« 山は冬で、めちゃんこ寒かったので逃げかえった件 | トップページ | Blue Protocol Closed Beta Test #3 »

2020年4月26日 (日)

寒さに負けて逃げかえったからリベンジしようとしたら雲に負けて最早ここまでと思って自分晒しした件

まぁ、タイトル通りな訳で。

 

 

リアルタイムだと20分くらいの作業を6分くらいでお届け。1秒1コマのタイムラプスだとパラパラ漫画みたいになっちゃった。

普通に動画撮って早送りした方が良かったかな?とも思ったけど、なんでもタイムラプスしちゃうんだぜってチャンネル方針に沿った動画になったので、ヨシとする。

 

最初のタイトル画面は大学の卒論で放射化学の実験やってた時の写真。

この数年後に3女子侍らせた写真と、どっちを採用しようか?と思ったけど、3女子に黒目線入れたら、それはそれは犯罪臭のする写真になってしまったので、こっちを採用した。

 

R0012394

黒目線はあんまりだったので、モザイクにしてみた。つか、1986年の写真なので、私を含め、なれの果ての姿は想像も出来ないんだろーなーと思う。

この写真から現在のけむけむは、まったく想像できないと思う。歳を重ねるってのは残酷だ。

 

で、タイトルにもある通り雲優勢な夜で、彗星をいくつか撮影したけど、例によってモヤモヤした空でモヤモヤした彗星なので画像処理するモチベーションがダダ下がり。

 

とりあえず雲が少ない方向で撮った分かりやすいフクロウを貼ってお茶を濁しておこう。

M97_1280

雲の隙間をぬって 16*120sec. なのでフクロウはともかく M108 銀河はかなり寂しい写り... 1600mm で60分以上露出したら赤プチ出てくるかもって気配だけ。

 

 

« 山は冬で、めちゃんこ寒かったので逃げかえった件 | トップページ | Blue Protocol Closed Beta Test #3 »

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

タイムラプス」カテゴリの記事

コメント

チャンネル登録者数また伸び始めましたね。
6人も差を付けられちゃいました(低レベル(^^;))
もう追い付けそうにありません。

アルミホイル巻きは効果高そうで、もう乾燥空気ってのは不要なんですね。
見た目はともかく余計な装備はなるべくない方が楽ですもんね。
近い将来、参考にさせて頂きます。

アルミ巻きが、どのくらい効果あるかは、まだ分からないですが、とりあえず結露した事はないです。
一番結露しやすいのは秋だと思うので、そこでどうなるか?.... ですね~
主鏡はホッカイロ貼ればいいけど、斜鏡が結露しやすいし温めるの難しいんですよ...

けむけむさんの雰囲気変わらないですね。ビデオの方はサングラスとマスク姿だったので、迫撃砲を設置しているのかと思いました(笑)

迫撃砲!
寒い時期は毛糸帽子ですが夏場は自衛隊的な帽子だったりします。でライトダウンではなくてカーキの上着だったら完璧っすよね。

つか、そうなると職質事案っすね...

こんばんは。
こんな早い時間と言うか、明るい時間に赤道儀を組んだことないです。(笑)
三脚の向きだけ気になりましたが関係ないんですかね?

明るい時は作業し易いし鏡筒の温度順応待ちも十分になるのですが、北極星の位置が分からないので微妙にズレるんですよね... スマホの北は北極星と結構ズレるので...

三脚の向きですが、デフォルトのままです。ビクセンとかは、北側に1本、南に2本の足ですよね...
で、AdvancedVX の写真をネットで調べてみたら、北1本と北2本の両方の写真があるので、出荷時、テキトーなのかもです。
鏡筒を積む際に北側へ傾き易いですが、乗せてしまえば安定してます。今度出っ張り棒を付け直してみようかなぁ (^o^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山は冬で、めちゃんこ寒かったので逃げかえった件 | トップページ | Blue Protocol Closed Beta Test #3 »