フォト
無料ブログはココログ

« 2019/08/02-03 清和高原天文台で撮ったモノたち(とりあえず編) | トップページ | ニュートン反射結露対策する(斜鏡編) »

2019年8月 4日 (日)

2019/08/02-03 清和高原天文台で撮ったモノたち(彗星編)

あまり寝てない状態で記事書いてたら、清和高原と吉無田高原を間違えてたよ...(コピペして修正し忘れ;今は修正しました。昨夜は清和高原が正解です... orz)

C2019j1_20190802
レモン彗星
C/2019 J1 (Lemmon) , 2019/08/02.5812, 7*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=18.8(SI7)

この彗星は南の低空で、しかも、暗い。機材の限界に挑戦的な彗星。

C2019j1_20190802_dss
自信が無かったので、DSSと比較。DSSにない像があるので、C/2019 J1 (Lemmon) だろうと思う。

 

C2019d1_20190802
フルーエリング彗星 
C/2019 D1 (Flewelling) , 2019/08/02.6012, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=16.8(SI7)

 

C2019k7_20190802
スミス彗星
C/2019 K7 (Smith) , 2019/08/02.6329, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.5(SI7)

 

C2019k4_20190802
イェ彗星
C/2019 K4 (Ye) , 2019/08/02.6488, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.5(SI7)

 

260p_20190802
マクノート彗星
260P/McNaught, 2019/08/02.6694, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=14.2(SI7)

これは、彗星らしい。下の変なモノは、NGC520(衝突銀河)。現地で、「何だこりゃ?」と騒いでたけど、調べたら、以前撮影してた

260p_platesolve

Ngc520crop
恒星基準コンポジットすると、こんな感じ(1/2 Crop)。やっぱ変な形ですね。NGC520。

 

C2018n2_20190802
アサシン彗星
C/2018 N2 (ASASSN) , 2019/08/02.6896, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=13.9(SI7)

これまた彗星らしい彗星。色も出てるし。

 

C2018y1_20190802
岩本彗星
C/2018 Y1 (Iwamoto) , 2019/08/02.7105, 8*180s, 20cm F4 Newtonian, ASI294MC Pro(Bin=1, Gain=390, Temp=0), 1/2 Cropping, mag=17.6(SI7)

 
この動画で赤道儀があっちこっち忙しく動いてたのは、この彗星達を撮影してたんです。

 


R0011126
阿蘇の噴煙が北側に流れてる。こりゃ、産山方面は当分ダメだね...

 

« 2019/08/02-03 清和高原天文台で撮ったモノたち(とりあえず編) | トップページ | ニュートン反射結露対策する(斜鏡編) »

ASI294MC Pro」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

彗星」カテゴリの記事

コメント

やあやあ色んな彗星を撮られましたねえ、少々暗いけど彗星らしい姿が見られるんですねえ、産山へ行きたいです。昨日は北向きの風だったので産山は大丈夫みたいでしたよ、産山は北東方向になるので大丈夫ですよ(^_^)v
昨日は波野からミルクロード方面へドライブしたので確認済みです、波野の天文台方向ならもっと大丈夫みたいです。でも台風が来てますね(^^;)
今日は三日月ですねえ、花火も有るみたいだし・・・。

おや?もう大会は終わって帰って来られたんですか?

C/2018 W2 (Africano), 260P/McNaught, C/2018 N2 (ASASSN) だと13~14等級なので、撮影中にも確認できるくらいだし、シッポあるし、色も出るので十分楽しめると思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019/08/02-03 清和高原天文台で撮ったモノたち(とりあえず編) | トップページ | ニュートン反射結露対策する(斜鏡編) »