フォト
無料ブログはココログ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月に作成された記事

2019年11月30日 (土)

自己責任した

トイレのさ、換気扇がね、止まらなくなって、ずーーーっと、ブーーンと唸ってる訳で。で、それが私の居室に隣接してるもんだから、たまったもんぢゃなくてね。なので、自己責任で電気工事した。良い子は真似しないように。(プロに依頼しようと思ったら、すげー忙しくて数日待てって事だったんだよ (-_-;

 

※昨夜、早々に撤収したのは、今朝、この電気工事があったからでもあるんだけどね...

 

R0011496

ブレーカー落とす。AC 100V 感電は、シャレにならない。

 

R0011492

このスイッチがタイマー内蔵で、ライトはすぐ消えるけど、換気扇は3分間回るって機構らしい。ブレーカーは落とすけど、怖いので一応ゴム手袋は着用した(100Vなら、これでも大丈夫だろうと思ったけど、手袋の袋には感電注意とか怖い事が書いてあった)

 

 

スイッチはコレ。近所のナフコに売ってあった。

 

R0011493

化粧板をこっぱがす。

 

R0011494

R0011495

スイッチの横に細長い穴があって、それが電線を挟む金具を動かすようになってるらしい。マイナスドライバ突っ込んで、電線を刺す。ドライバを抜くと電線は圧着されている。

 

R0011497

古いスイッチを金具から外そうとしたけど、外せない。ネジとかで止まってる訳ではなくて、金具の一部をドライバで力任せに曲げて止めちゃうって構造。再利用不可だった。そんな事知らないので、バラした後で再度買い出しに行った。

 

R0011498

この部分をマイナスドライバで捻ると固定されるって構造。

 

R0011499

マンションの壁は石膏ボードで、奥にネジがある訳ではないので、石膏ボード用の押え金具を別途購入して取り付ける。

 

R0011500

化粧板に合わせないと跡が見えちゃうね。

 

R0011502

化粧板を付けて場所を微調整。汚れてたから新しい化粧板買ってきたのに、微妙に金具と干渉して1mmくらい浮いちゃったので、古い化粧板を再利用。ううーむ...

 

R0011503

バツンと閉じて出来上がり。ブレーカー上げて、起動試験したら、バッチシ動作した。メデタシ。

 

※感電の恐れがあるので、プロに頼むのがいいと思います。

 

久しぶりのカラフル天体写真

2019/11/29 激安Cマウントレンズで遊びつつ、彗星以外を久しぶり撮影した。

画像処理に時間かかるので、この記事はじわじわ追記する事にしようと思う。

 

M33_1280

M33, 2019/11/29.4473, 32*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping

 

M33_rtcrop

中心部がカラフルだったので、1/4 Crop してみた。

 

M74_1280_20191130131801

M74, 2019/11/29.4988, 32*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping

 

M74_1280crop

M33 に比べ、すごく小さいので、1/4 Crop して、やっとこのくらい。

 

C2017t2_1280

しっかり彗星も撮ったんだけどね (^o^)

 

C2017t2_20191129

C/2017 T2 (PanSTARRS), 2019/11/29.5399, 16*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.7(SI8) 2019/11/29 21:42:29-

 

 

激安 Cマウントレンズで遊んでみた

快晴だったので、吉無田高原。ボリソフ彗星を久しぶりに... と思ってたけど、どんどん寒くなるし、コンビニで買ったカップヌードル(謎肉増量)にお箸・フォークを付け忘れてあるし、0時過ぎに火山灰が降る予報だし... って事で、根性無くなったのをナニかしら理由付けて、23時くらいで撤収してきた。

 

で、彗星はちょっとだけにして、今回は色物を撮ってきたけど、それとは別に激安 cマウントレンズで遊んできた。カメラは ASI385MC。SharpCapでtiff出力してみた。

 

 

使ったレンズはコレ。光害カットフィルターは付けてない(ってか、ダークもフラットも撮ってない)。

 

Gyo2

ズームを適当に縮めて撮ったので、テキトーな画角。 64*32s, Gain=300

 

Gyo

オートストレッチしたら、こうなった。カリフォルニア星雲は見えてるけど、ぎょしゃ座の赤いのはよく分からない。

 

Gyofl

周辺減光がキツかったので、フラットエイドで誤魔化して赤強調してみたら、なんかエグくなっちゃった。

 

激安 Cマウント 2000円にしては、面白い。フラットやダークを撮ってみたら、もう少しマトモになるかも知れない。光害カットフィルター使いたいなぁ...

 


Gyorfl_rt_1280

にゃあさんにコメント貰っちゃった後だけど、ホット&クール除去して再処理してみた。強く炙れるようになったのでぎょしゃ座の赤いのも少し出た。

積算露出 34分にしては頑張った(光害カットフィルターがないので赤いのが強調できないけど、露出時間は短くても写るんだね)

 

Cas_1280

カシオペア座付近。128*32s, Gain=200

 

Per_1280

ペルセウス座付近。256*16s, Gain=200。

 

どのくらい露出すればいいか分からなかったので、色々やってみたけど、Gain=300, Exp=30s くらいで良さそう。ダークは撮らなかったけど、ホット&クールピクセル除去で誤魔化せた。フラットを真面目に撮ると、天の川がもっと炙れそう。

 

 

2019年11月29日 (金)

晴れてたんだけど

R0011487 R0011490

昨夜は晴れてたんだけど、風向きが悪いし風が強い。吉無田高原行ったら灰が降りそうって事で、らっぱさんと悶々としてたけど、結局断念。

朝見てみたら、やっぱ、火山灰が吉無田高原方面に流れてるなぁ... 阿蘇、ここ数年活動活発で灰降らせる事が多い... う~ん...

 

 

2019年11月27日 (水)

パンスターズ彗星_20191123

Si8_camera

らっぱさんに、秘術(ZWO Camera を定義)を教わったので、 SI8 でコンポジットした。画像マッチングに失敗しちゃうけど、まぁ、いいや。

画像取り込み→ダーク&フラット→ホット&クール→ワークフロー(ディベイヤー→オートストレッチ)→コンポジットパネルに切り替え

→彗星指定→実行→画像マッチング失敗→コンポジットパネルを閉じる

→基準点指定→メトカーフコンポジット→星図と比較して上下確認→彗星確認→光度測定

ってな手順で処理してパワポに1/2 Cropした画像を貼って、データ記載し目印付けて、パワポからコピってペイントに貼ってJpeg保存してブログに貼りつけ って感じ。

文章だと分かり難いので、今度動画にするかな... 久しぶりに 甘夏竹輪さん登場で(あの声を作るのが地味に面倒なんだよね...)

 

C2017t2_20191124

パンスターズ彗星

C/2017 T2 (PanSTARRS), 2019/11/23.6378, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=11.8(SI8) 2019/11/24 00:11:51-

 

384p_20191124

コワルスキー彗星

384P/Kowalski, 2019/11/23.6518, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18(?) 2019/11/24 00:31:53-

微かな像はあるけれど、SI8 で光度測定しようとしたら、負のカウントになってしまったので(すぐ左の 19等級の銀河の影響と思う)、近くの星と比較して 18等級とした。19等級の恒星は確認できないので、19等級よりは明るいが17等級の恒星よりは明らかに暗い。

 

76p_20191124 

76p_20191124_dss

ウェスト-コホウテク-池村彗星

76P/West-Kohoutek-Ikemura, 2019/11/23.6658, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18(?) 2019/11/24 00:52:00-

近くに銀河があったのを誤認して、バーストして明るくなってる?と思ったけど、そんな事なくて、18等級の小さな像があった。DSSと比較した写真も貼っておく。多分、18等級くらい。このくらい暗くなると、分かり難くなってくる。

 

155p_20191124

シューメーカー第3彗星

155P/Shoemaker 3, 2019/11/23.6792, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.6(SI8) 2019/11/24 01:11:23-

 

 

ステライメージ8を使った彗星の画像処理の様子。甘夏竹輪さんを登場させるのは大変なので、手抜きで登場なし(ナレーションを録音するのが大変なんすよ)

 

 

2019年11月26日 (火)

ミュラー第5彗星_20191123

173p_20191123

ミュラー第5彗星

173P/Mueller 5, 2019/11/23.5674, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.3(SI8) 2019/11/23 22:30:27-

 

C2019k5_20191123

ヤング彗星

C/2019 K5 (Young), 2019/11/23.5855, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.0(SI8) 2019/11/23 22:48:53-

 

260p_20191123

マクノート彗星

260P/McNaught, 2019/11/23.5949, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=10.8(SI8) 2019/11/23 23:10:01-

 

261p_20191123

ラーソン彗星

261P/Larson, 2019/11/23.6100, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.1(SI8) 2019/11/23 23:31:50-

 

203p_20191123

コルレヴィッチ彗星

203P/Korlevic, 2019/11/23.6244, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.7(SI8) 2019/11/23 23:52:32-

 

SI7 で処理してたけど、らっぱさんに、 SI8 でやった方が楽っぽい事と、秘術「設定ファイルにカメラ追加」を教えて貰ったので、SI8 で処理してみた。

ちょっとホット&クールピクセル除去の処理速度は遅くなるかも知れないけど、脂汗流して星図と写真を見比べつつ、Excel で移動量を計算してメトカーフコンポジットする手間はなくなるので、楽になる。

あんまり楽すると人間が駄目になると思うけど、楽を覚えてしまうと元には戻れないんだよね、これが。

 

 

2019年11月25日 (月)

レモン彗星_20191123

29p_20191123

シュヴァスマン-ヴァハマン第1彗星

29P/Schwassmann-Wachmann, 2019/11/23.4991, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.3(SI7) 2019/11/23 20:52:06-

 

C2018a3_20191123

アトラス彗星

C/2018 A3 (ATLAS), 2019/11/23.5143, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.3(SI7) 2019/11/23 21:13:54-

 

C2019l3_20191123

アトラス彗星

C/2019 L3 (ATLAS), 2019/11/23.5277, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.8(SI7) 2019/11/23 21:33:12-

 

114p_20191123

ワイスマン-スキッフ彗星

114P/Wiseman-Skiff, 2019/11/23.5412, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=14.7(SI7) 2019/11/23 21:52:45-

 

C2018do4_20191123

レモン彗星

C/2018 DO4 (Lemmon), 2019/11/23.5492, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.0(SI7) 2019/11/23 22:12:28-

 

小さいけれど尾がある。メトカーフコンポジット、うまくいく時といかない時がある... SI8 を使って自動処理させたらうまく出来たので、メトカーフコンポジットのパラメタを計算するExcelシートに何か間違いがあると思う。うう~ん?どこを間違えてるかな...

SI8で自動処理しちゃうのが楽だけど、 ディベイヤーしてくれないからディベイヤーまで SI7 で処理した fits を SI8 で取り込むって手もあるな... (SI8 のメトカーフコンポジットもたまに失敗する事があるけれど...)

ワークフローにダーク減算やらディベイヤー後の保存まで記録できれば便利だったと思うけど、出来ないので、うう~ん...

 

で、星図見てたら、どうも、撮影中に南中した場合が怪しい。赤道儀が途中で反転してる訳ではないので画像は連続してるんだけどな...

 

 

 

2019年11月24日 (日)

クレモラ彗星_20191123

台風崩れの低気圧が近づいてるようで、天気崩れそうな予報だけど、GPVは深夜まで晴れると言ってる。今夜は風向きも大丈夫で吉無田高原に阿蘇の降灰は無さそう。

 

20191123_172028

遠くに雲仙。その手前の平らなところは有明海。

 

20191123_172358

ロケットかミサイル的な怪しげな雲があった。

 

20191123_173438

怪しい夕焼け。

 

現地行ったら、えりありさん設営中。先日と違って、10℃以上あって暖かい。東から、結構強い風だったので、駐車場の東端の林近くに設営。

しばらくして、ひでさん到着。らっぱさんは、天草の先で徘徊してたそうで20時頃になりそうって事だったけど、20:30頃到着。久しぶりに4人組が揃って、半荘囲む?って勢い。

 

68p_20191123

クレモラ彗星

68P/Klemola, 2019/11/23.4263, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.2(SI7) 2019/11/23 19:12:55-

 

160p_20191123

リニア彗星

160P/LINEAR, 2019/11/23.4408, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=14.9(SI7) 2019/11/23 19:33:48-

 

289p_20191123

ブランパン彗星

289P/Blanpain, 2019/11/23.4547, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not found mag<17(SI7) 2019/11/23 19:48:08-

怪しい像(〇印のちょっと右側)があって、メトカーフコンポジットしてるのに流れてない像だったので、やっと写ったかな?と思って、色々調べてみたら、どうも、17等級の恒星っぽい。8枚撮影したうちの半分くらいに微かな像があったので、こんな感じに合成されちゃったぽい。ギリギリの明るさだったって事かな?(もっと暗い恒星がちゃんと流れて写ってるんだけどね...)

 

101p_20191123

チェルヌイフ彗星

101P/Chernykh, 2019/11/23.4680, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.7(SI7) 2019/11/23 20:07:14-

 

C2018n2_20191123

エイサスエスエヌ彗星(アサシン彗星)

C/2018 N2 (ASASSN), 2019/11/23.4830, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.6(SI7) 2019/11/23 20:38:55-

 

 

Folder

数えてみたら、19彗星撮影してきてた。しばらく天気悪そうなので、数日かけて画像処理しよう。

 

2時過ぎ、お腹すいたし、眠いし、西から雲来てるし、キツネは来ないし... で、揃って撤収って事になったんだけど、らっぱさん、バッテリー上がっちゃったらしく、えええええー状態。4人もいるのに、誰もブースターケーブル・ジャンプスターターの類をもってないっつ~ orz

可哀想ならっぱさん、JAF 呼んで山の中だから1時間待ち。きっと JAF にこんな山の中で何やってるんだ?と不審者扱いされたに違いない。1時間待ちの間にキツネが遊びに来てくれてると良いのだけど...

 

らっぱさん、ノートパソコン替えたら消費電力が増えて、使ってたリチウムイオン電池では足りなくなったそうで、シガーソケットからパソコン用に19Vに変換する充電器を貸してあげたのだけど、それを使ってたからバッテリ上がっちゃったのかも知れない(新ノートパソコン消費電力ヤバ過ぎ?)

 

このシガーソケットからパソコンに給電できるコンバータはリチウムイオン電池が空になった時の保険用として持っておくと安心だと思うけど、使う時は車のエンジンかけてた方が安心かも。

 

 

Photo_20191124083601

えりありさんのパソコンが動作不安定らしい。Windows10で メモリ 4GB は不安なので、8GBくらいに増設するのがいいと思う。

で、メモリがどうなってるかは、タスクマネージャーのパフォーマンスタブでメモリを表示。

画面右上の DDR3 がメモリの種類。 DDR2, DDR3, DDR4 のどれかだと思う。下にある速度が動作周波数。DDR3だったら、1600が多いと思う。その下の 4/4 が実装メモリスロット数と使用数。これが 1/2 だったら、もう一枚同じものを使って増設できるけど、 2/2 だったら、2枚とも要交換。

※同じ DDR3-1600 でもデスクトップ用(長い)とノート用(短い)があるので要注意。

 

 

 

 

2019年11月23日 (土)

体重測定_20191123

R0011481 _20191123 R0011482

すのーらん 83g。体重変化なし。

最近、夕方シェルターから顔だけだして見てる時は、食べたい時。

 

 

2019年11月22日 (金)

ニュートン反射:主鏡の洗浄

吉無田高原で撮影してたら、阿蘇の降灰。今回は、ニュートン(BKP200/F400)だし、洗えばいいやと撮影を強行。

しばらく晴天が続きそうだったので、ジムニーに積みっぱにしてたら、天気予報が大きく下方修正。またもや新月期ダメっぽいので、諦めて洗浄。

 

R0011463 R0011470 R0011467 R0011476 R0011480

外して、洗って、精製水で流して、ブロアで水滴飛ばして、取り付け ってな手順だけど、最近動画作ってないので動画にしてみた。

洗ってるところとか動画撮影するのが面倒だったので、写真並べた紙芝居的動画なんだけどねぇ~

 

 

次はいつ晴れるのかなぁぁぁぁ

 

 

 

マクノート彗星_20191120

2019/11/20 の続き

 

260p_20191120

マクノート彗星

260P/McNaught, 2019/11/20.4553, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.5(SI7) 2019/11/20 19:48:59-

 

261p_20191120

ラーソン彗星

261P/Larson, 2019/11/20.5012, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.9(SI7) 2019/11/20 20:55:04-

 

C2018do4_20191120

レモン彗星

C/2018 DO4 (Lemmon), 2019/11/20.4729, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.0(SI7) 2019/11/20 20:14:18-

 

C2018n2_20191120

エイサスエスエヌ彗星(アサシン彗星)

C/2018 N2 (ASASSN), 2019/11/20.4272, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.2(SI7) 2019/11/20 19:08:30-

 

C2018w2_20191120

アフリカーノ彗星

C/2018 W2 (Africano), 2019/11/20.3984, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=14.5(SI7) 2019/11/20 18:27:01-

 

らっぱさんに、暗い彗星しか撮ってないとか言われちゃったけど、ちゃんと明るいのも撮ってます (^o^;

 

 

YouTube 見てたら...

 

 Stellina ?! なんだこれは?どうやら、自動導入する経緯台をスマホで操作してスマホで見るモノらしい。

望遠鏡やカメラとしてのスペックは... う~ん... って感じだけど、インターステラを彷彿とさせるデザインはかっけー。まぁ、欲しくはないけど。

 

 

 

 

2019年11月21日 (木)

チュルヌイフ彗星_20191120

77148650_995117340829912_914555178641155 76756833_995173970824249_149876278965567

昨夜、夕刻から吉無田高原。途中から、らっぱさんも参戦。日没で5℃。日中も寒くなってきたので飽和水蒸気量が減ったのか結露なし。

降灰予想は、吉無田高原直撃、灰は降りませんようにと祈ってたけど、しっかり降灰。降灰予想当たるわぁ~

今日は健康診断でバリウム飲まなきゃならないので、23時には撤収するつもりだったけど、21時頃から風が強くなってガイドがグダグダ。しょうがないので21:30頃、撤収... orz

 

101p_20191120

チュルヌイフ彗星

101P/Chernykh, 2019/11/20.4132, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.4(SI7) 2019/11/20 18:48:23-

 

114p_20191120

ワイスマン-スキッフ彗星

114P/Wiseman-Skiff, 2019/11/20.4420, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.8(SI7) 2019/11/20 19:29:48-

 

173p_20191120 173p_20191120_dss

ミュラー第5彗星

173P/Mueller 5, 2019/11/20.4874, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.4(SI7) 2019/11/20 20:35:11-

ステラナビの予報位置に像は無かったけど、DSSと比べたら、少しズレた位置に怪しい像。これかなぁ~ ノイズでは無さそうなんだけど...

 

※顔本の天体写真観測グループで聞いてみたら、ろどすたさんは、MPCの軌道要素で、この位置が表示されるらしいので、これが 173P/Mueller 5 で良さそう。
モンドシャルナさんによると、最近、Astrometrica もズレているらしい。

 

203p_20191120

コルレヴィッチ彗星

203P/Korlevic, 2019/11/20.5162, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.2(SI7) 2019/11/20 21:16:40-

初見。暗いけど、メトカーフコンポジットして、恒星は流れてるけど、この像は流れていないので彗星で間違いないと思う。

 

9彗星撮影してきたけど、健康診断行かなきゃならないので、続きは帰ってから画像処理します。

らっぱさん、フォーカサーが不調だし、APTを3.80にバージョンアップして ZWO ASI1600MC-Cool をネイティブドライバ接続したら、勝手に ROI しちゃってるようで、大騒ぎ。カワイソ...

 

先日、ぎゃあぎゃあ騒ぎながら寄ってきたキツネが来ないかな?と思ってたけど、やっぱ、深夜でないと出てこないのかな... 帰り道、道の真ん中に、結構大きなタヌキかアナグマが交通事故死してた... 

 

 

2019年11月18日 (月)

体重測定_20191116

R0011455 _20191116

すのーらん 83g。ちょっと体重増えすぎ。こんな感じで体重増えちゃうと拒食になる予感... (-_-;

 

R0011456 R0011457

日中は、ずっと引きこもりしてて、夜、お腹がすくと顔を出して催促している。レオパブレンドフードを1本/日くらい食べてるけど、急に食べなくならないか不安。

ヒョウモントカゲモドキ、突如、拒食になる事が多い。そうなると、1~2ヶ月くらい平気で食べない...

長引いたら、また動物病院に連れて行かなきゃならなくなるし... 半分に折って与える事にしようかな...

 

 

2019年11月17日 (日)

APT 3.80 何が新しい?

星見屋さんが APT 3.80 リリースをアナウンスされてた。で、気になったのが、「ZWO Camera Native Driver のサポート」。

APT はこれまで ZWO カメラを ASCOM接続していたので、複数の ZWO カメラを接続した状態だと間違ったカメラを接続してしまう可能性があったけど(慣れれば問題なかったけど)、ネイティブドライバであれば、情報が増えるので間違いも減るだろう。

 

R0011460

複数のZWOカメラ(とデジタルファインダーのQHYカメラ)を接続して、 APT 3.80 を起動してみる。

 

Apt1

カメラをコネクトしようとすると(Shitf 押しながら "Camera"タブの "Connect"クリック)、カメラ選択ダイアログが表示され、"CCD" に "ZWO Camera" が追加されている。

 

Apt2

複数接続している場合は、Camera # で、どのカメラを使用するか選択する。

 

Apt3

Apt4

1 と 2 を選択してみたら、それぞれ ASI294MCP と ASI120MM が接続されたメッセージが表示された。最終接続カメラが次回起動時には初期起動カメラになるっぽい。

 

Apt5

今のところ、使う予定はないけれど、APT を多重起動して、別カメラを接続する事も出来る。

 

APT 3.80 で新しく追加された機能については、こちらのページに記載されている。

 

 

マクノート彗星_20191116

2019/11/16 夜、連夜の金峰山出撃。ひでさんとえりありさんも集合。らっぱさんはアッシーになって参加できずってメール来た。カワイソ...

 

260p_20191116

マクノート彗星
260P/McNaught, 2019/11/16.4686, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=10.2(SI7) 2019/11/16 20:08:09-

マクノート彗星の彗星らしい姿は健在。

 

C2017k2_20191116
パンスターズ彗星
C/2017 K2 (PanSTARRS), 2019/11/16.4233, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not detected mag<17(SI7) 2019/11/16 19:02:49-

16等級の予想だから写るだろうと思ってたけど、確認できず。

 

C2018n2_20191116
エイサスエスエヌ彗星(アサシン彗星)
C/2018 N2 (ASASSN), 2019/11/16.4549, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.7(SI7) 2019/11/16 19:48:25-

エイサスエスエヌ彗星は立派な尾。毎回思うけど、このカタカナ表記、舌噛みそう。こちらのサイトでは、エイサス-エスエヌが採用日本語表記とされているので従っているけど、舌噛みそう...

 

C2019l3_20191116

アトラス彗星
C/2019 L3 (ATLAS), 2019/11/16.4377, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not detected mag<18(SI7) 2019/11/16 19:25:54-

このアトラス彗星は、17.5等級予想なので厳しいと思うけど、やはり今回も写らず。2022年正月に12等級予想なので、来年くらいから写るかな...

 

C2019n1_20191116

アトラス彗星
C/2019 N1 (ATLAS), 2019/11/16.4077, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.0(SI7) 2019/11/16 18:40:19-

こちらのアトラス彗星は16.5等級予想だったので、写った。SI7で光度測定すると、2等級くらい暗めの値になる事が多い(設定を調整すれば変わると思うけど、よく分からない)。

彗星は拡散像だし測定の仕方で幅はあるようで、吉田さんのページに測定結果をプロットした光度グラフが掲載されているけれど、それを見ても2等級程度で分散しているので、こんなものなんだと思う。

 

 

15日は南側をタイムラプスしたけど、今回は西側。日没から天の川が沈む様子。最後は月が昇ってきたのでゲインを下げたけど、そのままで明るくなっていく様子を写した方が良かったね。

日没後、薄暮が終わっていく様子は光度変化が激しくて、ちょこちょことパソコンを確認してゲインを調整した(オートでは、雲仙がサチってしまったので)。

 

Output_comp02 Output_comp05

激安 Cマウントレンズを使っているけど、このレンズ激安なのに像は良い。けど、明るい光があると激しくゴーストが出ちゃう... でも、使いやすいので気に入ってる。

 

北外輪山でアケルナルを撮影した時に、レンズキャップを紛失してしまったので、着てるウルトラライトダウンを被せてダーク撮ったんだけど、Sharpcapで適用するのを忘れちゃったってオチ... orz

 

 

2019年11月16日 (土)

アフリカーノ彗星_20191115

金峰山で撮ってきた彗星たち。

 

75380533_990551847953128_401466314025913

日没頃から、いつか撮影してみようと思ってた河内グラウンドで。大きな月が昇って来て明るくなるまでの短時間だけ。あのグラウンドは、奥まで行ってしまうと街灯(LED)が結構明るい。撤収作業はしやすかったけど、撮影には手前の駐車場の方が暗くて良さそう。

天頂付近は天の川が微かに見えていたけど、近場なので、それなり。

 

 

南の低空が、そこそこ見えてたので、タイムラプスしてみたけど、低空光害強すぎて無理。

 

C2018w2_20191115
アフリカーノ彗星
C/2018 W2 (Africano), 2019/11/15.4060, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=14.1(SI7) 2019/11/15.18:37:43-

 

68p_20191115
クレモラ彗星
68P/Klemola, 2019/11/15.4212, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.6(SI7) 2019/11/15.18:59:45-

 

289p_20191115
ブランパン彗星
289P/Blanpain, 2019/11/15.4362, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not detected mag<17(SI7) 2019/11/15.19:21:14-

まだ写らない。1月中旬まで無理なのかな... 吉田さんのページの光度変化曲線で明るくなる方を期待していたけど、1月中旬に17等級までかな...

 

C2017b3_20191115
リニア彗星
C/2017 B3 (LINEAR), 2019/11/15.4532, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=14.8(SI7) 2019/11/15.19:45:41-

南の低空。比較的明るいけど、かなり低い。

 

 

 

この激安レンズ、ガイドスコープにいいかもと思ったけど、少し重いし長すぎる。けど... 5000円だよ (^o^; 激安 200mm くらいで軽いレンズなら転用できるかもね。

 

 

2019年11月15日 (金)

近場に行ってきました

今日は快晴で空気が澄んでいたので、月が出るまで短時間撮影しようと近場(車で20分くらい)の金峰山行ってきました。

彗星の画像処理はまだですが、とりあえず、タイムラプスだけ作ってみました。

 

Output_compb01 Output_compb05 Output_compb04 Output_compb02 Output_compb03 Output_compb06

 

 

結構、流星が飛んでたみたいです(最後の方に結構明るいの飛んでます)

 

 

 

今日の空は澄んでるねぇ

R0011451 R0011453

今日の空はスッキリ。秋になっても、モヤモヤと透明度の低い日が多かったけど、やっとスッキリした。

こんな日は低空の星(アケルナルとか)も写しやすいかも知れない。でも、月が大きいんだよなぁ...

 

 

2019年11月14日 (木)

KurtzPel

Kurtzpel27

戦闘を待機したり、スキルや武器をカスタマイズしたりする場所で、NPC(Non Player Character) のエルフのお姉さんに会った(KurtzPelのNPCは常駐してなくて、たまに出てくるらしい)。

なんか、ナイスバディ過ぎるんですけど... 

 

宝くじがカスってしまって茫然自失なのだけど、真っ昼間から KurtzPel で PvP やってみた。こんな時間にネトゲやってるのは、大学生とか主婦が多いのだろうか(多分、爺ィはマイノリティだろうなぁ~と思う)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お姉さんキャラが毎度毎度悲鳴を上げて、ぬっ殺されてしまうのが不憫だったので、寸刻を惜しんで修行を重ねたからか奇跡の4連勝(攻撃してこない人形相手に練習できる「トレーニングルーム」ってのがある)。

 

Kurtzpel28

ランクが上がった。"E1"から始まって、"E5"まで行くと、次は "D1"になるらしい。同じように"D5"の次は、"C1"で、以降、B, A, S, G らしい。爺ィはガチ勢ではないので、Eランクで、まったり遊んでる方が良かったけど、"E","D"は降格しないらしいので、"D5"と"C1"を繰り返す事になりそう。

動画見て貰えば分かるけど、まぁ、ランク低くても、全然まったりぢゃないんだけどね... 爺ィは日に4~5回が限界ぢゃわい... (すげー疲れる)

 

 

ボスラッシュ(って言うのか知らないけど)もやってみた。

 

 

ぎゃぁぁぁぁぁぁ

R0011450

昨夜雨だったけど上がったので、ハロワに行こうと思った。そういえば、宝くじを買ってたのを思い出した。

えと、1、8、3、7、6... えええええ?

1等だぁ!6桁当たったッ!!

ぎゃ、組み違いだッ!!

え、ジャンボミニ(このキーワードが謎過ぎるけど)って組み違いないのッ!?! ぎゃぁぁぁぁ、ただのハズレだよ... orz

俺のアレやアレやアレがぁぁぁぁ

 

 

 

 

2019年11月13日 (水)

KurtzPel

爺ィには、無理ゲーなんだけど、やっとチュートリアル(と思う)のPvE(モンスターと戦う)を全部動画にした。途中からは、2人で協力して戦うものになる。

この KurtzPel ってゲーム、タブン、PvP(プレーヤー VS プレーヤー)の対人戦がメインで、 2vs2 や 3vs3 が色々とある。相手をダウンさせた回数を競うもの、フラッグを取った回数を競うもの、陣地を支配した時間を競うもの...

 

で、 2vs2 で殴り合いを何度かやってみた。

相手の中身も人間なので、すごい緊張して心臓バクバクになる。同じくらいの強さでマッチングされるみたいだけど、実際にやってみると、相手の強さが全然違う。毎回すごく違う。

 

Kurtzpel26

PvP はお姉さんキャラでやってみた。

 

 

 

 

フレンドとパーティ組んでる訳ではないので(野良パーティ)、毎回相方は変わるけど、この2回は同じ人。この人は強くて、動画を見ると、色々助けて貰ってるのが分かる。

卑怯だけど、敵チームの弱い方を見つけて、二人で殴る蹴るの暴行を加えるのがセオリーだと思う。なので、よく集団暴行を受けてしまう... orz

 

 

 

 

同じくらいのレベルの人と野良パーティすると、さすがにグダグダですねぇ~(もちろん、負けてます)

少し逃げる事が出来るようになってきたので、死ぬ回数は減ってきた。

 

 

全然勝ててない感じですが、実は40%くらいは勝ててます。相方さんが強い時だけですけど (^o^; 上から時系列に並べてるので、場数を踏んで逃げ足が速くなっているかと思います... 

 

 

2019年11月12日 (火)

【天体写真】ロケハン:南阿蘇 俵山編

Googlemap

俵山行ってきた。先日も行ったけど、ロケハン動画の準備をしてなかったので、アクションカメラとぐるりん台を積んでリベンジ。

 

 

扇坂展望所で、ちょっと歩いてススキの中からくるりん撮影しようと思ったら、駐車場で謎の集団に遭遇。

山に登るのだろうか?リュックとか背負ってないし草刈とかでもなさそう。つか、あの大人数がどうやって、あそこまで来たのか?(近くに車は見当たらなかった)

 

キモチ悪かったので、扇坂展望所のロケハンは断念して俵山展望所だけ... ほぼ、ススキ・ドライヴ動画になっちゃったけど、ま、いっか~

 

20191112_123211

ついでに白川温泉「瑠璃」に行ったら噴煙がけっこー凄かった。

 

 

 

2019年11月11日 (月)

Beat Saber

ちょっと前から、 KurtzPel って最近のゲームやってみて、爺ィ、無理ッ!ってのを激しく実感してるのだけど、 BeatSaber ってのは、さらに無理感がスゴくて、絶対出来そうにない。

 

見てるだけで疲れちゃうっつ~。すげぇなぁ~

 

 

 

Kurtzpel22

爺ィ、 KurtzPel で、十分ついていけない...

 

 

 

 

 

 

これらは、2人で協力して、モンスターを倒す PvE ってヤツだけど、プレイヤー2人対プレイヤー2人 の PvP になると、戦う相手が人間なので、動きのパターンも読めないし、凄く激しい事になる。心臓バクバクになっちゃうので、爺ィがやると、キャラと同時に死んでしまう危険性がある... orz

 

 

 

2019年11月10日 (日)

体重測定_20191109

R0011447 _20191109 R0011448 R0011449

すのーらん 81g。寒くなったからか寝てる事が多い。夜中もあまりウロウロしていない。

 

 

仮想友人が増える

 KurtzPel で仮想友人が増えた。突っ立ってる時に周囲をウロウロしてる人か一緒に戦った人がフレンドになるようで、フレンドとはパーティを組む事が出来るので、出撃しやすくなるってメリットがあるんだと思う(ホントはどうなのか分かってない)。

 

Fres

使ってるお姉さんキャラは、これで

 

Fre01 Fre02 Fre03

仮想友人たちなんだけど、なんで私だけ HP が低いのか?うう~ん?

 

 

どっちも、剣と弓でやってたけど、男の子は、魔法と拳にしてみようと思って、それで挑んだら、まぁ、死ぬ死ぬ。足引っ張りまくりだね... orz

 

魔法と拳では死にまくるので、剣と魔法にしてみた。野良なので基本知らない人と組むんだけど、組んだ人が強いと死ななくて済む。

 

Kurtzpel23

お姉さんキャラは、PvP を数回戦ったら、ステージが上がって、下から2番目になった。

 

Kurtzpel24

ネコ耳付けてみた。

 

 

 

 

2019年11月 9日 (土)

月が太ってきたので惑星状星雲を

月齢が11位になって、2時頃しか沈まないので、山に行くのも面倒。

っつ~訳で、ベランダで撮影してみた。月が居ても明るい対象なら大丈夫だろうってんで惑星状星雲。

 

M57

M57, 2019/11/08.4356, 64*30s, 20cm F8 Ritchey–Chrétien, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping

サイズ比較の基準で、M57。

 

Ngc40

NGC40, 2019/11/08.5444, 128*10s, 20cm F8 Ritchey–Chrétien, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping

これは真っ赤。10秒露出で良い感じだった。

 

Ngc6781

NGC6781, 2019/11/08.4641, 64*30s, 20cm F8 Ritchey–Chrétien, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping

大きいけど淡いので、月が居ると苦しかった。これは、もっと露出時間を長くした方が良さそう。かなり炙ったのでザラザラ... orz

 

Ngc7009

NGC7009, 2019/11/08.4900, 128*10s, 20cm F8 Ritchey–Chrétien, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping

土星状星雲は物凄く明るいので、5秒露出で良さそう。だけど、横に出てる部分は淡い。これは難しい...

 

Ngc7662

NGC7662, 2019/11/08.5130, 128*10s, 20cm F8 Ritchey–Chrétien, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping

これも5秒露出で良さそう。

 

10秒露出で、64~128枚くらい撮影したけど、APTで8枚単位でディザリングしたら、位置合わせが自動ではうまくいかず、ちくちく手で指定して面倒くさ~だった... orz

明るいのは、5秒露出の動画にしてAS!3を使う方がいいかも知れない。

 

 

撮影時の極軸合わせを動画にしてみた。諸般の事情で甘夏竹輪 萌さんではない。

 

 

2019年11月 7日 (木)

ペットとゲームつぇぇ

Youtube

まぁ、説明不要と思うけど、ペットやゲームに比べると、天体系は...

 

Youtube2_20191106193401

Youtube3

天体系ではペルセ群のタイムラプスが 383回(44位)、昔 Up した AVX で NextGuide のテストしてる動画が再生数 1911回(17位)っつー...

チャンネルに登録されてる動画全体の再生数で比較すると、天体系は、1%程度しかないんだよね...

 

 

 

こーゆー、ゲーム+エロ なんつーコンテンツとどうやって戦えば良いのか...

 

 

2019年11月 6日 (水)

パンスターズ彗星

2019/11/04-05 に撮影した彗星の最後。非周期彗星。

 

C2017t2_20191104

パンスターズ彗星

C/2017 T2(PanSTARRS), 2019/11/04.6026, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.0(SI7) 11/04.23:17:49-

 

C2018do4_20191104

レモン彗星

C/2018 DO4(Lemmon), 2019/11/04.5612, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.3(SI7) 11/04.22:12:57-

 

C2018n2_20191104

エイサスエスエヌ彗星(アサシン彗星)

C/2018 N2(ASASSN), 2019/11/04.4672, 16*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.9(SI7) 11/04.19:50:07-

 

C2018y1_20191104

岩本彗星

C/2018 Y1(Iwamoto), 2019/11/04.6237, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not detected mag<17(SI7) 11/04.23:48:16-

岩本彗星、確認できず。もう写せなくなってしまったと思う。

 

C2019k5_20191104

ヤング彗星

C/2019 K5(Young), 2019/11/04.5808, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.8(SI7) 11/04.22:46:26-

 

C2019l3_20191104

アトラス彗星

C/2019 L3(ATLAS), 2019/11/04.4382, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not detected mag<18(SI7) 11/04.19:21:12-

確認できず。

 

 

 

コワルスキー彗星

2019/11/04~05 吉無田高原の続き。名前順に処理してるので、今日は周期彗星たち。

 

114p_20191104

ワイスマン-スキッフ彗星
114P/Wiseman-Skiff, 2019/11/04.4962, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.4(SI7) 11/04.20:44:46-

 

260p_20191104

マクノート彗星
260P/McNaught, 2019/11/04.5164, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.9(SI7) 11/04.21:13:48-

 

261p_20191104

ラーソン彗星
261P/Larson, 2019/11/04.5365, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.7(SI7) 11/04.21:42:50-

 

384p_20191104

コワルスキー彗星
384P/Kowalski, 2019/11/04.6821, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=19.5(SI7) 11/05.01:13:21-

 

 

2019年11月 5日 (火)

ボリソフ彗星_20191104

吉無田高原で撮影した彗星たちから、とりあえず4彗星を処理(名前順で...)

 

2i_20191104_20191105155601

2I/Borisov, 2019/11/04.7847, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.0(SI7) 11/05.03:40:15-

例のボリソフ彗星は順調に明るくなってきた。

 

29p_20191104

29P/Schwassmann-Wachmann 1, 2019/11/04.4175, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.6(SI7), 18:51:25-

 

76p_20191104

76P/West-Kohoutek-Ikemura, 2019/11/04.7042, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=20.1(SI7) 11/05.01:44:08-

ウェスト-コホウテク-池村彗星は、かなり暗い。

 

78p_20191104

78P/Gehrels 2, 2019/11/04.7657, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.1(SI7) 11/05.03:12:59-

 

 

吉無田高原行ってきました

11/4 夜、吉無田高原行ってきた。既に、えりありさんが到着して準備中だった。らっぱさんも参戦予定だったけど、パソコンのセットアップが出来てないとかで断念されたようで、快晴だったのに、ざんねーん...

 

で、14彗星と出待ちで彗星以外を2対象撮影したけど、寝てないので、面倒な彗星は後回しにして、彗星以外だけ処理してちょっと寝て歯医者に行く予定。

 

えりありさんは電源不調とかで2時頃撤収。なんか1年前にも同じ話を聞いたような気がするなぁ~

えりありさんが撤収したら、山の方から、「ぎゃぁぎゃぁ」大きな声で叫ぶ動物がやってきて、なんだなんだ?!とビビッてたら、キツネだった。きっと餌を貰った事があって、今夜も貰おうって魂胆だったと思うけど、3mくらいまで近寄って来て、ひとしきり騒いで、何も貰えないと分かると山へ戻っていった。

 

 

YouTube で似たような鳴き声の動画を見つけた。こんな感じで、結構大声で騒ぐので、うるさくて怖いんよ...

 

Ngc1491

NGC1491, 2019/11/04.6540, 16*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping

 

Ngc2359

NGC2359, 2019/11/04.7372, 16*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), No Cropping

 

吉無田、全然結露しなかった。先日の阿蘇北外輪で結露したので対策を施したけど、効果のほどは分からず...

 

 

2019年11月 4日 (月)

仮想友人ができる

KurtzPel でボーっとしてたら、挨拶してくる人がいて、フレンド登録した。

けど、それ以降、一度も同時にログイン出来てないっぽい...

 

Kurtzpel16-2

ぼーっとしたお姉さんキャラでやってたら

 

Kartzpel15

やっぱし、ぼーっとした感じのお姉さんキャラからフレンド申請受けた。

KurtzPel って、ぼーっとしたお姉さんが出来やすいのかも知れない...

 

 

 

 

動きが速すぎて、年寄りは大変だよ...

 

 

2019年11月 3日 (日)

エリダヌス座

アケルナルねたで引っ張っちゃう。

 

Photo_20191103191601 Photo_20191103191602

アケルナルが写っているコマをコンポジットしてみたら、動画よりハッキリした。エリダヌス座って大きいけど、暗い星ばかり... ってイメージだったけど、線をつないでみて大きさを再確認。

横 70度くらいに広がっているんだね。

 

こんな大きな星座だから、さぞや大河がネタなのだろうと思ってググってみたら、どの川なのか分からないって事らしい...

 

 

 

体重測定_20191102

R0011441 _20191102 R0011442

すのーらん、81g。じわじわと体重増加して 80g を超えてきたけど、今年は拒食になっていないので、このまま レオパブレンドフード 1本/日(置いてても食べない日もある)を継続しよう。

 

 

2019年11月 2日 (土)

マクノート彗星_20191031

10/31 夜、阿蘇スカイライン展望所に行ってみた。空は暗い。清和高原と同じくらい暗いかも知れない(この日が透明度良かったのも大きいけど)。眼下に阿蘇市の灯りがある。横を車がバンバン通る。21時くらいまでは結構人が来るので車のライトが邪魔。

星を撮影している人が2人くらいいたような(近くにいた人と、ちょっとだけ会話したけど月とタイムラプスを撮影されてた模様)。

結構風が強い。吹きっさらしなので、しょうがないと言えばしょうがない。で、すげえ寒い。日没頃、10℃を切った。

光害は西の熊本市がキツい。北側もぼんやり光ってたのはどこだろう?南は阿蘇市がある割にはそこそこ暗い。東は暗い。

 

で、彗星撮影しながら、タイムラプス。タイムラプスは噴煙の変化が面白そうで火映現象も写るかな?と思っていたら、予想通り。ポコポコ噴煙を噴き出しているけど、光って写っている(草千里で撮ると赤く写る)。

アケルナルの記事と同じ素材を使って SiriusComp で残像を付けてみた。阿蘇市を車がごちゃごちゃ移動してるのが、シムシティっぽい。

町に霧がかかり始めて、雲海が出来ていく様子が分かる。

 

最近、21時か22時には雲が湧いて撤収を余儀なくされるのを繰り返したけど、今回は、24時までは良かった。その後、急速に濃霧。慌てて撤収したけど、ミルクロードは怖くてゆっくりしか走れなかった(20~30mくらいまでしか見えない)。

帰って陰干し。結露はきつかった。阿蘇谷もタイムラプスに写ってたけど、ゆっくりと時間をかけて雲海が形成されているっぽい。23時くらいから灯りがぼんやりし始める。

陰干ししてたら気が付いたけど、大慌てで撤収したのでヒーターの電線を切断してた... orz。と、ガイドスコープは低温で加熱してたけど、レンズ中心部から結露したので、途中でティッシュで拭き取ってホカロンを足した。こちらの電流も要調整(増やすのは簡単だけど、バッテリとの兼ね合いで)。

 

168p_20191031

ハーゲンローザー彗星
168P/Hergenrother, 2019/10/31.6006, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not detected mag<18(SI7) 23:14:56-

相変わらず写らない。

 

260p_20191031

マクノート彗星

260P/McNaught, 2019/10/31.5053, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.9(SI7) 20:57:46-

相変わらず美しい。

 

261p_20191031

ラーソン彗星

261P/Larson, 2019/10/31.5249, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.8(SI7) 21:25:59-

 

C2017t2_20191031

パンスターズ彗星

C/2017 T2 (PanSTARRS), 2019/10/31.5753, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.7(SI7) 22:38:26-

順調に明るくなってきた。

 

C2018u1_20191031

レモン彗星

C/2018 U1 (Lemmon), 2019/10/31.4838, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not detected mag<18(SI7) 20:26:50-

確認できず。

 

C2019k5_20191031

ヤング彗星

C/2019 K5 (Young), 2019/10/31.5545, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.7(SI7) 22:08:37-

 

C2019l3_20191031

アトラス彗星

C/2019 L3 (ATLAS), 2019/10/31.4639, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not detected 19:58:02-

確認できず。

 

アケルナルは撮影できたし、風光明媚なのでタイムラプスや星景を撮るには向いている場所だと思うけど、腰を据えて撮影する場所としては、う~ん...

強風、結露、車の灯りと三重苦を覚悟すれば使えなくはないって感じ。

 

 

2019年11月 1日 (金)

アケルナル

10/29, 30 と撮影に出掛けたのに、途中で曇ってしまって2~3時間づつしか晴れなかった。

ので、 10/31 も遠征。今度は阿蘇の北外輪山。彗星を色々と撮影しながら南側をタイムラプス。

御立岬まで南下した時にアケルナル(エリダヌス座α。熊本南部が北限とWikiに書いてあった)が見えたりするの?と思ったけど、全然ダメ。

で、色々調べてみたら、阿蘇の北外輪山やヒゴタイ公園付近でも見えそう。平地では熊本南部なんだろうけど、山だと熊本北部でもギリ見えるかも?

でも、南中高度が 0.2度だとステラナビゲータに脅された (^o^; ので、真面目に期待はしてなかったんだけど写ってた。やっぱ、日頃の行いがね  \(^o^)/

ってな訳で、アケルナルも写ってるタイムラプス動画がこれ。

 

どこに写ってるか刮目して視聴しなきゃね! ついでにチャンネ(ry

 

Output_comp_1638__1672

SiriusComp を使わせて貰って合成したのがコレ。雲の合間で見えたり隠れたりしてたので、見えてる時だけ選んで合成した(約2500枚から写ってるコマを探したんだよ、午前2時~4時までかけて... )

車のライトの影響があるコマを入れてしまうとアケルナルの像はかき消されてしまう。

え?分からない?ダヨネー

 

Output_comp_1638__1672crop

拡大したのが、コレ。南外輪山の稜線と雲の間で微かにいるでしょ?ちゃんと日周運動してたのでノイズぢゃないの確定。

これでも分かり難いと思ったら、動画を視聴すると丁寧な説明が付いているゾ! ついでに、チャンネ(ry

 

写ってる場所を昼間撮影したものと比較すると

 Capture_00005crop

やっぱり、南外輪山の上。ちょうど同じような場所に雲もあった。

 

 

アケルナルを探した時の様子です。

 

Photo_20191101051601

動画の撮影画角くらい(テキトー)をステラナビゲータで示したのがコレ。星の並びを辿って探してみよう!

 

 

おやすみなさい

 

 

 

 

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »