フォト
無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月に作成された記事

2019年10月31日 (木)

エイサスエスエヌ彗星_20191030

10/29 は、南下して御立岬に行ったのに、3時間しか撮影出来ず、撮りたい彗星を撮れなかった。残尿感がすっごい事になってしまったので、久しぶりに吉無田高原行ってみた。

途中から、らっぱさんも参戦されて、久しぶりにご尊顔を拝見した(暗くて良く見えないのはいつもの事)。

 

吉無田高原は、駐車場ではなく、その奥の造成地でもなく、例の七福神。以前作ったロケハン動画が↓

 

駐車場は狭くて、車3~4台くらい(8台分くらいの場所はあるけど、機材設営すると2台分使うので無理して4台ってとこ)。

近くの家(貸別荘)は、21時頃から灯りが点いたり消えたり。宿泊客がいる気配はなかったので管理作業だったのかな?番犬がいるようで、一人で静かに漢の背中してる時は気が付かなかったけど、らっぱさん到着で猥談しはじめたら、ワウワウ吠え出した。

 

晴れてはいたんだけど、空が白っぽくて天の川が微かにしか見えない。えりありさんは黄砂を心配してたけど、たぶん、薄雲が出てたんだと思う。21時頃には、雲がシマシマに濃くなりだして 22時前にはガイドがロストし始めたので撤収。また3時間くらいしか撮影できず、マクノート彗星とか撮り残し。またまた残尿感がすっごい事に... orz

 

 

吉無田高原七福神からの南空タイムラプス。御立岬より低空まで見えそうだけど、低空は雲が邪魔してた。絶好のチャンスならアケルナルが写せるかも知れない。

タイムラプスが一瞬まっしろになっちゃうのは、らっぱさん降臨の瞬間。

 

Photo_20191031063701

動画だと分かりやすいけど、山の稜線は、雲よりずっと下。ζGruの南中高度が 4.5° だけど、稜線までは 4.5° くらいは行けそうな感じ。アケルナルは0.5° くらいだと思うけど、ギリで見えて欲しいなぁ~って願望(阿蘇北外輪の方がもっと条件は良さそう。ほぼ水平なのは同じだけど)。問題は低空の雲と空気の透明度だと思う。


289p_20191030

ブランパン彗星
289P/Blanpain, 2019/10/30.4286, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not detected mag<18(SI7) 19:07:26-

こいつが残尿感の元凶。またしても確認できず。周囲の星から18等級以下っぽい(そもそも写せないくらい暗いままなのかな)。

 

C2018n2_20191030

エイサスエスエヌ彗星(アサシン彗星)

C/2018 N2 (ASASSN), 2019/10/30.4490, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.4(SI7) 19:36:50-

 

29p_20191030

シュヴァスマン-ヴァハマン第1彗星
29P/Schwassmann-Wachmann 1, 2019/10/30.4707, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.0(SI7) 20:08:03-

彗星を撮影する練習にはいいかも知れない。比較的明るいし、木星付近を惑星と同じような軌道で回っているので、写しやすい。

 

C2018y1_20191030

岩本彗星

C/2018 Y1 (Iwamoto), 2019/10/30.4921, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.0(SI7) 20:38:54-

10/04 には写らなかったけど、今回は写った(と思いたい)。ただ、18等級で、これで終わりだと思う。

 

C2018a3_20191030

アトラス彗星

C/2018 A3 (ATLAS), 2019/10/30.5141, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.0(SI7) 21:10:29-

この彗星も、そろそろ終わり。

 

114p_20191030

ワイスマン-スキッフ彗星

114P/Wiseman-Skiff, 2019/10/30.5319, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.4(SI7) 21:37:43-

年末、もう少し明るくなる予報が出ているので、当面条件よく撮影出来そう。

 


吉無田高原へ行く前に、元職場付近のエミナース温泉に寄った。で、吉無田高原へ移動しようとしたら、阿蘇の噴煙が凄い事になってたので、時間もあるし、俵山へ寄り道してみた。

20191030_160554

モクモクだよ。風向きが悪かったら諦める級。

 

20191030_162549 20191030_162629 20191030_162556 20191030_162455

途中、すのーりん、すのーるんのお墓に行ってみたら、ススキが凄く綺麗だった。私も死んだら、ここに散骨して欲しいと思った。

ススキ撮影のカメラマンが結構居て、女の子が3人くらいキャピキャピ(死語)騒ぎながら撮影してたので、遠くから(しかも逆光で)盗撮した。

 

20191030_163608 20191030_163624

俵山の展望所から中央火口丘と高森方面。ここへ機材運んで撮影したら、北天をバックに噴煙が上がる面白いタイムラプスが撮れそう。

ここへの途中の道は、ススキがキラキラと綺麗だったので、来週くらいにロケハン動画にしても良さそうな感じ。

 

 

2019年10月30日 (水)

アフリカーノ彗星_20191029

星空指数が100で「空一杯の星空を楽しめそうだ!」と言ってる。GPV も、結構良さそう。ただ、山は雲が湧いたり消えたりするっぽい。では、海へ行こう。

 

って事で久しぶりに御立岬行ってきた。この付近なら、GPV、明け方まで快晴が期待できそうな感じ。

 

20191029_180347

夕刻、御立岬温泉センターで、まったりして「星の里広場」へ。細い月があった。

 

20191029_175927

設営したら明るいうちにフラット撮影しておく。これ、基本。

 

20191029_193335

御立岬、下が砂利と草地で、いまいち。三脚の下に防振パッドを敷いて設営。日中は、結構乾燥気味だったのに、夜になると急速に湿度が上昇し、80%超え。

例の銀チョコで鏡筒のお尻にホカロン、斜鏡と接眼部はヒーターで保温して効果を確認しようと思ったんだけど、

 

1. オフアキしちゃうと接眼部が保温し難い... ヒーターが巻けなくなっちゃうので、オフアキ止めてガイドスコープに戻そう。ガイドスコープを温める必要がなくてオフアキいいぢゃん!と思ってたけど、考え浅過ぎ... orz

 

2. GPV は朝まで良さそうな予報だったけど、21:30 頃から雲が湧き始めて、 22:00 には、ダメダメ状態になってしまったので諦めて撤収。片道 1,140円も高速代使ったのにぃぃぃ 

 

つーわけで、撮影したのは5彗星に止まった(しかも、289P/Blanpain はピンボケでリベンジ成らず...orz)。

天気悪くなったら、(ヒマになるから)御立岬ロケハン動画を作っておこう。近くの御立岬温泉センターは、塩分が凄い。海水じゃねーの?みたいなお湯。海が見える露天があって、かなーり気持ち良かったヨ。

 

68p_20191029

クレモラ彗星
68P/Klemola, 2019/10/29.4300, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.3(SI7) 19:09:18-


C2018w2_20191029

アフリカーノ彗星
C/2018 W2 (Africano), 2019/10/29.4554, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.7(SI7) 19:45:43-


101p_20191029

チェルヌイフ彗星
101P/Chernykh, 2019/10/29.5070, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.3(SI7) 20:51:49-


C2018do4_20191029

レモン彗星
C/2018 DO4 (Lemmon), 2019/10/29.5322, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.9(SI7) 21:36:01-


 

御立岬でタイムラプスも撮ってみた。

 

Photo_20191030075601

かなり南なので、アケルナルも行けるかも?と思ってたけど、水俣付近の山が邪魔するようで、もう少し高い場所でないとダメっぽい。阿蘇の方が良さそう。

南は芦北町田浦の光害があったし...

画像の下の△印は南。場所の設定失敗して真南に木があった... orz (周囲に木がある場所は、精度の高いコンパスが必要ですね)

 

で、今夜は吉無田高原あたりに出没しようと思ってるわけです。諸般の事情であんま寝てないけど...

 

 

↑諸般の事情。年寄り爺ィが最近の3Dでグリグリ動くゲームをやったらどうなるのか?やってみた。まぁ、これが反応速度の鈍った高齢者には厳しい訳で、「あああ、逃げなきゃ殴られる」と分かっていながら仁王立ちでフルボッコされちゃうっつー動画な訳です。

 

 

2019年10月28日 (月)

空一杯の星空を楽しめそうだ詐欺

先週から何度か、星空指数が100で「空一杯の星空を楽しめそうだ!」と言うので、GPVはダメダメ予報だったけど、近場の山に行ってみたりした。けど、全然ダメ。空一杯の雲で、いわゆる、ドン曇りって状態に泣かされる。

 

明日の夜も星空指数100。今度こそ晴れて欲しいなぁ~。

 

晴れたら阿蘇の北外輪山の「阿蘇スカイライン展望所」でタイムラプスしてみようかな?... ってのも

Photo_20191028130502

カノープスや

 

Photo_20191028130501

アケルナルが(低空まで奇跡的に晴れていれば)見えるかも知れない時期なので。

 

Photo_20191028130601

春になって、最高の条件が整えば、ガルックスも見えるかも知れない。

 


先日来、気になってたゲームやってみた。カーツペル。基本プレイは無料。

殴る蹴る系のゲームで年寄りには、とても厳しい。反応速度が遅くなってるから... orz

 

 

サーバはアジア、アメリカ、ヨーロッパとあるけど、kemkemは、ヨーロッパ鯖に作ってみた。

今のうちに、kemkemをアジア鯖にも作っておこうと思って課金してキャラ作成してみたら... ヨーロッパ鯖とも同名を許さないのかアジア鯖では使われたのか kemkem 使えず... orz。しょうがないので、紛らわしく kemkemm にする... orz (英字しか使えず、大文字・小文字は使えるけど同じ文字と認識。空白や記号は使えなかった。使うとキャラ作成ボタンが押せない)

 

 

チュートリアルの2話目は最初から最後まで丸々録画してみた。これは、ヨーロッパ鯖で録画した。アジア鯖には、むちむちなお姉さんも作ってある。

 

 

チュートリアル3話目。ジャンプして殴る技を覚えた。

動画編集用パソコンは、(CPUは古い第三世代 i7 だけど)それなりのスペックなので最近のゲームもぬるぬる動くよ。

 

Kartzpel11

ヨーロッパ鯖、誰もいないよ...

Kartzpel12_20191028163301

目が隠れる髪型にして、マフラー付けたら、完全に不審者。出撃するときに、一瞬、口が見える...

Kartzpel14

kemkem はあまりに不審者だったので、kemkemm は目が見えるようにして、かわいいおにいちゃんにしてみた。

 

Kartzpel10

お姉さんキャラの方は、アイテムを貰って装備が増えてるけど、眼帯だのマスクだの怪しさ満載

Kartzpel13

アジア鯖、混雑...

 

※ Nifty 相変わらずコメント不安定&コメント通知メールが来ない状態が継続しているので、頂いたコメントに気がつくのが遅れる場合があります。申し訳ございません。

 

 

 

2019年10月26日 (土)

体重測定_20191026

R0011432 _20191026

すのーらん 80g。

 

R0011434 R0011430 R0011429

最近、シェルターに入りっぱなしで、夜もあまり出てこない。3日くらい食べてなかったので、シェルターの前に置いたら、すぐ食べた。食欲がない訳ではないけれど、出てくるのが面倒臭いって事なんだろうか... 

 

R0011436 R0011435

そろそろ朝晩は寒くなってくるので保温を強化。ケースと壁の間には断熱のためにお風呂を冷めにくくするシートを挟んで、保温は暖突のままだけど、上層に暖かい空気が溜まって下の方が温まらないのを防止するために USBファンを付けてみた。

 

 

 

 

2019年10月24日 (木)

相変わらずコメントが変

ココログ、登録したコメントが表示されたりされなかったりが継続してます。

 

さらに、寄せられたコメントがメールで通知される機能まで不具合が発生しているようです。

 

グダグダなので、

・投稿したはずのコメントが表示されていない

・コメントにレスがない

場合も多々あろうかと思いますが、生暖かく見守ってください...

 

 

 

2019年10月23日 (水)

続々【天体写真】CPU性能とステライメージの処理速度

ステライメージでホット&クールピクセル除去したら、メインPCが妙に遅かった件の続き。

 

【天体写真】CPU性能とステライメージの処理速度

続【天体写真】CPU性能とステライメージの処理速度

 

CPU 性能が高くても、メモリが遅いとホット&クールピクセル除去は遅い... 仮説の検証。

R0011427

こいつをネットオークションでゲットした。 DDR3-2400 8GB*2

 

2400_

メモリを交換して、BIOS で 2400MHz に設定したら、素直に動作。

 

2400__20191023122901

Davinci Resolve 16 でレンダリング時間を比較。DDR3-1600 が 1'44"  DDR3-2400 だと 1'47" とほぼ同じ。えー

2400_hitcool

ホット&クールピクセル除去を測定してみた。 410秒と最遅記録を更新。えええー

※ i7-9700 って最新PCの情報は、タックさんから教えてもらいました。

 

DDR3-1600 -> DDR3-2400 では、全然性能向上しなかった。つか、劣化した(メモリがクワッドチャンネルなので、デュアルだと性能出ないって事なのかも知れない)。

 

ちゅー訳で、色々ジタバタしたけど、メインのデスクトップは、ホット&クールピクセル除去は遅いの確定。興味本位でやってみたけど、劣化するとは思わなかったな...

 

ついでに、天体の画像処理は、メモリをあまり食わないので、16GBもあれば十分っぽい(8GBでも大丈夫と思う)。

 

R0011428

パソコンを開腹したついでに、CMOS電池の電圧を計ったら、2.8Vくらいしか出てなかったので交換しておいた。

 

全然改善しなかったので、メモリは元に戻して、DDR3-2400 メモリはネットオークションで売り払おう... orz

 

 

 

2019年10月22日 (火)

部活出来ず

20191021_180735

10/19 に金峰山で部活したんだけど、ブランパン彗星(289P)が写ったと喜んでたら、実は小さな銀河だったってトホホがあったので、リベンジに行ってきた。

雲仙に夕日が沈むのは綺麗なんだけど、雲が多い。19時くらいから快晴って GPV が言ってたのに... と思って確認したら、またも下方修正 (-_-; 月が出た後しか晴れない予報...

雲に邪魔されつつ極軸合わせてアライメントしたけど、どんどん雲が増えて全面曇ってしまったので、諦めて撤収。

 

今夜(10/22夜)は晴れるかな?と思ってたけど、どうも GPV ではトホホりそうな感じ。う~ん... 月が細くなると雲が増えるってパターン多すぎ (-_-;

 

 

体重測定_20191019

R0011414 _20191019

すのーらん 79g。3日くらい食べなかったので、また拒食?と思ったら、4日目から食べ始めた。一安心。また、ハニーワーム買わなきゃと思ってたけど、とりあえず大丈夫みたい。

 

R0011415 R0011416

 

 

2019年10月21日 (月)

ブランパン彗星_20191019

289p_20191019_20191020173201

ブランパン彗星
289P/Blanpain , 2019/10/19.4910, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not detected 20:39:45-

彗星と暗い銀河か重なっているのかも知れない。DSS画像だと銀河は横に長い形だけど、撮影した像は縦に長く見える。ただ 18等程度で限界なので彗星が写っているのかどうか怪しい。

 

68p_20191019

クレモラ彗星
68P/Klemola, 2019/10/19.4284, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=14.3(SI7) 18:53:13-

 

C2017k2_20191019

パンスターズ彗星
C/2017 K2(PanSTARRS), 2019/10/19.5064, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.8(SI7) 20:39:45-

2023年に5等級くらいまで明るくなりそうな彗星

 

C2017k2_20191019dss
ステラナビゲータの位置には像がなかったので、DSSで確認してみたら少しズレた場所にいるっぽい。

 

C2018n2_20191019

エイサスエスエヌ彗星(アサシン彗星)
C/2018 N2(ASASSN), 2019/10/19.5179, 4*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=11.0(SI7) 21:23:30-

雲が押し寄せてきたので、昨夜最後に撮影した彗星。4枚撮ったところで諦めて撤収。月が昇る時刻だったし予定通り。

 

C2018u1_20191019

レモン彗星
C/2018 U1(Lemmon), 2019/10/19.4473, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.9(SI7) 19:37:14-

 

C2018w2_20191019

アフリカーノ彗星
C/2018 W2(Africano), 2019/10/19.4770, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.5(SI7) 20:19:34-

かなり南に低くなった。そのため光害の影響が大きくガイドもグダグダ。

 

C2019l3_20191019

アトラス彗星
C/2019 L3 (ATLAS), 2019/10/19.4616, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=19.0(SI7) 19:58:07-

はくちょう座ととかげ座の境界付近で微光星が多く、18.66等の星と重なっていると思われる。

C2019l3_20191019_4
1/4 Crop

 

 

Photo_20191020144201
断熱加工で、主鏡を外したり斜鏡の発熱体への結線をいじったり結構グチャグチャにしたけど、等倍で四隅がこの程度なら大丈夫って事にしよう。

 


 

今回の撮影地は、金峰山のトイレ横ポイント。草枕温泉の近くで玉名市。久しぶりに撮影したら、トイレ横にあった街灯が LED になってた (-_-;  なるべくトイレから離れるか、逆に近づいてトイレ建屋で LED を隠す位置が良さそう。LED の下には4台分くらいの駐車場があるけど、結構明るくなってしまったので、狭い車2台分くらいのスペースを使うしかない... orz

20191019_164814

南西方向。遠くに天草が見える。

 

20191019_164917

北西方向。玉名市の干拓地の先に有明海があって、その向こうは佐賀。FM は、熊本、佐賀、福岡、長崎と色々受信できる。

 

 

2019年10月20日 (日)

ニュートン反射結露対策ふたたび

夏、清和高原で結露に悩んでいろいろと対策した。

 

続々・BKP200 主鏡の裏側の迷光対策

ニュートン反射結露対策する(斜鏡編)

ニュートン反射結露対策を確認する

ニュートン反射結露対策の仕上げ

 

ところが先日のヒゴタイ公園、ここまでやっても主鏡が軽く結露してた。

ってな訳で新しい試み。

 

R0011419

 

お風呂のお湯を冷めにくくする保温シート。こいつを鏡筒に巻いて断熱を狙う。

 

R0011421

全体を包んでみたら鏡筒バンドが入らなくなってしまった... 薄いシートだし、スポンジ状だから押せば凹むので大丈夫だろうと思ってたけど甘かった (-_-;

 

R0011423

3パーツに分けて鏡筒全体をカバーした。テープで裏側から貼ったけど弱そうだったので、結束バンドで縛り付けた。30cmのバンドを3本つないで締め上げた。

 

 

 

R0011424

お尻もしっかりと隠せるようにフタを作った。

 

R0011426

フタを開けて、主鏡の裏に当たる部分(迷光防止用にクラフトシートを付けてある)に貼るタイプのホカロンを貼って熱源とし、内部の空気循環を狙う。

乾燥空気を使うのは中止して様子見してみる。乾燥空気も効果あると思うけど、エアポンプがうるさくてね...

 

星空を眺めながら、エンヤを聞くのが好きだけど、エアポンプの音は邪魔。

来るべき「お姉さんと並んで星空を眺めるシチュエーション」を想定するとエアポンプが横でブーンと唸ってるのは興ざめだ。

 

土曜日の夜、月が出るころ南から雲が来るみたいだけど短時間なら撮影出来そうだったので、近場の金峰山行ってみた。

 

20191019_173921

海の向こうは雲仙。ススキを前景に配したりしてみた。

 

20191019_175841 20191019_175854 20191019_175909 

20191019_200315_20191019224801

アルミ箔みたいなのが付いてる素材で断熱加工したら、銀チョコみたいな鏡筒になった... ちょっと、HST っぽくもある。

 

結露する気配は皆無だったので、効果は確認できていない。星が綺麗な場所ほど結露する事が多いと感じる。星が綺麗でなくても結露するような呪われた場所もあると思うけど、けむけむのテリトリー(?)には、そんな邪悪な場所は無さそうだ。

 

 

 

2019年10月19日 (土)

KurtzPel

新しいネトゲに手を出した。

 

Kartzpel

KurtzPel。なんかグラフィックがアニメっぽい。最初に入ったところに、何故か赤道儀に屈折が乗ってた。バランスウェイトのバランス感がアレだけど。

Kartzpel5

乗ってみた。

 

最初は、キャラメイクだけど、そこで性格診断的なものがあって、「あなたに向いてるのはコレです」的なガイダンスが来るっつー新機軸。

 

Kartzpel2

Kartzpel6

Kartzpel7

諸般の事情で、ボーっとしてキャラメイクしてたら、ボーっとしたお姉さんが出来てしまった...

 

Kartzpel3

草花が風に揺れているのがいい。けど、操作はジャンプしてクリック3回だの、右クリック長押し→両方長押し→右クリック長押し だのって年寄りには無理ゲー (-_-;

 

Kartzpel4

セリフが英語で字幕が出るっつーグローバルさ。アジア鯖に入ったけど、グローバルなようで日本語と英語が飛び交ってた...

 

 

 

謎解き系ではなく、殴る蹴る系みたい。

 

 

PvP が盛んらしい。クエストをクリアしてスキル取得や強化して PvP に挑むって感じだろうか

 

 

 

 

PERIA CHRONICLES を待ってたけど、5年くらい開発してた挙句、中止になったらしい。これは怖い。作っても作っても終わらない恐怖のプロジェクトを「サグラダファミリア」と呼んでる部署もあったけど、これは中止ってゆートホホな終わり方をしちゃった。期待してたんだけどね...

 

 

 

2019年10月18日 (金)

続【天体写真】CPU性能とステライメージの処理速度

ノートパソコンの方がホット&クールピクセル除去が速い問題の続き。

SI8 のバージョンがノートが古くて、 8.0g、デスクトップは、 8.0h だったので、ノートも 8.0h に上げて再テスト。

で、結果変わらず。ノートの方が全然速い...

 

 

Photo_20191018011101

実行時のタスクマネージャのパフォーマンスを比較してみるけど、どう見てもデスクトップが強そうに見える。

CPU のコア(スレッド)は、全部 100% なので、多い方が有利... な気がするけど、実はオーバーヘッドが大きくて、多すぎると遅くなる... とか?

 

メモリ使用量も3~4GBなので、どっちも全然余ってる...

 

CPUが第三世代と第四世代で、何かが大きく変わったとか? うう~ん?

 

Hotcool__20191018023601

ウチにあるPCを総動員して調べてみた。

 

驚愕の結果、(ホット&クールピクセル除去に関しては) CPU PassMark(ベンチマーク)値が低い方が処理が速いッ!えええええええーーーーッ!?

 

シングルコア性能依存か?と思ったら、そうでもない... うううう~~~ん???

CPU は 100% だけど、ディスクアクセスは全然発生してないようなので、メモリ上で処理してるって事だろう(ライト画像16枚だと 0.5GB くらいしかないしね)。となると、メモリ性能依存?

デスクトップは、DDR3-1600(PC3-12800) ノートも、DDR3-1600(PC3-12800)... (m5のマシンは新しいのでSSDはM.2らしくメモリもDDR3ではないと思う)

ひょっとして、デスクトップは BIOS でメモリ速度を制限してあるとか?(ヒートシンクのビニール剥がしてなかったしね)

 

R0011407 R0011408 Cpu_oc

試しに CPU を 4.0GHz にオーバークロックしてみたけど、結果は同じ。やっぱ、メモリ速度が怪しい気がする。

 

I73930k

一番遅いデスクトップ。メモリの速度は 1600MHz

 

M56y54

一番速かった ノート(つか、タブレット)。メモリ速度は 1867MHz。ここは確かに違うけど、他のノートは 1600MHz。

 

そういえば...

R0011410

CPU をオーバークロックしようとした時に、メモリの Profile が2つあったの思い出した。

これこれ! DDR3-1600 のメモリなんだけど、 DDR3-1866 も表示されてる。表示されてるってのは、メモリの Profile 読み込んだって事だよね?ぢゃ、やってみよう。ポチっとな。

 

で、リブート。わくわく。

 

しーん

 

しーん

 

やっちゃったよ... ブートしねぇ (-_-;

 

 

でも、けむけむは知っている。こーゆー時は、母板の電池を抜いて CMOS クリアして BIOS の設定を初期化しちゃえばいい(はず...)。

 

で、無事、再起動しました...

 

R0011411

開腹して電池(CR2023)抜いて、ついでに電圧計ったら、2.8V くらいはあったので、まぁ、いいかな?って事で戻して HDMI とかを再配線... してたら、 CMOS クリアボタンを発見。

こいつ、開腹しなくても、これ押せば CMOS クリア出来るっぽい... orz

 

なんか、悔しいなぁ~。 DDR3-2400 メモリを某ネットオークションで探してみようか...

 

 

※実際問題としては、諸々の処理があるので、(ホット&クールピクセル除去はノートが速くても) デスクトップで処理する事になるとは思うのだけど、なんともキモチ悪い結果に眠れなくなっちゃったゾ (-_-;

 

 

 

2019年10月17日 (木)

【天体写真】CPU性能とステライメージの処理速度

SI7 と SI8 では、処理速度が違うのだろうか?と思って、ダーク&フラット処理、ホット&クールピクセル除去の処理時間を比較してみました。

調子に乗って、ノートパソコンとデスクトップの差も測定してみたら、まさかの結果がががが!

 

 

 

Photo_20191017172301

なんと!ノートパソコンの方が全然速いっつー!

 

 

Cpu_20191017172301

i7-3930K と i5-4310M のベンチマーク比較です。いやいや、体感速度でも、圧倒的に i7-3930K の方が速いと思うのだけど...

う~ん、謎。

 

っつーわけで、有志の方の測定結果をお知らせ頂けるとウレシイです。

使用するデータは、 DropBox に置いてあります。

https://www.dropbox.com/sh/unelqaveyf76t4j/AABxaVmHa-x7FdG8my7CLkzxa?dl=0

ログインしなくても、ここからダウンロード出来ると思います(出来なかったら教えてください)

 

Dropbox

D60_LRN.fts はダーク、Flat.fis はフラット。L_2019-10-04... の 16ファイルがライト画像です。

 

 

 

結果は、コメントで頂けるとウレシイです。 ホット&クールピクセル除去を処理した秒数でお知らせください。

CPU型番, 搭載メモリ量, ストレージデバイス(HDD or SSD) , SI7 or SI8 も合わせてお知らせください。

次の記事に書いてますが、どうもメモリ速度が怪しいので、メモリ速度もお知らせください。

 

 

使ってるデスクトップPCがしょぼいんぢゃねーの?疑惑もあろうかと思いますので、デスクトップPCの起動時間をリアルタイムで録画したものです。遅くはないと思うんですけどねぇ...

 

電源投入から PIN 入力待ちまで 10秒くらい。 PIN入力からデスクトップ表示まで 3秒くらいです...

 

Si_ver

脂汗流しながら、2台を比べてたら... ココが違ってるなぁ... これの差なのかなぁ? 明日朝から確認してみよう(今はダウンロード遅いだろうからヤル気出ない)

これだったら、えーっ?って感じだなぁ...

 

 

※老眼にも優しい日付時刻をでっかく表示するフリーソフトは、これ

TTClock 

 

※デスクトップをそのまま録画しちゃう便利なツールは、これ(録画する事で処理負荷が高いかな?と思いましたが、録画してもしなくても大差無かったです)

ADGREC

※フリー版のサポートは終了していますが、 Windows10 でも問題なく使用できています。ダウンロードページをよく読んでね

 

 

 

 

 

 

2019年10月15日 (火)

【天体写真】OAG調整の実際

前回のOAG調整動画は、実際にOAGのネジを緩めたり締めたりする部分を省略してたので、その部分の説明です。

 

 

Photo_20191015090301

OAGの調整って、この3つのネジを緩めたり締めたりするだけなんですけどね。

 

関連動画

 

 

 

 

 

Cpu_20191015090501

先日来、動画編集パソコンをいろいろとやってたけど、レンダンリングも速くなったし(もちろんコマ落ちもしないし)、温度も 50℃ くらいに抑えられてるので、これでヨシとしよう。

 

i7-3930K なので、オーバークロックできるけど、しなくてもストレスなく処理ができるので、このままでいいや。

 

台風19号、関東や東北は大変みたいだけど、九州はちょっと風が強かっただけ(今も風強い)。ずっと晴天で、夜も快晴が続いてるけど、月が大きすぎるし風が強いのでベランダでも撮影する気にならない... オフアキの調整しようかと思ったけど、強風でグダグダになりそうなんだよね...

 

 

 

2019年10月12日 (土)

パソコンの温度を疑う

Core i7-3930K(6/12), 32GB, SSD:256GB+SSD:512GB, GTX1050Ti にして、サクサク動作するし、ファン音も(それなりに)静かになったのだけど、重い処理をすると、数分で90℃に達してしまい、サーマルスロットリングで動作周波数が落ちちゃう。

 

う~ん... CPUクーラーは、白虎かな?と思ってたら、もっと大きい虎徹が入ってたので、交換してもなぁ~って気もする。

 

 

 

で、疑ったのは、グリスがカピカピなんぢゃね?って事。グリス、経年劣化で干からびてしまうと、熱伝導率が下がって冷えにくくなるらしい。

 

R0011392

虎徹外すのは、結構面倒で、いろんなものが邪魔するので、グラボ外して、メモリ抜いて作業場所を確保した。ファンを外すのも結構大変だったけど、外さないとクーラーを外すネジが見えないんだよね。

 

R0011386

で、虎徹引っ剥がしたら、グリスはまだ柔らかい。なんかめちゃ金属光沢のあるグリスだった。う~む... グリスではなかったのか~と思って、虎徹のお尻を見たら違和感ある。

あああ、ビニール付いたままだよ、これ!

 

R0011387

虎徹のお尻のビニールを外したら、ピカピカ。どうやら、これを組み立てた人、CPUクーラーの保護ビニールを外さずにグリス塗って張り付けちゃったらしい。そりゃ冷めないよ... orz

 

R0011393

グリス吹いたら、ちゃんと "Peel off before installation" と書いてあるけど、印刷が銀色。金属の上に銀色で印刷しても目立たないと思うなぁ~  けど、普通、気が付いて剥がすとも思うけどね (^o^;

 

R0011390 R0011391

i7-3930K に MX4 をごってり塗って伸ばした。

 

 

 

 

Cpu

ホット&クールピクセル除去やってみた。 CPU負荷100%を数分かけてみたけど、50℃くらいで余裕。やっぱ、ビニール剥がし忘れが原因だったんだ~。

ちゅー訳で、妙に冷えない問題は解決。調子に乗って、 CPU を i7- 4960X (LGA2011最上位)に換装しちゃおうか?とも思ったけど、ネットオークションは偽装CPUが出回ってるらしいので、怖いな... 

 

Ff15_20191012155801

ついでに、FF15 ベンチマークやってみたら、1920X1080 標準品質で「普通」だった。

 

 

 

体重測定_20191012

R0011383 _20191012

すのーらん 80g。涼しくなったからか、ここ3日くらい食べてないけど、体重増えてた。しばらく食べなくなるかもね...

 

R0011384 R0011385

 

台風19号、すっごい事になりそうだけど、熊本は離れてるので、ちょっと風が強いかな?程度。雨も降ってない。

R0011382

昨日の夕刻は、ちょっとおどろおどろしかった。

 

 

2019年10月11日 (金)

パソコンを更新して、色々とアレだった件

動画編集を始めたら、それまで使ってた i5-3450, 8GB, GTX550Ti では、かなり無理があったので、紆余曲折した。

R0011331_20191011082001

左側が i5-3450 を積んでた BTO パソコン。これを i7-3770 に CPU換装してたんだけど、それでも重めの動画処理は苦しかったので、右側のワークステーションにした。

Core i7-3770(4/8), 32GB, SSD:500GB+HDD:500GB, GTX650Ti ⇒ Xeon X5680(6/12), 24GB, SSD:500GB+HDD:800GB(RAID0), GTX1050Ti

CPUのコア/スレッド数が 4/8 から 6/12 になったし、グラボも数倍強くなったので、動画処理も問題なくできるようになった。

ただ、問題もある。ちょっと大きく、かなり重くなったのは、いいとして、ファン音がね... 昼間はいいけど、夜は結構邪魔な音。業務用のワークショテーションでサーバでも使える品質なので、冷却能力が高いのだと思うけど(実際CPU負荷100%で数分動かしても 70℃くらいまでしか上昇しなかった)。

 

で、もう少し静かなのを探してみた。

R0011365

で、これ。

Xeon X5680(6/12), 24GB, SSD:500GB+HDD:800GB(RAID0), GTX1050Ti ⇒ Core i7-3930K(6/12), 32GB, SSD:256GB+SSD:512GB, GTX1050Ti

元の BTOパソコンくらいのサイズ感だと思ってたら、ワークショテーションより大きかったのは想定外... でも、ファン音はかなり小さくなった。

 

Crystalmark_20191012172701

能力変化を纏めてみた。元の i5-3450 に比べたら、倍くらい強くなったと思う。

静かになった分、冷却能力は落ちちゃって、CPU負荷100%数分で、80℃を超えて、サーマルスロットリングで動作周波数が落ちちゃう (-_-;

動画のレンダリングとか、ホット&クールピクセル処理が引っかかる。

 

多分、焼石に水だけど、ケースファンを追加してみた。

R0011373

12cm ファン。

 

 R0011376

R0011377   R0011374 R0011378

ゴム製の足で固定して、ケースに押し込んで、ファンコネクタに接続して出来上がり。

 

確認したら、やっぱ、焼け石に水だったけどね  \(^o^)/

 

 

2019年10月10日 (木)

うさぎとタイムラプス

20191010_104823

北へ30kmくらいの場所にどんぐり村って温泉があって、うさぎが沢山いるらしい。

ので、行ってみた。

 

20191010_115037 20191010_115206 20191010_105106

うじゃうじゃいる。放し飼い。柵もあるけど、ゆるゆるなので、勝手に駐車場とかで寝てたりして、敷いちゃうんぢゃないかとハラハラした。

温泉はぬるぬるしたお湯でアルカリだなと思ったら、 pH9.5くらいだった。施設は古いけど、泉質はいい。うさぎの餌はキャベツが100円で売ってあって、それを持ってると、うじゃうじゃ寄ってくる。うさぎ放題になる。

 

 

 

先日の産山の星空タイムラプスをいじってみた。日周運動強調版。もう少し試行錯誤して、いろいろやってみたら面白い効果が出るかもしれない。

 

 

2019年10月 9日 (水)

ひとりで勝手に色々とジタバタした件

色々とジタバタした。

 

タックさんから書類が届いた。

書類?!なにそれ?と思ったら、中身は

R0011379
メモリ。

PC を更新されたそうで、DDR3が余ってるって事だったので頂いたモノ。最近、パソコンをゴソゴソしまくっているんだけど、8Gが2枚で16GBになってるので、8Gが2枚欲しいですって伝えたら、4枚到着。それもヒートシンクのついたゲーミングPCに入ってる風のヤンチャなのが到着。こんなカッチョいいメモリなんか使ったことがないので、喜んで4枚とも装着。

 

で、スイッチ うぉ~ん(吉田製作所風)

 

これで、32GBだぜェと思って確認したら、24GB。ありゃりゃ?1枚刺しが甘かったかな?と思って、再度抜いて刺しなおし。やっぱ24GB。う~ん?母板側の問題だろうか?とか、疑心暗鬼する。

 

けど、けむけむは知っている。こんな時は地道に1つづつチェックして問題の切り分けをするのが、結果的に一番早い。

1枚づつ刺して確認すれば、問題のある個体がわかるはずだ。

で、1枚刺してかくに... はぁ?まさかの4GB。ええー?と思ってメモリを確認したら、外見同じくせに、8GB*2+4GB*2 の 24GBで御名算。けむけむの確認不足ってオチ... orz


GPV が「今夜は21時くらいから晴れるぞ」と言うので、デカイ月がいるけど、産山のヒゴタイ公園に(またしても)行ってみた。

1時過ぎからは撮影できるし、月があっても、写せる対象は色々あるしね。

それに確認したかったのが、ヒゴタイ公園の湿度問題。いつもあんなに多湿なのか?って事。

 

20191008_182816

到着して設営後、湿度を確認したら 60% くらい。だよねー。こんなもんだよね

 

20191008_184245

と思ってフラットを撮影してたら、30分くらいで、80%に! パソコンは結露をはじめてる...

ニュートンの主鏡の結露防止対策、やってみた。

 

20191008_183959

貼るタイプのホカロンを主鏡付近に貼る

 

20191008_184045

タオルで巻く。酸素は供給しつつ、軽く保温できるように。

 

20191008_184213

タオルのままだと落ちちゃうので、バンテリン・サポーターで巻く。別にバンテリン・サポーターでなくてもいいけど、余ってたので (^o^;

これで、結露対策はバッチシだろう。

 

と思ってたのだけど、一向に雲が取れない。GPVではそろそろ晴れることになってたはず... と思って確認してみたら、GPVが下方修正。一晩中晴れないぢゃん、これぢゃ!あるある過ぎだよ... orz

 

普通だったら、もう少し往生際悪く粘るけど、ずっと強風で晴れても撮影できないんぢゃないの?と危ぶんでたので、さっさと諦めて撤収。

なので、バンテリン・サポーターの効果は確認できず... orz

 

だた、帰り道、大観峰とかに寄って、夜の状態を確認することはできた。

 

・大観峰:そこそこ暗い。阿蘇市の明かりはあるので、ヒゴタイ公園と比べちゃいけないけど、吉無田高原くらいは暗くて撮影には良さそう。

 ヒゴタイ公園ほど風が強くなかった。障害物ないのに。

 で、奥の駐車場手前のゲートは閉まってた。ゲート付近に車やバイクで来た若者が、そこそこの数、ウロウロしてる。連中が夜も来るだろうから、結構邪魔な光の影響は受けそう。寒くなったら数は減るだろうけど、車の中であんな事やこんな事をする連中は来ちゃう予感。

 

・兜岩:自動販売機が3台、公衆電話(!)があって、結構明るい。奥の方は大丈夫と思ってたら、奥の方にも自動販売機が設置してあるので、至近距離で光がある状態。トイレは消灯してるけど、人が近づくとセンサーが反応して点灯。あまり暗い状態は望めない...

 

なので、阿蘇北外輪山だと、スカイライン展望所か大観峰近くの滑走路(たぶん農産物を空輸するための)付近が良さそう。

 


アストロアーツの天体写真ギャラリーに彗星写真をネチネチと投稿してるのだけど、10/4 の C/2018 N2(ASASSN) が違ってるってメールをいただく。調べてみたら、確かに古い写真に新しいデータを貼った状態。

 

写真はパワポでデータを貼りつけて加工してるのだけど、その時、古い写真のままで(新しい写真に貼り替えたと勘違いして)作っちゃったっぽい。ブログの写真も間違った状態だったので、貼り替え。

 

アストロアーツさんには削除依頼を出して、再Upしなきゃ。

(徹夜明けとかで)ボーっとして処理してることも多いので間違いを見つけたら、教えて頂けるとウレシイです。

 

 

2019年10月 7日 (月)

【天体写真】ロケハン:阿蘇 産山方面編

10/4 に産山村のヒゴタイ公園に行ったときに撮ったロケハン動画を Up しました。

クネクネ山道が多くて、ランドマークないので、ドラレコ見直しても、どこがどこやら?状態。

大観峰近くの(たぶん農業用の)滑走路も行ったけど、ドラレコが録画さぼってました... orz

Egljnbwu8amhoft 

ヒゴタイ公園で撮影中、天リフさんから盗撮されてた写真が素晴らしかったので、動画のタイトル画像に使用させていただきました。

 

 

 

 

体重測定_20191005

R0011368 _20191005

すのーらん 79g。1日にレオパブレンドフード1本継続中。だいたい、見せたらスグ食べるけど、食べなくても置き餌にしておけば無くなってる。稀に朝残ってることもあるけど、95%くらいは食べてるので、これくらいがちょうど良い量ではないかな?

 

R0011370  R0011371

大きくなって、狭くなってるのに、一番狭いシェルターに入ろうとして、一部が出たまま寝てることが多い。

 

2019年10月 6日 (日)

アフリカーノ彗星_20191004

2019/10/04~05 にヒゴタイ公園で撮影した彗星たち

 

C2018w2_20191004
アフリカーノ彗星
C/2018 W2 (Africano) , 2019/10/04.6230, 32*60s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.6(SI7)
撮影開始: 23:40:12
アフリカーノ彗星は移動量が大きいため、60秒露出。4枚に1回ディザリングしたら、移動量が大きいので恒星がディザリングのタイミングで切れてる。


68p_20191004
クレモラ彗星
68P/Klemola, 2019/10/04.4789, 16*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.5(SI7) 
撮影開始 20:14:02(JST)

クレモラ彗星は、たて座のM16, M17 付近にいたので、星が多すぎて探すだけで疲労困憊...

68p_
2019/10/04 20:26:20 の元画像です。どこかに彗星がいます。ステラナビゲータで 68P を検索して特定してみてください。設定-表示形式で「赤道座標」を指定してください。上が北にしてあります。

 

 

29p_20191004
シュヴァスマン・ヴァハマン第1彗星
29P/Schwassmann-Wachmann 1, 2019/10/04.4583, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.3(SI7)
撮影開始 19:42:46(JST)


78p_20191004
ゲーレルス第2彗星
78P/Gehrels 2, 2019/10/04.7522, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.9(SI7)
撮影開始: 10/05 02:47:21(JST)



168p_20191004
ハーゲンローザー彗星
168P/Hergenrother, 2019/10/04.7294, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not detected
ハーゲンローザー彗星は、13等級くらいの予報だったが、実際には21等級以下らしいので影も形もない。

 

260p_20191004
マクノート彗星
260P/McNaught, 2019/10/04.5947, 16*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=12.5(SI7)
撮影開始: 23:00:46(JST)

マクノート彗星は相変わらず美しい尾が伸びている

 

261p_20191004
ラーソン彗星
261P/Larson, 2019/10/04.6742, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.0(SI7)
撮影開始: 10/05 01:03:58


C2016m1_20191004
パンスターズ彗星
C/2016 M1 (PanSTARRS), 2019/10/04.7740, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.7(SI7)
撮影開始: 10/05 03:27:44


C2017t2_20191004
パンスターズ彗星
C/2017 T2 (PanSTARRS), 2019/10/04.7091, 16*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.7(SI7)
撮影開始: 10/05 01:45:21


C2018a3_20191004
アトラス彗星
C/2018 A3 (ATLAS), 2019/10/04.6599, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.8(SI7)
撮影開始: 10/05 00:43:19


C2018n2_20191004_20191008221201  
エイサスエスエヌ彗星
C/2018 N2 (ASASSN) , 2019/10/04.5656, 16*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.1(SI7)
撮影開始: 22:18:53


C2018y1_20191004_20191006185601
岩本彗星
C/2018 Y1 (Iwamoto) , 2019/10/04.6456, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not detected
明るい星の近くに、微かな光があるような感じもあるけど、ノイズと識別できず。すでに 18等級くらいまで暗くなっていると思われ写っていない可能性も高い。

 

C2019k4_20191004_20191006145601
叶彗星(イェ彗星)
C/2019 K4 (Ye) , 2019/10/04.5365, 16*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.3(SI7)
なぜか SI7 でうまくコンポジット出来なかったので、ダーク&フラット補正、クール&ホット除去、ディベイヤーを行った後、SI8に放り込んで自動処理させたら、うまくいった。う~ん?謎。

 

C2019k5_20191004
ヤング彗星
C/2019 K5 (Young), 2019/10/04.6884, 8*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=15.8(SI7)
撮影開始: 10/05 01:24:31

周囲は彗星に似た像がたくさん。小さな銀河たち。

 

2i_20191004_20191006152601
ボリソフ彗星
2I/Borisov , 2019/10/04.8069, 31*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.0(SI7)

昨日、記事にしたけど、 2I も他と合わせて、1/2 Crop で再登場してもらって、一晩で15彗星。ずっと快晴だったので、やりたい放題。

C/2010 U3 (Boattini), C/2019 D1 (Flewelling) も撮影しようとしたけど、時間的に無理。画像処理してみると、ヒゴタイ公園はすごく暗かったようで、120秒露出だと、かなり露出不足な感じで、吉無田高原はもちろん、清和高原より暗そう。

 

 

2019年10月 5日 (土)

ボリソフ彗星_20191004

10/5 早朝(UTだと10/4) の恒星間天体ボリソフ彗星

2i_20191004
ボリソフ彗星
2I/Borisov , 2019/10/04.8069, 31*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/4 Cropping, mag=18.0(SI7)

ベランダで阿蘇の火山灰越しに撮影した前回に比べ、かなりハッキリ写った。

 

2i_20191004_1280
中心部を Crop する前の全体像は、こんな感じ。NGC2903 のスグ近くを通過したけど、彗星が暗いので一緒に写す対象ではないよね。

 

2i_r_1280

恒星基準でコンポジットすると、彗星は写真中央を薄っすらと斜めに横切っているのが、辛うじて分かる。この写真の向き(北が上)だと、彗星は右上から左下方向へ移動した。3:48~4:57 なので、ほぼ1時間の移動量。

 

注目すべきは、ドーナツ型のムラで、これは主鏡の結露の影響。ずっと湿度80%超えのベチャベチャな状態で、ガイドスコープは温めていたのに曇ってしまったので、途中でホカロンを追加した。
ニュートンは、斜鏡と接眼部は加温、主鏡裏から乾燥空気を入れていたけど、流量が足りないのか薄く結露してしまっていた... orz

 

 

産山村ヒゴタイ公園で彗星を撮影しながら撮った星空タイムラプスです。ASI385MC でいきなり AVI 出力の楽勝パターンです。

画面を赤い光がチョロチョロしてるのは、主に天リフさんです...

 


にゃあさんにタイムラプスを気に入って頂けたようなので統計情報を確認してみた。

 

Photo_20191006014601

出だしは好調なようで、ヤモリのうんちには勝ってる(けど、ヤモリうんちは7年前の動画なんだよ...)。カメの朝ごはん強すぎ...

 

 

 

 

 

速報!ヒゴタイ公園

10/4、GPVが「今夜は快晴だぜッ!いこーぜいこうぜッ!」と言うので、大観峰あたりで撮影しようと思ってた。

けど、どうせだったらヒゴタイ公園付近をロケハンして、ロケハン動画でにゃあさんやカメラde遊ingさんを羨ましがらせてやろうって邪な考えが浮かんだ。

 

産山には「花の温泉館」って温泉があったけど、休館中らしい(リニューアルらしいが開館時期未定ってのは...)

ググったら、御湯船温泉ってのがあった。

20191004_174727

あまり大きくなくて、サウナや露天風呂はないけれど、清潔感のある温泉。外の空気で涼める場所はあった。

 

20191004_174318

漬物とかの、「いかにも」なモノ以外にパン、カップ麺、ポテチなどもあるので、ヒゴタイ公園の最終仕入先になる。

 

20191004_174124

温泉入ったあとで、ラムネ飲んだら、超うめえ。ヤバいね、くせになりそう。

 

で、ヒゴタイ公園付近はロケハン動画作ってから Up します。

 

ヒゴタイ公園で撮影準備してると、三々五々、車が来る。冷やかしでスグ帰る人もいるけど、撮影の人もそこそこ。

福岡からって人たちが二組居たけど、片方は天リフさんだった(お互い笑う)。

長崎や宮崎からみえた方もいらっしゃって、結構びっくり。天リフさんがあちこちで撮影されてたようなので、追って記事になるんだろうと思う。けむけむも撮影されたけど、顔出しNG宣言したので、「撮影に集中する漢の背中」を採用してくれると思う。

例の産山ファームビレッジ絡みの人とそうでない人と半々くらいだったのかな?

 

超寒くて、どうにかなりそうにしてたら、温かいコーヒーを頂いて、ご馳走様でした。

(外に座って雑談してるのは楽しいけど、寒くてどうにかなりそうだったので、スグ車に逃げ込んで失礼してしまった。ゴメンナサイ)

 

予想外だったのは湿度。眠くてヘロヘロなので、とりあえず証拠写真だけ。

20191005_050548 20191005_050604

これは何ですか?のネタになりそうな湿度計...

つー訳で、パソコンも絞れそうなくらい濡れてるので、とりあえず陰干しなう。今電源入れたら壊れそうな気がする。

乾くまで寝て待とう。おやすみなさいませ。

 

※頂いたコメントが正しく反映されない事象が発生しています。

ココログ運営に問い合わせたところ、「鋭意対応中(意訳)」ってレス来ました。とりあえず信じて待ちましょう...

 

 

 

 

2019年10月 3日 (木)

台風18号は半島の方へ行ったようで、ギリで強風域に入ったかな?くらいだったので、雨・風とも普通な感じで台風感はなく終わりみたい。

細かな霧雨みたいなのが降ってと思ったら

R0011353 R0011356

クッキリとした虹が出てた。バルゴンの断末魔だッ

 

雨も降るんだけど、たまに晴れ間も出て、深夜、スッキリした星空が見えてたけど、撮影できる気配はなかったので機材準備とかしなかった。

 

 

 

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »