« 体重測定_20200111 | トップページ | 右手が痛い »

2020年1月13日 (月)

天気悪いけど、満月期だから許す

満月期、快晴になって、色んなモノに呪いをぶつける事が多々あるけど、今週は天気悪い。で、来週も悪い。再来週晴れるかな...

晴れても、いまいちモチベーション上がらない予感。ってのが、ASI294MCP が入院中なので、ASI395MC 使ってるけど、これが思ってたより、ずっと画角狭い。

Photo_20200112175401

緑色が ASI294MCP を BKP200/F800 で使った時。先日、プレ・銀河祭りしてアンテナ銀河って意外と大きいなぁ~とか思ってたけど、銀河が大きい訳ではなくて、画角が狭かったっつ~事。GS-200RC の1600mm で ASI294MCP を使った時より狭いもん。

 

銀河にはいいけど、彗星には、ちょっと狭いなぁ~と思って、BLANCA-70EDT(70mm F6) で調べてみた。x0.8 レデューサ使えば、結構広くなるね。晴れたら、これで彗星撮影してみようかな。BKP200 の光軸調整問題もあるので、そっちも試してみたいけど...

 

 

« 体重測定_20200111 | トップページ | 右手が痛い »

ASI294MC Pro」カテゴリの記事

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

ASI385MC」カテゴリの記事

コメント

レデューサって、どうですか。
星像が悪化するのかなあと思って使っていませんが、(私の場合、ただでさえ劣悪な星像が余計に)、けむけむさん的に許容範囲でしょうか。
ニュートンが1000mmなんですが、もうちょっと広く撮りたいなあと思うこともあり。

レデューサはモノによると思います。
若干像が悪化する場合が多いと思いますが、バックフォーカスを調整すると改善したりするかもです。
ニュートンにレデューサ使った事はないですねぇ... コマコレ兼レデューサがあればいいんでしょうが...

リッチークレチアンと屈折は x0.8 レデューサ使う事ありますが、周辺部は楕円で伸びちゃいます...

4/3と1/2は、対角線比が余裕で2倍以上違うから、そら~違うよね。
対象に応じて使い分けるのにはいいかもしれなけど、代わりとして使うとなるとちょっと辛そう。

ちょっとどころではなく辛いっすね。

やっぱ、当分開店休業しよっと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体重測定_20200111 | トップページ | 右手が痛い »