フォト
無料ブログはココログ

« ニュートン反射結露対策を確認する | トップページ | ニュートン反射結露対策の仕上げ »

2019年8月 9日 (金)

20cm ニュートンで撮影したい時の機材

清和高原天文台で知り合った Sさんから、『20cm ニュートンを使って撮影したい。赤道儀は何?』と質問受けた。

自分が使ってる機材以外を詳しい訳ではないので、最近どこかで見かけて、これスゴそうと思った 五藤の MX-HD を紹介したけど、搭載重量が 7.5kg だと20cmニュートン厳しくない?って指摘された。そうかも知れない...

 

そもそも、 20cm ニュートンって、どのくらい重いのよ?って事から調べた事がある訳ではないので、調べてみた。

なお、この記事は撒き餌で、こんな事書くと、あちこちから、ツッコミがいっぱい入りそうなネタなので、敢えて撒いてみたって感じ。

【大事なお約束】
この記事は、特定の商品を推奨するものでも誹謗中傷するものでもありません。通りすがりのおっさんが猥談してるのと同じレベルで半笑いで読むの推奨です。

 

で、まずは 20cm ニュートンの重量調べぇ~♪

20cmnewtonian
え、え、え、 C8N ってテラ激安ッ。どのくらい手を掛けると、それなりに写るようになるのかなぁ~?
R200SSの軽さがイイですね。BKP200 はカーボンのCFP200だと 6.6kg だけど、もう売ってない...

 

※GINJI-200FN 忘れてました。BKP200に近いけど、重量: 7.2kg 価格帯: 7万円...  BKP200って、なんで飛びぬけて重いの??

 

Photo_20190808165201
これまた AdvancedVX と EQ5-GOTO は激安ッ!
どこかで、AdvancedVX に13.6kg なんか積んでも撮影なんかできないって意見を見かけて、それはその通りだと思うけど、11kgくらいだと、無問題でガイド撮影できちゃうってのも事実(BKP200やGS200RC積んで300sec露出オートガイド&ディザリングとかやってる)。
問題は、お高い赤道儀は(たぶん)作りがちゃんとしてる(と思いたい)けど、激安赤道儀はちゃんとしてない(事が多いと思う)ので、(おそらく)調教が必要ってトコロ。調教も趣味のうちと思えない人には、オススメ出来ない。グリス拭いて、ギア詰めて、バックラッシュ調整したら、それなりに動くようになると思う(個体差はあると思うけど)。
激安赤道儀を買ったら、アレコレ初期不良が発生... ってのは、ありがちな展開なので、修理や交換してくれる、ちゃんとしたショップで買うのがいいとは(激しく)思う。ウチのAdvancexVXも初号機はすぐ電源が入らなくなって交換対応して貰ったし(電源コネクタがゆるゆるだった)。

 

つー訳で、ちょっと高いけど軽い鏡筒を選ぶも良し、重いけどデュアルスピード・フォーカサ付いてんぢゃんコレ!ってんで選ぶも良し...
色々とググって作例とかを参照されるのが良いのではないでしょうか...

 

赤道儀、激安は中華品質なので、搭載重量は、0.8倍くらいしておくのがいいかもね。そもそも、スペックぎりぎりで積むのはダメだと思う。重い葛籠には蛇や毒虫が入ってたって、昔話法廷で言ってた気がする。

 

 

書き始めた時から、参考にならない記事になりそうな予感がしてたけど、ものの見事に的中ですなぁ(笑)

※『こんな組み合わせでやって、幸せになりました』とか『これを選んでどん底を味わってます』的なリアルなコメントお待ちしてます。20cmニュートン、撮影縛りです。

« ニュートン反射結露対策を確認する | トップページ | ニュートン反射結露対策の仕上げ »

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

R200SSって軽い鏡筒だったんですね。中古をAdvancedVXに乗せて使っています。あんまり不自由を感じてないというか、20万円を超える赤道儀を欲しいと思えるまで腕が上がってないので、いまのところAVXで十分です。差額分はカメラとか鏡筒に(結果として)回しました(差分を超えてるという話もあります)。そういえば、AdvancedVXはグリスのスリップが原因で追尾できず交換してもらいました。グリス拭いて、固定レバーも交換しましたよ。予算があればビクセンを買ってたと思います。理由は、みんなが使ってるからです!(小並感)

ニュートン反射の持ち比べをしたことないのですが、 R200SS って、すっげー軽いみたいです。カーボン鏡筒より軽いんですよ?あれって、鏡筒自身は、アルミとかなんですっけ?
と、C8N の激安っぷりには、調べてビックリでした。20cmニュートンが3万円!?って二度見しちゃいましたよ...

財力あれば、 MX-HD に R200SS 積むってのアリみたいです。怪しい爺が『この場所を掘るように』って言ってくれないかなぁ...

こんにちは。
20cm縛り?の記事、楽しく読ませていただきました。
こんな風に比較したことなかったんですが、R200SSってものすごく軽いですね。
BKP200/F800を使っていますが、買った当時はそんなに重いと思ってなかったんですが…。
それに、3万円で20cmなんてものがあるのもビックリでした…。

赤道儀も最近は自動導入付でも安いのあるんですね。学生の頃、貯めてたお小遣いをはたいてかったSP-DXは10万くらいしたとおもうんですねぇ。
現在は、写真撮るには架台にお金をかけるべきだという思いから、G11を使っています。
搭載可能重量はたしか27kgくらいで、BKPとBORG76を同架していますが、余裕です。
ただ、それでもバランスは良く取ってあげないとガイドも乱れるし、クラッチが滑ります(涙)
搭載可能重量以内であっても、バランスはきっちり(東側ちょっと重め)とる必要はあるみたいで、逆に、もしかしたら、
もっと積んでもバランスさえとれば行けるんじゃないか?と最近思っています。

R200SS って、すげー軽いですよね... BKP200のカーボン鏡筒より軽いみたいです。
ってか、 BKP200 ずば抜けて重いですよね... orz 鏡筒の中に沢山ある迷光フィンが重いのでしょうか...
(洗った時に持ったら、主鏡だけでも、十分重かったので、ガラスの厚みが違うとか?)

赤道儀はしっかりしたものが欲しいですよね... でも、そうなると重過ぎて(もちろん高過ぎて)持てないっつ~。20cmニュートンが移動で使う限界だな~と思ってます(優男なので金とチカラはないんですよ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニュートン反射結露対策を確認する | トップページ | ニュートン反射結露対策の仕上げ »