フォト
無料ブログはココログ

« 送別会波状攻撃 | トップページ | 動画編集で悩む... »

2019年7月16日 (火)

これは何ですか?

R0011052
これは何ですか?... まぁ、バレバレなので引っ張らない。中華アクションカメラと電動回転雲台。

 

R0011061
アクションカメラはリチウムイオンバッテリが2個と大量のアクセサリ(自転車とかに搭載するやつ)。

R0011067
カメラ本体は、笑うくらい小さい。

R0011056
回転雲台は、電動だけど、サイズ的にはゼンマイ式とほぼ同じ。

R0011077
どっちも電池式で稼働時間が気になってたけど、USBでモバイルバッテリ使えば、内臓バッテリを気にせず半日くらいは使えそう。

で、あわよくば星空も撮影できるんぢゃね?と思って、色々テストしてみた。

 

昼間のタイムラプス。ASI385MCと違ってIRカットされてるので、普通の色。

 

夜景。画角は広い・普通・狭いを選択できるので、これは狭いを選択してみた。後半、満月に近い月が雲から顔を出してるけど、丸く写ってる。っつー事は天体用としては圧倒的に露出不足。夜間モードとかISO1600とか指定してみたけど、これ。露出時間がすごい短いって事だろう。この Victure AC900 は星は写せませんでした...orz アクションカメラで天体タイムラプスだとGoProを買うのが吉(高いけど)。

 
天体は、ASI385MC使って、電動回転させてみた。レンズは2.5mmでExp=1s, Gain=300。これでも回転速度速すぎるな... 5秒露出や8mmレンズ使ったら、グイグイと移動しそう。

つー訳で、この激安アクションカメラでは星は撮れませんでした。ロケハン360度風景とかヤモリ動画用になります(ヤモリ動画にASI385MCとパソコン使うのが面倒だったので買ってみたんだけどね)。

あ、スマホとは連動できました。bluetoothではなくwifi接続で。

« 送別会波状攻撃 | トップページ | 動画編集で悩む... »

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

タイムラプス」カテゴリの記事

ASI385MC」カテゴリの記事

コメント

けむけむさん、私のYI4Kは30秒で露出ができましたよ。それでオリオン座くらいは写りましたです。さすがに30秒露出で回転台に乗せるのはつらいですけど(汗)

色々調べたら、GoProでも星空は露出30秒って事みたいです。
露出30秒は... と思うので、アクションカメラで星空のタイムラプスはやっぱ無理があるようです。
素直に ASI385MC を使う事になると思います...
パソコンから離れた場所に放置したかったんですけどね...(360度回転させたら作業中の自分自身も写っちゃう...)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 送別会波状攻撃 | トップページ | 動画編集で悩む... »