フォト
無料ブログはココログ

« 新型ジムニーへの道 | トップページ | 体重測定_20190622 »

2019年6月21日 (金)

これは何ですか?

R0011003
これは何ですか?
ASI385MC と、CSマウントレンズ。左から ZWO Camera 標準添付 2.5mm, 6mm, 8mm

 
8mm を使った タイムラプスのテスト↑

8mm_test
タイムラプスのテストに写ってる北斗七星を線で結ぶとこんな感じ。

8mm
スタラナビゲータで撮影範囲を示すと、こんな感じになって

 

8mm2 
天の川を狙った時の範囲シミュレートしてみると、こんな感じだから、ちょっと狭いかな?と思って、 6mm を買ってみたって訳。

Capture_8mm_1080 Capture_6mm_1080
8mm と 6mm で景色を撮ってみたら、確かに 6mm が広がったし、地面が湾曲して魚眼魚眼するほどではなかったので、画角はこれくらいが望ましいけど、残念ながらケラれまくって、ダメですね、これは。

 
試してみたのは、このレンズ。

R0011004
確かに 8mm と比べて 6mm(右)の方が 1.5 倍くらい長いので、ケラレ安そう。

 
これはどうかな? 6mm で短めっぽい。激安なので、勢いでポチってしまう... CSマウントレンズ、既に5~6個ハズレ引いてる... orz


歯医者行ってきた。元々痛くてしょうがない右下奥歯は知覚過敏と言われたまま放置プレイで、金属がハズレた左上奥歯の金属が修復完了した後、その隣の歯も虫歯があるってんで、削られてたけど、さらにその隣も虫歯らしい (-_-; その2本の間は根っこが割れてたので抜いた歯があった場所。なので、その2本の虫歯を削って、ブリッジにするそうな。
歯医者嫌いな人だったら気絶するくらい長時間削られまくって、2本が修理中状態。左側では、ほぼモノを噛めない状態。で、右は放置プレイ中の知覚過敏が痛くて噛めないっつ~、どういう事だよ?状態。
大丈夫か、あの歯医者... 不信感もりもり増大中。

« 新型ジムニーへの道 | トップページ | 体重測定_20190622 »

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

タイムラプス」カテゴリの記事

ASI385MC」カテゴリの記事

コメント

ちゃんとしたメーカさんのだと、対応フォーマットが記載されているのですが、尼だと仕方ないかもしれませんね~。
たぶん、1/2型か1/2.3型までの対応なので、1/1.9型のASI385ではケラれてしまうのだと思います・・
僕の手持ちのズームレンズも、やっぱりQHY178Cだとケラれてしまいます(望遠側にしたらOkだったかも・・)

utoさん、おっしゃる通り、多分、ASI120とかだと大丈夫なんだろうな~と思ってました。
タイムラプスしたいので、あまり小さな CMOS だと、結局写る範囲が狭いので、う~ん... です。
そもそもが、この手のレンズ、ビニール袋に入った状態で送られてくるようなシロモノなので、当たる方が珍しいです (^o^;
こんな事やってると、GoPro 的なモノを使う方が安く済みそうです (^o^;

しかし、608円って激安ですねぇ。参考になります。私はけむけむさんが使っているCマウントのズームレンズが欲しいです。

ズームは、今は使ってないです...
デジタルファインダーにズームレンズって我ながら秀逸なアイデアだと思ってたんですけど、ピントが合わないんですよ、ズームすると。
毎度毎度ピント合わせたら使えなくはないけど、面倒すぎ... で、放置してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型ジムニーへの道 | トップページ | 体重測定_20190622 »