« 蜂窩織炎 | トップページ | 体重測定_20200118 »

2020年1月16日 (木)

続々・BKP200/F800 の光軸が安定しない... orz

天気悪くてニュートンの試写できない~♪

今月末の満月期は、主力カメラは入院中だし、中の人も手術で入院(2泊3日だけど)なので、まぁ、また~り光軸調整してればいいかなぁ~って事で、買ってみた。

 

R0011679

光軸調整用アイテム群。左から光軸調整アイピース(短)、光軸調整アイピース(長)、光軸調整レーザーコリメータ。

 

 

で、見え方の違いだけど、動画にしてみた。

 

やっぱし、長いタイプの方がピンボケ度合いが少ない(見やすい)。

 

R0011677

動画中でも紹介してるけど、ASI385 に 激安Cマウントズームを使って撮影しながら光軸調整してみると、すごくやりやすかった。カメラを光軸調整アイピースにピタッと合わせるのがちょっと面倒だけど、脂汗流しながら光軸調整アイピースを覗き込んで調整するのに比べたら全然楽。

光軸調整アイピースを使って調整した後、レーザーコリメータで確認したら、ピッタリ合ってたので、今度こそ、マトモな星像になって欲しいなぁ... 晴れたらベランダで試写するんだけど、晴れそうな気配がない... orz

 

 

 

 

« 蜂窩織炎 | トップページ | 体重測定_20200118 »

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

ASI385MC」カテゴリの記事

コメント

秘密兵器が増えますね・・・・秘密じゃないけど(^^;)
なかなか天気は良くなりませんねえ、調整なら月が有ろうと関係ないのに何の因果か・・

しかしやまいの知識は凄いですね、体験発表会を開いても良さそうな位かも(^^;)
昨夜の月はモヤッとしてました、せめて月でもと夕方にはそわそわしてはいるんですよ(*´Д`)

長いのは使いやすかったです (^o^)

そうなんですよ、調整だけなので、月があろうが晴れればいいのですが、晴れませんねぇ~
新彗星 [C/2020 A2(Iwamoto)] も撮影したいけど、当面駄目そうですねぇ~

病気は、もういいです級に色々やりました。今んとこ、苦しい1位は、胆石です(あれ超えたら死んでると思う)

使いやすくてなにより。
精度向上というよりは精神衛生的な問題だね。
これでリウマチともおさらばだ。^^v

おかげさまでメンタルは向上しましたが、リウマチはそんなに甘くないんだな、これが (^o^;

こんばんは、Youtubeの動画から来ました。

実は私も先日BKP200(Quatro200)を購入しまして、光軸調整に関心があります。
ところが、誰もが指摘している斜鏡スパイダーの弱さに閉口してしまい、光軸調整する気さえ起きません。

けむけむさんは、スパイダーの補強はされていますか?

私は、笠井トレーディングのスパイダーに交換しようかと検討中なんです。


ちなみに、光軸調整ツールとしては
http://www.electricsheep.co.jp/astroshop/?itemcode=esacol01
「ESオートコリメーター」が最終兵器かと思っています。

これは主鏡と斜鏡をそれぞれ合わせることができるので、私はコリメーターとこれでいつも合わせています。

BKPはQuatroに改名さん、情報ありがとうございます。最近はQuatro って言うんすね...

斜鏡スパイダーは改名後もペラペラのままでしょうか... あれは曲がってスパイダーに枝毛が出ちゃうので、斜鏡マスクを貼りつけて誤魔化してあります。

オートコリメータも考えましたが、それなりのお値段だったので、激安中華アイピースにしました。十字はズレてはいなかったようなので当たり個体だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蜂窩織炎 | トップページ | 体重測定_20200118 »