« ヘルマンリクガメ、塩土を齧る | トップページ | 爬虫類時間 »

2019年9月 5日 (木)

彗星の画像処理

彗星の画像処理動画を Up しました。一眼レフで撮影して、ディベイヤーが必要ない場合は、ステライメージ8の自動処理に放り込めば楽勝ですが、冷却CMOS だと、ディベイヤー前にコンポジットしちゃうので、モノクロになってしまいます。

 

それを回避するために、面倒くさい事をしなきゃならないです。

動画中に登場する EXCEL シートは、データで配布しようかと思いましたが、マクロにウィルスがどうのこうの的な問題が出ると嫌なので、イメージデータをココに貼っておきますので、使いたい人は自力で EXCEL シートに計算式を埋め込んでください。

超メンドクセーとか、EXCEL に計算式埋める方法が分からないって方は、このページの左側に「メールを送信」ってのがあるので、そこから、「彗星の計算式のEXCEL希望」とか送ってくださいな。

 

Excel

'=' から全部入力しちゃってください。英数字は半角です。

 

 

 

この動画、9分以上あるので、これまでで最長かも?ですし、クロマキーを乱用してますが、一度も「メディアオフライン」は発生しませんでした。

DaVinci Resolve 15 が、かなりサクサク動きます。

驚くべき事に、レンダリングがリアルタイムくらいの速度で出来ちゃいます。パソコン強化して良かった~♪

最初の頃作った出来の悪い動画は改版しようかなぁ~

 

3_20190905175001

CPU換装、メモリ追加、グラボ交換して、こうなりました。調子に乗ってグラボを GTX1050Ti にしようと思ってます (^o^)

 

 

« ヘルマンリクガメ、塩土を齧る | トップページ | 爬虫類時間 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

ASI294MC Pro」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

彗星」カテゴリの記事

VTuber」カテゴリの記事

コメント

彗星写真のコンポジットって難しいんですね。でもこの動画で処理の仕方がよく分かりました。感謝です。ちくわさんが頭を下げたり、薄くなったりして説明が見やすい工夫もGOODです!

デジカメしか使わないので、こういうカメラは難しいんだなって事ぐらいしか・・・。
それよりもデスクトップの壁紙が気になっちゃいましたよ。
当時は無改造のK-5しか持っていなかったんで天の川が寂しい感じですねぇ。
改造カメラで撮り直してみたいと思いました。
天の川がもっとはっきりした富士山写真&動画をいつか撮ってみますよ。
いつになるかなぁ・・・。

To にゃあさん

 あまなつさんを出すか出さないか?って事を結構悩んだりしてるんですよ...
処理画面を写してる時は、登場させちゃうと、どこかを隠しちゃうので、いない方がいいと思うのですが、いないと VTuber ではなくて、YouTuber になっちゃいますよね (^o^;
 二律背反。

To カメラde遊ingさん

 富士山タイムラプス、いいですねぇ。大変でしょうが、もっと撮ってきてください (^o^)
天の川タイムラプス、難しいですよね。結構持ち上げないと天の川ハッキリしないけど、持ち上げるとザラザラ...
動画のザラザラを滑らかにするスグレモノがあるようですが、結構なお値段なんですよ...
http://pm-pw.com/dougahosei/noise-reduction-02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘルマンリクガメ、塩土を齧る | トップページ | 爬虫類時間 »