« すのーらん、病院へ行く | トップページ | TimeLapse Experiment 2 »

2019年5月 9日 (木)

TimeLapse Experiment 'AVI Direct' : 'Jpeg Convert to MP4'

ふと思った。

ASI385MC を使って星空のタイムラプス撮る時、直で AVI File を Output してしまえば、チョー楽なんだけど、静止画(Jpeg)を沢山撮影して動画化した場合と比べてどちらが綺麗なんだろう?

で、やってみた。

 
↑最大化して細部に着目するのを推奨します。AVI直書きの方がディテール潰れてません... と思ってたら、どっちも同じに見えてきた... ひょっとして、最後に動画1本化する時に、Movie Maker なんちゅー怪しい Microsoft のアプリケーション使ってるのが悪い?! 

 

やんぬるかな、Jpegが悪かったのか、MP4化が悪かったのか、思った結果と違った。Jpeg -> MP4 変換は、Panalaps を用いた。フリッカー処理ってので失敗したのかも?
どうやって撮影するのが、ザラザラしない星空に(手軽に)出来るかなぁ... 一眼レフ使うのは機材増えて面倒臭いしぃ↑

※選曲は攻めてみました...
※「やんぬるかな」は理系国語教師を誘き出す餌です。用法が不適切とかコメント来たら、私の勝ちです。

« すのーらん、病院へ行く | トップページ | TimeLapse Experiment 2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

タイムラプス」カテゴリの記事

コメント

>ザラザラしない星空に(手軽に)出来るか
うーん、難しいですね。ブロックノイズの出方はそれぞれ違う感じはするのですが、
トータルでみると、どちらも違う感じがします。
jpgから動画を生成するよりも、sharpcapでダークを引きながら撮影すれば、
もっと感度をあげて(30秒以上で)も、品質に耐えるかもしれません。
私も勉強してみます!

なんか、 AVI や MP4 などにする際の圧縮処理が良くないような気がします。
SharpCap でダークを引きながら AVI 出力したサンプルが、
https://youtu.be/L8gE5zcROjU
なのです...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すのーらん、病院へ行く | トップページ | TimeLapse Experiment 2 »