フォト
無料ブログはココログ

« タイムラプスの光害をカットしたい | トップページ | 体重測定_20190817 »

2019年8月17日 (土)

続・タイムラプスの光害をカットしたい

「タイムラプスの光害をカットしたい」の続き。

R0011174
こーゆーモノを買ってみた。


 
48mm のラバーレンズフードと 48mm のワンタッチレンズキャップ。

 

R0011175 R0011176
装着すると、こうなる。

 

R0011181 R0011180
光害カットフィルターを装着するとこんな感じ。

 

Capture_00002_20190816162501 Capture_00003
広角端にして、Capture Area=1936x1096(最大)にすると、ラバーフードを延ばすとケラれるけど、縮めればケラれない。縮めた状態でも、フィルターは、フードより 5mm くらい奥まった位置にあるので、多少は迷光を防止できそう。

光害カットフィルターは、広角では明るさや効果にムラが生じると思うけど、どのくらい生じるのかも確認してみたい。

 

 

 

« タイムラプスの光害をカットしたい | トップページ | 体重測定_20190817 »

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

タイムラプス」カテゴリの記事

ASI385MC」カテゴリの記事

コメント

どんどん進化していきますね。タイムラプス専用CMOSカメラというジャンルが誕生しそうです^^

コレで終わりだと思います。
実写したぃ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイムラプスの光害をカットしたい | トップページ | 体重測定_20190817 »