« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月に作成された記事

2020年4月30日 (木)

アトラス彗星_20200428

4/28 薄暮くらいから撮影した最近定番の3彗星。C/2017 T2 (PanSTARRS)が一番明るいと思う。C/2019 Y4 (ATLAS)はかなり拡散してしまったので、光度測定方法を変えたら(範囲広げたら)すごい明るい値になっちゃった...

 

C2019y1_20200428 

アトラス彗星

C/2019 Y1 (ATLAS), 2020/04/28.4819, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=12.2(SI8), start=20:25:33(JST)

 

 

C2017t2_20200428

パンスターズ彗星
C/2017 T2 (PanSTARRS), 2020/04/28.4967, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=11.6(SI8), start=20:46:48(JST)


 

C2019y4_20200428

アトラス彗星
C/2019 Y4 (ATLAS), 2020/04/28.5122, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=10.7(SI8), start=21:09:12(JST)


 

M27_1280_20200501054801

久しぶりに M27 撮った。 15cm F4 ニュートンでは初M27。 ちっちゃいねぇ

 

M27crop_1280

1280px を原寸でcropしてみた。

 

 

2020年4月29日 (水)

APT と USB

APT V3.84 に USBモニター って機能が追加された。

撮影時、APT, SharpCap, PHD2, ステラナビゲータ を USB で PC に接続している事が多いけど、しばしば不調になる。

撮影してたカメラが反応しなくなるとか... USB-HUB が怪しい気がしてたけど、同様の事象が発生しているって話をしばしば耳にする。

 

 

で、USBを抜いたり刺したりして復旧を図るんだけど、 USBモニターってのは、APT画面でUSBの状態を確認できる機能らしい。

 

Hc01

起動した画面の下にある Log の右上に、'USB Monitor' ボタンが追加されている。

 

Hc02

USBモニターが起動すると、その時 PC に接続されている USB デバイスが一覧表示されるって機能らしい。

確かに、ここで、どのカメラが接続されているかは確認できる...

 

けどね

 

Hc03

カメラを Disconnect して Shift + Connect で Select Carera Type ダイアログでは、 Camera# で指定しなきゃならなくて、どのカメラが何番なのか分からないって問題がある。

 

Hc07

ASCOM 接続だと、ASCOMからカメラ選択ダイアログが出て、カメラ名が分かるのに、 APT でネイティブドライバ接続すると、何順か不明なCamera# の選択ってはどうよ? と思う。

 

 

そもそもカメラが突如切断されなきゃ問題にならないんだけどね...

現状、ワケ分からない状態になったら、アプリケーションを全部落として、

APT 起動、 PHD2起動、SharpCap起動... って順番で再接続している。 APT 起動時には撮影カメラ以外の USB は抜いておいてね...

PHD2 はカメラをフォークできるし、SharpCap はどのカメラを接続するか明確に識別できるからね。

 

これ、「こうすりゃスマートだぜェ」ってのをご存じの方、コメントでお知らせ頂けると助かります...

 

 

タイムラプスしてたら散々だった件

快晴予報だったので、最近よく行くケニーロード行ってきた。で、休日前だったせいか、散々だった。

 

 

ガンガン光が入ってるけど、想像をはるかに超えて人が来た。

基本(知的水準がアレっぽい)若者のペアかグループ。スマホを空に向けてフラッシュ焚いて「星が写らな~い」とか言っちゃうような連中。

で、ばんばんタバコ吸うので、せっかくの外の空気が台無しだ(けむけむ、基本的に日中は部屋からほとんど出ないマジ引きこもり中)。

 

トドメは、エンジンかけっぱで車中泊してたおっさん。このおっさんもタバコ吸ってたけど、エンジンかけっぱのまま引きこもって夜景でも見てるのかと思ったら寝てた。

で寝相が悪いんだと思うけど、1:25以降、ずっとウィンカー点滅。

4秒露出だと、数回のチカチカが入っちゃうのでアウト。

 

Capture_01209

寝返り前

 

Capture_01211

寝返り後

 

ずーっと、こうなっちゃったので、窓をトントン叩いて「すみませーん」と言ってみたけど、爆睡中(だから車中泊だと分かった)。なので、諦めて撤収。

その時は2時で、薄明が4時だったので、場所を変える気力は無かった。

 

 

と、タイムラプスしてる方向でイチャイチャしてる連中もいた。

Capture_00221 Capture_00222 Capture_00223 Capture_00224   

せっかくの快晴だったのになぁ...

 

Rt

寝返り前を 64枚、コンポジットしてみた。

ASI385MC と激安Cマウントズームだと星が結構大きく写るので星座を辿るにはいいかも知れない。

 

 

 

Blue Protocol Closed Beta Test #4

Bp13

BP の CBT が終了した。

 

 

終了前の最後の10分。最後の1時間くらい広場で大勢が踊ってた。比較的プレイヤーの民度は高かったと思う。

 

 

 

2020年4月28日 (火)

アトラス彗星_20200425

4/25 の彗星たち。

 

C2019y1_20200425

アトラス彗星

C/2019 Y1 (ATLAS), 2020/04/25.4730, 12*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=12.1(SI8), start=20:15:05(JST)

光害がある方の低空。夜半過ぎには東から顔を出すけど、曇りそうだったので薄暮から撮影開始。16枚撮ったけど、4枚は明るすぎてダメだったので12枚をコンポジット。

 

 

C2017t2_20200425

パンスターズ彗星

C/2017 T2 (PanSTARRS), 2020/04/25.4921, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=11.9(SI8), start=20:40:06(JST)

 

 

C2019y4_20200425

アトラス彗星

C/2019 Y4 (ATLAS), 2020/04/25.5070, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=14.1(SI8), start=21:01:36(JST)

明るくなりそうだと大騒ぎしてたアトラス彗星。核崩壊し拡散中。急激に淡くなりそう。やっぱり彗星は(マスコミが)騒いだら終わりだな~と思う。

 

 

 

249p_20200425

リニア彗星

249P/LINEAR, 2020/04/25.5214, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=16.7(SI8), start=21:24:00(JST)

比較的明るいはずのリニア彗星も空の状態が悪いとノイズに紛れてしまう。こうなると光度測定はかなり暗めになる。

 

 

124p_20200425

ムルコス彗星

124P/Mrkos, 2020/04/25.5681, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=18.3(SI8), start=22:31:28(JST)

比較的、像は良かったけど、18.3等と暗い値になった。16等くらいかな?って感じだったけど。

 

 

 

 

 

2020年4月27日 (月)

Blue Protocol Closed Beta Test #3

Blue Protocol 予想してたよりずっと軽くて、古いPCでもサクサク動くよ。

サウンドが全体的に小さく設定されているので、最初BGMが聞こえず、「静かなネトゲ」だな~と思ってた(慣れたらBGMはOFFにしてRadiko聞きながらやったりするので違和感はないんだけど)。

 

基本、アニメ調なんだけど、景色が絶景。岩山が宙に浮いたりして、どんな重力なんだよ?とは思うけど、犯人が追いつめられるような断崖絶壁から海や山・滝を眺めたりすると、ゲームだけど、そこそこいい気分になる。

 

なので、それを動画にしてみた。

 

イベントのテロップ流れてると、TOKYO MX の「ヒーリングタイム&ヘッドラインニュース」っぽい感じになっちゃうけど、それはそれでいいかもかも(江戸川区では良く見てた)。

 

キャラがNPCと会話する時、しばしば変顔になるのがカワイイ。

 

Blueprotocol_20200426161901 Bp04_20200426162001 Bp05 Bp09 Bp08

 

 

2020年4月26日 (日)

寒さに負けて逃げかえったからリベンジしようとしたら雲に負けて最早ここまでと思って自分晒しした件

まぁ、タイトル通りな訳で。

 

 

リアルタイムだと20分くらいの作業を6分くらいでお届け。1秒1コマのタイムラプスだとパラパラ漫画みたいになっちゃった。

普通に動画撮って早送りした方が良かったかな?とも思ったけど、なんでもタイムラプスしちゃうんだぜってチャンネル方針に沿った動画になったので、ヨシとする。

 

最初のタイトル画面は大学の卒論で放射化学の実験やってた時の写真。

この数年後に3女子侍らせた写真と、どっちを採用しようか?と思ったけど、3女子に黒目線入れたら、それはそれは犯罪臭のする写真になってしまったので、こっちを採用した。

 

R0012394

黒目線はあんまりだったので、モザイクにしてみた。つか、1986年の写真なので、私を含め、なれの果ての姿は想像も出来ないんだろーなーと思う。

この写真から現在のけむけむは、まったく想像できないと思う。歳を重ねるってのは残酷だ。

 

で、タイトルにもある通り雲優勢な夜で、彗星をいくつか撮影したけど、例によってモヤモヤした空でモヤモヤした彗星なので画像処理するモチベーションがダダ下がり。

 

とりあえず雲が少ない方向で撮った分かりやすいフクロウを貼ってお茶を濁しておこう。

M97_1280

雲の隙間をぬって 16*120sec. なのでフクロウはともかく M108 銀河はかなり寂しい写り... 1600mm で60分以上露出したら赤プチ出てくるかもって気配だけ。

 

 

2020年4月25日 (土)

山は冬で、めちゃんこ寒かったので逃げかえった件

快晴だったので、ケニーロードのちょっと上まで行ってみた。

草原でタイムラプスしたら良さそうな場所。道路のちょっと引っ込んだ場所(車1台分くらいしかスペースはない)に設営。

 

Photo_20200425081401

こんな場所。草原は牧場らしく入っちゃダメと書いてあるので、その手前の舗装されてるところ。ジムニ2台分くらいの広さかな...

 

 

ここで撮ったタイムラプス。ちょっと月灯りがないと草原かどうか分からないね (^o^;

モヤモヤした空だったけど、薄雲がいっぱいだったのがタイムラプスだと良く分かる(肉眼では分からない)。

 

M51rtdenoiseclear_1280

タイムラプスしながら、これ撮ってみたら、変。

右側はいいけど、左側星伸びてるし、ピント合ってない... GS200RC 光軸ずれちゃったかなぁ?と落ち込む...

QBPF を久しぶりに使ってみたけど、結構なゴーストが出るねぇ...

で、接眼部の取り付けが悪かったのかなぁ?と思って、ついでに LPS-V4 に交換。

 

Ngc4490rtdenoiseclear_1280

星像はかなり改善されたので、取り付けがマズかったっぽい。

ホントは、両方とも 90分露出しようと思ってたけど、 あまりに寒かったので、どっちも 30分。タイムラプスも 80分くらいしか撮影してないので、全部中途半端...

 

昼間は 20℃だし、前回はもっと暖かだったけど、昨夜は真冬。21時で 2℃まで気温下がって機材に霜降りそうな気配だったので、2時間くらいで逃げかえっちゃったよ。

この御時世、風邪引いたらシャレになんないので...

 

Dsc_0018 Dsc_0019

夕日は絶景。眼下に熊本市と金峰山。奥に雲仙が見えてる。

 

R0011968

タイムラプスの準備してる時、親指と人差し指の間を三脚で挟んでしまって、痛いなぁと思ってたら、血豆になってた... orz

 

 

 

 

体重測定_20200425

R0011970 _20200425

すのーらん、82g。1ヶ月くらい拒食してたので、GW明けには病院かなぁ?と思ってたら、水曜日にちょっと食べて(普通の1/3くらい)、木曜日に普通にレオパブレンドフードを1本。

で、今朝も1本。拒食を脱したっぽい。

 

もう少し様子見で、2~3日に1本くらいの感じで上げてみようかな...

 

R0011972 R0011971

 

 

2020年4月24日 (金)

Blue Protocol Closed Beta Test #2

Blueprotocol_20200424071401 Bp02 Bp03 Bp01 Bp04

 

 

開始直前にトラブったようで遅れたけど、無事テスト始まった。

アニメっぽいキャラがヌルヌル動くよ...

 

 

 

 

 

 

 

2020年4月23日 (木)

Blue Protocol Closed Beta Test

4/23 19:00- から CBT 開始だったので、起動してみたら...

 

Blueprotocol

問題が発生したため延期しますってアナウンスが直前に出たみたいだけど、これは...

既に延期してるんだから、ちゃんと確認しておこうよ...

 

 

8 15 14

風景が綺麗っぽかったので、期待してるんだけどなぁ...

 

 

 

2020年4月21日 (火)

動画難しい...

ちょっとやってみたい事があったので練習動画作ってみたけど、うまく出来ない...

難しいね...

 

Files

うまく出来ないのに、素材は大量に必要ってのが、う~ん...

 

ホントにやりたい事とはデータの作り方が違うけど、うまく出来るかなぁ...

 

ついでに、色々と面倒な事やってたら(動画中のクリップの回転とか移動とか)、久しぶりにメディアオフラインでた...

PCの性能を上げたとは言っても第三世代CPUだし、面倒な処理は無理っぽい... う~ん...

 

 

この作り方なら、コンポジット後に、もっとレベルを上げた画像を素材にすれば良かったのかな。もっとザラザラ感を強調して...

でも、やりたい事はソコではなかったので、ま、いっか~

 

 

 

2020年4月20日 (月)

モヤモヤし過ぎ

いつもの吉無田高原行ってみた。タイムラプス撮ろうと思ってたけど、一面の雲。

雲の合間から金星見えた。

 

19_39_17_lapl4_ap2

モヤモヤしたヒドい空だったけど、シーイングは良かったので金星が三日月のように見えた。

 

 

先日も金星を見てみたけど、めちゃくちゃ暴れるし風は強いしで、ぐちゃぐちゃ。それに比べたら、すごく安定してた。

 

 

 

しばらくしたら、雲が少なくなってきたので先日、淡い腕が出なかった M106。

 

M106_1280

16*300sec 撮って、先日の 16*120sec もブレンドした。

M106_1024_20200419130301

16*120secの方はコレ(再掲)

 

 

北側は大きな雲が停滞してたんだけど、飛行機雲なのか直線的な雲も一緒になって、まるで巨大な彗星のような姿だった。

南側が比較的空いてたので、これもリベンジで

 

Ngc4038_1280_20200419130501

16*300sec。触角(アンテナ)部分がすごく淡くて無理やり炙り出してもこの程度。この銀河、南で高く昇らないし撮影できる時間が短いので、すごく撮り難い...

 

 

M63_1280

M63 も撮ろうかと思ったけど、2枚で止めて撤収した。

ってのが

 

M63

風が強くて、マトモに写せなくなっちゃったんだよ... 

ってな感じで、モヤモヤな空でモヤモヤした撮影。若者たちは夏の赤い星雲を写すと残ってたけど、年寄りは1時前に撤収。

 

 

2020年4月19日 (日)

体重測定_20200418

R0011966

すのーらん、 81g。

 

_20200418

拒食継続中で、どんどん体重落ちてる。でも、まだまだメタボ。

 

R0011967 R0011965

産卵床として置いてみたら、結構よく入ってる。けど、狭そうにしてたので、広いのに交換してみた。

 

 

2020年4月18日 (土)

フルス彗星_20200416

やっと彗星の処理終わった。

 

 

P2019y2_20200416

フルス彗星

P/2019 Y2 (Fuls), 2020/04/16.5860, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=18.0(SI8), start=22:56:56(JST)

 

 

88p_20200416

ハウエル彗星

88P/Howell, 2020/04/16.5995, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=15.6(SI8), start=23:16:26(JST)

 

 

C2019f1_20200416

アトラス・アフリカーノ彗星

C/2019 F1 (ATLAS-Africano), 2020/04/16.6131, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=16.7(SI8), start=23:35:54(JST)

 

 

C2019n1_20200416

アトラス彗星

C/2019 N1 (ATLAS), 2020/04/16.6280, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=15.6(SI8), start=23:57:26(JST)

 

 

C2017k2_20200416

パンスターズ彗星

C/2017 K2 (PanSTARRS), 2020/04/16.6421, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=15.1(SI8), start=2020/04/17 00:17:41(JST)

 

 

C2019y1_20200416

アトラス彗星

C/2019 Y1 (ATLAS), 2020/04/16.6560, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=11.8(SI8), start=2020/04/17 00:37:48(JST)

 

今回はタイムラプス用画像処理で大騒ぎしたので、すごく処理に時間かかったね...

彗星たちを撮影してきて、ブログに整理すると、いつもだったら、パンスターズ彗星関連が多いのだけど、今回はアトラス彗星関連が多いなぁ。

 

 

 

夏までは、C/2017 T2 (PanSTARRS), C/2019 Y1 (ATLAS), C/2019 Y4 (ATLAS), 88P/Howell, C/2019 N1 (ATLAS), 249P/LINEAR, 58P/Jackson-Neujmin

くらいかな... 明るくなりそうだけど、太陽に近くて厳しそうなのがいくつかいるみたいだけど。

 

M13_1280

 Ngc5139_1280_20200418042601

サイズ比較しようと思って M13 撮ってきた。ω星団、デカ過ぎ...

 

 

 

 

ケニーロード、ふたたび

4/16-17 にかけて、西原村のケニーロード、東屋ポイント行ってきた。

GoogleMap は「ケニーに関する看板設置場所」になってた。

 

New1_20200417170301

で、彗星を撮影しながらタイムラプスしたんだけど、 Sharpcap の設定ミスって、ベイヤー出力してた... 約 4000枚も...

ステライメージ使って、500枚くらいづつ、チクチク・チクチクとディベイヤー。

 

 

その苦行をやってる最中に、とりあえず作った動画... orz

 

 

完成版。あんまり寝ないまま、こんな作業しちゃイカンね (-_-;

 

ASI385MC に、3000円くらいの激安Cマウントズームで、このくらい写ってくれたら満足。

 

 

Dsc_0007

タイムラプスに登場してる山。

 

Dsc_0008

北側、倉岳。

Horizon_0002_burst20200416185030356

こんな機材で撮影しました。

 

Dsc_0016

駐車場は車3~4台分しかないんだよね。

 

Dsc_0015

金峰山へ沈む夕日。

 

 

 

2020年4月17日 (金)

パンスターズ彗星_20200416

昨夜撮影した彗星たちを画像処理中。

透明度が悪かったので、17等くらいになるとノイズと区別できずに難儀中... orz

昇ってきた銀河もほとんど見えなかったんだよね... 山なのに...

 

とりあえず、半分くらい処理したけど、モチベーション下げ下げで処理進まず。酒飲んで寝ちゃおうかな... あんまり寝てないし。

 

C2017t2_20200416

パンスターズ彗星

C/2017 T2 (PanSTARRS), 2020/04/16.4817, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, ain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.1(SI8), start=20:25:14(JST)

光害のある西側だったけど、これは明るいので大丈夫。

 

C2019y4_20200416

アトラス彗星

C/2019 Y4 (ATLAS), 2020/04/16.4965, 16*60s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, ain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.5(SI8), start=20:46:32(JST)

先日より明るくなった気がする。

 

249p_20200416

リニア彗星

249P/LINEAR, 2020/04/16.5302, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, ain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.1(SI8), start=21:36:36(JST)

249p

小さいので拡大してみた。

 

124p_20200416

ムルコス彗星

124P/Mrkos, 2020/04/16.5436, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, ain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.0(SI8), start=21:56:01(JST)

右側は NGC3075銀河。14.0等

 

117p_20200416_

これがモチベーション下げ下げの犯人。

117P/Helin-Roman-Alu?, 2020/04/16.5572, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, ain=390, Temp=0)
透明度が悪かったので 17等の彗星はノイズと区別できず… orz 右側はDSS画像。近くに怪しい像が3つもあった… 全部ノイズで彗星写ってないってオチかな…

 

87p_20200416

バス彗星

87P/Bus, 2020/04/16.5715, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, ain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=16.0(SI8), start=22:36:08(JST)

16等だと、分かりやすいんだけどなぁ...

 

残りは気を取り直してから処理しよう... タイムラプス化しなきゃいけない画像が 2~3000枚あるってのも気が重い原因なんだけどね (-_-;

 

 

2020年4月16日 (木)

【星空タイムラプス】ケニーロード

4/14、 核が崩壊しちゃったらしい C/2019 Y4 (ATLAS) を撮影に、久しぶりに南阿蘇グリーンロードの東屋ポイント。

あの道はケニーロードって名前になっちゃったらしいので(その看板もある)、ケニーロードで撮ったタイムラプスってコトで。

 

20200318_165646_20200415060301

 

20200318_170004_20200415060401

右側に東屋があるので、東屋ポイントと呼んでる小さな駐車場。

ここ、夏場は若者が結構来るけど、まだ大丈夫かな?と思ってたら、バイクで二人来て、その後カップルが一組来た。けど、ライトつけっぱみたいな無礼な連中ではなかったので、ヨシとしよう。

 

ここは餌付けされたキツネが居たんだけど、今回は登場せず。

 

Output_comp1 Output_comp2_20200415060701 Output_comp3 Output_comp4 Output_comp5

彗星を撮影しながら、一眼レフ(Nikon D7000)を放置プレイでタイムラプスした。

もちょっと星空を撮りたかったけど、雲が湧いたりと諸般の事情で夜景長めの、う~ん... なタイムラプスになっちゃった。山がいい感じなので、月明りがある時にタイムラプスしても面白いかも知れない。

 

 

 

 

このワイドコンバータを噛ませてみた。像はそこそこシャープだけど周辺は星が伸びちゃう。まぁ、激安 Cマウントよりは多少マシかな?とも思うけど、機材が重くなるし、Jpegのサイズが大きい(ASI385MCと比べて)ので、タイムラプス化するのが結構面倒。

一度、横 1920ピクセルに縮小した後、DeNoiseAI した。それでも、1枚5秒くらいかかるので、寝ながら PC に徹夜させた。

徹夜させられた PC の呪いか、熟睡できず寝たのか寝てないのか判然としないまま4時くらいになったので、動画編集しちゃったっつー、来週寝込むパターン。

 

そうそう、999枚撮れると思ってたシャッターリモコン、399枚しか設定できないっぽい。さっきググったら、無制限可って書いてあったけど、かなり古いヤツなので対応してないのかも知れない...

と、思って調べてみたら、399の次の '--' 状態が無制限らしい。そうだったのかー(知らなかった)

 

一眼レフの使い方を完璧に忘れてるので誤操作してる可能性もある... で、やっぱピント合わせが無理ゲーで一眼レフ使うか ASI385MC に戻るか思案中なう。

 

 

2020年4月15日 (水)

アトラス彗星_20200414

短時間の晴れ間がありそうだったので、西原村行ってきた。

23時くらいに雲が来ると GPV は言ってたけど、夕刻から薄雲が出たり消えたりで条件悪い空。モヤモヤ。

 

そんなモヤモヤした空でモヤモヤした彗星を撮影するもんだから、モヤモヤ^2 状態。

 

C2019y4_20200414

アトラス彗星
C/2019 Y4 (ATLAS), 2020/04/14.4739, 16*120s, 20cm F8 Ritchey–Chrétien, ASI294MC (Bin=1, ain=390, Temp=0), No Cropping, mag=12?, start=20:07:31(JST)

 

分裂核が撮影されていたので、真似っこしちゃおうと、1600mm で撮影してみたけど、分からず... ってか、14.6等星がブシっと頭に突き刺さってるので、良く分からない写真になっちゃったよ... 日頃の行いかなぁ... orz

 

ただ、この写真でも元気がなくなっているのは明らか。この明るさなら、もっとギラギラしてると思うけど、全体的にまろやかな姿になっているのは撮影中の APT の画面でも分かった。

 

 

C2017t2_20200414

パンスターズ彗星

C/2017 T2 (PanSTARRS), 2020/04/14.4920, 6*120s, 20cm F8 Ritchey–Chrétien, ASI294MC (Bin=1, ain=390, Temp=0), No Cropping, mag=12.4(SI8), start=20:44:15(JST)

 

こちらは、ブリブリ元気。雲が来たので 6枚しか撮影出来なかったけど、それでもこいつは元気なのがハッキリわかる。

 

22時くらいまでしか撮影出来なかったけど、タイムラプスも撮ってきた。処理に時間かかるので、今日(4/15)歯医者から帰ってから、ゆっくり処理しよう。

 

M106_1024

タイムラプス以外に、コレも撮って来てたんだった。雲が来たので、16*120sec しか露出できなかったので、腕がほとんど出てない... やっぱ、最低でも 32*120sec は撮りたかったなぁ~

 

 

 

2020年4月14日 (火)

出来る事がどんどん減ってゆく

近所の温泉が明日から当面の間休館。もちろん、アレの影響。窓は開けてあったし、お客は激減してて過密とは程遠い状況だったけど、経営的に開けておくより閉めた方がマシって判断があったのか、自治体の要請があったのか...

 

出来る事がどんどん減っていくけど、月が痩せていく時期なので、これから2週間くらいは夜遊びして過ごせばいいかな?晴れれば。

 

日中の徘徊は、そこそこ自粛してたので、メタボがどんどん進行するって困った状況だし、日中は外壁工事でうるさくて家にいると、どうにかなりそうだったりするので、雨でなかったらジムニで山に行って、散歩でもして過ごそうか...

 

出来る事がどんどん減るってので思い出すのは、ポピュラスってゲームで、これ、神様になって山を作ったり天変地異を起こしたりして自分を崇拝する民族を繁栄させ、敵対する民族を滅ぼすってゲーム。

 

E0ddf02e051c4c65a884a7789f664a4d

神様は色々な奇跡を起こせるんだけど、ステージが進むと出来る事がどんどん減っていくってゆー、プレイヤーのモチベーションをどんどん下げちゃうゲームだったので覚えてるんだよね。

 

普通は出来る事が増えたり、攻撃力が上がったりするのが多くて、その方がモチベーションを上げるには、向いてると思うけど、その真逆を行くのは新鮮だった。けど、あんまり面白くはなかったね (^o^;

 

上の画像は、このページから無断で拝借

 

 

やった事ないけど、スマホにも似たようなゲームがあるらしい...

 

 

2020年4月13日 (月)

スマホの電源が入らない (-_-;

突如、スマホの電源が入らない。

電源長押しとか、電源とボリューム下げる長押しとかやってみたけど、ダメ。

充電も出来ない。こりゃ、死んだかな...

 

スマホ壊れると、色々とヤバいなぁ... ネトゲのワンタイムパスも分からないし(で、ワンタイム解除しようとしたらスマホに解除コード送られて無限ループなう)

 

Pose_necchuu_smartphone_woman

 

 

2020年4月12日 (日)

改めて DeNoiseAI すげぇ

先日、近場の山(金峰山)で日没をタイムラプスした時、星が伸びてたのが気になってた。

10秒間隔の露出時間は自動(絞り優先)で撮ってたので露出時間を確認してみた。

と、ビックリ。10秒間隔指定してたのに、露出時間が25秒だったとは!そりゃ、星伸びて写るよ... 35mmでも...

 

で、ついでにその写真を加工してみた。

D70_0874crop

元ネタ。撮影元画像をcropして横1600ピクセルに圧縮した(ブログに貼れるJpegサイズ制限あるので)。結構ザラザラだし黄色っぽいよね。

 

D70_0874_rtcrop

ブリブリ彩度上げて、無理やり青っぽい空に偽装した。

 

D70_0874_rtdenoisedenoisecrop

Topaz DeNoiseAI した。改めてすげえや... DeNoiseAI。

 

 

2020年4月11日 (土)

体重測定_20200411

R0011963 _20200411

すのーらん、83g。拒食中。木曜日にレオパブレンドフードを半分くらい食べたので完璧な拒食ではないけど、普段の1/10以下しか食べてないので体重はどんどん減少中。

でも、相変わらずの妊婦体形。

 

 

R0011964 R0011960 R0011962

ひょっとしたら無精卵を産むかも?と思ってバーミキュライトの産卵床を置いておいたら、ちょくちょく入ってゴソゴソしている。

けど、掘ってはいないので産卵では無さそうな感じ。

 

 

 

2020年4月 9日 (木)

人間ドック

会社の健康保険を任意継続してるので、毎年人間ドックの案内が来る。

で、1月くらい前に予約したんだけど、それが今日だった。

 

行ってみたら、入り口で問診票と体温測定。温泉でもこれやられるので、慣れてきた。

普通は50人くらいいるんだけど、延期した人が多いのか5人くらいしかいなくて、普段は午前中いっぱいくらいかかるのに、30分で終わった。

 

バリウム飲みたくないので、予約の時、胃カメラにしようとしたら、バリウムしかダメと言われたのでやってない。

胃と大腸は年末にポリープの手術をした胃腸科で1~2年に1度カメラを飲むことにしたので、無理してバリウム飲まなくていいので早かったってのもあるけど、待ち時間ゼロでサッサカやれたので、めちゃくちゃスムーズだったよ。

 

 

2020年4月 7日 (火)

温泉ガラガラ

約15km の距離にある比較的近所の温泉行ってきた。星の湯

 

20200407_112049 20200407_112057 20200407_112123 20200407_112157 20200407_112550 20200407_113217

温泉宿的な雰囲気なんだけど、 600円。

しかもほぼ貸切(貸切だったけど、途中から爺が一人来た)。

 

田舎はええっすよ。

 

 

2020年4月 6日 (月)

新企画!一眼レフでタイムラプスしてみたい~。パフパフ 軽薄過ぎるタイトルだな...

タイムラプス、一眼レフで撮るのが普通だと思うけど、けむけむ、性格が悪いので普通ぢゃない事やってた。

 

で、先日、日没タイムラプス撮ってみた。

 

↑これね。

 

これを撮ったのは、

R0011957

これ。ニコンの D7000 に トキナーの 35-105 F3.5-4.3 ってのを付けてある。このレンズ、いつ入手したか覚えてないけど、多分ネットオークションで激安落札したんだと思う。

これまで全然使った事無かった(そもそもが一眼レフを使わなくなったので)。

 

D70_0876_20200404125001

日没タイムラプス撮った後で撮った星。

 

D7000_35

ステラナビゲータで画角を確認したら、こんな感じだよね。

これ、タイムラプスにはちょっと狭いと思った。

 

R0011958

で、これ買ってたのを思い出した。x0.43 のレデューサ。

 

刮目すべきは、この価格だッ!

 

これを使えば、35mm が 15mm になっちゃう訳だね。すげェ。

 

_35 _15

天の川だとこんな画角になるって事なんですよ、奥さん。

 

窓から実写してみた。外壁工事で覆われてるのでアレだけど、しょうがない (-_-;

D70_0879

35mm

 

D70_0880

35mm x0.43 -> 15mm

 

周辺がケラれるんぢゃないか?と思ったけど、大丈夫みたい。像は甘くなるだろうけど、元から甘いし、タイムラプスだと動画になるので、かなり誤魔化せるんだよね (^o^)

 

もちろん宝くじがあたったとか、株で大儲けとか、先祖の田畑売り飛ばした... みたいな人は、こんなの使う必要ないと思うけど、年金すらない高齢者は、こーゆーので遊んでみたい訳ですぢゃ、ふぉふぉふぉ。

 

Photo_20200406054501

あっさりした 100人おめでとうメール来ました... ほんと、あっさり...

 

 

2020年4月 5日 (日)

撮影地紹介 熊本市西区 河内グラウンド

自宅ベランダは明るい(今は外壁工事で使えないけど)。

でも、ちょこっと撮影したいって時に良く行くのが、車で30分くらいの近所の山。金峰山。カルデラ式火山らしいけど、最後の噴火は15~20万年前らしい。

 

Output_comp2

河内グラウンドで撮影した日没タイムラプスの最後の数枚をコンポジットしたのが、これ。

 

西側は有明海を挟んで、長崎県の雲仙と島原が見えてるけど、結構暗い。東側は熊本市の光害があるので、苦しいけど、それ以外の方向は、まぁまぁ使える。もちろん、良く行く吉無田高原とか清和高原に比べたら全然明るいけど、近いってのが最大の魅力。

 

トイレもあるし、飲み物の自販機もあるしね。

 

途中までは県道1号線なので分かりやすいけど、そこから先は、結構細い道で分かり難いので紹介動画にしてみた。

 

 

駐車場で撮影してるけど、あちこちに駐車場があるので、数人で撮影大会やっても大丈夫。

これまでに数回行ったけど、照明はめちゃくちゃ明るいって事はなかった。でも、全点灯してたかは不明。運が悪いと明るくて撮影ダメかもね。

 

※そういえば、YouTube のチャンネル登録者が100名超えてた。ありがとうございます>チャンネル登録各位。

カメラde遊ing さんは、100名登録おめでとうメールが来たらしいけど、どんなメールが来るのかなぁ?... なんとなく、来ない予感 (^o^;

 

 

2020年4月 4日 (土)

体重測定_20200404

R0011953 _20200404

すのーらん 85g。食生活が乱れてたけど、拒食モードに突入。今週は食べてないので、さすがに体重減少。

去年も今頃から夏前くらいまで絶食して病院で整腸剤貰ったら治ったので、毎年似たようなパターンになる子なのかも知れない。

 

 

R0011954 R0011955 R0011956

どう見ても妊婦体形なので、ホリホリ出来るように、バーミキュライトを置いておいた。ちょっと狭いけど。

 

 

ヘルマンリクガメが脱走するのをタイムラプスしようとして前回は寝たままで失敗だったけど、今回は脱走を捉える事ができましたw

 

 

北が上

先日、彗星は北が上でないとシッポの変化の様子を比べ難いって愚痴ったところ、にゃあ先輩に「北が上ってどうやるの?」と聞かれてしまった。

で、文章だけで説明すると不可解なコトになりそうだったので、写真入りで。

 

20200402_183008

屈折やらシュミカセなどの鏡筒がズドンとストレートなヤツは、赤道儀をホームポジションにして、カメラを文字が普通に読める状態に付けてみる。

で、撮影する。

 

M43_rtdenoisedenoise_800

撮影するのは何でもいいんだけど、星雲の形が分かりやすい(非対称形)とか明るい星の並びが分かりやすい(プレアデス)とかがいいと思う。

 

2_20200403121401

星図ソフトで撮影した場所を表示させる。この時、赤道座標系にするのが重要。ステラナビゲータ以外は、どう設定するのか知らないので、そこは調べてくださいな。

 

Photo_20200403121201

焦点距離やカメラ(センサーサイズ)を指定して画角が分かるようにしておく。

この状態と撮影結果を比べる。今回の例だと

 

M43_rtdenoisedenoise_800r

この向きにすると一致する。

 

3_20200403122101

星雲の形や星の並びが一致している事を確認する。

 

これで、カメラの文字が読めるようにセットすると、北が上の時は縦長になる事が確認できるので、北が上を横長にしたかったら、カメラの文字が横を向いた方向で取り付ければいい事が分かる。

で、カメラを右に回して立てるか左に回すか?だけど、これはどっちでもいい。

ってのが、西側を撮影するか東側を撮影するかによって、「北が上」だったり「北が下」だったりするから。

最終的には撮影した画像と星図ソフトで確認するのが一番確実。

 

ここで留意点は、文字を縦にする時、キッチリと90度回すって事。これが80度や70度だとほぼ北だけどちょっとズレてる画像になっちゃう。

キッチリ 90度は、スパイダーがあれば、スパイダーを SharpCap の+や×に合わせれば、キッチリ90度だって分かる。

スパイダーがない屈折やシュミカセは脂汗流して調整する事になると思うので、これでOkって方向が出たら、カメラと鏡筒に合わせる位置をマーキングしておくのが良いかも。

 

最後にニュートンだけど、ニュートンも基本は同じ。ただ、接眼部がグキっと90度曲がってるので、鏡筒の長辺(開口部から主鏡へ向かう方向)に対して、カメラの文字をどっち向きにすればいいかを撮影して確認するのがいいと思う。

 

 

2020年4月 3日 (金)

ステラナビゲータで自動導入してAPTで撮影してる動画

タイトル通りなんだけど、昨夜、作業の様子を記録してきたので動画にしてみた。

 

 

 

ってのが、先日、例によって誰かさんが、すっごい複雑怪奇な手順で導入してたので。

 

その手順ってが

1. APT で撮影したいけど、 APT は fits 出力なので、 APT を終了させて SharpCap を起動する。

2. SharpCap で撮影して Jpeg出力する。

3. その Jpeg をステラショットに取り込む(同名ファイルだとうまくいかないからリネームするとかなんとか...)

4. ステラショットで PlateSolve して位置を特定した後、撮影対象を自動導入。

5. APT を再起動して、再冷却かけて、撮影開始。めでたしめでたし...

横で見てて、めっちゃ難しそう!!と思った。

 

赤道儀が違うので、色々と違う部分もありそうだけど、ステラナビゲータをASCOM接続だったら、汎用性が高いと思うので、事例紹介って事で。

ただ、彼はデジタルファインダーを持っていないので、1600mmだと上記のような複雑怪奇手順で脂汗を流してる気もする。

とりあえず、デジタルでない普通のファインダーでもいいので、明るい目印になる星が導入できるようにしておけば、面倒な手順を踏まなくて済むと思うなぁ~。

 

そうそう、PoleMaster を使って極軸合わせしてたから、あれを外して、どうにかして微動雲台に乗せちゃえば、デジタルファインダーの代用になると思うなぁ。

PoleMaster は極軸合わせ時しか使わないし、デジタルファインダーも導入の補佐として使うだけだから、それぞれ単機能じゃもったいないしね...

 

動画も1600mmだけど、最初に3~4星でアライメントしておけば自動導入で赤道儀反転しても目標が画角に収まらないって事はないと思う(収まらなかったら、極軸が全然ダメダメか赤道儀が傾いてるんぢゃないかな?)。

 

Apt

この手順の留意点(1600mmとかを使う場合)

1. いきなり目的の天体を導入するのではなく、近くの明るい星で補正するが吉(特に赤道儀が反転する場合)

2. 明るい星を導入した後、チクチク調整して画角の真ん中に持ってきて、ステラナビゲータを同期する。

3. 撮影対象を導入して位置微調整。ハラショー。

4. 微調整はASCOM接続した時に表示されるハンドコントローラウィンドウ(ダイアログ)の上下左右(NEWS)クリックが簡単(上の画像の右にあるちっちゃいウィンドウ)

 

 

 

 

 

2020年4月 2日 (木)

【日没タイムラプス】金峰山(熊本)

晴れてたので、デッカい月はいるけど、テスト的な撮影をしてみようと近場の山(金峰山)行ってみた。

で、機材セッティング中に日没の様子をタイムラプスしてみた。

いつものタイムラプスは ZWO ASI385MC に Cマウントの激安レンズ使ってるけど、今回は、一眼レフ。ニコンの D7000 に ネットオークションで入手した激安レンズ(トキナー 35-105mm F3.5)。

一眼レフのピント合わせは無理ゲーなので、F8まで絞って誤魔化した。

D7000 のタイムラプス機能は、999枚までしか撮れないので、思案した結果、10秒間隔で撮影してみた。日没のシャッタースピードなんて、ガンガン変わって対応無理ゲーなので、オートにしておいた。

35mm って、どのくらいの画角なんだ?から確認なんだけど、思ってたより狭い... (何年も一眼レフ使ってなかったので無感覚)。

D70_0876

日没ぢゃ、画角も分からないのでオリオン座の方へ向けて撮ってみたら、このくらいらしい。ファインダーではシリウスしか見えなかったので、ベテルギウスが見切れてるっつ~トホホぶり...

 

で、タイムラプスが、コレです。

 

え?なんで一眼レフを持ち出したんだって?

ASI385MC 使うと赤道儀の近くでタイムラプスも撮る事しかできないけど、タイムラプスって風景を入れたいよね。赤道儀を据えて撮影する場所と風景がいい場所って微妙に違うんだよね。10m くらいだったりするけど。

パソコンを2台使うのもアレだし(バッテリなどが増えるのでかなり機材が膨らむ)、ココは一眼レフで放置プレイしたらどうなる?ってのを確認してみたかったワケで。

ってか、普通、タイムラプスって一眼レフで撮ってるんだよね?みんな...

 

星が見えそうな時でタイムラプス終わってるけど、もう少し放置しておけばよかったかなと反省。肉眼では日没頃から薄雲が広がって、全然星なんか見えやしなかったんだよね...

 

とりあえず見えてた金星を撮影してみたけど、グダグダ...

19_14_15_lapl4_ap2

 

 

シーイングも悪かったけど、強風で大暴れ...

加えて全面薄曇りで月はもちろん金星の傘も見えちゃうっつ~

 

 

 

ベッドから出たくないヘルマンリクガメ

R0011188_20200401122001

ヘルマンリクガメ、冬場は無加温で過ごしているので、冬眠している。

 

最近、暖かくなってきたので、気が付いたら抜け出して徘徊してる事がある。

その様子をタイムラプスしてやろうと(出てくるまでに30分くらいかかるので)思ってセットしてたんだけど、結局出てこなかった... (-_-;

 

ボツネタなんだけど、無理やり動画にしたった。

 

 

 

 

2020年4月 1日 (水)

117P/Helin-Roman-Alu 1

 

117p_20200320_20200401161401

117P/Helin-Roman-Alu 1, 2020/03/20.5166, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.2(SI8), start=21:38:54(JST)

 

ヘリン・ローマン・アルー彗星、先日記事にしていたのだけど、彗星の位置を誤認しているのをモンドシャルナさんにご指摘頂いたので画像とデータを修正。

同じ日にモンドシャルナさんも撮影されていたそうで、アストロアーツを確認して気が付かれたとの事。

お手数おかけしました>モンドシャルナさん

 

117p_

DSS で該当彗星が存在していない事を確認(クリックして拡大表示すると分かりやすくなります)。

 

17等くらいになってくると予想位置が微妙にズレている事は、「暗い彗星あるある」なんだけど、間違えていると、たまに指摘していただける。間違ったままにしておくとキモチ悪いので感謝です。

アストロアーツは前投稿の削除依頼とこの写真とデータで再投稿しておきました。

アストロアーツは、撮影した彗星記録簿として活用させて頂いております。

 

 

黒川温泉行ってみた

最近、ヒキコモリまくっているので、天気悪かったけど、久しぶりにジムニに乗って黒川温泉まで片道 70km のドライヴ。

市長が休日・平日を問わず外出を自粛とか言ってるけど、露天風呂だったら、密室ではないし、人は少ないし、近くで会話とかもしないので、とりあえず3密には当たらないよね... タブン。3密って、壇蜜っぽいよね、ちょっと淫靡で。

 

Photo_20200331185801

動画にも登場してるけど、温泉街中心部で温泉手形を1300円で買うと、好きな温泉宿3ヶ所入れるってお得なモノもあるけど、3ヶ所も回る気力も無いし、ちょくちょく来る訳でもないので、素直に 600円で1ヶ所だけ入ってきた。

 

20200331_124333

10m くらいある広い露天風呂で横は渓流が流れてるって、これ以上望めない級の温泉。軽い硫化水素臭があって羽毛みたいな感じの湯の花が沈殿したり舞ったりしてた。

誰も居なくて貸切状態だったので、撮影禁止だと思うけど撮影しちゃったよ、ごめんなさい。

 

20200331_135504

温泉出て、自宅へ向かう途中だけど黒川温泉のスグ近くでピザの昼食。おいしゅうございました。

 

 

 

 

 

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »