« ベランダ撮影風景動画 | トップページ | パンスターズ彗星_20190918 »

2019年9月19日 (木)

アフリカーノ彗星_20190918

月が出る前に彗星を撮影しようと思った。

いつもは、彗星の出待ちで何か撮影して待つってのが多いけど、今日は逆。

月が山から出てくるところを800mmでタイムラプスしてやろうと思ってたんだけど、甘く考えてて失敗した。月が出る前から山の稜線をタイムラプスしてたのだけど、月が出た瞬間、真っ白。なにも写ってない。

低空の霞んだ赤い月だから、そこまで明るくないだろうって読みは甘過ぎだってのを学習した... トホホ。

 

C2018w2_20190918
アフリカーノ彗星
C/2018 W2 (Africano) , 2019/09/18.4716, 16*60s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.4(SI7)

低空だし、近い方向にはグラウンドがあって煌々と輝いているって状況だったけど、アフリカーノ彗星は明るいので写った。24時過ぎの天頂付近は、それなりに写せるけど(山とは比べようもないけれど)、早い時刻の低空は、やっぱり無茶だよね...
淡い部分が全然写っていないので、光度はすごく暗い値になってしまった。恐らく9~10等級くらいの、現在の一番明るい彗星(だから、こんな悪い条件でも写ったとも言えるのだけど)。

 

 

C2019q4_20190918_20190919051701  
ボリソフ彗星
C/2019 Q4 (Borisov) , 2019/09/18.8049, 16*120s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, not confirm(m<16)

太陽系外彗星だってんで、話題の彗星。明け方だったので、光害も減っているし、写ったらラッキーと思って撮ってみたが確認できず。
低空で17等級をベランダからって、やっぱ、どう考えても苦しい。16等級の恒星がギリで分かるか分からないか?くらいの状態。月が無くて山だったら、ギリ写るかも知れない。次の新月期に、山でリベンジしてみよう。

 

R0011286
ベランダからは、こんな感じで撮影してるけど

 

Photo_20190918233101
見えてる範囲は、このくらい。北から東南東くらいまで。山の稜線は見えるけど、上は45度くらいまで。階段の踊り場は上の階がないので、天頂が見えるけど、ベランダは上の階があるので、すごく狭い範囲しか見えない...

 

21_44_04_g4_ap4_rt
めりーさんのブログで月が綺麗で、『そうか、月に邪魔されて泣くんぢゃなくて、月を撮れば良いのだ』と悟ったっぽい感じに当たり前の事に気がついてしまったので、撮影してみた。

で、思いだした。月を撮らなかったのは、処理が下手っぴだからだったんだと。

むー。

※BKP200(800mm F4)に ASI294MCP 付けて撮ってみた。月・惑星を294で撮るのは初めて(と思う){ここは、「初めて」なのか「始めて」なのか、ちょっと悩んで平仮名にしようかと思ったけど、ま、いっか~}。

 

R0011287
薄明の空に、阿蘇の火山灰が南側へ流れていた。明け方、薄着で撮影してたら、かなり寒かったけど、強風は北風だったんだ。
北風の季節になると、吉無田高原や清和高原は灰が降ってくる可能性が高くなる... 大観峰付近とか産山方面とか阿蘇の北側のポイントを強化したいなぁ...

 

 

« ベランダ撮影風景動画 | トップページ | パンスターズ彗星_20190918 »

ASI294MC Pro」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

彗星」カテゴリの記事

コメント

SharpCapのExposure[AUTO]って試したことないのですが、これをAUTOに設定すれば無問題ですかね? なんのためにあるのか想像できなかったのですが、タイムラプスなら効くのかも。

Exposure, Gain とも、[AUTO] あります。タイムラプスだと、効く事もあります。
入道雲タイムラプスとか夕方や明け方の明るさが徐々に変わっているタイムラプスは、AUTOで撮ってます。

ただ、劇的な変化にはついていけないようで、月の出みたいな変化には厳しいっぽいです。
やってみてください (^o^;

ベランダの視野が広くて羨ましいっす。
うちは室内から窓枠を介して空を見るので、東から南南東、高さは何と25度くらいまでの超低空しか見えません♪
ベランダ無いんですよねーーー。
でも、超低空でも月なら何とかなることが判ってきたので、これはこれでいいやと思っています。
木星土星はめちゃくちゃ無理があります。。
恒星もほのぼのと肥大しているみたいだし。
負け惜しみですが、自宅据え置きって、思いついたらすぐ撮れるのがいいです。
夜中の1時にトイレに起きたら月が見えたのでさくっと撮っちゃうとか。おかげで寝不足で今ものすごく眠くて死んじゃいます。

>ベランダの視野が広くて羨ましいっす。
横方向に、120度、縦方向に45度くらいです。25度は無理ゲーですが、45度は撮影してると、「うあああ」と叫びたくなる角度です。これからなのにッ!って角度です。

>負け惜しみですが、自宅据え置きって、思いついたらすぐ撮れるのがいいです。
これは激しく同意。ベランダではなく、階段の踊り場の方は上が見えるので、うまくすると、2~3時間露出できます。
隣の玄関の前を通って階段に行くので、隣家の人と遭遇する事があります。
先日、隣の娘さんに「天体観測ですか~」と言われた時、パンツ一丁でなくて良かったと思いました(ほぼ変態)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベランダ撮影風景動画 | トップページ | パンスターズ彗星_20190918 »