フォト
無料ブログはココログ

« Quad Band Path Filter 使ってみた | トップページ | C/2018 Y1 (Iwamoto) »

2018年12月16日 (日)

続・Quad Band Path Filter 使ってみた

金曜の夜(土曜の早朝)撮ったものたち

N1499
NGC1499 64*120s

I443_rt
IC443 64*120s

M96
M95, M96, M105 など 30*120s

赤い星雲は良く写るし、バランスも良さそう。輝星は、変なゴーストが出たけど、ベランダでくらげ星雲が綺麗に写るので良いフィルターだと思う。けど、銀河の赤プチは LPS-V4 の方が強いみたい。ピントが甘いのは触っちゃダメ。

« Quad Band Path Filter 使ってみた | トップページ | C/2018 Y1 (Iwamoto) »

撮影機材」カテゴリの記事

天体写真」カテゴリの記事

コメント

星雲の写り、コントラストもはっきりしているようにみえますね。赤いやつはこのフィルタでいけるかもですね。

赤いのは、良さそうです。なぜか赤プチはダメでしたが...

こんばんは!
昨晩はにわとりで46Pをねらってました。
光害地でこんな写るんですね!!
自分はLPS-V3を使ってますが
毎回、色調整が難しくて思った色が出ません(泣)
LPS-V4はどんな感じですか?

LPS-V3 と LPS-V4 では、V3が透過する赤外をV4がカットするのが違いのようなので、色的には大差ないと思います。
全体に青っぽくなって、オートストレッチしても色が偏ってる感はすると思いますが、ベランダでもそこそこ写るので重宝してます。
Quad Band Path Filter も似た傾向ですが、色の偏りは少ないかも知れません。

すごいクラゲ星雲!
これだけ写れば痛快ですねぇ。
うーん。これは負けておれない・・・けど、当面は身動き取れなさそうなので、おとなしく機材テストや諸々の考察ごっこでウサばらしかなぁ。

赤いのは、よく出ました(赤プチ出なかったけど)。
色バランスも良いので、赤星雲には QBPF向きそうです。
長い筒で、クラゲの足のフィラメントとか面白いかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Quad Band Path Filter 使ってみた | トップページ | C/2018 Y1 (Iwamoto) »