フォト
無料ブログはココログ

« 部活出来ず | トップページ | 相変わらずコメントが変 »

2019年10月23日 (水)

続々【天体写真】CPU性能とステライメージの処理速度

ステライメージでホット&クールピクセル除去したら、メインPCが妙に遅かった件の続き。

 

【天体写真】CPU性能とステライメージの処理速度

続【天体写真】CPU性能とステライメージの処理速度

 

CPU 性能が高くても、メモリが遅いとホット&クールピクセル除去は遅い... 仮説の検証。

R0011427

こいつをネットオークションでゲットした。 DDR3-2400 8GB*2

 

2400_

メモリを交換して、BIOS で 2400MHz に設定したら、素直に動作。

 

2400__20191023122901

Davinci Resolve 16 でレンダリング時間を比較。DDR3-1600 が 1'44"  DDR3-2400 だと 1'47" とほぼ同じ。えー

2400_hitcool

ホット&クールピクセル除去を測定してみた。 410秒と最遅記録を更新。えええー

※ i7-9700 って最新PCの情報は、タックさんから教えてもらいました。

 

DDR3-1600 -> DDR3-2400 では、全然性能向上しなかった。つか、劣化した(メモリがクワッドチャンネルなので、デュアルだと性能出ないって事なのかも知れない)。

 

ちゅー訳で、色々ジタバタしたけど、メインのデスクトップは、ホット&クールピクセル除去は遅いの確定。興味本位でやってみたけど、劣化するとは思わなかったな...

 

ついでに、天体の画像処理は、メモリをあまり食わないので、16GBもあれば十分っぽい(8GBでも大丈夫と思う)。

 

R0011428

パソコンを開腹したついでに、CMOS電池の電圧を計ったら、2.8Vくらいしか出てなかったので交換しておいた。

 

全然改善しなかったので、メモリは元に戻して、DDR3-2400 メモリはネットオークションで売り払おう... orz

 

 

 

« 部活出来ず | トップページ | 相変わらずコメントが変 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

そろそろアスト〇アーツさんから神コメントが来ると期待してコメントさせていただきました(^^;)

いや~、これ、アプリ側からは分からない問題だと思います。
なんか、 CPU のコア/スレッドが少ない方が速いっぽいんですよね... はぁ~?って感じ...

PCは CPU, メモリー、 HDD, Graphics Card、 Mother board (chipset) 全体のバランスも重要なので、部分最適では限界があるということなんでしょうかね? 

多分、そうなんだと思います。
メモリ、クワッドチャンネルなので、4枚速くしたら変わるかも知れませんが...

にしても、変なんですよね、しょぼいノートの方が全然速かったりして...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 部活出来ず | トップページ | 相変わらずコメントが変 »