« 続々々・BKP200/F800 の光軸が安定しない... orz | トップページ | これは何ですか? »

2020年1月19日 (日)

続々々々・BKP200/F800 の光軸が安定しない... orz

昨日、光軸調整を最初から(鏡を両方とも外して)やり直した。晴れたら試写したいと思ってたけど、晴れる気配なし。

諦めて寝てたら、0時頃、晴れてた(最近、0時頃短時間晴れる事がちょくちょくある)。

なので、急遽試写しようか?と思ったけど、ベランダ設置すると終わった頃曇ってる危険性大だったので、部屋に設置して固定撮影してみた。

モタモタしてると曇るかも知れないし、固定撮影で星は動くのでピントは見た状態の勘で合わせただけ。

 

New1_20200119014001 New7 New2_20200119014001

New6_grgb

 

やっと、星像が改善したっぽい。

晴れそうな日があれば、ベランダでもいいので、赤道儀動かして、ピント合わせもしてちゃんと撮影してみたい(車で移動すると、またダメになる可能性もあるんだよねぇ... orz )

 

 

« 続々々・BKP200/F800 の光軸が安定しない... orz | トップページ | これは何ですか? »

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

よかった、よかった。

動画の風景はどのへんだ?
v字型がおうし座に似ているが、耀い星の位置が違うので、違うというのは分かった。
こういう画像をみると、どの辺かを確認したくなる。

おやすみなさい。

これは、 800mm に ASI385MC なので、ものすごく狭いです(多分、フルサイズ換算5000mm近いくらい)。銀河がいい感じで撮れるくらいの画角です。
http://kemkem3.cocolog-nifty.com/blog/2020/01/post-0a40fc.html

で位置解析してみたら、こぐま座の中心付近でした。
http://nova.astrometry.net/user_images/3329272#annotated

わざわざ調べてくれてありがとう。

確かに画角が全然ちがうよね。
望遠鏡の焦点距離だけで考えていた(いわゆる35㎜換算ってやつ)から、おうし座のV説もさほど疑問に思わかなった。><;
というよりも、なにも考えずに形だけで考えてたというのが正解かな。
酒の勢いも手伝って、気が大きくなってたのかも・・・ ←どういうこと?^^

すごい狭いはずなので解析失敗するだろうな~と思ってやったら、成功したのでビックリしました (^o^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 続々々・BKP200/F800 の光軸が安定しない... orz | トップページ | これは何ですか? »