フォト
無料ブログはココログ

« これは何ですか? | トップページ | 体重測定_20190126 »

2019年1月26日 (土)

タイムラプス用PCのバッテリを確認する

タイムラプス用PCを更新したけど、普通のノートなので、普通にバッテリを食うはずで、どのくらい持ちそうか確認してみた。

R0010870_2
QHYのカメラで SharpCap で 1fps で動画撮影させてみる。

Hc0
フタを閉じてディスプレイは消した状態で撮影してみたけど、多分3時間くらい。ギリだと怖いので 120~150分くらいしか撮影できないだろう。

Hc1
19V を供給できるモバイルバッテリを使って給電すると 30分で 40%->80% くらいまで戻ってた。

R0010872
その時のモバイルバッテリ側は、60%まで下がってた。

多分、この PC に、このモバイルバッテリを使った場合、5~6時間くらいは撮影出来そう。まずはモバイルバッテリで使って、モバイルバッテリが空になったら、PC側バッテリを使いつつ例の車載充電器を使って 30分くらいジムニーのエンジンかけて充電待機、そこそこ充電できたら、PCへのモバイルバッテリでの供給を再開するような使い方なら冬でも一晩行けそう。

Photo
充電しなくても冬は寒いから、そのくらいエンジンかけてエアコン使っちゃうはずだし。最終手段は車載充電器から供給になるけど、そこまで撮影できる機会があるかなぁ~

« これは何ですか? | トップページ | 体重測定_20190126 »

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

タイムラプス」カテゴリの記事

コメント

寒いですね(>_<)
私もタイムラプスに挑戦してますけど、1時間を何秒くらいにするのが
ちょうどいいのでしょうね?

来週くらいに遠征に行けたらいいのですが・・・

寒いですねぇ~
天体だったら、1~10秒の露出で撮ってますが、作成したmp4動画は30fpsくらいになってるので、これだと1時間が12秒になっちゃいますね。
昼間に雲を撮影する時は、1~1/4くらいなので、48~120秒/時くらいの速度になると思われます。
撮影機材によると思いますが、ASIカメラを使って SharpCapだったら、RGB で AVI 出力しちゃうのが簡単です。

ひでさんから遠征のお誘いあったんですが、当面、重いものが持てないので、撮影に行けるのは1ヶ月くらい先かな~と思ってます。水曜くらいまでは、ペンギン歩きでしたが、段々普通の二足歩行できるようになりました (^o^;

そうなんですね。
お大事に
3月の新月期にでも行きましょう(^^)

ところで、 IDASの新製品のNebula Booster NB1
を予約しましたが、効果が楽しみです。
LPS-V4が生産終了、在庫なしで買えなかったので・・・

おお~、NB1 はいいですねぇ!欲しいけど、QBPFと丸カブリだな~と思ってました (^o^;
LPS-V4 よりナローなので、光害には強いと思われます。ちょっと露出時間は長めがいいかもです。
QBPF より NB1 の方が良さそうな気がしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これは何ですか? | トップページ | 体重測定_20190126 »