« 体重測定_20191221 | トップページ | ガイドスコープを替える »

2019年12月22日 (日)

ゴチャゴチャなケーブルを整理するチューブ、ふたたび

R0011560

カメラ類を接続するケーブルを再度調整。「ゴチャゴチャなケーブルを整理するチューブ」を、ふたたび解いたり巻いたりした。

 

R0011561 R0011562

ガイドスコープと接眼部のヒーターへの電源ケーブルを同梱した。

 

Photo_20191221104001

ケーブル構造体の構成。

先頭部は、撮影カメラケーブル群(撮影カメラUSB、撮影カメラ冷却電源、接眼部ヒーター電源)とガイドカメラケーブル群(ガイドカメラUSB、ST4ケーブル、ガイドスコープ用ヒーター電源)に分岐している。

パソコン方向へ伸びる途中には、赤道儀に接続するST4ケーブルが分岐し、次にヒーター用電源用USBケーブル2本が分岐する。残った部分は、約1mほど伸び、パソコンの近くで、撮影カメラUSB、ガイドカメラUSB、撮影カメラ冷却電源となる。

 

R0011568

まとめると、トグロを巻いた蛇状になり、

 

R0011569

カメラ類を収めているアルミケースにも入れやすい。

 

 

« 体重測定_20191221 | トップページ | ガイドスコープを替える »

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

いつの間にか、宇宙望遠鏡みたいな外観になったんですね。望遠鏡の構成が決まるとこうやってケーブルがまとめられるのでいいですね!

結露防止に断熱材巻いて、HST風になりました
ケーブル纏めないと、ひっかかりそうで怖いんすよ

なんちゃら・・・、もとい、ゴチャゴチャなケーブルを整理するチューブ。👍
もう、完全にハーネス状態。
けむさんの性格がわかるような気がする。

天体撮影って、温めたり、冷やしたりと忙しいよね。どっちか一方にしてほしい。

↑のコメントは是空がお送りしました。
単なる書き忘れ。^^;

A型っぽいっしょ。
ゴチャゴチャなままだと設営や撤収が大変なので、こうしておくと、少しだけ楽なんすよ。

ほんと冷やしつつ暖めるって、どうよ?とは思います。

ぽいねぇ。^^
でも、予期せぬトラブルを減らすためにも大切なことだと思うよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体重測定_20191221 | トップページ | ガイドスコープを替える »