« 体重測定_20200418 | トップページ | 動画難しい... »

2020年4月20日 (月)

モヤモヤし過ぎ

いつもの吉無田高原行ってみた。タイムラプス撮ろうと思ってたけど、一面の雲。

雲の合間から金星見えた。

 

19_39_17_lapl4_ap2

モヤモヤしたヒドい空だったけど、シーイングは良かったので金星が三日月のように見えた。

 

 

先日も金星を見てみたけど、めちゃくちゃ暴れるし風は強いしで、ぐちゃぐちゃ。それに比べたら、すごく安定してた。

 

 

 

しばらくしたら、雲が少なくなってきたので先日、淡い腕が出なかった M106。

 

M106_1280

16*300sec 撮って、先日の 16*120sec もブレンドした。

M106_1024_20200419130301

16*120secの方はコレ(再掲)

 

 

北側は大きな雲が停滞してたんだけど、飛行機雲なのか直線的な雲も一緒になって、まるで巨大な彗星のような姿だった。

南側が比較的空いてたので、これもリベンジで

 

Ngc4038_1280_20200419130501

16*300sec。触角(アンテナ)部分がすごく淡くて無理やり炙り出してもこの程度。この銀河、南で高く昇らないし撮影できる時間が短いので、すごく撮り難い...

 

 

M63_1280

M63 も撮ろうかと思ったけど、2枚で止めて撤収した。

ってのが

 

M63

風が強くて、マトモに写せなくなっちゃったんだよ... 

ってな感じで、モヤモヤな空でモヤモヤした撮影。若者たちは夏の赤い星雲を写すと残ってたけど、年寄りは1時前に撤収。

 

 

« 体重測定_20200418 | トップページ | 動画難しい... »

天体写真」カテゴリの記事

コメント

赤ねこで金星を見たら、モヤっとただの星に見えるんですよー。
やっぱもうちょっと長いので見ないと、欠けてるのは見えないんだなあ。。
いいなあ。

惑星は小さいですもんね。
ニュートンだと三日月になると思いますが...

暴れない金星は、JPGを貼ったままなのかと思うくらい安定してますね。シーイングでこれだけの差があるとほとんど運ですよね。一枚目の金星はバローなしでここまで撮れたのですか? 月みたいです。

暴れる時と暴れない時の差が大き過ぎですよね...
一枚目の金星は 1600mm に ASI294MCP を 1280x1024 に ROI してあります。
ホントは ASI385MC 使ってバロー噛ませた方がいいのでしょうが、そこまでやってないです。
(三日月のサイズが変わるだけで模様とか出ないし)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体重測定_20200418 | トップページ | 動画難しい... »