フォト
無料ブログはココログ

« 熊本も山は雪 | トップページ | 青くなる »

2019年12月 4日 (水)

ZWO ASI カメラ セットアップ

R0011519

一眼レフで天体写真は撮影してて、ZWO ASI カメラに興味はあるけど、どうすればいいか分からないって声がチラホラ聞こえたので、ドライバとAPTをインストールし、カメラを接続するところまでを動画にしてみました。

需要があるのかどうか謎だけど。

 

 

この動画はドライバとAPTをダウンロード~インストールして、APTでネイティブドライバを使って画面表示するまでの手順です。

実際に撮影するには、PHD2やら星図ソフトやらをインストールする必要があると思いますし、APTも諸々設定が必要ですが、それらの内容は含まれていません。

需要があるようなら検討します。

 

 

 

 

« 熊本も山は雪 | トップページ | 青くなる »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

APT」カテゴリの記事

ASI294MC Pro」カテゴリの記事

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

ああ、ASICAPがいるんですね、こうやって確認すればいいのか。
シロートには、こういうのとても助かります。
知ってる人には、何をいまさら。と思われるかも知れませんが。。ありがとーございます

ASICAP は ASI カメラの動作確認に最適です。ネイティブドライバさえ入ってれば大丈夫です。
SharpCap もネイティブドライバで大丈夫ですし、APTも大丈夫になりましたが、最初の動作確認は ASICAP が安心だと思います。昔はASICAPが無かったので SharpCapで動作確認してました。

SharpCapは使っていますー。これでできるのかな、やってみますー。
(無理そだったらASICAPで。。)

ASICAPって有るんですね、初めて知りました・・・時代は進むなあ
2カ月早くやって貰っていたら先日ノートを変えて手間取らなかったのに・・・モウ(^^;)
昨夜は体調崩して動けませんでした、今夜は・・・?

To めりーさん

 SharpCap でも動作確認できますよ。露出時間がオートに出来るので、風景でも使いやすいですね。

To らっぱさん

 ASICAP はZWO が出してます。ネイティブドライバで動いて操作簡単なので動作確認に最適だと思います。

詳しい説明ありがとうございます。
私もそろそろチャレンジしないといけないですね。
APTの諸々設定の続編も楽しみにしてます(^^)/

頑張ってください

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熊本も山は雪 | トップページ | 青くなる »