« Dlife 終わっちゃうのかぁ~ | トップページ | 体重測定_20200222 »

2020年2月21日 (金)

15cm ニュートンを持ちやすくする

15cm ニュートンの出撃準備中。ホントはさっさと試写したいトコロだけど、メインカメラが入院中なので、モチベーション下げ下げ中。腰が重くて重くてしょうがない (^o^;

 

アムロは、

「たかがメインカメラをやられただけだ!」

とか、豪語しちゃうけど、メインカメラがやられると、致命的なダメージなんだよね...

 

もう数年使ってない一眼レフを引っ張り出そうか?とも思ったけど、使い方を完璧に忘れてる。つか、APTから制御できないので、昔懐かしリモートシャッターで露出時間、露出回数を指定して撮影しつつ、パソコンで導入とガイドするって面倒な事になっちゃうよね...

ただ、鏡筒の試写とすれば、 4/3 よりも APS-C でやっておいた方が良いような気もするけどね...

 

で、出撃準備で機体の整備はちゃんとやっておきゃなきゃってんで、持ちやすくした。

 

R0011789

ハンドル(鏡筒ハンドル)付けた。カメラネジで鏡筒バンドに直結も考えたけど、 このハンドル、そもそもが GS-200RC 用に作った物なのでアルカスイスで共用する事にした。

 

R0011788

15cm ニュートンは、ハンドル無くても、持てなくはない感じだったけど、 GS-200RC はハンドル無いと持てない。

無理して持つとダブテールで手を切りそうな感じ。赤道儀に積む時に危なっかしくてしょうがなかったので、このハンドル作った経緯がある。

 

R0011780

ハンドルの後部に数ミリの出っ張りがあって、誤魔化して使ってたけど、この際なので、ヤスリかけて削り取った。

 

R0011781

ピッタシだッ!

 

R0011785

15cm ニュートンは軽いので、(多少プルプルするけど)片手で持てなくもない。

持ち歩く時は、もちろん両手で抱きかかえるけど、赤道儀に積む時、このハンドルが有ると無いでは作業のし易さと安心感に圧倒的な差がある。

 

 

« Dlife 終わっちゃうのかぁ~ | トップページ | 体重測定_20200222 »

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

おー!!
望遠鏡が新しくなってるー!!!!
なんだか良さそうですね。
小回りが利きそうで、撮影の幅も増えそうですね。
これからのご活躍に期待してます!!

ブログの記事の流れから、けむけむさんは15㎝を買っちゃうな ・・・ と思ってたら、やっぱり買っちゃいましたね o(^o^)o

私はベランダからの撮影専門ですが、BKP130 でも 20cm クラスと比較しても結構よく写るので満足しています。 15㎝クラスだと機動性+光学性能両立で十分の性能じゃないでしょうか? 遅くなりましたが新兵器の購入おめでとうございます。 

To ひでさん

 軽いっすよ。試写したいけど、カメラ無いので、悶々中です。

To タックさん
 やっぱり買っちゃいました (^o^;
 機動性は圧倒的に向上しそうなので、どのくらいの像なのか気になるところです (^o^;
 

見た目だけで取っ手の便利さがよくわかる。
大きな物を持つときに、持つ所の形状と重量バランスが非常に重要。
事故の軽減にも大いに役立つはず。👍

取っ手は、とっても (ry

山田く~ん、座布団一枚持ってきて。^^

あの番組、まだやってるんですっけ? (^o^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Dlife 終わっちゃうのかぁ~ | トップページ | 体重測定_20200222 »