのか、何を撮影しているのか、何を撮影しようとしているのか

Comet

 


PCプレビュー
Photo_20200526174101

この動画を作ろうと思って、2018年9月~最近までの撮影データを彗星別フォルダにまとめたら、フォルダ数がすっごい事になってた。

 

フォルダ内に時系列にファイルに番号が振られてる(不連続だけど、小→大になってる)状態で範囲指定でドラッグして、 Davinci Resolve にドラッグで取り込んで動画にしたら、何かオカシイ。

調べてみたら取り込んでるけど、順番がグチャグチャだった事が判明。2時間くらいかかってチクチク修正して再Upするっつ~トホホっぷり...。動画はアップする前に内容を指差し確認しなきゃいけませんなぁ...

 

 

 

 

 

2020年5月26日 (火)

タイムラプス用カメラにフード作ってみた

 ASI385MC に激安Cマウントズームでタイムラプス撮影してるけど、視野外からの迷光でゴースト出る事あるんだよね

 

Gorst

右側の赤いゴーストは視野から少し離れた場所にあるアンテナの赤いランプの影響。

 

激安Cマウントズーム、フードがないので、作ってみる事にした。

 

R0012008

材料はセブンイレブンの白くまアイスの容器!

 

R0012009

コンパスカッターで直径5cmの円を開け

 

R0012010

装着。ピッタリだ。

 

R0012011

レンズ先端より 1cmくらい高い。この状態で SharpCap使ってケラれを確認したけど大丈夫。指を近づけたら、あと 1cmくらいは大丈夫っぽかったけど、ま、いっか。

これがレンズの広角端なので、望遠側へ動かしても無問題だろう。

 

R0012012

習字の下敷きを切って貼ろうと思ったら、これに十分なサイズ残ってなかったので、しょうがなく黒いガムテを貼って、口の部分はパーマセルを重ねてはっておいた(ガムテ、ピカピカなんだもん)。

 

R0012013

カメラにはパーマセルで装着。外さないとピント調整できないので、外しやすいようにパーマセルの端は折って扱いやすくする工夫付き。

 

R0012014

キャップだって出来る!w

 

今度撮影する時に視野外に灯りがある状態でギリギリを攻めて試してみよう。

 


Ngc869denoisedenoise

21日、彗星待ちで、コレ撮ったの忘れてた (^o^)

 

Photo_20200525094201

赤い星の周囲とかにじみが不均質に出るんだよね。目立つ時はRGB分解・再合成するけど、CMYでもやってみた。結果は大差ないっぽい。

CMY分解して、RGB合成したら、モノクロっぽくなっちゃうのを発見。もっと色のついた星雲だったら、面白いかもしれない。

M17rt_yrgb

やっぱ、モノクロっぽいっすね... (^o^;

 

 

 

2020年5月25日 (月)

天下一画像処理会

天下一画像処理会も動画公開して一段落。

事の顛末を記録しておこうと思う。

 

M101

そもそもの発端の画像がコレ。

 

Image_a

このボヤキに対して沢山の反応があったので、

 

Image_data

元データ (Fits)を公開して、画像処理結果(と処理手順をまとめたモノ、自己紹介)を募集した。

 

多分、Twitterやブログで絡んで貰ってる面々からの応募だろうと予想していたけど、はじめましての方も数名。

当初、5月末まででやってたけど、23日に想定してたメンバーからの応募が集まったし、1週間も間が持たないな~と思ったので急遽締め切り前倒し。

この件に関しては数名の方にご迷惑をおかけしたので、キチンと計画しておけば良かったと反省。

 

M101_all_rcrop

で、頂いた画像をコンポジットして作った画像がコレ。

まろやかだし、ディテールも色もほどよく出てていい感じになってると思う。

 

 

Photo_20200524183201

プレミア公開待ちの様子。

 

 

また、データが揃ったら開催しようかとも思うけど、ぶちゃけ、編集委員会は、かな~り大変だったんだよね (^o^;

寄せられた画像処理手順を分析すると、色々と面白いような気もするけど、そこまでは手が回らなかった。

ある意味、SNSの平和利用(?)の理想的な姿に近いのかも(自画自賛)。Twitter って結構殺伐としてるもんね。

 

 

2020年5月24日 (日)

天下一画像処理会ニュース

月末締め切りとアナウンスしておりましたが、出揃ったようなので、動画にしました。
19時プレミア公開としますので、まだ応募がお済でない場合は、18時までに、ご連絡ください。

動画への追加分の修正が予想より時間を要すため、15時までに変更させて頂きます。

 

 

 

Photo_20200524093701

 

Photo_20200524154901

 

動画を修正し、本日 19時にプレミア公開します。

 

 

 

 

天下一画像処理会ニュース

Photo_20200524050501

 

★天下一画像処理会ニュース

■応募締切を打診
天下一画像処理会編集委員会は、24日早朝、応募締切を前倒しする可能性について言及しました。
委員会によりますと、「現時点で把握できている応募者からの提出はすべて確認された」、「一週間も引っ張るのもダリぃよね?」との発言が相次いだとの事です。

応募を考えているが、「もちょっと待ってね」って方はお知らせ頂けるとウレシイです。

 

 

 

 

 

バス彗星_20200521

87p_20200521

バス彗星

87P/Bus, 2020/05/21.5496, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=18.8(SI8), start=2020/05/21 22:03:28(JST)

暗い... ノイズに埋もれるくらい暗い。

 

 

88p_20200521

ハウエル彗星

88P/Howell, 2020/05/21.5362, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=15.0(SI8), start=2020/05/21 21:44:06(JST)

ハウエル彗星はかなり明るくなってきた。

 

 

115p_20200521

モーリー彗星

115P/Maury, 2020/05/21.6892, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=17.3(SI8), start=2020/05/22 01:24:31(JST)

銀河の中なので、探すのが大変。暗い空だと肉眼で見える星だけでも持て余すのに、こんなに写ってしまうと、どうしようもない...

 

 

210p_20200521

クリステンセン彗星

210P/Christensen, 2020/05/21.5075, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=15.0(SI8), start=2020/05/21 21:02:49(JST)

 

 

249p_20200521

リニア彗星

249P/LINEAR, 2020/05/21.5219, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, not found, start=2020/05/21 21:23:25(JST)

急増光して13~14等の予想だったけど、写らず。18等級くらいなのだろうか?

 

 

257p_20200521

カタリナ彗星

257P/Catalina, 2020/05/21.7024, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=17.7(SI8), start=2020/05/22 01:43:30(JST)

 

 

C2017k2_20200521

パンスターズ彗星

C/2017 K2 (PanSTARRS), 2020/05/21.6617, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.6(SI8), start=2020/05/22 00:44:54(JST)

 

 

C2017t2_20200521_20200526071501

パンスターズ彗星

C/2017 T2 (PanSTARRS), 2020/05/21.5845, 32*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=9.9(SI8), start=2020/05/21 22:44:38(JST)

尾は淡い部分が長く伸びている模様。他彗星は1/4だけど、これは1/2 でないと入らなかった。

 

 

C2018n2_20200521

エイサスエスエヌ彗星

C/2018 N2 (ASASSN), 2020/05/21.7459, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=14.0(SI8), start=2020/05/22 02:46:10(JST)

 

 

C2018u1_20200521

レモン彗星

C/2018 U1 (Lemmon), 2020/05/21.6755, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, not found, start=2020/05/22 01:04:46(JST)

17等以下か?見つからない。

 

 

C2019f1_20200521

アトラス・アフリカーノ彗星

C/2019 F1 (ATLAS-Africano), 2020/05/21.6474, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=16.2(SI8), start=2020/05/22 00:24:15(JST)

 

 

C2019k7_20200521

スミス彗星

C/2019 K7 (Smith), 2020/05/21.7157, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=16.8(SI8), start=2020/05/22 02:02:42(JST)

 

 

C2019l3_20200521

アトラス彗星

C/2019 L3 (ATLAS), 2020/05/21.7325, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=18.5(SI8), start=2020/05/22 02:26:52(JST)

 

 

C2019n1_20200521

アトラス彗星

C/2019 N1 (ATLAS), 2020/05/21.6329, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=15.1(SI8), start=2020/05/22 00:03:25(JST)

 

 

C2019y1_20200521

アトラス彗星

C/2019 Y1 (ATLAS), 2020/05/21.6124, 32*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=11.0(SI8), start=2020/05/21 23:24:55(JST)

 

 

C2020h2_20200521

プライン彗星

C/2020 H2 (Pruyne), 2020/05/21.4933, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=14.2(SI8), start=2020/05/21 20:42:26(JST)

非常に淡く拡散。

 

 

P2019y2_20200521

フルス彗星

P/2019 Y2 (Fuls), 2020/05/21.5636, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, not found, start=2020/05/21 22:23:31(JST)

像があるような... やっぱり無いような...

 

 

2020年5月23日 (土)

「天下一画像処理会」への応募方法

「天下一画像処理会」に応募したいけど、画像がアップロードできないとの、お問い合わせを多数いただいております。

色々と不手際でご迷惑をおかけして申し訳ございません。

メールで送る方法とGoogleDriveに登録する方法をお知らせしますので、お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

 

Photo_20200523114601 Photo_20200523114602

 

※ブログをお読みの方はこの画面(ブログ)の左側に表示されている「メールを送信」で送信お願いします。

それでも、うまく送信できない場合は、

kem_2003 あっとまーく nifty.com 

までお願いします(あっとまーく は半角1文字に置換してください)

 

 

 

 

体重測定_20200523

R0012001

すのーらん、78g。

体重減少が止まった。4月末に1週間くらい食べて、また拒食に戻ってたけど、金曜朝、今朝と連続でレオパブレンドフードを食べた。

あんまり食べたい雰囲気ではないけど、食べてくれたので安心。

食欲がある時は、顔だけ出して待ってて、置いたら即食べるけど、今朝は10分くらい経ってみたら無くなってた。

 

_20200523 R0012003 R0012004

普通に元気だし、メタボではあるんだけど、やっぱり少しは食べてくれないと哺乳類は心配でしょうがない。

 

 

R0012006

R0012007

Den. superbum がやっと咲いたよ。2017年に入手したので、咲くのに3年かかったのか~。花は 7cm くらいありそうで、かなり大きめ。

 

 

2020年5月22日 (金)

スワン彗星_20200522

最近お気に入りの鞠智城行ってきた。

ほぼ一晩中快晴だったので彗星を沢山とタイムラプス撮ってきたけど、眠くてしょうがないので、話題(?)のスワン彗星だけ処理。

 

C2020f8_20200521

スワン彗星

C/2020 F8 (SWAN), 2020/05/21.7832, 3*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=8.7(SI8), start=2020/05/22 03:47:14(JST)

撮影時の高度は4度。左の黒いのは山影。右の赤いのは雲。60秒3コマだけ撮影できたけど、それ以降は薄明にかき消されたのか雲に隠れたのか写ってなかった。

この彗星も崩壊しちゃったのかな?ぼんやりとした拡散像。

 

 

C2020f8_timelapse_

タイムラプスで撮った写真に撮影時の彗星位置を入れてみたけど、まぁ、誰がどうみても無理ゲーな超々低空。

タイムラプスにスワン彗星写らないかなぁ?と思ってたけど、影も形もありませんでしたとさ...

 

 

鞠智城は、20km くらいしかないので、30分で帰れるし、途中にコンビニ、ファミレス、お弁当のヒライ、すき屋と食事も出来るし、菊池付近で温泉も入れる。

広い駐車場、自販機とトイレもあって、設備もOK。めちゃくちゃ暗くはないけれど、金峰山よりは暗くて普通に撮影するには十分。

変な車もほとんど来ない(平日は)ので、今後、多用しそうな感じ。

 

 

昨夜のタイムラプス。強風だった事が分かると思います...

 

 

 

 

2020年5月21日 (木)

天下一画像処理会

M101の色が出ないと Twitter で愚痴ったら、色々な画像処理結果が寄せられた。

M101_

色々な画像処理方法が興味深いけど、「生データから処理するともっと変わる」って意見があったので、生データを公開して、処理結果をあつめてみようと思った。

 

それが天下一画像処理会。

Photo_20200520125901

 

生データはココ

(多分)誰でも自由にアクセスできるはず

 

 

で、画像処理結果と自己紹介をフォルダに入れて、アップロードして貰ったものを集めて動画にしちゃうって魂胆。

 

Photo_20200520130201

自己紹介のサンプル。こうやってまとめてあると動画編集が楽なんだも~ん

 

 

 

 

2020年5月20日 (水)

APTとPHD2でディザリング

Twitter でリクエストを頂いたので動画作成しました。

APT と PHD2 を使った時のディザリングの設定についての動画です。

 

Titel

確かに、最初、ディザリングしようと思った時は、かなり難儀したのを思い出しました。

分かり難い部分かもですね。

 

 

新しいアバターお姉さんをもっと登場させろって意見もあるけど、チート熟女を登場させろって意見もあるので、どうしようか悶々中。

ただ、やっぱ、チート熟女は動画作るの大変。脂汗流してクチパクしなきゃならないので、あまり長時間登場させるのは、無理。当初、パラメタ解説部分も登場させようかと思ったけど、あまりに大変なので断念。

 

クチパクが一発OKになる事なんか絶対なくて(自分でセリフ考えてるんだけど)、冒頭部分なんて、Take5くらいは撮りなおしてるってのは内緒...

チート熟女NG集作れそうな勢いだけど、それは無残な事になるのでご勘弁...

 

 

2_20200520035301

最近、継続的に燃料を投入しているので、気が付いたら、チャンネル登録者が 128人を超えてた。

 

昨年7月、 ユーチューバーに!! おれはなる!!! なんて記事書いた時点の登録者は30人くらいだったので、約100人の増加。そういえば、登録者が 128人、256人、512人、1024人になった時は何かお祝いしようと思ってたんだった。

コンビニの焼き鳥でも買って来て祝杯を上げよう!w

 

 

 

 

2020年5月19日 (火)

雲ラプス と SI8.0i

星空タイムラプスを切り貼りしてアソート動画作ってみたけど、調子に乗って、雲ラプスでもやってみた。

ずっと雨が続いてて、ヒキコモリ継続中...

 

 

雲は、動きが派手で面白い...

 

__20200518140301

動画のサムネは別に作ったので、動画中に、このシーンはないんだよね...

 

 

 

にゃあ先生のブログでステライメージ8.0i で CMOS の fits が自動処理出来るようになったとの事だったので、さっそくやってみた。

彗星の処理もとりあえず問題なく出来ました。

コンポジットしちゃうと光度測定が出来ないので、再度1画像を詳細画面で読み込んで測定しなきゃいけないけど、まぁ便利になったと思います。あ、露出中央のUTも詳細画面に取り込んで画像情報で確認要です。

 

Photo_20200518225601

チート熟女はアレ(クチパクが面倒くさい)だったので、新アバターに登場して貰ったけど、なんかイマイチ...

なんとなく、めりーさんに似てる気がする。バックが緑なのはクロマキー合成用だから。

Twitter では、チート熟女を惜しむ声(?)も無くはないようなので、再登場もあるかもね。↑の動画の伸びで身の振り方を考えよう...

 

 

 

2020年5月18日 (月)

出待ち M101 色が出ない...

M101_crop

M101, 128*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping

 

彗星の出待ちで M101 を 64枚撮ってみたけど、モノクロっぽくてアレだったので、撮り増しして 128枚コンポジットしたのに、う~ん...

カラフルにならないなぁ~

って Twitter でグチったら、BooKuさんからレス貰った。

 

Eyh8ljaueaendpq_20200517054301

PixInsight で、調整されたとの事。

背景が黒くてコントラストが良くて、綺麗に処理されててビックリ。

 

M101_crop_paint

PixInsight  は触った事ない(高くて導入できない)ので、 paint.net で RGB の比率を変えてみた。

Eyvtbc7uyaaeqvf_ap

あぷらなーとさんも参戦!

同じ素材でも、結果は様々ですねぇ♪

 

 

困った事に、「チート熟女」動画、伸びてる。視聴者は不審者を求めていると思ったけど違った。視聴者は変質者を求めていたのだ。たしかに、天体写真関連では、「変態」がもてはやされる傾向にあるようなので、当然と言えば、当然の結果かも知れない。

 

Photo_20200517071801

そこで、動画に字幕付けてみた。ある程度は自動で付けてくれるけど、手作業で修正は必須。

 

__20200517071801

字幕は自動翻訳も出来るので、勝手に英語字幕も出来る。翻訳があってるかどうかなんて確認したくもないので、放置。

 

字幕修正も、結構面倒な作業で、あまり見たくないチート熟女を延々見続ける事になってしまった。

因果応報とはよく言ったものだ...

 

Youtube2_20200517085601 

恐ろしい事に最近28日間の再生数で6位になってた。

 

Photo_20200517192501

チート熟女効果すげぇ...

 

 

 

2020年5月17日 (日)

体重測定_20200516

R0011995

_20200516

すのーらん 78g。相変わらず拒食中。だけど、メタボなまま。

 

R0011997 R0011996

R0011994

最近、目立つところで寝るのが好きみたいなんだけど、いつもヤバそうな姿で寝てるので、ドキッとする。死体ごっこ、そろそろ止めて欲しいなぁ...

 

 

2020年5月16日 (土)

プライン彗星_20200513

C2017t2_20200513

パンスターズ彗星

C/2017 T2 (PanSTARRS), 2020/05/13.5894, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=10.6(SI8), start=23:06:56(JST)

 

 

C2019y1_20200513

アトラス彗星

C/2019 Y1 (ATLAS), 2020/05/13.6032, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=13.3(SI8), start= 23:20:44(JST)

 

 

C2019n1_20200513

アトラス彗星

C/2019 N1 (ATLAS), 2020/05/13.6165, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=14.8(SI8), start= 23:39:46(JST)

 

 

C2017k2_20200513

パンスターズ彗星

C/2017 K2 (PanSTARRS), 2020/05/13.6306, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=16.8(SI8), start=2020/05/14 00:00:11(JST)

 

 

C2020h2_20200513

プライン彗星

C/2020 H2 (Pruyne), 2020/05/13.6032, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=16.5(SI8), start= 2020/05/14 00:21:50(JST)

 

 

C2018n2_20200513

エイサスエスエヌ彗星

C/2018 N2 (ASASSN), 2020/05/13.6612, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=14.5(SI8), start= 2020/05/14 00:42:36(JST)

 

 

H2020h2_1600

プライン彗星を処理してたら、赤い星雲の近くだったので、恒星基準コンポジットしてみた。

彗星は写真中央近くの淡い緑色っぽもの(移動して少し伸びてる)。

上の方にあるのは、散開星団なのかな?

 

 

 

星空タイムラプスの映像を集めて、切ったり貼ったり速くしたりして別動画にまとめてみた。

目では快晴だと思っていても、タイムラプスにすると濃淡のある薄雲が流れているのが分かる。

 

 

 

 

2020年5月15日 (金)

CMOSカメラを使った星空タイムラプス

Twitter で、CMOSカメラを使った星空タイムラプスについて知りたいとリクエストを頂いていた。

鞠智城のタイムラプスを編集しながら説明動画を作ってみた。

 

 

この説明動画では、新しい試みとして、「チート熟女」(と勝手に命名)を採用してみた。

チート熟女は、まぁ、なんと言うか... かなり、アレな仕様なんだけど、面白そうなので、やってみた。

 

ただ、やってみると、恐ろしく手間のかかる作業で、

1. セリフを考えて音声合成

2. セリフに合わせてクチパク

3. その様子をWebカメラで撮影しつつ、SnapCameraで女性化

4. SnapCameraウィンドウをOBS studio でキャプチャして動画出力

 

 

Snapcamera_obs

作業中のパソコンの画面はこんな感じ。

 

ぶっちゃけ、これなら、 VTuber で、甘夏竹輪 萌さんに登場して貰った方が随分マシ。クチパクも勝手にやってくれるし...

 

Snapcamera_obs2

動画を作成しながら、その疑念はどんどん拡大していったので、萌さんに、ヒトコト貰っておいた。

 

こうなると、けむけむが、かなりヤバい趣味・嗜好でやってる風ではあるのだけど(色々、ヤバい趣味なのは否定しないけどね)、実は、「チート熟女」に至った重要なポイントがある。

 

動画を見た方は気が付かれたと思うが、ナレーションが圧倒的に聞きやすくなっている。

これは、にゃあ先生の絶大なご支援で習得した技を駆使しているためなのだけど、萌さんには、すでに聞きずらいナレーションのイメージが(少なくとも私的には)定着しているので、替えるワケにはいかないのだ。

そうなると、新キャラ投入しかないワケで、満を持して(?)「チート熟女」の登場となった理路整然としたストーリーが隠されていたのである(嘘つけ)。

 

 

今後、「チート熟女」を続行するのか、Vtuberに戻って甘夏竹輪 萌さんに活躍して貰った方がいいのか決めかねたので、動画の概要欄に視聴者の意見を募るって書いておいたけど、きっと誰一人としてコメントしてくれないだろうな... とも思っている。

 

色々とフザケタ動画になっちゃってるのだけど、言ってる内容は至極真っ当なモノなので、視聴者を混乱させているかもしれない...

もしくは、このオバサン、見かけの割には声若いな... でスルーなのかも知れないけれど。

 

 

2020年5月14日 (木)

鞠智城

前から気になってた鞠智城行ってみた。以前、竜門ダムをロケハンした時に立ち寄って、良さそうな立地だけど明るいかな?と思ったら、結構暗かった。

さすがに南側の45度くらいまでは結構明るいけど、それでもケンタウルス座の星はたくさん見えてたので、吉無田よりいいかも?って感じ。まぁ、空の透明度にもよるけど。

 

Dsc_0043

復元建屋が点在してるけど、礎石もあって、これが本物の遺跡なんだろうと思う。

 

Dsc_0049

駐車場はかなり広い。

飲み物の自販機もあるし、トイレは自動照明であったか座椅子ウォシュレット!撮影地では最も良い環境と言える。

 

Dsc_0042

熊本では良く見かける反り返った姿勢で立ってる像が沢山。

 

鞠智城は何がいいと言って、行きやすさ。

清水バイパス・飛田バイパス方面からほぼ直線。菊池市内で数回曲がるけど、めちゃくちゃ道が分かりやすい。

途中、コンビニも多いし牛丼屋だってある。もう少ししたら、菊池温泉や山鹿温泉に立ち寄る事も出来そう。

ウチから帰りは30分だったから、吉無田よりずっと近いと思う。

の割には同じくらい暗い。

 

駐車場が広いので夏場は騒がしい若者がある程度来そうな気もするけど、意外と少ないかも。

ってのが、夜景があまり見えないんだよね。吉無田とか西原からだと夜景を見にいくって口実でフトドキな企画をする連中がわんさかいるみたいだけど、それがし難い場所だと思う。

まぁ、来るのは来ると思うけど。

 

昨夜は3台くらい来たけど、スグにライト消して外に出て騒いだりしないので民度は高めな印象。

 

 

諸般の事情でタイムラプスだけ処理したので、今から寝ようっと。

さっさと寝ないと、チート熟女のお肌が曲がりそうで心配だ。まぁ、肌の色あいなんか動画処理でどうにでも誤魔化せるけど...

 

注)チート熟女

アレの事です。アレでアレする禁断のプロジェクトを遂行中。大変だよ、チート熟女...

 

 

 

 

 

2020年5月13日 (水)

パンスターズ彗星_20200511

C2017t2_20200511

パンスターズ彗星

C/2017 T2 (PanSTARRS), 2020/05/11.5419, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=11.8(SI8), start=21:45:31(JST)

1/4 Cropしたらはみ出してしまいそうに大きい。

 

 

C2019y1_20200511

アトラス彗星

C/2019 Y1 (ATLAS), 2020/05/11.5661, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=13.0(SI8), start=22:20:21(JST)

こちらのアトラス彗星は近日点を過ぎ、少し暗く小さくなった感じ。

 

 

88p_20200511

ハウエル彗星

88P/Howell, 2020/05/11.5855, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=14.9(SI8), start=22:56:53(JST)

かなり明るい。尾が伸び始めみたい。

 

 

C2019f1_20200511

アトラス・アフリカーノ彗星

C/2019 F1 (ATLAS-Africano), 2020/05/11.5997, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=16.6(SI8), start=23:17:17(JST)

 

 

C2017k2_20200511

パンスターズ彗星

C/2017 K2 (PanSTARRS), 2020/05/11.6130, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=15.9(SI8), start=23:36:28(JST)

 

 

C2020h2_20200511

プライン彗星

C/2020 H2 (Pruyne), 2020/05/11.6265, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=17.5(SI8), start=23:55:52(JST)

淡く拡散しているようで月のある低空では微かにしか写らなかった。次の新月の明け方に高い位置で撮影すれば良いと思うけど、近日点を通過後、急速に暗くなっているので、かなり暗くなっているかも知れない。

 

 

C2019n1_20200511

アトラス彗星

C/2019 N1 (ATLAS), 2020/05/11.6396, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=16.2(SI8), start=2020/05/12 00:14:45(JST)

 

 

 

先日の不審者撮影準備動画が好評(?)だったので、続編作ってみた。

サングラスだとパソコンの画面見えないので、顔出しになってしまった。

 

こうなったら、もう自暴自棄なので、熟女化してみた。

 

次は、熟女で何か解説動画か?

ええええッ さすがに、それはないわ~、引くわ~

 

 

2020年5月12日 (火)

アトラス彗星_20200511

5/11 夕刻から金峰山で西側の彗星撮影。

 

C2020f3_20200511

ネオワイズ彗星
C/2020 F3 (NEOWISE) or Noise?, 2020/05/11.4581, 14*10s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=13.2(SI8), start=19:58:35(JST)

 

明るくなるかも?って話題の彗星だけど、薄暮終了時は地平線の下。なので、まだかなり明るい薄暮中に撮影(西側だからね)。

この後も撮ったけど、低空は空気が濁ってて何も写らなかった。

 

19:59 で高度は 5度。薄暮終了は 20:39 なので、40分前から撮影。日没から 50分なので、肉眼で2等星くらいしか見えないくらい。この条件で 10等級くらいの彗星を撮影するのは無茶過ぎ。

微かな像があるような感じもするけど、ノイズの可能性大。これはアストロアーツにはUpしないでおこう...

 

 

 

C2019y4_20200511

アトラス彗星

C/2019 Y4 (ATLAS), 2020/05/11.5051, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=14.2(SI8), start=20:59:29(JST)

 

核が崩壊した方のアトラス彗星。頑張っている。少し前より明るくなったような感じ。核がしっかり光ってる。

 

 

210p_20200511

クリステンセン彗星

210P/Christensen, 2020/05/11.5224, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=14.6(SI8), start=21:25:52(JST)

 

前回、金星のスグ近くで金星にかき消されそうになっていたけど、そんな状況でなければ比較的明るい。

 

 

彗星撮りながらのタイムラプス。西側の星が沈む様子を撮ろうと思ってたけど、ちょうど、かに座がいた。かに座、明るい星がなくて寂し過ぎ...

ふたご座やしし座は明るい星が沢山あるんだから、2等星くらい分けてやれよ... とちょっと思う (^o^; 

明るい空だと何もないところが、かに座だよ...

 

 

 

2020年5月11日 (月)

続・死体ごっこ

R0011991

今朝は、こんな体勢だった... 最近、暖かいからか、シェルターで寝ない。その辺で寝ちゃうので、死体になってしまう...

手のひら見せて寝ないでよ...

 

 

最近、暖かいから暑いに移行しつつある。去年は諸般の事情で夏にマルガリータしたけど、今年はいつでもいい。

2_20200511055001

そろそろ、マルガリータしてプリズンブレイクしたいなぁ

 

 

2020年5月10日 (日)

死体ごっこ

R0011989

すのーらん、6時前、死体ごっこしてた...

 

R0011990

9時頃、半分生きてた。けど、また寝たのでタイムラプスしてみた。

 

 

寝相悪いなぁ...

 

 

部屋にハエトリグモがいたので耳掃除用カメラで追いかけたら、結構なホラーだった...

 

 

PCにこのカメラ付けて SharpCap で AVI 撮ったら、こうなった。

 

 

 

2020年5月 9日 (土)

体重測定_20200509

R0011986

すのーらん 79g。絶食(今年2回目)中...

 

_20200509 R0011987 R0011988

こんな体型なので絶食したい気持ちも分かる...

 

 

 

 

2020年5月 8日 (金)

2020年も咲いたよ

R0011982

デンドロビウム・ピエラルディ (Den.pierardii) は、毎年咲いてくれる。

 

R0011983

今年は、スーパーバム (Den. superbum) も少し咲きそうだ。

 

R0011985

スーパーバムは新しい芽がニョキニョキ伸びつつある。

 

 

続・NINA とりあえず、インストールしてみた

とりあえず、インストールしてみた N.I.N.A. (ピリオド面倒くせぇ)だけど、いくつかカメラをつないで風景を見てみた。

 

で、NINA と APT の UI を比較してみた。

 

 

NINAの使い方が良く分かってないので、戸惑ってる。

で、画面が複雑なのは、どちらも同じ(機能が多いから仕方ないよね)だけど、オシャレでカッコいい NINA、一見使いやすそうだけど、実際に操作してみると、う~んな感じ。

 

APT は撮影してる画像が(ほぼ)いつも見えてるけど、NINA は、見える画面が限られてる感じ。まぁ、撮影中は(多分)撮影中の画像が見えてる画面しか操作しないんだろうと思うけど。

 

と、地味に APT のお姉さんが色々教えてくれる機能が便利。特に山で撮影中はノートPC閉じちゃって双眼鏡で眺めてたりするので、撮影終わったとか教えてくれるのは嬉しい。

 

Nina01_20200507180801

どっちかと NINA の方が画面、ごちゃごちゃしてて、老眼には無理ゲー感があるんだけど、どうかなぁ?

 

とりあえず、もっと人柱が増えるまで NINA は放置しておこう。 APT で困ってないし...

 

 

2020年5月 7日 (木)

NINA とりあえず、インストールしてみた

HIROPON さんが N.I.N.A. って DSO 撮影ツールを紹介しちゃったもんだから、にゃあ先輩が大騒ぎだ。

あぷらなーとさんは、とりあえず静観らしい。

 

では、この爺も眺めに行ってきますかのぉ。ふぉふぉふぉ。

 

Nina

タイトル画面からして、おっしゃれ~♪

 

124309172039616412557_1214234676816

ちなみに、これは、「月面兎兵器ミーナ」だ。ちょっと違うので注意。

 

 

インストールして眺めてる様子の動画。動画中にも書いてるけど、 ver.1.10 以降で日本語化対応らしい。

 

p.s. カメラ接続してみたら、 ASI294MC はプルダウンで選択でき、カメラ接続できたけど、撮影した像をどうやって確認するのか謎のまま終了。

一見分かりやすそうな UI だけど、触ってみると、結構分からないっつー。

 

Nina01

色々触ってたら、ASI385MC で LiveView は出来ました...

 

星図は例の CdC を使うのがいいのかな...

 

 

2020年5月 6日 (水)

続・APTとUSB

撮影開始しようとした時、(主に)APTが不調(ハングアップ)する事象について再現テストしてみた。

 

R0011979

部屋の中で接続を再現した(ぐちゃぐちゃ)。

 

 

で、設営完了から撮影開始までのシーケンスを再現してみる。

Photo_20200506084101

怪しんでいるのは、撮影カメラの冷却開始とステラナビゲータの接続後にハングアップするのではなないか?って事。

 

で、やってみた。

 

見事再現せず...

 

ううーむ。やはり再現性は低そう。ううーん... 

この後、SharpCapでデジタルファインダー(QHY5L-II) として使っているUSBケーブルを抜いて、ガイドカメラ(ASI120MM)につなぎなおして撮影するけど、今回、そこの確認し忘れた(ぐちゃぐちゃで邪魔なので、再現しねーなーとブツブツ言いながら速攻片付けた)。

明日、この部分を確認してみるか~(部屋をぐちゃぐちゃにするので気合い入らないと出来ない...)

 

 

USB-HUB を怪しんでいるので、新しいのも買ったけど、とりあえず今まで使ってたので再現テストしよう。

 

このUSB-HUBは、USB2.0ケーブルで外部電源から供給してセルフパワーになるんだよ。バッテリ⇒AC-DCアダプタ⇒USB-HUBなーんて事しなくて済むワケっすね。

 

 

2020年5月 5日 (火)

タイムラプス用レンズにちょい足し

R0011977

タイムラプスを撮影してる機材は、コレ。ZWO ASI385MC に激安Cマウントズームを付けてある。

 

激安なので片ボケするとか、そんな事でぶつぶつ言っちゃいけない。

Milkywaydenoiseclear_20200504093601

広角端だと夏の大三角が収まるくらいの画角なのでタイムラプスには具合がいいし、収差で明るい星が太るのも都合が良い。

 

ただ、物凄くピント合わせが難しいんだよね。ちっちゃなネジが3つあるけど、上から焦点距離、絞り、ピント用のネジ。ズームや絞りはあまり操作しないけど、ピントはよく使うし、ネジを緩めるだけでもピンボケになるので、結構脂汗流して合わせる必要がある。

 

そこで、こうしてみた。

R0011978

ピント用ネジを長くした。これで移動量がちょっと大きくなるから合わせやすくなるだろうって魂胆。満月過ぎて半月くらいになったら試してみよう。

 

使ったのはコレ。M2 ネジなんて、なかなか無いんだよね... 回す部分がもう少し大きいのが良かったんだけど。

 

 

 

2020年5月 3日 (日)

出待ち撮影

彗星の出待ち(30度くらいまでは昇ってから撮影したい)で撮った分かりやすいモノたち。

 

M27_1280_20200503185501 M27crop_1280_20200503185501

M27。600mmだとちょっと小さいよね...

 

M101_2_1600 M101_2crop

M101も 600mm だとちょっと小さいかな~。QBPF だと赤プチがあまり出ないな~。

 

M17_1280_20200503185901

ウチの銀河の赤い星雲は良く出るけど、ヨソの銀河の赤いのは出にくいんだよね...

 

 

 

アトラス彗星_20200430

C2019y1_20200430

アトラス彗星

C/2019 Y1 (ATLAS), 2020/04/30.4822, 11*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=12.0(SI8), start=20:27:05(JST)

強風でガイドが乱れたものを除いたので、11枚。月があっても立派な姿。

 

 

210p_20200430

クリステンセン彗星

210P/Christensen, 2020/04/30.4645, 32*10s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=14.0(SI8), start=20:05:44(JST)

右下は金星。月も近くて劣悪な状態だったけど、14等級と比較的明るいので確認できた。

 

 

C2019y4_20200430

アトラス彗星

C/2019 Y4 (ATLAS), 2020/04/30.5089, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=13.7(SI8), start=21:04:53(JST)

まだ明るい。今回は核が少しハッキリしているけど、見えたり見えなかったり...

 

 

87p_20200430

バス彗星

87P/Bus, 2020/04/30.5234, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=16.7(SI8), start=21:27:13(JST)

 

 

C2019n1_20200430

アトラス彗星

C/2019 N1 (ATLAS), 2020/04/30.6332, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=15.3(SI8), start=2020/05/01 00:05:24(JST)

 

 

C2017k2_20200430

パンスターズ彗星

C/2017 K2 (PanSTARRS), 2020/04/30.6506, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=15.1(SI8), start=2020/05/01 00:30:28(JST)

 

 

C2019k7_20200430

スミス彗星

C/2019 K7 (Smith), 2020/04/30.7360, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=16.1(SI8), start=2020/05/01 02:33:02(JST)

 

モーリー彗星 115P/Maury も撮ったけど、天の川の中で見つけられず(多分恒星と重なっている)。先日もレモン彗星 C/2018 U1 が同じ状態。

115pcrop

モーリー彗星がいると思われる付近。探す気にならない...

 

115p_1280

全体だとこんな感じ。天の川ってホント星だらけ。下の方に暗黒星雲がある。暗黒星雲を狙って写すマニアもいるのかなぁ?

 

 

2020年5月 2日 (土)

体重測定_20200502

R0011976 _20200502

すのーらん、80g。

拒食終わって一安心と思ってたら、再度拒食突入。まぁ、メタボなので、いいっちゃいいんだけど... やっぱ、食べてくれないと哺乳類としては心配してしまう。

 

R0011975 R0011974

最近、バーミキュライトがお気に入りのようで、よく寝てるけど、死んだような姿で寝るのはドキッとするので勘弁してほしい...

 

 

リニア彗星_20200428

C2020a2_20200428

岩本彗星

C/2020 A2 (Iwamoto), 2020/04/28.5269, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, not detected, start=21:30:16(JST)

月が近くにいたし、前回撮影時淡い拡散像だったので、厳しいだろうとは思っていたけれど、やはり確認できず。

 

249p_20200428

リニア彗星

249P/LINEAR, 2020/04/28.5408, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=17.2(SI8), start=21:52:06(JST)

こちらもギリギリ。ノイズに埋もれそう。

 

124p_20200428

ムルコス彗星
124P/Mrkos, 2020/04/28.5576, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, not detected, start=22:16:19(JST)

前回は写ったけど、今回はダメ。月と近くの明るい星の影響が大きそう。

 

87p_20200428

バス彗星

87P/Bus, 2020/04/28.5711, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=16.2(SI8), start=22:35:50(JST)

 

88p_20200428

ハウエル彗星

88P/Howell, 2020/04/28.5854, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=14.9(SI8), start=22:55:05(JST)

14等級くらいになると、しっかりした像になる。

 

P2019y2_20200428

フルス彗星

P/2019 Y2 (Fuls), 2020/04/28.5978, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=16.5(SI8), start=23:14:09(JST)

 

C2019f1_20200428

アトラス・アフリカーノ彗星

C/2019 F1 (ATLAS-Africano), 2020/04/28.6133, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=17.6(SI8), start=23:36:29(JST)

暗いけど尾が伸びてる。

 

C2019n1_20200428

アトラス彗星

C/2019 N1 (ATLAS), 2020/04/28.6346, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=15.1(SI8), start=2020/04/29 00:07:06(JST)

 

C2017k2_20200428

パンスターズ彗星

C/2017 K2 (PanSTARRS), 2020/04/28.6491, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=15.5(SI8), start=2020/04/29 00:28:00(JST)

 

この後、 C/2018 U1 (Lemmon) も撮影したけど、暗い上に天の川の中でとてもぢゃないけど特定できなかった(写っていなかったかも知れない)。天の川の中の彗星は、かなり明るくないと 600mm では見つからない感じ。

 

 

 

2020年5月 1日 (金)

観音桜展望台(南阿蘇村)

南阿蘇には「一心行の桜」ってのがあって有名だ(けど、けむけむ実物を見たことない)。

半月くらいなら、月の光で阿蘇中央火口丘が照らされたのをタイムラプスに出来るぢゃね?と思って、ホームグラウンドの西原村からトンネル抜けて南阿蘇村へ侵攻... しようと思ったけど、行く前に Google Map で街灯の有無を調べておかないとね...

むむむ。

_googlemap

あー、やっぱり街灯あるねー。それも結構な本数ありそう... むむむ、トイレ・自販機もある良ポイントっぽかったけど、残念...

 

 

ってなワケで、しょうがなく GoogleMap上を徘徊してたら

_googlemap_20200501102601

見つけたよ、観音桜展望台。

ここはトイレや自販機はないけど、近くの民家からも数キロ離れた場所だし、夜はおろか日中でも誰も来ない感がスゴい場所っぽい。

 

2_googlemap

TVのアンテナだけしかないっぽい。この場所、360度見れるようになってたよ(って事は誰かが行ったってコトだけど)。

 

北側はがっつり絶景。東~南東くらいは開けてる。南は山があるので低空は無理。西も山なので熊本市の光害は隠されそうだし、風よけになりそうだ。

よし、ここに行ってみよう。

 

 

Dsc_0027 Dsc_0028

トンネル出てすぐの駐車場。ここは道路からスグなので、ヘッドライト直撃受けそう。

 

 

Dsc_0029

観音桜展望台。絶景だ(観音桜がドコにあるのか分からなかったけど)。

 

Dsc_0030

GoogleMapには、こんな立派なアンテナ施設なかったゾ。もっと小さなアンテナっぽかったけど、それは無くなってて、この建屋にアップグレードされてた。

下にも駐車場あるけど、ジムニなので上まで上がってみた。けど、4WDモードにして登った。多分、30度以上ある坂を数メートル登る。30度の坂って上から見たら、ほぼ垂直に落ちてるくらいに見える。

普通は、階段あるので車は駐車場において、機材持って歩いて登るのが吉と思う。

 

Dsc_0031

設営終わって、昼間のタイムラプス撮影しつつ夜を待つ。

 

Dsc_0033

振り向くと、うおお!結構な明るさでライト点いてるヨ!これはぬかったわ...

 

 

で、出来たタイムラプスがこれ。昼間と星空をマージしたけど、カメラが違うので画角は一致しないんだよね。最初から ASI385MC で撮っておこうかとも思ったけど、パソコンのバッテリが不足しそうだったので別撮りにした。

撮影中、ベガからデネブ方向に結構な火球が飛んだので、やった!と思ったら、途中で SharpCap が Drop してた...orz。直接 SD カードに Tiff を出力したのがマズかったかなぁ...orz

 

撮影中、椅子が壊れた。

 

こんな感じで背もたれのついた小型の椅子使ってたけど、かなり使い込んでるので、何度もネジが抜けたりして修理してたんだけど、ついに、ああダメっすねな感じで壊れちゃった。

ので、今度はもっと簡単な構造のを買ってみた(来週着予定)。

 

激安なので強度的に不安はあるけど、構造がシンプルなので強いと思いたい... けど、予備で、もう一つ(別タイプでも)発注しておこうかな...

 

Milkywaydenoiseclear

ASI385MC に Cマウント激安ズームで天の川。こんな事する人あまりいないと思う...

 

 

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »