フォト
無料ブログはココログ

« 仮想友人が増える | トップページ | 【天体写真】ロケハン:南阿蘇 俵山編 »

2019年11月11日 (月)

Beat Saber

ちょっと前から、 KurtzPel って最近のゲームやってみて、爺ィ、無理ッ!ってのを激しく実感してるのだけど、 BeatSaber ってのは、さらに無理感がスゴくて、絶対出来そうにない。

 

見てるだけで疲れちゃうっつ~。すげぇなぁ~

 

 

 

Kurtzpel22

爺ィ、 KurtzPel で、十分ついていけない...

 

 

 

 

 

 

これらは、2人で協力して、モンスターを倒す PvE ってヤツだけど、プレイヤー2人対プレイヤー2人 の PvP になると、戦う相手が人間なので、動きのパターンも読めないし、凄く激しい事になる。心臓バクバクになっちゃうので、爺ィがやると、キャラと同時に死んでしまう危険性がある... orz

 

 

 

« 仮想友人が増える | トップページ | 【天体写真】ロケハン:南阿蘇 俵山編 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

前にゲーセンで音ゲーをやっている人を見たけど、すごいというよりも言葉にならないレベルだった。
自分はリズム感なしの運痴なもんで、絶対に無理だと思った。
リズム感云々というよりも、音ゲーやってる人の脳の構造が自分とは別物だと思ったね。
彼らのIQは120以上あるんじゃないかと。

20年ぐらい前の話。(たぶんビーマニとか音ゲーの創成期?)
ダンレボがやってみたくなり、はずかしいので”人知れずできるところ”ということで海ほたる()のゲームコーナーへ平日の深夜に行ってやった覚えがある。
結果は、人知れずやってよかったというレベル。^^;

音ゲーも、目が追い付かないレベルだし、KurtzPel は殴りゲーですが、気がついたら殺されてるレベルです。
うう~ん... 年齢制限付けて欲しい...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仮想友人が増える | トップページ | 【天体写真】ロケハン:南阿蘇 俵山編 »