« 体重測定_20190601 | トップページ | タイムラプスのテスト »

2019年6月 4日 (火)

歯医者

数週間前から新しい歯医者に週1回通ってる。

これまで、やる気のない同世代くらいの歯医者通ってて、性にあってたのだけど、そこの先生が骨折で入院らしく随分長い事『院長骨折で入院のため云々』って張り紙がある。しょうがないので、道路挟んだ反対側の数年前に出来た歯医者に通いだしたって訳。

 

これが真逆で、やる気のある若い歯医者。歯が悪くなるのは、虫歯菌と歯周病と噛み合わせであるって持論をマウス手書きで説明されるってところから始まった。

 

葛西臨海公園でも歯医者通ってて、そこは近代的な設備で、やる気ある系だったのだけど、雰囲気は似てる。葛西臨海公園の歯医者の奥さんが可愛かったのを思い出した。てへへ。

 

で、今通ってる歯医者だけど、院長は麻酔と削る時くらいしか登場しないので、大半を歯科衛生士だか歯科助手だかのお姉さん達に対応して貰うことになる。

 

右下奥歯が冷たいモノが沁みて『こりゃ虫歯だ』と思ってたら左上奥歯の金属が取れちゃったって、どうしようもない状態で通い始めた訳だけど、右下奥歯は知覚過敏らしい。
歯茎が下がったって爺臭い理由らしい... orz。
左上奥歯は金属取れたので、やる気ない歯医者だったら接着して終わりって感じだったと思うけど、『これ虫歯になってます』ってんで、麻酔して削られ放題。3回目で型取ったので来週には金属入るんだろう。

 

やる気ある歯医者の何が怖いって『インプラントしましょう』って言われたら嫌だな~と思ってたけど、それは回避できた。けど、『金属だと歯垢が溜まりやすいのでセラミックを推奨』だそうで、保険効かないから5万円らしい。既に大量に金属があるので、今更いいですとか色々言い訳して無事不意打ち出費を回避。

 

歯科衛生士だか歯科助手だかのお姉さん達ってマスクしてるけど、マスクで隠れてる部分は妄想で補填するしかないので、結構カワイイんぢゃねーの?って悶々しちゃう。
口の中をあれこれいじられてると、後頭部に柔らかな感触を感じる事が多々あって、後頭部は見えないので、何で圧迫されてるのか真実は謎だけど、スケベなおっさんとしては、もちろん、そーゆー妄想が膨らんでしまう。
悶々としてるトコロに『セラミックにしましょう』ってハニートラップは危険なテクニックだよ...

 

 

 

« 体重測定_20190601 | トップページ | タイムラプスのテスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ずっと昔ながらの町の歯医者さんに通ってたけど、最近診察に不信感がでて今風の歯医者に変えたらえらいことになってました( ノД`)シクシク…
結局部分入れ歯ですがな。
ずっと柔らかい歯ブラシ使えいわれてたのですが、実は私の歯は歯周病まったくなくて、虫歯防止のためフツウの硬さがいいそうです。
あの時歯医者変えてたら歯を失うこともなかったのになと後悔しても後の祭り、なんとかここで食い止めたいところです。
ちなみにわたしの担当さんは女医さんですエヘヘ

あらららら... 大変な事に... それ、インプラントって言われそうなやつですよね...

綺麗な歯医者、進捗が遅くて、今週やっと1本目が終わるかな?って感じです...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体重測定_20190601 | トップページ | タイムラプスのテスト »