« クレモラ彗星_20191123 | トップページ | ミュラー第5彗星_20191123 »

2019年11月25日 (月)

レモン彗星_20191123

29p_20191123

シュヴァスマン-ヴァハマン第1彗星

29P/Schwassmann-Wachmann, 2019/11/23.4991, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.3(SI7) 2019/11/23 20:52:06-

 

C2018a3_20191123

アトラス彗星

C/2018 A3 (ATLAS), 2019/11/23.5143, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.3(SI7) 2019/11/23 21:13:54-

 

C2019l3_20191123

アトラス彗星

C/2019 L3 (ATLAS), 2019/11/23.5277, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.8(SI7) 2019/11/23 21:33:12-

 

114p_20191123

ワイスマン-スキッフ彗星

114P/Wiseman-Skiff, 2019/11/23.5412, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=14.7(SI7) 2019/11/23 21:52:45-

 

C2018do4_20191123

レモン彗星

C/2018 DO4 (Lemmon), 2019/11/23.5492, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.0(SI7) 2019/11/23 22:12:28-

 

小さいけれど尾がある。メトカーフコンポジット、うまくいく時といかない時がある... SI8 を使って自動処理させたらうまく出来たので、メトカーフコンポジットのパラメタを計算するExcelシートに何か間違いがあると思う。うう~ん?どこを間違えてるかな...

SI8で自動処理しちゃうのが楽だけど、 ディベイヤーしてくれないからディベイヤーまで SI7 で処理した fits を SI8 で取り込むって手もあるな... (SI8 のメトカーフコンポジットもたまに失敗する事があるけれど...)

ワークフローにダーク減算やらディベイヤー後の保存まで記録できれば便利だったと思うけど、出来ないので、うう~ん...

 

で、星図見てたら、どうも、撮影中に南中した場合が怪しい。赤道儀が途中で反転してる訳ではないので画像は連続してるんだけどな...

 

 

 

« クレモラ彗星_20191123 | トップページ | ミュラー第5彗星_20191123 »

天体写真」カテゴリの記事

彗星」カテゴリの記事

コメント

吉無田で17等級までは確実に描写できていますね、侮れない撮影地だと改めて思います(^_^)v

メトカーフコンポジットまで私は全てSI8で行ってます、コンポジット失敗後もSI8で行います。
SI8のコンポジット失敗後でもメトカーフのデーターは残っているので最後までSI8で行った方が良い様な気がします、ダークやフラット処理が終わった画像が有るので画面を切り替えてそのままメトカーフコンポやった方がめんどくさくなくて良いと思っています。
SI8のメトカーフの失敗は基準点を見つけられなかった場合の様な気がします、明るさの変化が少ない恒星が多い時や星の配列が恒星の配置を分離できなかった場合なのかなと自分では思っていました。

17等級だと、だいたい写りそうですが、銀河付近だと星が密集して見つからないとか淡く拡散してると写らないとか、やっぱ、モノによると思います。

SI7 でなく、 SI8 で自動/手動を切り替えるの、良さそうです。さすが亀の甲より年のk (ry...
SI8 で色々やってみます(ホット&クールピクセル除去がSI7より遅いけど、総合的にSI8が速いかもですね。メトカーフパラメタ計算はホット&クール除去とパラレルにやってるけど、まぁ、確かに面倒くさいですもんね)。
あれ、失敗するのは、基準点ですかぁ~。
基準点まで主導でやって、コンポジットだけ自動画面でやるといいかもですね(光度測定は、また手動画面に戻るけど)。

追伸
カメラのメーカーと機種はナニを設定されてます?
OLYMPUS OM-D E-M10 Mark Ⅲ にしてみましたが...

さらに追伸

結局、マッチング失敗したので、手動メトカーフコンポジットで、ピクセルサイズを指定しました...

カメラ指定はSI8のsigccd.txtを追加しています。
基本データーはオリンパスのデーターを移植して・・メーカー名とカメラ名を変更して追加です。
アストロアーツさんに教えて貰いました(^_^)v

おお、設定ファイルいじっちゃってますか~ (^o^; テキストだったんですね
やってみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クレモラ彗星_20191123 | トップページ | ミュラー第5彗星_20191123 »