« ベッドから出たくないヘルマンリクガメ | トップページ | ステラナビゲータで自動導入してAPTで撮影してる動画 »

2020年4月 2日 (木)

【日没タイムラプス】金峰山(熊本)

晴れてたので、デッカい月はいるけど、テスト的な撮影をしてみようと近場の山(金峰山)行ってみた。

で、機材セッティング中に日没の様子をタイムラプスしてみた。

いつものタイムラプスは ZWO ASI385MC に Cマウントの激安レンズ使ってるけど、今回は、一眼レフ。ニコンの D7000 に ネットオークションで入手した激安レンズ(トキナー 35-105mm F3.5)。

一眼レフのピント合わせは無理ゲーなので、F8まで絞って誤魔化した。

D7000 のタイムラプス機能は、999枚までしか撮れないので、思案した結果、10秒間隔で撮影してみた。日没のシャッタースピードなんて、ガンガン変わって対応無理ゲーなので、オートにしておいた。

35mm って、どのくらいの画角なんだ?から確認なんだけど、思ってたより狭い... (何年も一眼レフ使ってなかったので無感覚)。

D70_0876

日没ぢゃ、画角も分からないのでオリオン座の方へ向けて撮ってみたら、このくらいらしい。ファインダーではシリウスしか見えなかったので、ベテルギウスが見切れてるっつ~トホホぶり...

 

で、タイムラプスが、コレです。

 

え?なんで一眼レフを持ち出したんだって?

ASI385MC 使うと赤道儀の近くでタイムラプスも撮る事しかできないけど、タイムラプスって風景を入れたいよね。赤道儀を据えて撮影する場所と風景がいい場所って微妙に違うんだよね。10m くらいだったりするけど。

パソコンを2台使うのもアレだし(バッテリなどが増えるのでかなり機材が膨らむ)、ココは一眼レフで放置プレイしたらどうなる?ってのを確認してみたかったワケで。

ってか、普通、タイムラプスって一眼レフで撮ってるんだよね?みんな...

 

星が見えそうな時でタイムラプス終わってるけど、もう少し放置しておけばよかったかなと反省。肉眼では日没頃から薄雲が広がって、全然星なんか見えやしなかったんだよね...

 

とりあえず見えてた金星を撮影してみたけど、グダグダ...

19_14_15_lapl4_ap2

 

 

シーイングも悪かったけど、強風で大暴れ...

加えて全面薄曇りで月はもちろん金星の傘も見えちゃうっつ~

 

 

 

« ベッドから出たくないヘルマンリクガメ | トップページ | ステラナビゲータで自動導入してAPTで撮影してる動画 »

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

タイムラプス」カテゴリの記事

コメント

黄金色のいい日没ですね。私は、アクションカメラのYI 4Kでタイムラプスしましたが、これも異端ですね。やっぱり一眼レフがいいですね。ダークノイズが激しいα99はタイムラプスとか星景にまわすことにしました。

ホントはアクションカメラでお手軽にタイムラプス出来たら良いのですが、ウチのAC900は感度不足...
一眼レフでタイムラプスが正統派な気がしますが、ASI385MC に比べて、出来るファイルの容量が大きい...
ので、SiriusCompだのを処理するにも時間かかりますね。

練習してうまくなったら一眼レフで天の川のタイムラプスを狙ってみたいです。

夕景きれいですねえ。
タイムラプスは雲が流れているほうが好きです(星だけだと飽きちゃう。。)
私は未だに外ではEOS kiss 1台なんですが、タイムラプスって難しいです。
何が一番の問題かというと。。時間がかかって私が付き合ってられなくなるんですよう。
なので、いつまで経っても憧れでありまする。

タイムラプスは時間かかりますもんねぇ~
これは2時間くらいだったかなぁ...

撮影準備や撮影中に放置プレイで撮ってます。タイムラプスだけで撮影に行く気力はないです (^o^)
ついでに撮ってるって感じです。いつも (^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベッドから出たくないヘルマンリクガメ | トップページ | ステラナビゲータで自動導入してAPTで撮影してる動画 »