« 体重測定_20200321 | トップページ | 天の川タイムラプス »

2020年3月21日 (土)

アトラス彗星_20200320

快晴だったので、久しぶりに清和高原天文台で撮影。えりありさんと。

天文台は、地元の人への天体写真講座とか子供が踊ってるのをドローン撮影してるイベントとか、大勢のお客さんでゴチャゴチャ。

 

一晩中快晴だったので彗星をいくつかと彗星以外をちょっとだけ撮影。途中、風が止んだら火山灰降って来て難儀。えりありさんは火山灰を怖がって撮影を躊躇しているので、「バラして洗えばいい」と暴言を吐いて脅す。

 

C2019y1_20200320

アトラス彗星も撮影。 C/2019 Y4 (ATLAS) はみんな撮影しているので、マニアックな C/2019 Y1 (ATLAS) の方を撮影。

こいつはアンドロメダ座を移動中。3月にアンドロメダ座って時点で察して欲しいんだけど、撮影時の高度は5度くらい。

 

C2019y1_1280

Crop 前の元画像がコレ。まだらになってるのは地表の木々。高度5度ってのは木の隙間を狙うアクロバティックな撮影になる。

明け方、東に昇ってきた C/2017 T2 (PanSTARRS) も撮影してみたけど、もっと低空だったので処理できないくらいヒドかった...

高く昇れば明るい彗星だけど、熊本市の光害&薄明に埋もれて、ボンヤリした像。

 

で、これ以外は彗星ぢゃないのだけ処理した。彗星は撮影データをキチンと付けるので処理がすごく面倒くさくて、徹夜明けなのにあまり寝れずにボーっとした状態では無理... 16*120s で撮影してある。

 

M20_1280

M20

 

Ngc4038_1280

アンテナ銀河。ちっちゃ!アンテナは炙ると出てきたけど、ガザガザになるので、あまり炙らないようにした。やっぱ、16*120s くらいでは全然露出が足りない。

 

Ngc4631_1280

NGC4631

 

Ngc5139_1280

ω星団

 

タイムラプスも(一応)撮ったけど、Cマウントレンズが傾いてたのが片ボケだったので処理するモチベーションががが...

明日、元気だったら処理しよう。

 

 

« 体重測定_20200321 | トップページ | 天の川タイムラプス »

天体写真」カテゴリの記事

彗星」カテゴリの記事

コメント

昨日はお疲れ様でした。
やっぱり清和高原天文台は暗いですね。
火山灰にびびりながらも結構いい写真が撮れました(^^)/
しかし、画像処理でカラーで出てきません(>_<)

色出てこないのは SI の何かだったような気がするんだけどなぁ~

とうとうYouTube登録者数追い付かれちゃいました(^^;)
あとは抜かれるだけだぁ・・・。

彗星の導入って難しそうですね。ステラナビだと私のは古いのでデータの更新ができないし。APTはどっかにデータが落ちてるのですか?

To カメラde遊ingさん

 あらー、追い付いてましたか~
最近、動画もあまり作らないし(萌さんを作る気力がない)
あんまり気にしてませんでした (^o^;

To にゃあさん

 彗星の導入はステラナビゲータから ASCOM で赤道儀を操作してます。
APT に彗星のデータはないと思います(知らない)

CdC(Cartes du Ciel)はフリーだし、彗星データはMPC(Minor Planet Center)のデータを取り込んで更新できるし、ASCOM で赤道儀も制御できるし APT と連携して PlateSolveして自動位置修正まで出来るのでステラショットと同じような使い方ができるんぢゃないか?と思いますヨ(ステラショットを知らないけど)。

ちっちゃいのからどでかい奴、暗いのから明るい奴まで、対象が幅広くバラエティーだ。^^

色々とワイドレンジなのであります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体重測定_20200321 | トップページ | 天の川タイムラプス »