« ブランパン彗星_20191223 | トップページ | 続・ここへ来て、今年最大級のヘマをやらかす »

2019年12月24日 (火)

ここへ来て、今年最大級のヘマをやらかす

Pose_taiiku_suwari_back_man

GPV が晴れると言うので、吉無田高原行った。

山で寂しくクリボッチしてやるのだッ!とか、どこへ向かっているのか訳わからない盛り上がりしてたけど、ひでさん登場。らっぱさんも後で合流との事。クリボッチ、意外と難しい... 

で、毎度おなじみ、晴れない...

 

雲の合間をぬってアライメントしようとして、南のフォーマルハウトを導入しようとした時だった。

ぎゅぅうういぃぃんんんん!

 

あ、ヤバス過ぎる音!と思って、反射的に赤道儀の電源off

 

で、確認すると、冷却カメラのUSBコネクタ曲がってる... ニュートンの接眼部が死んでて、ドローチューブがストンと落ちる...

AdvancedVX は DEC側モータが出っ張ってるけど、そこに、例の「ゴチャゴチャなケーブルを整理するチューブ」で作り直したケーブル構造体が引っ掛かってた...

接眼部にちょっと余裕持たせて... って伸ばしたのが敗因でたるんでた部分が引っ掛かった模様。

 

今年最大級に落ち込んで撤収。どこに、どんな被害が発生しているのか未確認。カメラは正常に動作するだろうか... (USBコネクタがかなりダメージ受けてる)

ニュートンはフォーカサが確実に死んだ。

 

はぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

 

 

 

 

« ブランパン彗星_20191223 | トップページ | 続・ここへ来て、今年最大級のヘマをやらかす »

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

まぢですか、先輩! BKP用のフォーカサーって単体で売ってるのですかね。カメラが無事であることを祈るばかりです。

今夜は、被害状況を確認する気力が湧かないっす。
このまま引退したらゴメンナサイ

あらら……ご愁傷さまでした。
自分も暗い中、機材に足を引っかけてニュートン反射を接眼部側からブッ倒してダメにしたことあるんで、ガックリ具合がよく分かります。おまけに年末のこの時期に……orz

フォーカサーはMoonliteあたりのが有名ですが、鏡筒本体が安いだけに、価格面が悩みどころですね。あとは冷却カメラですか。せめて、ちょちょいとはんだ付けすれば治る程度の壊れ方ならいいんですが……。

HIROPONさん、励ましありがとうございます。
怖くて、今夜はどうなっちゃったのか確認してません...

カメラはUSBコネクタが曲がっちゃってましたが、現地で信号は来てたっぽいです(ちゃんと写ってたかどうかは見てません)

接眼部は、うぎゃと思って確認したら、ストンと落ちて、「私死にました」感満載でした... orz

お見舞い申し上げます。。
すごい力が加わったんでしょうね。
モーターに安全装置みたいな、負荷がかかったら止まってくれる機構があればいいのになあ

安全装置はないので、ケーブルを弱っちいのにして早めに切れちゃうのが、逆に安全と思います。
夜中から被害状況確認/復旧作業してましたが、すげえ力がかかってたみたいです... (-_-;

ああっ、なんということ。
私は以前、ケーブルに力が加わってオートガイダーSTiのコネクターがもげちゃうという失態をやらかしたことがあります。基板レベルでダメージを負ったので修理はあきらめ、冬眠中です。
被害が最小限でありますように。

一眼レフの時、リモートシャッタケーブルをブチ切って以来です... orz

今、記事にしましたが、カメラが正常に撮影できる事以外は確認できました。

今から、撮影して確認したいと思ってます。

フォーカサが物理的に壊れてました(が奇跡的に修理できました)。

赤道儀はトルクが半端ないからなぁ。
<<その後の続報がもう書かれているので、そっちをこれから読みます。>>

はい、そっちで後報してます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブランパン彗星_20191223 | トップページ | 続・ここへ来て、今年最大級のヘマをやらかす »