フォト
無料ブログはココログ

« ペットとゲームつぇぇ | トップページ | 体重測定_20191109 »

2019年11月 9日 (土)

月が太ってきたので惑星状星雲を

月齢が11位になって、2時頃しか沈まないので、山に行くのも面倒。

っつ~訳で、ベランダで撮影してみた。月が居ても明るい対象なら大丈夫だろうってんで惑星状星雲。

 

M57

M57, 2019/11/08.4356, 64*30s, 20cm F8 Ritchey–Chrétien, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping

サイズ比較の基準で、M57。

 

Ngc40

NGC40, 2019/11/08.5444, 128*10s, 20cm F8 Ritchey–Chrétien, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping

これは真っ赤。10秒露出で良い感じだった。

 

Ngc6781

NGC6781, 2019/11/08.4641, 64*30s, 20cm F8 Ritchey–Chrétien, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping

大きいけど淡いので、月が居ると苦しかった。これは、もっと露出時間を長くした方が良さそう。かなり炙ったのでザラザラ... orz

 

Ngc7009

NGC7009, 2019/11/08.4900, 128*10s, 20cm F8 Ritchey–Chrétien, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping

土星状星雲は物凄く明るいので、5秒露出で良さそう。だけど、横に出てる部分は淡い。これは難しい...

 

Ngc7662

NGC7662, 2019/11/08.5130, 128*10s, 20cm F8 Ritchey–Chrétien, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping

これも5秒露出で良さそう。

 

10秒露出で、64~128枚くらい撮影したけど、APTで8枚単位でディザリングしたら、位置合わせが自動ではうまくいかず、ちくちく手で指定して面倒くさ~だった... orz

明るいのは、5秒露出の動画にしてAS!3を使う方がいいかも知れない。

 

 

撮影時の極軸合わせを動画にしてみた。諸般の事情で甘夏竹輪 萌さんではない。

 

 

« ペットとゲームつぇぇ | トップページ | 体重測定_20191109 »

APT」カテゴリの記事

ASI294MC Pro」カテゴリの記事

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

VTuber」カテゴリの記事

コメント

確かに明るさはあるけど、小さいのが多いよね。

To 是空さん

>確かに明るさはあるけど、小さいのが多いよね。
小さいのが多いですねぇ~。大きいのは一部(M27, M57とか)を除いて淡いです... 小さくてハッキリしてるか淡くてボーっと広がってるか... のどっちかっつー極端さが惑星状星雲って感じがしてます。
月が無かったら、淡いの(らせん星雲とか)を撮ってみたいですえねぇ~

1/2 に ROI して撮影してるので画像処理は速くていいいです(下手にディザリングしちゃうと、基準星設定が手作業になっちゃうので、要注意でした...)

M27が大きいというのはわかる。
全体が秒角の世界だから、ほぼ1分角のM57も大きい分類になるんですね。

M27 は、すっげぇデカいですね、連中の中では。
M57 は、連中の中でも、そんなに小さい訳ではなくて、あのくらいの大きさのは、そこそこあるみたいです。すっごい淡いですが...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ペットとゲームつぇぇ | トップページ | 体重測定_20191109 »