フォト
無料ブログはココログ

« パンスターズ彗星_20190925 | トップページ | ボリソフ彗星_20190928 »

2019年9月27日 (金)

【天体写真】ステライメージの処理負荷

Photo_20190927160001

ステライメージで画像処理した時、どの処理がCPUを酷使しているのだろうか?

直感的には、

①ダーク・フラット補正

②ホット&クールピクセル除去

③コンポジット

あたりが怪しいような気がする。

ので、やってみた。

 

 

何が重いか?予想は当たっているのか?

答えは動画にあるぞッ!

刮目して、いますぐ視聴だッッ!!

 

 

※動画の処理速度はリアルタイムです。 Xeon X5680 は、コア数(スレッド数)は 6 Core / 12 Thread だけど、3.33GHz(ブースト 3.60GHz) と単コア性能はイマイチ...

※あの処理は全コア使うけど、あの処理は2~3コアしか使ってないんだ~とか、色々な視点でお楽しみ(?)ください。

※登録者数が55人で止まってしまったので、姑息な手段で... 

 

 

« パンスターズ彗星_20190925 | トップページ | ボリソフ彗星_20190928 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

VTuber」カテゴリの記事

コメント

なんとまあ、ホット&クールピクセルが一番リソース使うんですか! しかし、うちのWinノート(i7-5500U,16G)より処理が速いような気がしますよ。さすがジオニックですね。買い換えた甲斐があるってもんです。

ホット&クールがダントツで重いみたいっすよ。
発熱が結構アレだったので、フロントに吸気ファンを追加することにしました。
15kgもあるのに排気ファンしかついてなかったっすよ...

これ、意外に具体的な記事って見かけないんですよねぇ。参考になります。

だいたい、私の感覚とも一致します。
https://apranat.exblog.jp/25612712/
ホットクール除去は『爆速』ステライメージ6.5でも結構時間がかかっちゃいますね。

ホット&クールは、全CPUがガンガン動いてるので、めちゃめちゃ重いみたいですね...
動画のレンダリングでもここまで重くはないっつーくらい重いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パンスターズ彗星_20190925 | トップページ | ボリソフ彗星_20190928 »