« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月に作成された記事

2020年3月30日 (月)

これは何事ですか?

R0011940

これは何事ですか?ベランダのガラスに半透明のビニール貼られてる。

ベランダ側を塗装するそうで、サッシを養生するって事らしい。

住民的には、養生したらさっさと塗装して終わったら外してよ... って思うけど、作業手順的には全体を養生してから塗装。全体の塗装が済んでから外すって事になるようで、当面この状態...

 

R0011722_20200330130501

足場だけだったら、まだ良かったけど、

 

R0011792_20200330130601

ネット貼られてしまうと晴れてたら薄っすら、雨だとモヤーっとしか景色見えなくなってたんだけど

ビニール養生でトドメ刺されて、外の景色はまったく見えない。足場の影がぼんやり見えてるだけ。

こりゃ、部屋に避難させてる植物たちはまじでヤバいな... リクガメも日光浴できないなぁ...

 

昨日は、西区でもコロナ患者が出たらしい。先日の健康ランド的なところでのクラスタ騒ぎで近所の温泉も臨時休業中... むー。

 

さっさと終わって欲しいな、外壁工事とコロナ騒ぎ...

 

 

 

2020年3月29日 (日)

温泉宿

熊本もこの週末は外出自粛中。住所不定無職の高齢者が温泉センター的なところに宿泊して数人感染しちゃったから... らしい。

なんだそれ?な話なんだけど、こうなると、阿蘇あたりの温泉宿が激安になってたりしない?と思ってじゃらんしてみた。

 

で、黒川温泉とか調べてみたら、ン万円ですよ、奥さん。下がってないんぢゃね?と思う。素泊まりだと1万円くらいのところもあるけど、食事付いたら2万円。

安かったら利用しようかと思ったけど、全然そんな気配はないので、スルー。

にゃあさんが、アチコチ徘徊する動画が好きみたいなので、宿泊なしで黒川温泉付近を攻めてみてもいいかな。

 

Slide_image_2

画像は黒川温泉組合のサイトから無断借用したけど、谷間に温泉が密集した地域なので、アクションカメラを持ってウロウロするだけでも面白いかもね。

 

 

 

2020年3月28日 (土)

体重測定_20200328

R0011938

すのーらん、 87g。

最近、食生活が乱れてて、食べずに寝てる事が増えたと思ってたら、少し減ってた。けど、メタボなので、もう少し減ってもOk。

 

 

_20200328 R0011939

 

 

2020年3月27日 (金)

温泉

いつも近場の城の湯まで歩いていくのだけど、今日はマジ雨で散歩できる感じではないので、ジムニで数キロ離れた星の湯まで行った。

ここは以前数回行った事がある。

温泉旅館的な雰囲気で露天は庭付だしいい感じなのだけど、お風呂が全体的に狭い。

ので、平日の午前中はガラガラ。城の湯は最近11時Openだけど、爺婆が10人くらい待ってたりするので、しばらくマクドナルドでコーヒー飲んで爺婆集団がハケてから行くようにしてるけどたりして、結構面倒くさい。

星の湯はうまくすると貸切だったりする。

 

R0011937

この星の湯があるのはスイカで有名(?)な植木方面なのだけど、スイカ以外にガソリンの産地(?)だったらしく、熊本市の東部に比べ劇的に安かった。

たまに温泉&ガソリンって謎の組み合わせで行くことにしよう。

 

 

2020年3月26日 (木)

Spring is here.

20200325_105211 20200325_105136

近所の温泉まで散歩。

暖かくて上着無くても大丈夫な感じ。花粉はピークを過ぎたようで、かなりマシ。

お城の石垣付近を徘徊したら、ちょっと暑いくらい。

 

 

2020年3月25日 (水)

水俣でパエリアを食べるの巻

20200324_130326

ジムニーでどこか行きたくてしょうがないので(子供)、水俣にある湯の児スペイン 福田農場までパエリア食べに行ってきた。

 

20200324_130433

福田農場はちょっとした山の上なんだけど、眼下には海。奥に見えてるのは天草。

 

20200324_123542

パエリア、アルデンテでおいしゅうございました。

 

20200324_132613 20200324_132646

海の方まで降りてみた。ここは湯の児温泉。

なんか巨大廃屋があった。山海館って有名だった旅館の跡らしい。

 

水俣と言えば、江口寿史だけど、上の写真の島は

C1d6cb0d69dc4d697f16ae1b9de66ff7

このポスターの島だよね。

 

10670280_737758132925995_851050582637933

道の駅には、このポスターが貼ってあったし、江口寿史イラスト・トートバッグとか売ってあって、ちょっと欲しかった...

 

 

 

 

 

2020年3月24日 (火)

バス彗星_20200320

 2020/03/20-21 に撮影した彗星の続き

 

87p_20200320

バス彗星
87P/Bus, 2020/03/20.5778, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.9(SI8), start=22:45:28(JST)

 

P2019y2_20200320_20200323083501

フルス彗星
P/2019 Y2 (Fuls), 2020/03/20.5778, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.8(SI8), start=23:06:20(JST)

 

88p_20200320

ハウエル彗星
88P/Howell, 2020/03/20.6064, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.2(SI8), start=23:26:38(JST)

 

249p_20200320

リニア彗星
249P/LINEAR, 2020/03/20.6475, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.7(SI8), start=00:25:47(JST)

 

C2019f1_20200320

アトラス・アフリカーノ彗星
C/2019 F1 (ATLAS-Africano), 2020/03/20.6882, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.7(SI8), start=01:24:23(JST)

 

C2017k2_20200320

パンスターズ彗星
C/2017 K2 (PanSTARRS), 2020/03/20.7058, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.0(SI8), start=01:49:46(JST)

 

C2019n1_20200320

アトラス彗星
C/2019 N1 (ATLAS), 2020/03/20.7197, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.4(SI8), start=02:09:42(JST)

 

C2010u3_20200320

ボアッティーニ彗星
C/2010 U3 (Boattini), 2020/03/20.7818, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.8(SI8), start=03:39:09(JST)

 

_36rtdenoise

ついでに、タイムラプスのネタをコンポジットしてみた。8秒露出を36枚。

Cマウントズームなので片ボケはご愛敬。

 

 

 

2020年3月23日 (月)

続・ASI294MC Pro をニコンマウントで使う

ASI294MC Pro をニコンマウントで使うようにしたんだけど、バックフォーカスが合ってなかったようで、Baader MPCC MkIII で四隅が伸びてた。

R0011895_20200322130001

この状態だと

 

Photo_20200322130001

四隅が激しく伸びて、ダメだ、こりゃ状態。

なので、15mm の2インチ延長筒を入れてみると

 

_15mm

かなり改善された。

 

んだけど、 15mm を入れたら、困った事にピントが出なかった。

 

Photo_20200323021001

この接続で、鏡筒との間に2インチ延長筒を入れると、フォーカサを一番押し込んで、ギリ、ピントが出ず

2インチ延長筒を除くと、フォーカサを一番出して、ギリ、ピントが出ないっつー、えええー状態。

で、しょうがないので、3/20-21 遠征ではコマコレを全部押し込まず、5mmくらい抜いた状態で鏡筒に接続して凌いだ。

 

2_20200323021301

毎度毎度、そんな事もできないので、 15mm 2インチ延長筒を 10mm に変更(実際には 5mm x 2個)

 

R0011936

これが 10mm 延長筒を使った状態。下に外してるのが 15mm 延長筒。

これなら、2インチ延長筒を使ってフォーカサはちょっとだけ出した状態でピントが来るだろう。

これで実写して四隅を確認してみよう。伸びてたら別の手を考えなきゃ...

 

 

 

 

2020年3月22日 (日)

浦田・新島彗星_20200320

2020/03/20~21 清和高原天文台で撮影した彗星たち。降灰予想では高森方面に流れるはずだったのに風が止まったら降ってきた。

よくある事らしい。

距離的には、清和、吉無田とも火口から約10km。ヒゴタイ公園でも15km。どこに行っても降る時は降ると諦めるしか無さそう...

 

C2019y1_20200320_20200322065001

アトラス彗星
C/2019 Y1 (ATLAS), 2020/03/20.4496, 5*30s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping, mag=13.5(SI8), start=19:46:02(JST)

この彗星は超低空で苦労した。薄明と光害に埋もれて微かにしか写っていないけど、実際にはもっと明るいはず。

 

112p_20200320

浦田・新島彗星
112P/Urata-Niijima, 2020/03/20.4589, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not found, start=19:54:01(JST)

17等級の恒星がギリギリ確認できるくらいなので、光害に埋もれてしまったのか確認できない。

 

C2020a2_20200320

岩本彗星
C/2020 A2 (Iwamoto), 2020/03/20.4809, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=14.9(SI8), start=20:16:53(JST)

拡散像

 

114p_20200320

ワイスマン・スキッフ彗星
114P/Wiseman-Skiff, 2020/03/20.5030, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.4(SI8), start=20:57:43(JST)

オリオン座は微光星が多くてメトカーフコンポジットしたら埋もれて訳が分からない写真になった... 暗い彗星あるある。

 

78p_20200320

ゲーレルス彗星
78P/Gehrels 2, 2020/03/20.5166, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.0(SI8), start=21:17:20(JST)

 

117p_20200320

ヘリン・ローマン・アルー彗星
117P/Helin-Roman-Alu 1, 2020/03/20.5166, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.5(SI8), start=21:38:54(JST)

微かな像があるような気がするけど、限界の暗さなので怪しい。この場所を撮影すると、HCG44 が一緒に写るので気になってしょうがない...

 

C2019y4_20200320

アトラス彗星
C/2019 Y4 (ATLAS), 2020/03/20.5569, 16*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping, mag=12.4(SI8), start=22:06:49(JST)

細い尾が長く伸びてきた。

 

やっと、22時台まで処理したけど、疲れたので、今回はココまで。

 

 

熊本人には、ナカナカ面白かった。

 

 

天の川タイムラプス

清和高原天文台で撮影してたら、深夜、天の川が昇ってきた。

天の川を見えるとタイムラプス撮りたくなる衝動に駆られたので急遽撮影。

まぁ、これが大変。ASI385MC を接続したら撮影中だったのに、APT が誤認したようで、色々ぐちゃぐちゃ。

焦ったもんだから、SharpCap でベイヤー配列でタイムラプスを撮影してしまう。

こうなると地獄で、ステライメージ8使って 1000枚以上の Tiff をベイヤー・RGB変換。一気に 1000枚は処理出来ないので100枚単位で11回やった(1109枚あった)。

変換まではワークフローでやるからいいけど、出来た RGB画像は一括保存できないので、1109枚を手動で上書き保存。2218回も延々マウスクリックを繰り返す。

ネトゲ(マビノギ)の生産系スキルの地獄トレーニングを思い出した... orz

 

New1_20200322060501

 

 

 

2020年3月21日 (土)

アトラス彗星_20200320

快晴だったので、久しぶりに清和高原天文台で撮影。えりありさんと。

天文台は、地元の人への天体写真講座とか子供が踊ってるのをドローン撮影してるイベントとか、大勢のお客さんでゴチャゴチャ。

 

一晩中快晴だったので彗星をいくつかと彗星以外をちょっとだけ撮影。途中、風が止んだら火山灰降って来て難儀。えりありさんは火山灰を怖がって撮影を躊躇しているので、「バラして洗えばいい」と暴言を吐いて脅す。

 

C2019y1_20200320

アトラス彗星も撮影。 C/2019 Y4 (ATLAS) はみんな撮影しているので、マニアックな C/2019 Y1 (ATLAS) の方を撮影。

こいつはアンドロメダ座を移動中。3月にアンドロメダ座って時点で察して欲しいんだけど、撮影時の高度は5度くらい。

 

C2019y1_1280

Crop 前の元画像がコレ。まだらになってるのは地表の木々。高度5度ってのは木の隙間を狙うアクロバティックな撮影になる。

明け方、東に昇ってきた C/2017 T2 (PanSTARRS) も撮影してみたけど、もっと低空だったので処理できないくらいヒドかった...

高く昇れば明るい彗星だけど、熊本市の光害&薄明に埋もれて、ボンヤリした像。

 

で、これ以外は彗星ぢゃないのだけ処理した。彗星は撮影データをキチンと付けるので処理がすごく面倒くさくて、徹夜明けなのにあまり寝れずにボーっとした状態では無理... 16*120s で撮影してある。

 

M20_1280

M20

 

Ngc4038_1280

アンテナ銀河。ちっちゃ!アンテナは炙ると出てきたけど、ガザガザになるので、あまり炙らないようにした。やっぱ、16*120s くらいでは全然露出が足りない。

 

Ngc4631_1280

NGC4631

 

Ngc5139_1280

ω星団

 

タイムラプスも(一応)撮ったけど、Cマウントレンズが傾いてたのが片ボケだったので処理するモチベーションががが...

明日、元気だったら処理しよう。

 

 

体重測定_20200321

R0011933 _20200321

徹夜で山だったので、ヘロヘロ。気絶しそうになりながら体重測定。

これが奇跡の 88g。

最近、食べたり食べなかったり朝食べたりと食生活が不規則になってるので体重変化してると思ったのに、安定の 88g... う~ん???

 

 

R0011934

なんか、アンニュイ

 

 

2020年3月20日 (金)

ASI294MC Pro をニコンマウントで使う

ZWO ASI294MC Pro 去年まではオフアキを使ってたけど、最近、ZWO のガイドスコープを使う事にしたので(鏡筒を替える都度PHD2のガイド焦点距離を切り替えるのが地味に面倒くさかった)ニコン・マウント運用にしてみた。

 

R0011868

で、11mm を経由してニコン・アダプタを使ってみたんだけど

 

117p_denoise_20200320083701

周辺の星が伸びてるよね...

 

Photo_20200320084001

 

以前、オフアキを使ってた時は

 

S3_20200320084101

これでやってたので

 

Nikon

こうしてみた。

これで試写してみよう。

 

ASI294MC Pro は、カメラのフランジバックが 6.5mm だったと思うので、

5 + 21 + 10 + 11 + 6.5 =  53.5mm

コマコレのバックフォーカスは 55mm だったと思うので、これで確認してみよう。Tリングの 5mm は無視して、 10mmではなくて、16.5mm を使えば良かったのかもしれないけど... とりあえず、これでやってみよう。

 

 

 

 

 

2020年3月19日 (木)

パンスターズ彗星_20200318

3/17 の夜は30分しか撮影できず雲に邪魔された。ので、 3/18 にリベンジ。 GPVは、21時頃曇る予報。まぁ、それでも30分以上は撮影出来そうだ。

 

山へ行く前に、みんな大好き SONY の CMOS センサー作ってる工場の近くにある「大谷の湯」に行った。

風呂上り、牛乳飲もうとしたら、丸い紙のフタ!自販機にはフタ開け用の針もぶら下げられてて、一時的に昭和した。

 

なんてな話をぶち込んどいて、本編。

 

20200318_165646

久しぶりに東屋ポイント行ってみたら、ケニーロードの説明板が出来てた。

 

20200318_170004 20200318_170210

ここは景色がいいので、タイムラプス向きだよね。残念ながら風が強かったので、ちょっと下って風よけの木がある付近で設営。

周囲は野焼きが済んでて黒くなってる。3/20 は外輪山の野焼きらしいので、撮影に影響出そうな気もする。

 

C2017t2_20200318

パンスターズ彗星
C/2017 T2 (PanSTARRS), 2020/03/18.4519, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=8.4(SI8), start=19:44:04(JST)

北西の低空なので、光害の影響を受けちゃう。

 

C2020a2_20200318

岩本彗星
C/2020 A2 (Iwamoto), 2020/03/18.4666, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.8(SI8), start=20:05:12(JST)

淡く拡散しているので、モヤモヤした空だと厳しい。空は春になってキラキラからモヤモヤに変わっている。山でも20時くらいは10℃近くはありそうで、寒くて死ぬって感じはなくなった。

 

124p_20200318

ムルコス彗星
124P/Mrkos, 2020/03/18.4806, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.8(SI8), start=20:25:23(JST)

これは16等級だけど、しっかりした像。

 

C2019y4_20200318

アトラス彗星
C/2019 Y4 (ATLAS), 2020/03/18.4942, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=8.9(SI8), start=20:44:58(JST)

やっぱ、今はこの彗星が一番綺麗かな...

 

117p_20200318

ヘリン・ローマン・アルー彗星
117P/Helin-Roman-Alu 1, 2020/03/18.5089, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not found, start=21:06:10(JST)

今は遠日点に近いと思うけど、18等級くらいで写るかな?と思ったら、写らなかった。前回の回帰時に撮影しているので、ちょっと懐かしい。

 

155p_20200318

シューメーカー彗星
155P/Shoemaker 3, 2020/03/18.5227, 8*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.9(SI8), start=21:26:00(JST)

この彗星を撮影してたら、最後の1枚を撮影中にガイドをロスト。あれ?と思ったら急速に雲が寄って来ていたようで、空の半分は雲。22時近くまで撮影出来たので、GPVは当たり。

最近、GPVの信頼度が高いみたい。

 

タイムラプスも撮影したけど低空がモヤモヤでカノープス見えなかったので、処理するモチベージョン下げ下げ中...

 

撮影した写真を確認したら、カノープス、もう沈んでる時期だったんだ (^o^; こりゃ、見えないはずじゃわい。

 

 

117Pは写らなかったけど、しし座なので、周囲は銀河が沢山。

117p_denoise

4015987

117p_denoisecrop

これ、結構銀河が集まってるなぁと思ったら、ヒクソン・コンパクト銀河群ってのらしい。HCG44 と呼ばれているらしい。知らなかったよ...

 

 

 

2020年3月18日 (水)

アトラス彗星_20200317

夕刻、ちょっとだけ晴れそうだったので、吉無田高原。

 

20200317_172229_20200317224801

七福神で時間調整。逆光だけど、車の上で光ってるのは有明海。

 

20200317_172302_20200317224901

バックに七福神の頭...

 

20200317_172613

山も桜の蕾は膨らんでた。

 

20200317_181745

西からの風が強かったので、木の影かつジムニで風よけ。

 

20200317_181752

激しく銀色だぁ!

 

20200317_182059

新ジムニ(JB64)は、座席の前が平らなので、ラジオが置きやすくなった。小さめのノートPCなら置けるかも?

 

C2019y4_20200317_20200317225701

アトラス彗星

C/2019 Y4 (ATLAS), 2020/03/17.4596 14*120s, 15cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro (Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=10.8(SI8), start=19:48:26(JST)

※写真に記載したカメラのデータ誤ってました。カメラが入院すると、こんなところにも影響が出ちゃうなぁ... orz

 

どのくらいまで明るくなるかなぁ?

 

Photo_20200317230701

15cm ニュートン、枝毛処理(斜鏡マスク)、無駄毛処理(主鏡マスク)したんだけど、どっちも効果ないじゃ~ん... orz

左は、先月マスク処理する前に撮影したもの。枝毛と無駄毛が目立ったのでマスク処理したのに... 中央は確認のために撮影して、枝毛あったので、マスクを少しズラして右を撮影したら悪化してた...

もういいや、マスク外しちゃおうかな。15cmニュートン、マスク作り難い... 

 


 

GPV はスグ曇る予想だったけど、今夜は当たり。夕刻から雲増えてきて、なんとか撮影したけど、ずっと薄雲越しだった...

 

夕刻、キツネがギャーギャー騒いでたので、近くに来るかな?と待ってたけど、来なかった。

キツネの代わりにらっぱさん登場だったんだけど、機材なし。聞けば積み込もうとしたら眩暈がしたので諦めたとの事。危ないなぁ...

メニエールぢゃないかな?と思うので耳鼻科行った方がいいすよ。マジで。

 

と、ガイドスコープを入れてたレンズケースは、↓みたいのです。

 

Amazon で安価に色々ありますよ。数個セットが多いです。2種類買って、色んなものを入れてます (^o^)

 

 

IMX335 搭載ドラレコでの録画状況が気になったので、動画にしてみました。

新しいジムニ(JB64)は衝突防止だの速度制限だのはみ出しだの検知用のカメラがフロント上部にあるので写り込んでしまいますね... まぁ、しゃあないけど。

 

 

 

2020年3月17日 (火)

これは何ですか?

R0011926

これは何ですか?

バッグ的なモノですよね。

 

R0011927 

ジムニのシートに引っ掛けて

 

R0011929

折り畳みの机と椅子、三脚を置いて

 

R0011930

丸める。長くて軽めのモノを入れておくモノ。

耐荷重は 7kg らしいけど、そこは怪しいので、5kg以内の軽いモノ用と考えておくのがいいと思う。

 

R0011931

カメラ、赤道儀、鏡筒などを積めば、こんなもの使わなくても収まるけど、普段、大物は積まないから、折り畳み椅子なんかがズルズル動いちゃうんだよね。

これで落ち着いてくれるかなぁ?

 

 

 

2020年3月15日 (日)

新ジムニー機材搭載試験

新しいオモチャで遊びたくてしょうがないので、天草の温泉行ってきた。

20200315_104118

途中、道の駅寄ったら、大勢、釣りをしてた。強風で寒かったんだけど。

 

20200315_120822

温泉は、スパ・タラソ天草ってところ。泉質はアルカリ系のぬるぬる。露天風呂が絶景でいい感じ。オリーブが植えてあるし、白っぽい建屋で地中海を意識してるんだろうなぁ...

 


晴れてたんだけど、夕刻から天気悪くなるらしいってんで調べてみたら、月曜日晴れるかも?って感じだったので(GPVだとダメだけど、星空指数は80)、新ジムニで機材搭載試験してみた。

 

20200315_081908

後ろはかなり広くなったので、スッカスカ。機材を積んでも隙間が出来そうだったんので、枕を持ってきた。

 

20200315_151535

カメラの横に枕を挟んでクッション代わりにしたけど、赤道儀の横ががら空き。

 

20200315_152225

両サイドを枕で押えた。

 

20200315_152306

鏡筒を積むとこんな感じ。

 

20200315_151608

前のジムニは段差があったので、いい感じに固定されてたけど、今度はフラットなので、バランスウェイトとかズルズル滑りそうだったので、ラゲッジボックスに入れておいた。

 

さて、明日、晴れるかなぁ... 予報通り、どん曇りになってきた...

 

 

 

2020年3月14日 (土)

ジムニー、キタコレ!

20200314_141716_1024

注文して、273日目に納車になった。ナンバーを白にしたからって訳ではないと思うけど、第一印象は「デカッ!」。これ、軽自動車ぢゃないと思う。ホントにデカく感じる。

 

R0011889

退職金の約1割を投入。ほっぺたを叩くには、ちょっと厚みがあり過ぎる。50万円くらいが一番叩きやすそうだ(けむけむ調べ)。

 

で、さっそく天体改造を施す。ジムニーは、撮影機材の一部なのだ。

 

R0011918

こいつは、後ろのシートをベターッとフラットに出来る。

 

R0011919

後ろのシートベルトは、収納できる。

 

R0011920

そこにマットを敷いて、赤道儀だの鏡筒だの積み放題だッ!4人乗る事は無いと思うので、ほぼこの状態だと思う。敷いてあるだけなので、後部座席を使う時はズラせばOk。

 

 

 

ついでに、ドラレコも装着。ロケハン動画用。

 

R0011922

ロケハン動画用にするには、SDカードを頻繁に抜き差ししやすいように電源ケーブルは余裕を持たせておく。

 

R0011924 R0011925

電源ケーブルはペターッと貼り付けておいた。後部カメラとGPSはロケハン動画には不要なので接続していない。

ちなみに、このドラレコの CMOS は IMX335 らしい。気になるなぁ。

 

 

これも買った。

 

ナンバーは指定したので、覚えてない... って事にはならないと思うけど。

 

フットレストがないのが違和感があるんだけど、ディーラに付けてと頼んだら、ダメと言われたので、とりあえず諦めた。

サスを替える気はないけど、フットレストは欲しかったんだけどなぁ...

 

 

 

 

体重測定_20200314

昨日は13日の金曜だったみたいですなぁ

 

閑話休題

 

R0011915

安定の 88g。

 

_20200314

1ヶ月以上、88gで増減なし。飼い主はこの1ヶ月花粉が飛びまくるし武漢肺炎で自粛ムードなので絶賛ヒキコモリして体重増加しちゃってるっつーのに...

 

ただ、食べるパターンは変わってきて、ここ数日、夕刻にブレンドフード見せても興味を示さない。

「そんなもの食べませんの、ワタクシ」って感じ。

でも、置き餌にしておくと、いつの間にか無くなってるので、夜中にこっそり食べてるんぢゃないか?と思う。

 

R0011916 R0011917

お腹がぽっこりなので、卵あるんぢゃ?と思うけど、見せてくれない...

 


 

AKIRA 金田のバイクシーン。アニメーター達は、このシーンを描く事が大好きらしい。

当然、「映像研には手を出すな」も...

 

↑をクリックすると ようつべに飛べってメッセージ出ます

 

 

2020年3月11日 (水)

15cm ニュートン ファインダー調整

15cm ニュートン(ORION T&B #10269)の調整もいよいよ最終段階。

ファインダー台座の調整とバランス位置を確認しておく。

 

R0011899

まず、ウチで一番焦点距離の長い GS-200RC(20cm F8 Ritchey–Chrétien) でファインダーを調整する。

主鏡が向いている方向に微動雲台を使ってファインダーを合わせる。

 

R0011901

15cm ニュートンに換装する。撮影時の状態と合わせるため、カメラ、ファインダー、ガイドスコープも搭載しておく。

 

R0011902

バランス位置を確認して夜光シール(写真中央の白くて丸いの)を貼付しておく。

 

R0011908

主鏡を目印に合わせる。

 

R0011906

ファインダーが向いている方向を確認する。アンテナの先端に合わせたので、上の写真だとちょっと下方向にズレている。

 

R0011904

ファインダーの向いている方向を調整する。微動雲台は使わずにファインダー台座を調整する。

ネジを緩めて左右に調整し、上下方向は厚みのあるプラスチックなどを挟んで傾きを調整する。この調整はすごく難しくてピッタリ合わせるのは無理だけど、ピッタリ合わせる必要はない。

鏡筒を変えてもファインダーのズレ量がなるべく小さくなるように出来る範囲でやっておいた方が、焦点距離の長い鏡筒を使う時に苦労しなくて済む。

 

R0011906

今回は、ズレ量が比較的小さかったので、ネジを緩めて、ちょっとズラして確認... を5回くらい繰り返して終了。

 

R0011907

まぁまぁ、このくらいなら GS-200RC でも問題ないくらいのズレだろう。

最終的な微調整はデジタルファインダーの微動雲台で行う事になる。

 


ASI294MC Pro、接触不良で修理依頼したけど、「不具合再現せず」で帰ってきた。

ファインダー調整で色々やってたら、再現した。

ASI294MC のUSB Hub を経由して別のカメラ(ファインダーやガイドスコープ)を接続すると、ASI294MC が切断される。

ASI294MC を経由して接続したカメラは動作する。

 

カメラではなくて、カメラのUSB Hub の不具合だったっぽい。

けど、武漢肺炎も面倒くさそうだし、修理依頼したら、いつ帰ってくるか分からないので、このままで運用する事にした。

ファインダーとガイドスコープを同時に運用する事はほとんど無いし、必要な場合は別のUSBケーブルを使えば済む話なので。

 

 

 

 

 

 

2020年3月10日 (火)

15cm ニュートン フードを作る

ここんとこ、 15cm ニュートンにアレコレ手を加えているけど、にゃあ先生から「次はフードだッ!」と指摘されてしまった。

 

で、フード作った。

 

R0011890

にゃあ先生からは、「どっちが前で後ろだか分からなくなる 」んぢゃねえだろうな?と指摘されていたにも関わらず、どっちが前か後か分からない姿になってしまった。どっちが頭か分からないマツカサトカゲっぽい。

 

でも、ニュートンって、元々、どっちが頭か分かんないよね... 某M菱自動車とか地面を見てる写真が多いし。

 

フードはダンボールを丸めてあるけど、元は 20cm 用に作ったものを切ったり貼ったりして再構築した。

内側は習字の下敷き、外側は大量に余ってるアルミのペラペラシートを巻いておいた。接着剤は手芸用。

 

 

 

R0011891

R0011893

20cm 用のバーティノフマスクがピッタリ!

 


 

入院してた ASI294MC Pro が帰ってきた。

USBがたまに切断されるので接触不良を怪しんで入院させたけど、結果、「事象が再現しませんでした」で帰ってきた。

となると、怪しいのは、USB3.0 A-B ケーブルなので、ケーブルは新しく発注。

 

使ってたケーブルはちょっと太めだったので、スリムタイプにした。これは結構細い。

 

で、

R0011895

本体側のコネクタがちょっと怖いのと、ケーブル接続する時、お尻方向から出すと長くなるので、L型コネクタで曲げる事にした。

L型のUSBケーブル、電源ケーブルは束ねて結束バンドで絞め、その結束バンドをもう1本の結束バンドでカメラに固定した。

 

R0011897

USB3.0 と 12V 電源ケーブルの両方を L型コネクタつけて、横方向から接続する方式にした。

 

 

L型コネクタは 右向き、左向きがあるので要注意。間違えると、USB2.0コネクタと干渉する。

 

L

L型コネクタを経由すると、カメラが横でも後ろでもケーブル長を短くできる効果がある。カメラ後方に接続する方式だと大回りになるので、50cm近く短くなるかも?

 

 

2020年3月 9日 (月)

15cm ニュートン 結露対策を巻く

R0011882

結露対策した。薄いペラペラのアルミシートを巻いた。ホントにペラペラなので問題なく鏡筒バンドを付ける事ができた。

 

R0011883

フォーカサとファインダー台座は切り抜いたらバッチシだった。

 

R0011884

斜鏡ステーの穴は φ と r を間違えて開けちゃったけど

 

R0011885 R0011886

結果的に正解。1周くるっと回したら、10mmくらいの誤差が出ちゃった...

 

2_20200308081201

あちこちを結構マジメに測って作ったんだけどねぇ...

 

 

材料はコレ。災害時に防寒用に使ったりするペラペラなシート。カサカサ音が少ないって商品名にあるけど、作業中、そこそこ、カサカサしてた。

 

R0011887 R0011888

臀部遮蔽体による迷光対策を確認。上の写真の中心付近の細い光が迷光。主鏡の近くに付けた迷光遮蔽体は取り除いて素直にフタする事にした。

 

これで、やりたいと思ってた事は出来たので、次の新月期に実写試験だッ!

 

 

2020年3月 8日 (日)

15cm ニュートン 臀部遮蔽体を作る

臀部遮蔽体を作った(主鏡の裏面が露出してるシースルー型だし、隙間迷光もあるので、フタが必要)。

 

R0011880

臀部遮蔽体を装着した様子。鏡筒にも薄いアルミの断熱材を巻く予定。

 

 

 

R0011881

主鏡の後ろに酸化熱カイロを入れておくと結露し難いので、ある程度強度のある構造にした。

主要な材料はお風呂の保温シート。側面は2重構造にした。下は補強のためにクラフトシートを円形に切ったものを入れてある。

保温シートの縁はアルミテープで補強した。このアルミテープ、裏の紙を剥がして貼り付けるタイプで使いやすかった。

 

 

 

 

R0011877

斜鏡マスクはエポキシが乾いたので、ペーパーかけて取り付けてみた。

 

R0011879

穴位置、合ってるツモリだったけど、合ってなかった... 

斜鏡調整のためには、外す必要があるけど、とりあえず、これで試写してみよう。

 

Photo_20200307110101

直線のマスク上のネジ位置が縁に近くて強度的に、今の構造では不安... 上の図みたいに、そのネジを迂回しつつ強度が保てるような構造にする方が良さそうな気がしてきた。

斜鏡マスクは、BKPの方が作りやすいね...

 

斜鏡調整は取り外して行うの前提で、設計するのが良いかも知れない。

 

 

 

 

2020年3月 7日 (土)

体重測定_20200307

R0011875

すのーらん、88g。変化なし。

 

_20200307

完璧に体重コントロール。

 

R0011876

今週は寝てて出てこなかったので食事を抜いたのが2日あったけど、逆にそれでも体重減ってないっつ~

 

 

2020年3月 5日 (木)

15cm ニュートン 斜鏡マスクを作る

主鏡マスクを作ったら、斜鏡マスクも作らないとね。

 

R0011855

斜鏡マスクは構造が面倒なんだよね... 材料は主鏡と同じクラフトシート。一辺の長さを ( 64 * 2 ) + 44 にしてある。

 

Photo_20200305170601

 

R0011856

中心で直交する直線を引く。これは軽くカッタナイフで傷をつけてある。

 

R0011857

中心円をコンパスカッターで軽く印を付ける。

 

 

R0011858

直交させた線を中心に幅 1.5mm で線を引く。

 

R0011859

コンパスカッターで円の部分を何度か切って円を切り出す。この時、幅 3mm の棒状の部分に切り込んでしまうと強度が著しく低下するので、1~2mm 離したところまでで止める。

 

R0011860

棒状の直線を何度もカッターで切って徐々に深くして最終的に切り離す。この時、円の部分との最後の 1mm くらいはコンパスカッターでは難しいので、カッターを使ってフリーハンドで切った。

 

R0011862

現物合わせ。 1mm 程短いけど、バッチシなサイズだ。

 

R0011863

斜鏡調整用の穴を開ける。穴開けパンチで叩いたけど、1か所失敗。ハサミで切って見なかった事にする。棒状の部分との直線上にある1穴以外は強度的にあまり問題ないので、ぶっちゃけ穴を開けずに切っても良いかな?って感じ。

中心の引きネジは基本的に触らない方がいいので穴も開けない。BKP200 では中心の穴も開けたけど、結局使わなかったし。中心の穴が無いと強度は十分な感じ。

 

R0011864

棒状の部分は強度的に弱いので、切り取った残りの材料から 3mm の棒状に切り出して補強に使う。

 

R0011865

直線なので、定規当ててカッターナイフで切るだけ。

 

R0011866

エポキシ接着剤で貼りつける。

 

R0011867

補強のために入れるので、棒状の部分を円の中心に向けて飛び出すように貼りつける。1箇所は穴が邪魔するので穴のところまでで我慢するけど、中心方向から短くした材料で補強しておいた。

 

エポキシが乾燥してカチカチになるまで放置した後、棒状の部分をサンドペーパーで磨く。

出来上がたら、四隅と中心をパーマセルテープで貼り付ける予定。

15cm 用は、マスク幅 3mm にしたけど、これが強度的には限界な気がする。3mmの角材を使って作る手もありそう。角材を十字に組めば良さそうだけど、斜鏡の調整は取り外さないと行えなくなるので、取り付け取り外しが容易な構造を考える必要があるね。

斜鏡は、調整頻度が低いので、それでもいいかな?って気もする。

 

R0011874

20cm 用と比較してみた。20cm用は幅4mm。たかが 1mm されど 1mm。斜鏡の大きさは同じくらいと思う(15cm の方が遮蔽率が高い)けど、ホルダは 15cm の方が大きかったんだ。

 

 

 

2020年3月 4日 (水)

15cm ニュートン 主鏡マスクを作る

主鏡マスクを作ってみた。

 

Photo_20200304124601

昨日描いた設計図もどき、サイズ間違ってたので修正した(昨日の記事も差し替え済)。

R0011841

臀部遮蔽体。調整ネジの部分は穴あけポンチで打ち抜いてある。

 

 

R0011842

こうやって取り付けたら

 

R0011843

主鏡押えの部分が当たって入らなくなったので、その部分をハサミで切った。迷光は最外縁部の1mmくらいなので、ギリギリのサイズにしないといけないのが面倒...

 

R0011847

主鏡マスクも付けてみた... ら、鏡に映った壁にピント合ってたっつ~ orz

 

R0011848 R0011850

主鏡押えの部分にマスクを差し込んで締める。この主鏡を押えてるゴムよりも内側にマスクが来ているのが重要。主鏡のフチの部分と押えゴムが見えなくするのが目的。

マスクの内周は切った時のケバがあるとマスクとしての意味をなさないので、耐水ペーパーで磨いてある。目で見るより、指で触って確認しながらペーパーかけるのがいい。

 

R0011851

マスクを取り付けた後、覗き込んで正しく装着されているのを確認。

米国オライオンの15cmニュートン(多分、GINJIも)、BKPに比べて、主鏡マスクの加工は難しい。主鏡を押えている部分の構造に依存するんだけど、あちこち干渉する。

ついでに、この写真で分かるけど、ファインダーアリミゾのネジは裏が補強されていない。フォーカサ部分は補強されている。 BKP はファインダーアリミゾも補強されていた。

こちらはドローチューブが黒いけど、BKPは銀色でテカテカだったので、どちらも一長一短があるんだけどね。

 

 

 

2020年3月 3日 (火)

15cm ニュートンのマスク

マスコミが煽るもんだから、世間(の一部)は、マスク、マスクと大騒ぎ。ティッシュやトイレットペーパーまで巻き込み事故。┐(´ー`)┌

 

で、マスク問題を抱えてるので重い腰をちょっとだけ上げてみた。

 

Photo_20200304124601

例の ORION の 15cm ニュートン、斜鏡マスクと主鏡マスクは、こんなサイズで作ってみよう。

昨日テキトーに描いたらサイズ間違ってたよ... あのまま作ってたら、13cm ニュートンになったぢゃん!(図、差し替え済)

ついでに臀部遮蔽体も作る事にした。

 

15cmn_ 15cmn__20200303153801 15cmn__20200303153802 15cmn__20200303153803

ねちねちと各部を測定したけど、加工精度がアレだから、結局現物合わせになるんだけどね。

マスクは、BKPに作った時に余ってるクラフトシートで作ろう。

 

 

ついでに

Photo_20200303154101

15cm ニュートンで気が付いた事(多分、GINJI も同じ)。主鏡を外すには、ここのネジを外してもダメ。BKP200 はここを外せば、主鏡を含んだ、臀部構造体がそっくり取れたけど、こいつは違う。

 

R0011823

主鏡の傾き調整用の大きい方のネジを外せば、臀部構造体が外せる(臀部構造体って何だよ...)。

 

R0011826

これの名称が分からなかったので、臀部構造体と呼ぶ事にした。主鏡セルより仰々しくて良い。

 

R0011824

臀部構造体を押えるためのバネが仕込まれている。

臀部構造体と鏡筒の隙間から迷い光が入るけど、この構造だと内部に遮蔽物を仕込むのは難しそうなので、素直にお尻のフタを作る事にしよう。

 

 

Google Map

どこかへ行くと(近所でも) Google Map が、その場所はどうだったんだ? そこの写真が欲しいゾ などと要求してくる。

なので、ネチネチと、「店員の愛想悪すぎ」だの「この味ではリピはあり得ない」とかレポートを繰り返してたんだけど

 

Google  

上位のローカルガイドってのに認定されてるらしい。

で、集会に参加しねぇか?旅費は持つぞ ってメール来た。ベイエリアで開催って、お台場だの豊洲だのか?と思って、良く見たらカリフォルニアだそうな。Googleはん儲かってはりますなぁ...

 

 

 

2020年3月 1日 (日)

身辺整理する

R0011814

ジムニーの納車が3月中旬になったって連絡来た。ので、身辺整理した。

 

今乗ってるジムニーは、2017/06/11 から使ってたらしい。

この時の記事に「これで、後は会社辞めて山に籠れば完璧だ。 」って書いてるけど、現実はなかなかシビアで、会社辞めても山へ籠るのが難しい。

 

で、この中古ジムニー、10年物で、あと10年乗るのはさすがに厳しかろうって事で、2019/06/15 に新型ジムニー(JB64)を発注した。

発注時の記事に注文書の写真あるけど、納車予定日は、2020/08/20! ジムニー出た当初は爆裂大人気1年待ちと聞いてたけど、1年も経てば落ち着いてるだろうと思ったけど、やっぱり1年待ちと言われて、結構絶望した。

けど、日頃の行いが良いし、公家の出なので、関係者が色々と忖度してくれたのだろう 2020/03/20 頃の納車となった。ディーラーによると、「ウチでは最短記録です」って事らしく、2019/03に注文したけど、納期未定の人もいるらしい。

ディーラーが言うには、グレードと色で納期変わるらしい。

 

今のジムニーには、防寒具、折り畳み椅子、枕、双眼鏡、ガスバーナー、スコップ、おふろマットなどが大量に積んであったので、下すのに3往復だよ、10階まで...

 

 

 

 

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »